whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2020.03.27【日記】

カルバドス礼賛

 コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・カルバドス礼賛


という事で皆様に美味しいリンゴのブランデーをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

レルーヴィエ1963(2800円)



入荷!!
 

レルーヴィエ1963とは・・・
 

カルヴァドスAC。レルーヴィエ家は16世紀頃からシードルを作っている銘家。カルヴァドスは様々な品種のリンゴのブレンドにより芳醇かつマイルドな味わいを作り出している。(by名古屋のバーウエイターウエイター先輩)



その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか京都まで行ってカルバドールのマスターにお尋ね下さい


このカルバドスはグラスに注いだ瞬間から上品で高貴なリンゴの香りが辺り一面に漂い、まるでフランスのカルバドス地方のりんご園とその傍らに佇む古い熟成庫の中にいるような非日常を感じ、口に含むとその馥郁たるフレーバーに半世紀以上前のフランスに思いを馳せてしまう、これを飲めば誰でもカルバドスにハマってしまう事請け合いなグッドドラムindecision


カルバドスは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うカルバドスは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2020.03.16【日記】

シェリーカスクのキルダルトン

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・信濃屋


という事で皆様に美味しい信濃屋さんのオリジナルボトリングのシングルモルトをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

キルダルトン10年(2200円)


入荷!!
 

THE MALT MAN
KILDALTON
[2008] 10YO
SHERRY CASK #5074
for SHINANOYA


日本国内限定285本
THE MALTMAN×SHINANOYA 7th
BONFIRE FACING ON THE STORM
 ご紹介するのはスコットランドボトラー メドウサイド・ブレンディング社の旗艦ブランド、モルトマンからのプライベートボトリング。
 これまで5本のリリースでも完売となり多くのご支持を頂きました。今回は6th & 7th の2本同時リリースとなります。

 また、世界的にも同社からのプライベートボトリングは他に例も少なく、日頃からのリリースのご紹介実績と交渉を重ねた末に実現した数少ない機会でもあります。

 前回のリリースの後、弊社スピリッツバイヤー陣が再びスコットランドでハート父子と共にセレクションを実施。三者の納得が合意に至った2樽をこのシリーズならではのコストパフォーマンスによるングルカスク/カスクストレングスでご紹介致します。


生産者と共に厳選が重ねられ実現した今回の1樽は、滅多に出会うことが許されない、アイラ南岸に位置する”A”から始まる大人気の蒸留所。かつて、同蒸留所から発売されていた人気ボトルに因んで「KILDALTON」の表記でリリースされることが認められた。加えて、幸運なことに、ダークカラーのシェリーカスクの原酒をボトリングすることが出来た。
 

 『この蒸留所を想わせる、骨太ながらどこかシャープなピートスモークに、モルトマンの濃厚なシェリー樽の香りが混ざり合いながら、まるで、アイラ島に立ち尽くしてるかのような鮮烈な潮風。』


---Tasting Note ---
【香り】しっかりとしたピートを感じる香り立ち。フェノール、干しレーズン、レザーブーツ、焚火、荒波の打ちつける潮だまり、ランプ、タール、海水で濡れたロープ、吊るしベーコン、シガー、キャラメルクリームと紫煙が混ざり合う。
【味わい】口に含むと、滑らかな口当たりで、ピートスモーク、ビターチョコレート、海水、ベリージャムとクリームサンド。甘みからビター、次第にソルティに変化し旨味へとまとまる。
【フィニッシュ】

余韻は長く、嵐に濡れた躰を温める焚火のようにじんわりと心地よく続く。最後にフレッシュな海風を感じる。

【コメント】10年熟成とは思えない程に、多彩で豊かな表情を持つ、完成度の高い一本をどうぞお楽しみください。
(Tasted by  弊社スピリッツバイヤー)

 ウィスキー産業に半世紀近くも身を捧げるドナルド・ハート氏(ハートブラザーズのアリステア・ハート氏の弟)とその息子のアンドリュー氏により、2009年に創設。
 ドナルド氏の経験と独自のコネクションに裏打ちされ納得いく原酒を選び抜くこだわりを徹底したセレクションはそのコストパフォーマンスの高さも相まって他ボトラーとは一線を画した魅力的なリリースとして当店でも人気ボトラーとしてのブランドを築いています。


Region(地域) Islay
Cask Type(樽タイプ) Sherry Cask
Cask Number(樽番) #5074
Quantity(総本数) 285 bottles
Strength(度数) 53.9% vol.
Volume(容量) 700ml
 

その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


発酵臭も感じるピートとシェリーの融合したアロマ、火が付いた瞬間の花火のような硝煙を連想するピートスモークとレーズンとベーコン、それらのフレーバーにフルーツ感も感じる余韻は近年稀な良質アイラモルトを堪能できるグッドドラム


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております
 


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood3

2020.03.13【日記】

王道タリスカー

コニャニャチハ〜・・・美味しいウイスキーをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・アイランズ


という事で皆様に美味しいスカイ島のシングルモルトをご紹介します


さてそれでは早速!



ジャン!

タリスカー(1900円)


入荷!!


このタリスカーとは・・・

米HBOの大ヒットテレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」とディアジオ社のコラボレーションによる限定品。

ボトルには、作中で鉄諸島を支配する「グレイジョイ家」の紋章であるクラーケンがあしらわれています。
絶えず海からの潮風に吹かれ続ける厳しい気候のスカイ島で作られた、この「タリスカー セレクトリザーブ ゲーム オブ スローンズ」は、荒涼とした鉄諸島を支配する「グレンジョイ家」をリアルに表現しています。

<テイスティングノート>
香り:ドライでスパイシーなスモーク、ダークチョコレート、王道的なタリスカー
味わい:口の中で爆発するような塩キャラメルとチリフレーク、奥にはスパイシーなスモークが漂う
フィニッシュ:長い、複雑、折り重なるフルーツケーキとスパイシーなスモークの風味、レザーのヒント


その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


スパイシー&スモーキー、フローラル、蜂蜜を感じるスイートなアロマ、スイーティーでピーティー&スモーキーなフレーバー、ドライでピーティーな余韻はタリスカーのハウススタイルを踏襲した王道的味わいのグッドドラム


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

 
 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood5

2020.03.09【日記】

フルーティなプルトニー

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・信濃屋


という事で皆様に美味しい信濃屋さんのオリジナルボトリングのシングルモルトをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

プルトニー10年(1900円)


入荷!!

 4大ボトラーの一角として人気を集めているシグナトリーからのプライベートボトリングシリーズ。
 日本市場のリテイラー向けでは初となるボトリングは長らくインデントでの実績を積み上げ、弊社スピリッツバイヤーが現地を直接訪問しての交渉で互いに合意し、ご紹介できることとなりました。
 
 これまでの10本では即予約完売となる高い評価を頂き、弊社プライベートボトルのなかでも一躍注目のシリーズとなりました。
 他ブランドにはできない同社らしい圧倒的なコストパフォーマンスとクオリティーを発信していく新たな取り組み。今回は第11弾ボトリングをご紹介します。

 膨大なストックを持つ、同社のウェアハウスのなかから選ばれたのは、弊社プライベートボトリングでは第11弾としてチョイスされた原酒は、1826年創業、信濃屋プライベートボトリングでは2度目となるスコットランド本島の北端は港町より・プルトニーの10年熟成。
 

膨大なストックを誇るシグナトリー保有原酒の中でも、プルトニーのリリースは前例が非常に少ない銘柄。2000年代蒸留の中でも、かつてのオフィシャルボトル17年物で感じられるプルトニー独特の濃厚な蜂蜜×オイリーなニュアンスをしっかり認めることができる稀有な一樽に出会うことができました。 ぜひ、お楽しみください。




WHISKY KIDでは、特に、
10年程度の若い原酒の中から、
個性の光るものをボトリング対象とした
新しいシリーズとなります。

今回は、2018年10月、
現地スコットランド・ピトロッホリーにある
シグナトリー社のウェアハウス内での直接テイスティングを経て、
当時アシスタントバイヤーであった(あ)こと秋本が選定し、
通常の信濃屋プライベートカスクに加わる、
新たなオリジナルボトリングシリーズ
「WHISKY KID」
としてボトリングに至りました。



245本限定
SIGNATORY×SHINANOYA 11th

WHISKY KID.

SIGNATORY
PULTENEY
[2008] 10YO
1st Fill Bourbon Barrel #800071
for SHINANOYA

700ml/60.4%vol./ 


---Tasting Note ---
【香り】華やかで綺麗な香り立ち。フリウリのシャルドネ、エステリー、潮風、あさりの出汁、アリッサムの香り、クチナシの花、次第に、濃厚な蜂蜜とプラム、ハイチュウ。
【味わい】口に含むと、オイリーでクリーミー。ハイトーンながら重みのある質感を伴い、ミネラル感を強く感じる。塩飴、蜂蜜、ペールエール、ディル、ういろうの優しい甘み、青りんごの皮、缶詰の桃。チョコレートキャラメルポップコーン。
【フィニッシュ】余韻はホットで長く続く。フルーツキャンディー、クリームチーズビスケット、潮だまりとレモンババロア。
(Tasted by  弊社スピリッツバイヤー)



その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


フローラルでフルーティな甘いアロマ、フルーツキャンディのようなフレーバーに塩気が感じられ、アルコール60%とは思えない円やかで飲みやすい優しい味わいのグッドドラム


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております
COMMENT(0)
この記事を評価するGood3

2020.03.06【日記】

デザートグレンアラヒー

 コニャニャチハ〜・・・美味しいウイスキーをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・デザートモルト


という事で皆様に美味しいデザートウイスキーをご紹介します


さてそれでは早速!



ジャン!

グレンアラヒー2001(2500円)


入荷!!

グレンアラヒー2001は日本市場向けシングルカスクで、 ペドロヒメネスシェリーホグスヘッドの18年熟成、カスクストレングスボトリング。
このカスクはビリー・ウォーカー氏自ら樽の選定を行い、その選び抜かれた樽のみに許されるブラックラベルでの登場です。

色はマホガニー。
グラスに注ぐと、黒蜜、バニラ、キャラメルクリームの濃厚な甘い香りをベースに、レーズンやドライアプリコット、甘口のシェリーの華やかでフルーティなアロマが立ち上がります。

口当たりは非常になめらかで、舌の上でとろけるようなバタースコッチと甘酸っぱいマーマレードが広がり、
そこにパイナップルやパパイヤなどの南国フルーツが加わります。

フィニッシュはオークの味わいと共にダークチョコレート、シナモンの長い余韻が続きます。



の他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


ラズベリーケーキのような甘酸味のバランスが絶妙な上質なスイーツのアロマ、ペドロヒメネスそのままな濃厚な甘さのデザートモルト、余韻にハイカカオと樽香も楽しめる食後に最適なグッドドラム


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

 
 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood5

2020.03.03【日記】

今月のウイスキーフープ

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・フープ


という事で皆様に今月のウイスキーフープのボトルをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

リンクウッド22年(2500円)



入荷!!


このボトルはウイスキー好きのウイスキー好きによるウイスキー好きのための愛好家団体ザ・ウイスキーフープによる最新の頒布ボトルです
 
Linkwood 22yrs 1996 56.4% #8726 Hogshead O/T 271本

いい樽に出会うことが多く、フープの定番ボトル化しそうなリンクウッドです。
今回のボトルも南国の特有の空気の下で飲んでいるような感覚になるフルーツ香高い一本です。
 
[ トップ ]
オレンジアロマキャンドル、レモン、マンゴー、
 
[ ボディ ]
程よい苦味のグレープフルーツ、キウイ、モルティ、
後半からフレッシュなおがくず、パイナップル
 
[ フィニッシュ ]
湿気を帯びたスパイシーさ、中程度の長さ
 

その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


フローラルで、あっさりした黄桃の缶詰のようなアロマ、ゴールデンキウイ、樽香のフレーバー、フルーティーでスパイシーな余韻、このリンクウッドはバランスが良く、熟成感もあって、56%の度数を感じさせない口当たりが穏やかなフルーツ感が印象的なグッドドラム


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

COMMENT(0)
この記事を評価するGood3

2020.03.02【日記】

シングルモルト厚岸

コニャニャチハ〜・・・話題のボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・日本


という事で今、巷で話題のボトルをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

厚岸シングルモルト サロルンカムイ(2500円)


入荷!!







AKKESHI DISTILLERY

2016年11月に操業を開始した
「堅展実業 厚岸蒸留所」

自身もウィスキーラヴァーである
同社社長・樋田恵一氏

の長年のウィスキー造りへの情熱が現実となった
夢の蒸留所でもあります。

蒸留所が位置するのは北海道厚岸町

道内でも南東部に位置し、太平洋に接するその地は
しばしば海霧が発生し、

その母なる大地は壮大な湿原であり
日本国内でも珍しくピート(泥炭)が
豊富に産出される地帯。
蒸留所開設にあたり、樋田氏が長年温めてきた
スコットランドの伝統的製法によるアイラモルトのようなウィスキー
という原酒造りの素地が整ったまさに理想郷でもあります。

ポットスチル2基、ウォッシュバック6基という
蒸留所内の主設備ではその製法へのこだわりから
フォーサイス社の手によるものを採用。


スコットランドの各蒸留所と近い原酒造りの環境が
整えられています。


              厚岸蒸溜所リリース第5弾

 厚岸ウイスキーサロルンカムイは、2016年秋の創業より丸3年が経ち、厚岸蒸溜所初のシングルモルトウイスキー(熟成期間3年超)となります

 配合された原酒は全て操業初年度である2016年製のもので、熟成樽はバーボン樽、シェリー樽、赤ワイン樽そして、ミズナラ樽となります。サロルンカムイとは、アイヌ語で「タンチョウ」を指し「湿地にいる神」という意味です。

バーボン樽シェリー樽ミズナラ樽ワイン樽等で熟成したピーテッド原酒と、ノンピーテッド原酒とをヴァッティングし、ライトリーピーテッドに仕上げました。


その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


創業より3年が経過し待望のシングルモルトが完成致しましたシングルモルトとしてはまだ荒削りな3年物ではありますが、飲みごたえのある55%のボトリング、スライダーは軽く挟むものの、小細工なしのほぼ直球勝負的ヴァッティング、その無骨さが厚岸蒸留所の魅力だと感じるものの、ちゃんと制球力の良さも感じるバランスの良いグッドドラム


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood2

2020.02.28【日記】

甘く優しいライ

コニャニャチハ〜・・・美味しいウイスキーをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・ライ


という事で皆様に美味しいライウイスキーをご紹介します


さてそれでは早速!



ジャン!

ベリーオールドセントニックライ8年(1900円)


入荷!!


このベリーオールドセントニックライ8年とは・・・
 
ベリー・オールド・セントニックは、生産量が非常に少ないウイスキー。
手作りのバーボンを造るという強い信念のもと、わずか3人ながらも熟成から瓶詰めまですべて手作業で行い、徹底的に品質を追求しています。
  ベリー・オールド・セントニック
  アメリカ/ケンタッキー
  ライ・グレーン
  ライウイスキー
  41.4%
  750ml
  ベリー・オールド・セントニックがヘヴン・ヒル蒸溜所から原酒を買い付け、独自にボトリングしたライウイスキー。


オールドセントニックって10年位前に終売となったような気が??

アメリカンウイスキーについては明るくなく、それでもコピペばかりでは申し訳ありませんので、調べてみたところ、今ではヘブンヒルの原酒ではなく、2017年頃からケンタッキー州のプリザベーションディスティラリーというクラフト蒸留所が製造を復活させたみたいです。

余談ですが、このプリザベーションディスティラリー社はあのレアパーフェクションも復活させた事で知られていますが、バーボンは共存共栄で協業して原酒を譲り合う事が多く把握しきれないのですが、レアパーフェクションはカナディアンウイスキーとして復活したそうな


その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


そんな色々な事情はさておき、このライは甘く優しい香りで、飲んでみてもライウイスキーの特徴と言われるスパイシーな辛口一辺倒ではなく、甘さ華やかさから余韻にスパイシーな感じが来る、ちょっと面白いアメリカンウイスキー好き、ライウイスキー好きには是非飲んで頂きたいグッドドラム


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

 
 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood2

2020.02.23【日記】

スモーキーモンキー

コニャニャチハ〜・・・美味しいウイスキーをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・猿


という事で皆様に美味しい猿が目印のウイスキーをご紹介します


さてそれでは早速!



ジャン!

スモーキーモンキー(1500円)


入荷!!


スモーキーモンキーとは・・・

これの元の基本形のモンキーショルダーはスコットランドで作られるブレンデッドモルトウイスキーです。

製造元はウィリアム・グラント&サンズ社で、モンキーショルダーは同社が所有している3か所の蒸溜所

  • グレンフィディック蒸溜所
  • バルヴェニー蒸溜所
  • キニンヴィ蒸溜所

作られたモルト原酒を掛け合わせて作られています。


そのラインナップとしてこのスモーキーモンキーがリリースされたのは2017年。日本未発売のボトルで、ハイランド産のピート麦芽を使用しているようです。

モンキーショルダーのまろやかなバニラ風味と柑橘類のアロマの中に、ほのかで乾いたピート香。強烈なピート感ではなく、やさしく調和するようなイメージです。

年に一度バルヴェニーがピートを使った「ピートウィーク」を生産しますが、それを利用しているようです。


の他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


ボス猿的ゴリラ級の強烈なスモーキーパンチが来るのかと思ったら、若いチンパンジーのグーパンチのようにバランスの取れたスモーキーさで、ニート、オンザロックはもとよりソーダ割りにしてさくっと飲んで頂ける、猿好きの方には是非飲んで頂きたいグッドドラム


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

 
 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood3

2020.02.21【日記】

猫好き御用達

コニャニャチハ〜・・・美味しいウイスキーをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・ハイランド


という事で皆様に美味しい南ハイランドのシングルモルトをご紹介します


さてそれでは早速!



ジャン!

ルーアックモア10年(1900円)


入荷!!


このルーアックモア10年とは・・・

1952年創業の大阪ミナミの老舗バー、洋酒舗 勘十里のPBウイスキーのルーアックモア(ピーテッドグレンタレット)です。
 
ラベルの可愛い猫は、オーナー畝田さんの愛猫、姫やまちゃんです

通常のグレンタレットはノンピートですが、ルーアックモアは、グレンタレット蒸溜所のヘビリーピーテッド麦芽を使用した珍しいシングルモルトです。
口の中いっぱいに広がる超ピートスモークをお楽しみください。
この蒸溜所で有名なウイスキーキャット「タウザー」はネズミ対策に飼われ、生涯に28,899匹のネズミを退治しギネスブックホルダーでもあるというのは有名なお話。
 
猫とウイスキーをこよなく愛する畝田さんのこだわりの1本です。
 

その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


まるでいぶりがっこのような燻製&発酵臭のアロマが良質なピーテッドモルトを想起させ、甘さと旨さを伴ったバランスの良いこのヘビリーピーテッドタレットはピーテッドモルト好き、猫好きの方には是非飲んで頂きたいグッドドラム


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

 

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood6

2020.02.19【日記】

フレッシュフルーツクライヌリッシュ

コニャニャチハ〜・・・美味しいウイスキーをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・ハイランド


という事で皆様に美味しいハイランド地方のシングルモルトをご紹介します


さてそれでは早速!



ジャン!

クライヌリッシュ(1900円)


入荷!!


このクライヌリッシュとは・・・

米HBOの大ヒットテレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」とディアジオ社のコラボレーションによる限定品。

ボトルに描かれているのは、作中でウェスタロスの緑豊かで肥沃な地域と言われている「リーチ」を支配しているタイレル家の紋章です。クライヌリッシュ蒸留所は、「リーチ」のように緑の牧草地や美しい丘陵に囲まれた地域に位置しています。

この「クライヌリッシュ ゲーム オブ スローンズ」の味わいは、フルーティで活気に満ちており、タイレル家の紋章のモチーフであるバラの花を彷彿とさせます。

<テイスティングノート>
香り:パパイヤ、マンゴー、フレッシュなトロピカルフルーツ
味わい:トロピカルフルーツ、フローラルの香りがゆっくりと開く、リッチでクリーミーなバニラ
フィニッシュ:絶妙に甘い、深く複雑な潮の香り


その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


フルーティでワクシーと言われる独特のハウススタイルとはちょっと違う、ウッディ&バニリックかつフレッシュで活き活きとしたフルーツ感が印象的な従来のクライヌリッシュのイメージとは違う、ヤングフルーティスペイサイド的な味わいのグッドドラム


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood2

2020.02.14【日記】

フルハウスなファミリーカスク

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・信濃屋


という事で皆様に美味しい信濃屋さんのオリジナルボトリングのシングルモルトをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

グレンファークラス1993(3500円)


入荷!!


GLENFARCLAS
FAMILY CASKS  
[1993-2018] 25YO
SHERRY BUTT #80
for SHINANOYA


601本限定瓶詰
信濃屋向けファミリーカスク第12弾
''FULL HOUSE''
 今回選ばれたのは、180余年の歴史を持ち、オフィシャルプライベート
ボトリングも困難なスペイサイド屈指の人気蒸留所
グレンファークラスの原酒。
 2011年Highlander inn とのジョイントによる第1弾 に始まりこれまで11樽リリースされ世界的な注目を集めてきた
「グレンファークラス ファミリーカスクス for SHINANOYA」の
最新作の第12弾リリースとなります。

 

 
 今回の最新作・第12弾ボトリングもこれまでと同様に弊社バイヤー陣が
スペイサイドの蒸留所を直接訪問し、生産者と共に厳選を重ねた1樽。
 

 
 ガス直火焚きによる加熱、オロロソシェリー樽へのこだわり。あくまでも伝統的な造り方を守り続けながら、文句なしに優れた最高品質の製品を現在も生み出し続ける生産者、グレンファークラス。近年、BARやウイスキー
有識者からのリリースが集まることもその事実を裏付けています
 
 
(ウイスキーフェス東京2019弊社ブースにて
ボトルにサインをするジョージ・グラント氏)
 

2017年、現地スコットランドの保税倉庫の中、
六代目当主ジョージ・グラント氏と信濃屋バイヤー陣で厳選した、
今や貴重な1993VTのシェリーバット熟成原酒。
リッチでフルーティーな王道のグレンファークラス。
 


 
 甘・酸・渋のバランス、熟成による複雑な変化、良質なシェリー樽の
影響、それぞれの主要素が非常に高い次元で折り重なり合う様は、
まるでポーカーの強カードである「フルハウス」を想わせる。
 

『激しく変わり往く時代のうねりの中で、
”変わらないもの”が此処にあることを我々に教えてくれる、
威風堂々たる仕上がりの一樽
をぜひご堪能下さい。』
 

---Tasting Note ---
【香り】濃厚でエレガントな香り立ち。磨き上げたアンティークチェア、黒糖、煮詰めたラズベリー、プルーン、ローズヒップのジャム、上等なシェリーの影響を感じる。シュトーレン、ナツメグ。次第にクリーミーに変化し、イベリコハムの脂、温めた蜂蜜、レーズン、バラの花びら、奥に麝香やトリュフが漂う。
【味わい】口に含むと、綺麗な甘みとビターがバランスよく広がる。赤黒ベリー系フルーツ、ブリオッシュ。余韻は温かく、ベリーとスパイスが重なり合いながら長く続く。
【コメント】歴代トップクラスの正統派シェリー樽ファークラス。

Region(地域) Speyside
Cask Type(樽タイプ)  Sherry Butt
Cask Number(樽番) #80
Quantity(総本数) 601 bottles
Strength(度数) 56.2 % vol.
Volume(容量) 700ml


その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


ダークラムのような甘さを伴ったシェリーカスクの高貴なアロマ、そこに猿はいない、口に含むと重厚なボディアタックからのラムレーズン、ぶどうの渋み、ウッディ&ワイニーな長い余韻のこのファミリーカスクは飲みごたえたっぷりで大満足なグッドドラムsurprise(by弊社猫バイヤー)


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております
COMMENT(0)
この記事を評価するGood3

2020.02.09【日記】

古き良きマッカラン

コニャニャチハ〜・・・懐かしいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・オールド


という事でちょっぴり懐かしいシングルモルトのロールスロイスをご紹介します


さてそれでは早速!



ジャン!

マッカラン12年(3000円)


入荷!!


このマッカランは今から25年程前の1990年代半ばから2000年代初頭位まで流通していたと思われるサントリー正規のマッカラン12年です

ロットの違い、微妙なラベルデザインの違いなどを検証してみる必要があると思い、気になって深夜に一人で世界の名酒辞典を開いて調べてみたところ、フォントや微妙なラベルデザインの違いなどからして、特級表記が取れた辺り(1989年以降)のトールボトルの中期くらいだと思われます

世界の名酒辞典でみると1993年版から、このボトルの写真があったので、おそらくその頃の流通品だと思われます
※1991年の名酒辞典にはまだ特級ラベルのマッカランの写真が掲載されていた。



その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい



今このボトルはなかなかてやんでぇ的プライスで取り引きされているみたいですが、当時飲んだ味の記憶と今飲んだ味の感想がどれだけ乖離しているのか是非試して頂きたい逸品です


今改めて飲んでみるとオフィシャル加水の当時のスタンダードボトルながらも、ドライオロロソシェリーの深みある味わいが堪能出来る古き良き時代のグッドドラムsurprise



ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood2

2020.02.07【日記】

究極のラム礼賛

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・ラム礼賛


という事で皆様に美味しいラム酒をご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

ラ・ファヴォリット プリヴィレージュ(3000円)




入荷!!


ラ・ファヴォリット プリヴィレージュとは・・・
 

長期熟成ラム愛好家感涙!《熟成ラムの頂点 ART of Rhum》

 

マルティニークで長期熟成をストックしている貴重な生産者!30年熟成と40年熟成をブレンドしてあります。芸術作品とも呼べる1本です!!!!
 
 1842年創業の小規模家族経営だからこそ可能な細部にわたりこだわりを貫くラ・ファボリット!AOCに則って添加物や若いラムを足すことなく、使用するサトウキビの品質にも細かくこだわりを貫き通すポリシーを持ち、熟成に不向きなマルティニークで長期熟成をストックしている貴重で極上のラム生産者です。古いヴィンテージのラムが年々入手困難になっている中、ラ・ファボリットの30年熟成と40年熟成の長期熟成ラムをブレンドしたプリビレージュ!
まさに優美という言葉がふさわしい、熟成ラムの極致と言える1本。贅沢かつ優美な最高級な味わいを持った究極の逸品!ラムファン必見の逸品です!

生産者:ラ・ファヴォリット

生産地:フランス / マルティニーク島

アルコール度数:40%

※アグリコール製法
通常のラムはサトウキビから砂糖の結晶を取り出した後の糖蜜を発酵・蒸留し造られ砂糖工場とよく併設されています。対してアグリコール製法(農業的製法)は砂糖の分離をせずサトウキビを搾ったジュースをなにもせずそのまま発酵・蒸留して造られます。サトウキビが砂糖になるまでの成分を全て味わえます!当然生産コストもかなり高く、非常に贅沢な製法です。



その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか京都まで行ってラム&ウイスキーのマスターにお尋ね下さい


この琥珀色に輝く液体は甘美かつ芳醇、ビロードのような滑らかさで喉元に滑り込み、その味わいは言葉に出来ない究極のグッドドラムindecision


ラムは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うラムは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております


 

COMMENT(0)
この記事を評価するGood3

2020.02.03【日記】

今月のウイスキーフープ

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・フープ


という事で皆様に今月のウイスキーフープのボトルをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

ハイランドパーク12年(1900円)



入荷!!


このボトルはウイスキー好きのウイスキー好きによるウイスキー好きのための愛好家団体ザ・ウイスキーフープによる最新の頒布ボトルです
 
 HIGHLAND PARK 2005/2017 Official Bottling
       Single Cask Serious #1793 61.0%
 
各国向けにボトリングされ注目されているハイランドパーク、シングルカスクシリーズ。
遂に日本初登場ボトルをフープがリリースします!今年以降はリリース樽数を
制限することが決定しておりますが、現地および輸入代理店との良好な関係を築き、
この希少になってくるシリーズを皆様にご案内できるよう努めて参ります。
 
 [ トップ ]
 生乾きのピート、レーズン、ダークカカオ、ジンジャー、レモン
 
 [ ボディ ]
 リッチなモルティさ、ボディも厚くリッチ、オーク、
 ドライフルーツ類がぎっしり詰まったケーキ、 
 
 [ フィニッシュ ]
 舌の奥に気持ち良い渋みとスパイシー、あっさり引いた後に温かいピート。



その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


酸味を伴うウッディなアロマで、しっかりとしたボディ、ハイカカオなチョコレート感、はっきりとしたウッディ&ピーティー、余韻に残る絶妙なバランスのピートと素敵な樽香が印象的なグッドドラム


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

COMMENT(0)
この記事を評価するGood2

2020.01.31【日記】

新生コニチョ

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・スペイサイド

という事で皆様に美味しいスペイサイドモルトをご紹介致します


さてそれでは早速!

 
ジャン!

アルタ  ベーン13年(1900円)
 

入荷!!
 

GORDON&MACPHAIL
CONNOISSEURS CHOICE
ALLT A BHAINNE
[2005-2019]
REFILL AMERICAN H/H 


313本限定
ゴードン&マクファイルからプライベートボトリング第4弾

老舗の新星、祝福の赤い林檎。
 今回はボトラー業界の巨塔ゴードン&マクファイル社(以下、G&M社)とのジョイントボトリング第4弾。
 長年の交渉の末、エルギンの同社本社を訪問し、サンプリングとウェアハウスを見学、豊富なストックの中から選びぬかれた1樽をご紹介します。

 G&M社は1895年に創業された最も歴史の古い老舗の1つであり、現在、世界で最も知名度の高いボトラー。当時から有名蒸留所と深い関係にあり、自社で用意した樽に原酒を詰めてもらって独自の熟成を行う独立瓶詰業者のパイオニアとしての一面やベンロマック蒸留所を傘下に収め、蒸留所オーナーという立場を築くなど、今なおボトラーシーンの先を走る存在でもあります。

 約2年ぶりとなる同社からのプライベートボトリング第4弾は弊社スピリッツバイヤー陣がスコットランドの同社オフィスを訪れ、生産者と共に厳選を交渉の末に実現した1樽。
  
 

アルタ ア ベーンは、ゲール語で「ミルク色の小川」を意味する言葉。

 1975年創業の比較的新しい蒸留所。2002年に生産休止期間があり、原酒が少ない上、その殆どがブレンドに回されることから、シングルモルトとしてのリリースが全蒸留所の中でも特に少ない蒸留所として知られている。

 

信濃屋では初となる「新生コニッサーズチョイス」でのリリース。赤林檎を想わせる溌剌としたフルーツ。


 GM社固有の古樽が与える威厳の面影の中で、時折垣間見せるあどけない表情が印象的。』 
 

一本のボトルの中で、さまざまな新旧混在が見事に体現されています。


---Tasting Note ---
【香り】

バランスの良いアロマ。アルトビール、リンゴジャムとバタートースト、淡くナツメグ、流木や窓の廂、焼きりんご、ワッフルと生クリーム、冷凍バナナ、かすかにフローラル。ウェアハウスの乾いた埃っぽさ。

【味わい】口に含むと、若いが一体感のあるアタック、すぐに消えてフルーティ。カットフルーツ、赤いグミ、スコティッシュサイダー、次第にドライ&ビターに。春摘みのダージリンティーの爽やかな渋みと古樽のスパイス。
【フィニッシュ】

余韻はホットで清冽。小気味よく走り抜けるように消えていき、赤林檎の皮とダスティーな戻り香。


Region(地域) Speyside
Cask Type(樽種) Refill AMERICAN H/H
Cask Number(樽番) ------
Quantity(総本数) 313 bottles
Strength(度数) 61.9% vol.
Volume(容量) 700ml





その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


シングルモルト普及の立役者で加水の入門編的カジュアルなイメージだったコニッサーズチョイスがリニューアルして、カスクストレングスのラグジュアリーブランドになってからなかなか手が出ない位置づけになった感がありますが、コスパ良好なこの新生コニッサーズチョイスを是非お試し下さい


リンゴジャムのような煮込んだフルーツ感のあるアロマ、ウッディ&スイートにスパイスのアクセントがあるフレーバーは近年の良質スペイサイドモルトを堪能出来るグッドドラムsurprise


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております
COMMENT(0)
この記事を評価するGood2

2020.01.24【日記】

エキゾチックマッカラン

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・SMWS


という事で皆様にザ・スコッチモルトウイスキーソサエティのボトルをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

マッカラン16年(3000円)




入荷!!

このボトルはスコットランドの首都、エジンバラに本部を置くウイスキー愛好家団体SMWS(ザ・スコッチモルトウイスキーソサエティ)によりボトリングされたシングルカスクです

24.133のマッカラン16年とは・・・

Exotic sweet perfume
24.133
Age 16 Years
Dist 2002
Cask 1stfill Barrel /EX- Bourbon
Region Speyside
Out-turn 216
Alc 58.6


その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


かなり珍しいと思われる2000年代蒸溜のファーストフィルのバーボンバレルのシングルカスクと言うスペックのこのマッカランはスイートでフローラルで、エキゾチックでエレガントなパフュームさが印象的な、高貴さを感じるグッドドラムsurprise


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております







 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood2

2020.01.22【日記】

まるでアー〇ベッグ!?

コニャニャチハ〜・・・美味しいウイスキーをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・島物


という事で皆様に美味しいアイランズ、マル島のシングルモルトをご紹介します


さてそれでは早速!



ジャン!

レダイグ11年(1900円)
このレダイグ11年とは・・・

モルト好きの方には高品質インディペンデントボトラーとして名高く、またその小さいラベルがトレードマークでもある「アデルフィ」。
アデルフィ社の歴史は古く、1826年にアデルフィ蒸留所として、スコットランドのグラスゴーで創業しました。
残念ながら1906年には創業を停止してしまいました。
それから長い沈黙を経てアデルフィの名前が市場に復活したのが1993年。創業時のオーナーのひ孫がインディペンデントボトラーとして、活動を再開し今に至ります。

で?レダイグと言えば、マル島のトバモリー蒸溜所で造られるヘビリーピーテッドタイプのシングルモルトで、とかく地味で陽の当たらない存在な感は否めませんが、このアデルフィのレダイグは、そんな地味な印象を払拭してくれる、キャッチーでわかり易い(゚∀゚)ウマウマ、ピーテッドモルトです


その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


61.6%かつ11年熟成のスペックの割りに刺すような刺激的なアルコールのアタックはなく、熟成感と甘さと美味さを兼ね備えた、まるで90年代アー○ベッグ!?と思ってしまうようなウマウマーなグッドドラム


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております



 

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood3

2020.01.19【日記】

上質ワインカスク

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・ワイン樽熟成


という事で皆様に美味しいワイン樽熟成のシングルモルトをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

グレンギリー1999(2500円)


入荷!!

 
このグレンギリー1999とは・・・
 

最高級のシャトーラグランジュのワイン樽で熟成した特別な限定品 
グレンギリー1999ワイン樽熟成

 

ハイランド最古の蒸溜所の一つであるグレンギリーの限定製品。
最高級のシャトーラグランジュのワイン樽で特別に熟成されたシングルモルト。フランスとスコットランド両国の影響を受けており、双方の良いところが引き出され、グレンギリー特有のリッチでフルーティ、スパイシーなハイランドモルトに繊細さが加わっている。

■Tasting Notes

色  :赤褐色~ダークブラウン
香り :ダークチェリー、チョコレート、ナツメグ、オレンジピール
味  :はちみつ、ジンジャー、熟れたフルーツ、チョコレート
フィニッシュ:なめらかでスパイシーなオーク香

グレンギリー1999ワイン樽熟成 最高級のシャトーラグランジュのワイン樽で18年以上熟成した特別な逸品

■グレンギリー蒸溜所

グレンギリー蒸溜所

ゲール語で“谷間の荒れた土地”を意味するグレンギリー蒸溜所は、1797年に創業し、200年以上の歴史を誇る、スコットランド最古の蒸溜所のひとつで、ハイランド地方アバディーンのオールドメルドラム村に位置する、スコットランド最東端の蒸溜所です。
生産量はかなり少なく、ノンチル、ナチュラルカラーでこだわりの製法で生産を続けてきました。そのウイスキーはハイランドモルトらしいはちみつ、へザー、ほのかなスパイシーさが特長です。



その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


個人的見解ではワイン樽とシングルモルトの相性はそんなに良くない物が多いような気がしないでもないのですが、このギリーはサントリー所有のシャトーラグランジュの樽との相性はバッチリで、ハニースイート&スパイシーでとてもデリシャスで流石サントリーと感嘆するグッドドラムsurprise


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

COMMENT(0)
この記事を評価するGood2

2020.01.18【日記】

上質シェリーホグス

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・エルギン


という事で皆様に美味しいスペイサイド地方エルギン地区のシングルモルトをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

リンクウッド1991(2500円)


入荷!!

 
このキングスバリーゴールドシリーズのリンクウッド1991とは・・・

<輸入元コメント>
キングスバリー社は、スコットランド・アバディーンにて設立、1989年よりシングルモルトのボトリングを開始し、その後ロンドンに事務所を構え、専門的な蒸留酒を取り扱っている、インディペンデント・ボトラーです。
通称ゴールドと呼ばれる「カスクストレングス」シリーズは、特に際立った個性をもった樽のみが厳選され樽出しにてボトリングされる渾身の作品達で、同社の最高品質を誇ります。
この度同シリーズより、この御時世、よくこれだけの銘柄が揃ったと思わせる新作4種が入荷いたしました!
スペイサイドを代表する超一流蒸留所「リンクウッド」ですが、豊かなシェリーのフルーティーで華やかな甘い香りで、ドライフルーツやナッツにスパイスが複雑に広がり、非常になめらかでリッチな味わいは王道のシェリーモルトです。





その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


リッチでダークでフルーティでスパイシーな上質なシェリーカスクの芳香に満たされる味わいはモルトファンを魅了するグッドドラムsurprise


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております
COMMENT(0)
この記事を評価するGood2

プロフィール

BARwhiskycat1494

ブログ内記事検索

  • 2020年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧