whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2013.07.14【お知らせ】

余市蒸溜所研修記3

コニャニャチハ〜・・・さぁ張り切って参りましょう猫バーの店主参段ですう〜ん・・・其の3


と言う事で今日も余市蒸溜所研修に流し読み程度でお付き合い下さい


キルン塔で麦の乾燥を終えて次はそれを粉砕し糖化する工程に参ります


原料の麦をストックしておくモルトビン


糖化する為の糖化槽(マッシュタン)


糖化(マッシング)を終えた中を覗いてみると・・・


ドラフという麦芽の搾りカスが残っております。


それを小さな穴に落とす掃除をする猫マスター



発酵槽(ウォッシュバック)


もろみと一番麦汁


まぁまぁどうぞと試飲します


なかなかいける


大和ステンレス工業株式会社昭和61年製4万リットル発酵タンク


間違えたらあかんでぇ的な指示が書いてありました


これで早くも糖化、発酵の工程が終わり次はいよいよ蒸留の工程に参ります


其の4へ続く・・・

 プロの料理人をお迎えして食とウイスキーとの相性を徹底検証する物凄い魅力的かつ乞うご期待の高コスパである
第九回猫バーモルト勉強会参加者募集中!
 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

BARwhiskycat1494

ブログ内記事検索

  • 2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧