ストイックなドリンカーの日々 ~Drinker's Diary~ モルトウイスキーをこよなく愛する男の日々の記録

2017.03.23【日記】

現行品:グレンモーレンジ オフィシャル 18年 43%

洗練されたラグジュアリーなモルトでした。

 

グレンモーレンジ GLENMORANGIE 18yo OB 43%


香りは華やかで洗練されている、バニラ、柑橘の乗ったクレームブリュレ、フローラル、うっすらと熟したプラム。
飲むと柔らかな口当たりから心地良く広がる、少し凝縮したオレンジ果汁、じわじわとパイナップル、優しいコクのある甘味、高級なオーク、少しクリーミー、洗練された心地よい余韻。

【Very Good】


グレンモーレンジの現行18年です。
久しぶりに飲みましたが、なかなか驚きの美味しさでした。

スタンダードのオリジナルなどと同様に華やかなバーボンの樽感がメインにはあるのですが、より洗練されていて、複雑さや厚みも帯びています。
シェリーカスクもある程度入っているのでしょうか、熟した赤いフルーツのようなニュアンスもあり深みがあったのが印象的でした。

飲み心地も非常によく、香り同様に洗練されていました。
濃縮感のある柑橘系のフルーツに加え、パイナップルのようなニュアンスも感じられました。
また、オークのニュアンスにも高級感があり、優しいコクのある甘味を心地良く引き締めていました。

ボトルだけでなく中身もラグジュアリーで飲み心地の良いモルトで、強烈な個性こそありませんが深みもあって、ノンストレスでいくらでも飲めそうです。

現行のオフィシャル18年のモルトの中でも特に良いものだと思いました。

今流通しているロットだと思うので、何本か買っておこうと思います。


 

COMMENT(0)

この記事を評価するGood12

プロフィール

T.Matsuki

T.Matsuki

ブログ内記事検索

カレンダー

  • 2017年03月
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリから探す

タグ一覧