whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2013.05.05【お知らせ】

酒供養2013

コニャニャチハ〜・・・今年も行って来ました猫マスターですう〜ん・・・酒供養


と言う事で7回目となる酒供養に今年も行って参りましたのでそのレポートをお届け致します(皆勤継続中)


それでは5月3日の酒供養の模様とそれにまつわる猫マスターの一日を写真を追って解説致しますのでご興味のございます方のみご覧下さい


毎年5月3日は京都祇園の老舗バーfellow&fellowさんにお伺いする前に猫マスターの生まれ故郷高槻市で1999年より行われて今年15回目を迎える高槻ジャズストリートを見て行くのが毎年の恒例となっています


駅構内での演奏を聴く人々





阪急高槻市駅前でライブ中



高槻市の滞在時間は1時間程ですがちょっと街中を散策してみました



阪急高槻市駅と国道171号線をつなぐ城北通(高槻ローカル)




猫マスターが住んでいた子供の頃とは見違える程綺麗になった高槻センター街



そこから路地に入ると子供の頃からあった記憶があるかしわ屋さん(※関西ではかしわ=鶏)で鶏のからあげを購入

「もうここでどの位商売やってはりますのん?

「見ての通りの古さやけど50年以上やってる。






アホガキな高校生の頃、学校行くふりして学校より出席日数が多かった?パチンコ屋さんは今も健在

※時効? 20歳位でギャンブル系の遊びは卒業しました



締めにここで一杯やって行くのが恒例となっている高槻市駅前の立ち飲みニッカバー





今年は店内ではなく外で飲んだ事のない武将ビール?



タイムアップとなりましたので特急に乗って河原町駅を目指します


JRの線路からは至近距離にあるサントリー山崎蒸留所ですが阪急の線路からはちょっと距離があるので小さくしか見えません




河原町について歩いていると四条通にはどんだけーな人の群れ



会場のfellow&fellowに到着してマスターの杉田さんにご挨拶をして席に着きました


皆が持ち寄ったウイスキーを樽に奉納していきます

今年は関西ウイスキー界の生きる伝説渡辺社長もご出席




ご夫婦で奉納



小学生も奉納



飲み放題のビールとウイスキー

ジョッキの中は麦茶ではありません



食べ放題のサンドイッチをつまんでいるとメインディッシュ登場



その後、特製ハヤシライスが出てくる前に開店準備がある為にタイムアップでハヤシライスにはありつけませんでした


以上、今年も何かと楽しかった酒供養2013レポートでした

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • 酒供養
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

BARwhiskycat1494

ブログ内記事検索

  • 2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧