whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2019.11.04【日記】

飲み比べポートシャーロット

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・アイラ


という事で皆様に美味しいアイラ島のシングルモルトをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

写真左より
ポートシャーロット10年(1900円)
ポートシャーロット アイラ・バーレイ2011(1900円)



入荷!!



これはブルイックラディ蒸溜所で造られるヘビリーピーテッドタイプのシングルモルトです
 
ポートシャーロット10年
大麦の産地 : スコットランド産大麦100%(インバネス州産)
フェノール値 : 40ppm
カスクタイプ : ファーストフィル・アメリカンウイスキー樽65%、セカンドフィル・アメリカン・ウイスキー樽10%、セカンドフィル・フレンチワイン樽25%

☆テイスティングノート☆
香り : 清々しい潮風が、スモーキーさを穏やかにしている。オークとスモーク、そしてスピリッツ本来の個性は、10年の熟成を経たことで、バランスが取れ、調和がうまれている。ポートシャーロット特有のドライで土っぽく、ピートの灰を思わせるスモーキーなアロマだが、そこにキャラメルソースやファッジ、ヴァニラカスタード、かすかなショウガ、ナツメグ、クローブなどの波がオークとともに押し寄せて前面に出る。グラスに注いで水を1滴加えると、優しいレモンメレンゲやオレンジなどのシトラス香が解き放たれる。深く息を吸い込めば、野生のタイムやヒース、ハマカンザシの花のようなフローラルなアロマがあなたを大西洋の海岸へと連れていくだろう。
味わい : 舌に乗せてみると、テクスチャーとその存在感の中に繊細さと柔らかさを感じるだろう。香りと同様にフレーバーも素晴らしいバランスで、オークから深く引き出された甘さをスモーキーさが緩やかに包み込んでいる。そしてココナッツ、ヴァニラカスタード、レモンの花の蜂蜜とともに、牡蠣の燻製と日に灼けた砂浜が現れる。
フィニッシュ : フィニッシュは荘厳に訪れる。もちろんスモーキーだが、ファッジやモルティングした大麦、オレンジ、マンゴーの柔らかな甘さと、バナナ・トフィーパイを思わせる質の高いオーク樽由来の深みもある。一口ごとにいくつも重なり合っている層が次々に顔を出す。熟したリンゴやアプリコット、モルトやオークの甘さが、煙の如く現れては消えていく。これこそが典型的なポートシャーロットのドライなスモーキーさなのだ。



ポートシャーロット アイラ・バーレイ2011
大麦の産地 : アイラ島産大麦100%(ダンロシット、キルヒアラン、サンダーランドの3農場)
大麦の種類 : オックスブリッジ、パプリカン
フェノール値 : 40ppm
カスクタイプ : ファーストフィル・アメリカンウイスキー樽75%、セカンドフィル・ワイン樽(シラー、メルロー)25%

☆テイスティングノート☆
香り : 生き生きとしたアロマの旋風がグラスに吹き荒れる。土っぽいタールをかぶったピートのスモーキーさがこのポートシャーロットを物語っている。レモン、桃、白ブドウがスピリッツ本来の香りとして現れる。ヴァニラの鞘、ココナッツクリーム、チョコレートがアメリカンオーク樽熟成であることを主張する。
味わい : かすかな塩気が沿岸の情景を深める。ドライなスモーク、塩キャラメル、アップルソース。それからレモンキャンディ、飴と白コショウの粉。薬品のようなフェノール臭ではなくタールと炭のスモーキーさが軽やかに舌を覆う。フィニッシュに向かうにつれ、軽やかで穏やかなスピリッツは潮風の華やかなエッジを効かせ始め、海の香りと爽やかさを感じさせる。オークの甘さと麦の風味はドライなピートスモークを軸に完璧に調和している。アイラで育つと、大麦はよりはっきりと、桃、リンゴなどの典型的な私たちのスピリッツの個性を際立たせるようだ。そのようなアロマのコンビネーションが複雑に組み合わさり、心が惹きつけられていく。少し時間をかけてみるとレモンのアイシングケーキ、ホワイトチョコレート、ピーチヨーグルトの香りを、軽やかなスモークがベルベットの毛布のようにしなやかに包み込んでいく。
フィニッシュ : タールと海水、ピートの煙と塩、ココナッツとタバコ。目を閉じれば、そのスモーキーさが、アイラの浜辺で流木の焚火を楽しむひとときへとあなたを連れ出していくだろう。



その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


インバネス産とアイラ島産のモルトの違いや、樽の構成、熟成年数の違いを確かめながら飲むと興味が尽きないグッドドラム


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

  

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood2
  • チェック

プロフィール

BARwhiskycat1494

ブログ内記事検索

  • 2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧