愉しく酔い人生を!

愉しく酔い人生を!

青森県弘前市にあるBAR BLOCK HOUSEのブログ。

2012.07.24【日記】

今年三度目の岩木山頂




一昨日は今年三度目の岩木山登山に行きました。

今回はブロックハウス常連様のY氏と二人で、
大石・赤倉登山道から山頂を目指しました。
Y氏は転勤で弘前に来てから山登りの・・・というか、
岩木山に登る楽しみを知って毎年必ず登頂しています。
車を持たないY氏はバスで岩木山神社まで行き、
百沢登山道から登る方法しか経験したことがありませんでした。
そこで今回は私が車で迎えに行くから一緒に赤倉神社から登りましょう!!!
という話しになったわけです(酔った勢いでの深夜2時の出来事)

現在歩行可能な岩木山の登山道5ルートの中で最も景色の変化に富んで、
信仰の色が強く残った登山道はこの赤倉ルートだと思います。
だからY氏にはぜひ歩いて欲しいと前から思っていました。
今回の山行は天気も道中の景色も最高で、
Y氏にはとても楽しんでいただけたようで嬉しいです。


普段は単独登山が多い私ですが、
今年は複数で登ることの方が多い状況です。
まあ、何人で登っても楽しいことに変わりは無いのですが(笑)

この調子でいけば今年は久しぶりに全ルートから登頂も可能ですが、
だいたい秋になるといろんな行事が重なって無理がでてきます。
百沢登山道は8月末にWASABIのマスターと登る約束をしているので、
チャンスを作って弥生と長平のルートを歩きに行きたいです。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.07.06【日記】

今年の岩木山頂第一弾




今日は岩木山へ登り、今年の初登頂を果たしました。

東京からよく弘前に遊びに来る知人女性が居るのですが、
彼女と一緒に登る予定だった某観光協会の事務局長さんが仕事で行けなくなり、
代わりに私が同行するという流れでの登山でした。

初めての岩木山登山で、山登り自体が数年ぶり。
百沢登山道は大沢がほとんど残雪のままで、さらには悪天候の予報。
この条件だと迷うことなく嶽登山道からの山行に決定です。
5時50分に登り始めて、程よく休憩をとりながら9時40分に無事登頂。
山頂からの(というか終始)景色はありませんでしたが、
雲の中を歩くのも気持ちのいいものです。

某事務局長さんから連絡をもらった時に、
種蒔苗代方向に少し下りるとミチノクコザクラが咲いていると聞きました。
おかげでミチコ(略称)にも会えて充実した山行になりました。


実は明日も岩木山に登る予定です。
弘前駅から弘南バスで出発し、岩木山頂に着くまでの動画を撮影するそうで、
縁あって私も同行させていただく事になりました。
こっちは8合目駐車場からの登山なので、
二日連続でもなんとかなる・・・予定です(笑)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.09.27【日記】

今年の初登山



昨日は今シーズン初の岩木山、
というか初登山に行ってきました!!!

春先から何かと忙しかった今年はなかなか山登りができず、
9月の末になってやっと登ることができました。
登るならやっぱり岩木山だと決めていたので、
日曜に秋田市から帰ってから早めに寝て月曜に行ってきました。

去年のお山参詣以来なので1年ちょっとのブランクがあり、
体力がないのはわかっていたので写真を撮りながらゆっくり歩き、
途中から瓶の破片や割れてないものまで目立ち始めたので、
写真よりゴミを拾いながら登るのがメインになってきました(笑)
いつも拾いながらの登山ですが、この日は瓶の破片がひどかったです。

それが良かったのか、山頂でホンドオコジョがひょっこり顔を出してくれました!

山小屋の陰から岩場にササっと動いたものがあるな・・・と思い観察していたら、
小さな動物がニョキっと岩の上にでてきたのでとっさに撮影。
その後も引っ込んではまた出てきてととても可愛らしかったです♪


ガラスは気が遠くなるなるような年月をかけても自然に還りません。
それを考えたら絶対にポイ捨てなんてするべきではないし、
もし割れたり落としてしまったのなら後日でもいいから回収するべきです。
ホンドオコジョのような可愛い動物(ガッツリ肉食ですが)も住んでます。
人間の子供たちだって歩いて登る道です。
そんな空間にあんな物を残して帰るなんて駄目じゃないですかね?
・・・っていうかそんな空間じゃなくても駄目です。

少しでも綺麗なままで、
できればより美しい状態で次代に自然をつなぎたいものです。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.09.08【日記】

お山参詣朔日山、ご来光

2010年ご来光

予定通りお店を休んで登ってきました、岩木山お山参詣の朔日山。
それもスカイラインを使わず、岩木山神社からも登らず(笑)
私の中にちょっとしたこだわりがあり、
山頂からの初めてのご来光は赤倉登山道で登ろうと決めていました。

理由は2つ。

1つは赤倉登山道が岩木山で一番古い登山道、参拝の道であるという事。
沢山の人が登る百沢登山道ではなく渋滞を避けたという意味もあります(笑)

2つめはリベンジ。
一昨年の8月に朝日を見ようと赤倉登山道から山頂を目指し、
時間の都合で1400m付近からしか見れなかったという事がありました。
それからずっと考えていました、この道からご来光を見に登ろうと。


今日は前日の雨の影響もあり登山道がドロドロでした。
気温も朝晩だけ秋らしくなったおかげで涼しく、
独立峰特有の強風もあり標高1000m付近から上はとても寒かったです。

しかしそんな事がどうでもよく思えるような綺麗な朝日を見る事ができました。
おかげで清々しい気持ちでお店に立たせてもらってます。
体は悲鳴をあげてますが(涙)


懺悔懺悔(サイギサイギ)
六根懺悔(ドッコイサイギ)
御山八代(オヤマサハツダイ)
金剛道者(コウゴウドウサ)
一々礼拝(イーツニナノハイ)
南無帰命頂礼(ナムキンミョウチョウライ)


さあ、来年の朔日山まで懺悔を溜め込みますか(笑)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.06.20【日記】

巨木の森

巨木の森

今日は岩木山の新しい散策ルートを歩いてきました。

今回は岩木山観光協会のイベントです。
スカイラインを車で少し登り巨木の森を散策し、
それから沢を越えて嶽登山道へと抜けて下山するというルートです。
元々ある道ですがほとんど使われていない道でした。

手軽にブナ林を散策できるので沢山の人に歩いてもらおうという目的で、
来週には環境保護団体の視察も入り散策路としての整備などを検証するみたいです。

「自然を壊すような歩道の設置じゃなく、最低限の整備でいい。」

岩木山観光協会の事務局長はそう話していました。
その言葉に私も賛成です。
自然を歩くのだから多少の悪路なんて当たり前。
むしろそれを楽しむ方が面白いと思います。

踏み入る、楽しむ、壊す、守る、開発したい、保護したい。
何かを求めて動けばどこかで弊害がでる。
それじゃ何もしなければいいなんて、そんなの無理な世の中です。

だからこそ自分の意思をしっかり持ち、
大好きな山歩きを考え、続けていきたいと思います。
COMMENT(1)
この記事を評価するGood

2010.06.07【日記】

ミチノクコザクラ

陸奥小桜

昨日は今年二度目の岩木山登山に行きました。
目的は陸奥小桜(ミチノクコザクラ)の写真を撮ること。
毎年咲くんですが、毎年撮りに行くんですよ(笑)

今年は例年よりも開花が2週間程度遅れていて、
咲き出しが早い場所でも先週末くらいにやっと咲いてるのが確認されたようです。

今回は赤倉神社にある登山口からミチノクコザクラが咲く1400m付近まで登り、
山頂へは登らずに下山しました。

・・・というか写真撮るのに時間をかけすぎて山頂まで行けませんでした(涙)

なんせミチノクコザクラだけじゃなく色々と咲いてたもので。
ただここで全種類の写真を載せても興味がない人の方が多いと思うので、
ミチノクコザクラの写真だけにしておきます。

記事先頭にあるのが通常のミチノクコザクラ。
そして最後にあるのが変異種なのか何なのか、
シロバナミチノクコザクラとも少し違うこの日咲いてたものです。

変異種?
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.06.03【日記】

山にも春が

八甲田毛無岱

5月30日の日曜日に北八甲田を歩いてきました。
まだまだ残雪はありますが湿地帯では花も咲き始め、
青森県の標高1000mにも春の香りを感じるようになりました。

しかし今年の高山植物の開花時期は少しおかしいようです。
少雪だったわりに春になってからの気温が低く、雪解けが進みません。

八甲田にフラワートレッキングに行こうと計画してる方。
例年よりも花期が2週間程度遅れている可能性があります。
私もまめにチェックしに行くつもりです。

さて、次は岩木山の状況を見に行かないと・・・♪

ヒメイチゲ
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.04.29【日記】

今年初の岩木山頂

岩木山奥宮

一昨日(27日)は天気が良かったので山登りに行きました。
今年はまだ岩木山に登ってなかったのですが、なかなか雪が解けず行けずにいました。
去年、一昨年と5月に山頂まで登っていたので今年は4月に行きたいと思い、
まだ半分くらいは白いままですが登ってみることにしました。

結果は無事に山頂へ着いたのですが、途中で何度か死ぬ思いをしました(笑)
それでも初めて立つ積雪期の岩木山頂は達成感と心地よさに溢れ、
居合わせた70代の男性との会話がはずんだこともあり、
強風にも関わらず思いのほか長居してしまいました。


たとえ小さな事でも目標を達成するというのは今後の力になります。
最近は疲れ気味だな~なんて思ってましたがこの登頂でリフレッシュできました。
とはいってもこの日の営業中は疲れきってましたが(涙)

何事も挑戦。
失敗したら再挑戦。
そんな楽しい人生にできたら良いなと思っています。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.04.06【日記】

残雪の季節

北八甲田の山並

前の日記は春の訪れでしたが、今回は冬に逆戻りです(笑)

日曜日は南八甲田で春山を楽しんできました。
『春山』と言っても雪だらけ、残雪期をさした登山ですね。
もっとも今回はまだ残雪とはいえない数メートルの積雪がありましたが。

写真は1300mの手前辺りで写した北八甲田連邦です。
登った山は横岳という1339mの山で、
この日は私を含めて15人前後は入山してました。
面識はなくてもみんな山が好きな人間なので、
まるで会ったことがあるかのように会話をします。
(中には去年他の山でお会いした人もいましたが・・・)

4月に入り温かいひが増えてきました。
山では雪が融け、里では桜の蕾がピンクに色づき始めます。

名残惜しいような、楽しみでしかたないような、そんな季節です。


・・・と、こんな記事が続いたので次回は新入荷のモルトでも(笑)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.04.04【日記】

福寿草

福寿草

私の大好きな山野草の季節が近づいてきました(笑)
津軽地方の山はまだ残雪とは言えないほどの雪が残っていますが、
里の庭先など標高の低い場所では福寿草が咲き出しました。

春らしくなってきましたね!
そろそろ弘前公園の桜の蕾なんかも様子をお知らせします。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.10.01【日記】

今年の紅葉も・・・

毛無岱から大岳を望む

今日は八甲田大岳に登ってきました。
もうそろそろ紅葉がピークになるのではないかと思ったもので。

前回登ったのが9月の17日で、
その日は山頂付近の鏡沼でそれなりに綺麗な状態。
そして地獄湯ノ沢では色付きはじめたばかりでした。

今日はかなりの期待をして前回と同じルートで歩いたのですが、
地獄湯ノ沢の紅葉は特に進んでおらず、
もっと手前の登山道脇では枯れ始めているものが多かったです。

鏡沼ではすでに葉が落ちている木が多く、
ピークを越してしまった感じがしました。

写真は毛無岱湿原から見た大岳と草紅葉の様子です。
この辺ではすごく綺麗な場所が何箇所かありました。



ちなみに登山口がある酸ヶ湯温泉に着くまでの道路では
紅葉した木などほとんど見ることができませんでした。

なにやら去年同様、標高の高い所では紅葉の進み方が変な気がします・・・
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.09.18【日記】

色づきはじめる、その2

地獄湯ノ沢にて

一昨日の岩木山に続き、昨日は八甲田大岳に登りました。
写真は酸ヶ湯温泉から1時間程登った地獄湯ノ沢で撮影したものです。

標高1200m程度のこの辺りでは紅葉が始まっています。
下りは反対側の毛無岱湿原を通りましたが、そちらも色づき始めています。

去年は丁度良い時期を逃してしまいましたが、
今年こそは赤と黄色に染まった八甲田の山々を見に行きたいと思います。
そして拙いコンデジ写真ですが皆さんに雰囲気だけでも伝えられればと。


まあ、地元の人は直接見に行けばいいだけの事ですが(笑)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.09.17【日記】

色づき始める

岩木山頂から

写真は岩木山の山頂から昨日(16日)撮ったのもので、
分かりづらいかもしれませんが、すでに赤や黄色に色づきだしています。

去年は紅葉の時期が良く分からないまま進んでいきました。
今年は早いとか遅いなんていう予想を聞かないうちに、
標高1400m付近の木が紅葉を始めてしまったようです。


梅雨が明けないまま、蝉の声をあまり聞かないまま夏が終わり、
虫の声を聞かないまま朝晩が冷え込む季節になり。

このまま四季の変化を感じられずに雪が降る日がきそうですね。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.08.24【日記】

結婚しました。

新郎の目線から

昨日、8月23日は私の結婚式がありました。
写真は撮影される新郎から見た撮影者です(笑)

登山が、特に岩木山が大好きな私と嫁が選んだ結婚式場は、
なんと岩木山の山頂です。

山頂には岩木山神社の奥宮があるので、かなり遠い昔は何度かあったらしいです。
現代(?)になってからだと二人きりで誓いを立てた人はいると聞きました。

・・・・が、
岩木山神社から神主さんと巫女さんを呼んで神前式を挙げたのは初めてみたいです。
おかげさまでローカルFMに岩木山頂から生出演しました。
地元の新聞で一面に載せていただいたり、ウェブで動画を載せていただきました。


この式を実現するために沢山の人にお世話になりました。

岩木山観光協会、小山さん。
http://www.iwakisan.com/

津軽岩木スカイライン、梅原さん。
http://www.iwaki-skyline.jp/

雑誌、テクテク編集局、宮川さん。
http://www.sitadote.or.jp/tekuteku/

09works、和久さん。
http://www.09works.net/

101DESIGNS、花田さん。
http://ca101.web.fc2.com/

山のホテル、赤石さん。
http://www.yamanohotel.com/

その他にも登山囃子の方をはじめ色々と手伝いをしてくださった方、
参加してくださった皆さんの協力のおかげで最高の結婚式になりました。

私は本当に幸せ者だと改めて感じました。

ご協力くださった皆さん、本当にありがとうございました!!!
COMMENT(6)
この記事を評価するGood

2009.08.17【日記】

茗荷

茗荷

やっと梅雨が終わって夏が来るのかなと感じます。
まぁ、おそらく9月になればすぐに涼しくなるんでしょうけど(笑)

梅雨空から開放されたおかげで一昨日は青森市の梵珠山、
昨日は地元の久渡寺山と久しぶりに山歩きを楽しむことができました。

そして久渡寺山から昼過ぎに下山して一度家に帰り、
それから大鰐町の山奥へ茗荷採りに連れていってもらいました。

土から生えた状態の物を見るのは初めてで、
もちろん採りたての物を洗って食べたのも初めてでした。
・・・・辛かったです(笑)

その後すぐ近くで湧いている水を飲ませてもらったりと楽しい時間でした。


登山が好きな私ですが、別にピークハンターではないので、
山菜を採りに入る山も大好きです。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.06.09【日記】

ミチノクコザクラ

ミチノクコザクラ

今日は朝早くに嶽温泉から登り始めて岩木山頂へ行ってきました。

写真は嶽登山道9合目の先で撮ったミチノクコザクラ。
つまりロープウェイ終点から少し歩いた場所に咲いていたものです。

これは岩木山にしか咲かない固有品種です。
この時期なら岩木山スカイラインとロープウェイを使えば会えますが、
すぐにもっと低い標高でしか会うことができなくなります。


今日は山頂からの眺望が一切ありませんでした(笑)

代わりに見えていたのは360度全方位に雲、雲、雲。
見渡す限りの雲海でした。

山頂には岩木山神社奥宮があり、
それが雲の上に浮かんでいるのはとても素敵な風景です。
贅沢なものを見ることができたという事ですね。

では弘前上空を覆う雲の写真で記事を〆ようと思います。

弘前方向の雲海
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.05.24【日記】

久しぶりにゴミの話

岩木山観光協会にて

今日は岩木山観光協会さんが行っている岩木山エコプロジェクト美化運動に参加、
桜林付近のゴミ拾いを手伝ってきました。
こちらホームページです→http://www.iwakisan.com/

写真は集められたゴミの山と、
いつも率先して参加していらっしゃる弘前市議会議員の斉藤爾さんです。
ブログも書いてらっしゃいます→http://blog.livedoor.jp/saitochikac/
(爾さん、お写真使わせていただきました。)


今回はよさこいチームの花嵐桜組さんも参加していて、
林道沿いのゴミ拾いをしてくださったそうです。
こちらホームページです→http://www.jomon.ne.jp/~ahsakura/

私は男性陣と一緒に(当たり前ですが)沢に下りてのゴミというか廃棄物拾い(笑)

原付バイクやらテレビやらドラム缶やらバッテリーやら・・・・悲しくなりました。
埋まったものを掘り出すとまたその下からゴミ、ゴミ、ゴミ。
いいえ、ゴミではなく廃棄物です。

特に多かったのはタイヤ。
よくもあんな奥まで持っていって捨てるものです。

大きい小さいは関係なしにまずはモラルの問題。
タバコの吸殻一つでも絶対にやめてほしいです。


大好きな岩木山の現実の姿を見て、
自分にできる事は少しでも協力したいと思いました。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.02.26【日記】

厳冬期の岩木山にて

霧氷



22日の日曜日に岩木山へ遊びに行きました。

人数は私を含めて5人。
テレマークスキーが二人、スノーシューが二人、
それとカンジキが一人という複合パーティーでした。

この日は山頂を目指す訳ではなく、
適当な場所まで登って食事をして下山。
嶽温泉で汗を流す予定で動きました。

ゆったりと登り、標高1000を超えて7合目付近で設営。
・・・・設営というかスコップでイス・テーブル造りです(笑)

ここで各々の食事を食べるわけですが、私は勿論ラーメンです。
それと四季を問わずに定番のビールを飲みます。

この日の食事



せっかく持っていったウイスキーをお湯割りで飲むつもりが、
ビールと発泡酒で満足してしまったのが心残りです(笑)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.01.20【日記】

冬の梵珠山

スノーシュー跡

今年はどうやら少雪のようです。
でも山に行けば雪があるわけです。

一昨日の日曜日は青森市浪岡の梵珠山(ぼんじゅさん)へ行き、
スノーシューを履いての雪上ハイキングを楽しみました。

標高468.4メートルの低山で、県民の森として管理されていて、
季節を問わず色々なオリエンテーリングなどが行われているので、
この日の登山道も踏み跡がしっかりとついていました。

・・・・まぁ、ほとんどずれて歩いてましたが(笑)

新雪の上を歩くというのはとても気持ちが良いもので。
そしてたどり着いた山頂で飲むお酒というものはとても美味しいもので(笑)

山頂にて


さて、
あと二日くらいは筋肉痛に悩まされる事にします(涙)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2008.11.19【日記】

正解(笑)

11月15日・14時頃

何が正解かと言うと、
先週の土曜日、晴天に誘われて近くの山に行ったんですよ。
・・・・・それが正解でした(笑)

なぜ正解だったかと言うと、
今日の仕事中に雪が降ってきたんですよ。
そしてうっすら積もり始めてるんです(涙)

土曜日に登ったのが今年最後の秋登山になりそうですね。


写真はその日撮った低山の紅葉具合です。
この景色もすぐに色の無い世界へと変わってしまいます。

さあ、皆さん。

ホット・ウイスキーが美味しい季節ですよ♪(笑)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

プロフィール

BAR BLOCK HOUSE

ブログ内記事検索

  • 2022年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧