whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2019.07.26【日記】

グレンモーレンジ1990”speakeasy”

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・北ハイランド


という事で皆様に美味しい北ハイランドのシングルモルトをご紹介します



さてそれでは早速!



ジャン!

グレンモーレンジ1990スピークイージー(3500円)

入荷!

グレンモーレンジ1990スピークイージーとは・・

1990年に蒸留され2004年に瓶詰めされた、ノンチルフィルター・バーボン樽のシングルカスクです。

世界に約300本の限定商品で、ボトルの裏には、手書きでナンバリングされたラベルが貼られています。

フロントラベルには作家のサー ウォルター スコットのイラストが描かれ、 グレンモーレンジ とだけ書かれており、商品名が明記されておりません。

通称 ”Speakeasy”と言われているボトルです。

2004年後半から2005年にかけて、蒸留所内のレセプションセンターでの販売だったそうです。

1822年にサー ウォルター スコットと国王ジョージ4世が密造酒のシングルモルトを酌み交わした記録があり、このスピークイージーは、その密造酒時代をイメージして造られています。


その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


60%と言うアルコール度数を感じさせない滑らかで甘美な液体はピーチタルトのような桃、バニラ、生クリームなどのフレーバーがあり、グレンモーレンジのグランドヴィンテージでもある1990の醍醐味を堪能出来るグッドドラム



ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

 
    
 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood2
  • チェック

プロフィール

BARwhiskycat1494

ブログ内記事検索

  • 2019年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧