whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2022.06.10【日記】

グレングラント

コニャニャチハ〜・・・美味しいウイスキーをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・スペイサイド


という事で皆様に美味しいスペイサイド地方のシングルモルトをご紹介します


さてそれでは早速!



ャン!

写真左より
グレングラント5年(1200円)
グレングラント15年(1500円)
グレングラント21年(2500円)



入荷!!
 

これらはスペイサイドのローゼス地区に位置するグレングラント蒸留所のそれぞれのボトルですが、今は無き猫バー上本町店にてオンメニューされていた物も含め、銘柄指定があった時の裏メニューでお出ししていた物もある為、残量が少ない物もありますが、ご興味のございます方は売り切れ御免でお楽しみ下さい
 

グレングラント5年はイタリアではシングルモルトの代名詞とも言われる逸品。

グレングラント 15年は、ファーストフィルのバーボン樽にて熟成されたアルコール分50%のバッチストレングスに冷却ろ過を行なわないノンチルフィルタード製法により、原酒の強い風味を楽しめるシングルモルトとなっている。これまで免税店向けに限定的に販売されていた商品だったが、ファンからの熱い要望に応え一般市場でもリリースされることとなった。現在は、既に海外のコンペティションでも高い評価を受けている。中味はグレングラントらしさであるフルーティー・ナッティーという特徴を引き継ぎながらも、ファーストフィルのバーボン樽にて15年熟成されたアルコール分50%のバッチストレングスと、ノンチルフィルタードという従来製品には無い製法により、凝縮感があり芳醇なテクスチャーを生み出しているという。

グレングラント21年はシグナトリー・ヴィンテージ社の「カスク・ストレングス・コレクション」。スペイサイドを誇る蒸留所グレン・グラント1995年。バーボンバレル。


その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


いずれもグレングラントのその実力を存分に感じ取れるグッドドラム


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・

飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております
COMMENT(0)
この記事を評価するGood3
  • チェック

プロフィール

BARwhiskycat1494

ブログ内記事検索

  • 2022年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新エントリー

  • 2022.08.12

ぽん酢37年

  • 2022.08.11

食っちゃ寝

  • 2022.08.10

52年

  • 2022.08.09

酷暑

  • 2022.08.08

今月のウイスキーフープ

カテゴリから探す

タグ一覧