whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2019.01.25【日記】

幸福感に満たされるローズバンク

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・ローズバンク


という事で皆様に美味しいローランド地方のシングルモルトをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

ローズバンク1992(3900円)


入荷!!



このローズバンクはキングスバリー社ケルティックシリーズのシングルカスクボトリングで、蒸溜はローズバンク蒸溜所が閉鎖する1年前の1992年の14年物、ゴールデンブラウンに輝くこの液体はペドロヒメネスシェリーカスクから来るものです

今年あたりにローズバンク蒸溜所が再開すると言う情報が出てきていますが、正式に決定して稼働するのが楽しみですね

いずれにせよ閉鎖前のローズバンクの原酒、しかもPXシェリーカスクのローズバンクとなればモルトマニア垂涎の逸品です


その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


サルファリーはなく、ペドロヒメネスの上品な甘いアロマが鼻腔をくすぐり、一口飲めば綺麗に甘い味わいがグッと広がる幸福感に満たされるグッドドラムsurprise


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております


 
COMMENT(1)
この記事を評価するGood4
  • チェック

プロフィール

BARwhiskycat1494

ブログ内記事検索

  • 2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧