whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2012.06.22【お知らせ】

猫バー流ビフォーアフター

コニャニャチハ~・・・プロに任せた猫バー店舗管理部内装課長の参段ですう~ん・・・見てるだけ






という事で今回の猫バー拡張プロジェクトは全てクラニスムさんに一任して見ているだけに徹する猫マスターです






さてそんな訳で猫バー拡張プロジェクトの途中経過を皆様に見て頂いて一つの店舗の内装が出来上がるまでの経過を皆でワクワクしながら楽しんで見る猫バーブログの新コーナー”猫バー流ビフォーアフター”の時間に参ります



内装工事に着手する前・・・


昭和初期独特の?鴨居がついた天井



相撲取りなら即行で下に落ちる?華奢な造りの板が敷き詰められただけの床

聞くところによるとこの当時の建物は簡素な作りだったみたいです。

また建築基準法が定められたのは昭和25年なのでこの頃は棟梁の判断で決まっていたのでしょうか?

しかし土台は丁寧に作られたしっかりした建物が多いようです。


この当時の造りによくある?壁や柱






それが工事開始から僅かな間に・・・


低い天井だったはずが立派な梁が通る開放感のある高い天井になりました


不必要な壁も取り除かれております・・・


渋い内装を追求する為腰壁を作る準備段階の骨組み




床も一面補強されておりますがこの上に更に厚い板を貼り付けて完璧な状態に補強されます100人乗っても余裕で大丈夫
(※良い画が撮れなかったので画像は借りパクしました



まだほんの少し下地を作っただけなのに・・・


どうです!!このワクワク感!!


床が補強されて天井が高くなって開放感が出てきました!!


これだけでもうテンション上がってきました!!(猫マスターのみ?)


ここにこれからあんなものやこんなものが置かれてドンドン渋くなっていく事を想像したらもう鼻息が荒くなってきました!!(興奮し過ぎ)




猫バーブログ読者の方でこれからバーやカフェ、レストランなどの飲食店や物販店などの開業を考えていらっしゃる方やご自宅や事務所などの改装を考えていらっしゃる方は是非この猫バー拡張プロジェクトをご覧頂き参考にして頂けましたら幸いです   
      

以上、猫バー流ビフォーアフターでした


produced byKURANISMSTOREクラニスムスタジオ













COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

BARwhiskycat1494

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧