whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2019.10.22【日記】

リンゴのコンポート風ダルユーイン

コニャニャチハ〜・・・美味しいウイスキーをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・スペイサイド


という事で皆様に美味しいスペイサイド地方のシングルモルトをご紹介します


さてそれでは早速!



ジャン!

ダルユーイン21年(2800円)


入荷!!


このダルユーイン21年とは・・・

ザ・シングルカスクはベン・カーティスが2010年にロンドンで立ち上げた新進気鋭のインディペンデントボトラーです。
同社のすべてのウイスキーは社名の通り、シングルカスクにこだわり、カスクストレングスでボトリングしています。
現在ウイスキーのボトラー業の他、シンガポールでリテールショップやバーの運営も行っています。

ダルユーインはシェリーホグスヘッドの21年熟成。シングルカスク、カスクストレングスでボトリングしました。
色はゴールド。グラスに注ぐと、完熟リンゴやジューシーな白ブドウ、シロップ漬けの白桃など、たっぷりとフルーツが香り、貴腐ワインの濃厚で甘いアロマや焦がしキャラメルの香ばしさと混ざり合います。口に含むと、シナモンを効かせたリンゴのコンポートのような、暖かみのあるスパイスと凝縮されたフルーツの味わいが広がります。フィニッシュまでリンゴジャムを思わせるフルーティさが続き、長い余韻の中でウッドスパイス、トフィー、ブラックティーが現れます。体がほぐれるような、優しいタッチとフルーツが味わえる長熟スペイサイドモルトです

<テイスティングノート>
香り:完熟リンゴ、白ブドウ、シロップ漬けの白桃、貴腐ワイン、焦がしキャラメル
味わい:シナモン、リンゴのコンポート、リンゴジャム、ウッドスパイス、トフィー、ブラックティー


その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


濃厚なドライフルーツの甘いアロマ、口に含むとまさにリンゴのコンポートやアップルパイのようなお菓子感から余韻に素敵なウッディネスが楽しめ、幸せな満足感で満たされるグッドドラム


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood2
  • チェック

プロフィール

BARwhiskycat1494

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧