whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2021.10.12【日記】

嘉之助2021 FIRST EDITION

コニャニャチハ〜・・・話題のボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・日本


という事で今、巷で話題のボトルをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

嘉之助2021 FIRST EDITION(2500円)


入荷!!


 

シングルモルト嘉之助2021 FIRST EDITION

嘉之助蒸溜所、初のシングルモルトジャパニーズウイスキー。

 

嘉之助蒸溜所初のシングルモルトジャパニーズウイスキー

嘉之助蒸溜所のコンセプトである「 MELLOW LAND,MELLOW WHISKY 」を具現化すべく、独自の3器のポットスチル(銅製蒸留器)で原酒造りを行った後、各種のオーク樽で熟成を重ね、3年間熟成させた原酒を マリッジさせたシングルモルトジャパニーズウイスキーです 。

 

シングルモルト嘉之助2021 FIRST EDITION の特徴

「シングルモルト嘉之助2021 FIRST EDITION 」は 2017年~18年に嘉之助蒸溜所で製造した、当社初のシングルモルトジャパニーズウイスキーです。
ノンピート麦芽を使用し、弊社樽熟成米焼酎「 メローコヅル」で使用したアメリカンホワイトオークリチャーカスクで熟成した原酒をキーに、複数の樽をヴァッティング、カスクストレングスでボトリングしました。

いよいよ、我々のジャパニーズウイスキーの旅がはじまります。

TASTING NOTE

COLOR(色):アンバー・夕陽
NOSE(香り):ライム・プルーン・レーズンバター
TASTE(含み):メローでウッディ・バニラ・ニッキ
FINISH(余韻):オランジェットのほろ苦さ・ふわりと潮風


その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


スイートでメローなこのウイスキーはとても3年熟成とは思えない完成度があり、話題性だけではない真の実力を持つ正真正銘のグッドドラム


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

COMMENT(0)
この記事を評価するGood2
  • チェック

プロフィール

BARwhiskycat1494

ブログ内記事検索

  • 2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新エントリー

  • 2021.11.29

早仕舞い

  • 2021.11.28

試飲会

  • 2021.11.27

持病

  • 2021.11.26

寒季

  • 2021.11.25

大掃除

カテゴリから探す

タグ一覧