whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2021.11.02【日記】

秩父9年

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・SMWS


という事で皆様にザ・スコッチモルトウイスキーソサエティのボトルをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

秩父9年(3900円)




入荷!!

このボトルはスコットランドの首都、エジンバラに本部を置くウイスキー愛好家団体SMWS(ザ・スコッチモルトウイスキーソサエティ)によりボトリングされたシングルカスクです

130.5の秩父9年とは・・・
Region(エリア) Japan
Age(熟成年)  9
Alc.%     58.8%
Cask Type(樽の種類) 1st fill barrel / Imperial stout
Distilled(蒸留年) 2011
Outturn(ボトリング本数) 208
Release (リリース日)  2021/04
Flavour(味わい) 芳醇、濃厚 & ドライフルーツ / DEEP, RICH & DRIED FRUITS
Title (題) Harmonious as a barbershop quartet / バーバーショップ・カルテットのハーモニー


コメント [ノーズ]香りは、香ばしいもの(大豆、ノリ、小豆のペースト)と甘いもの(モカ、デメララ、蜂蜜) とウッディスパイス(シナモン、シガーボックス、磨かれたオーク)の組み合わせ。 [パレット]甘いメープルパンケーキ、クリスマスプディング、トリークルタルトなど、焼き鳥とタコ 焼きとソース、グリューワイン、生姜、クローブ、ビクトリーV、リコリスのしっかりとした味わいのハ ーモニー。フルーティーなタンジェリン、自家製レモネード、プラム入りのアントンバーグチョコレー トマジパン。アメリカンクリームソーダ、ブランデースナップ、オレンジブロッサム等様々な味わいを 感じる。 3年間first-fill bourbonで熟成した後、Imperial stout caskへ移し替え。
 
その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


この貴重なシングルカスクの秩父は希少性のみならず、今後のジャパニーズウイスキーを牽引するにふさわしい特徴的なグッドドラムsurprise


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております
COMMENT(0)
この記事を評価するGood3
  • チェック

プロフィール

BARwhiskycat1494

ブログ内記事検索

  • 2021年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧