whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2011.06.04【お知らせ】

スコットランド研修記43~番外編~コッツウォルズ宿泊編

コニャニャチハ~・・・風になりたい猫バーの店主参段ですう~ん・・・バイク


という事で昨夜バイクの話を聞いていたら無性にバイクに乗りたくなったので開店前にちょっぴりバイクをかっ飛ばして風になってきました

 
さてここからいきなり研修記のお時間に参ります


前回でスコットランドにおさらばしたので今回からは番外編のイングランド研修記になります事をご了承下さい



前回、古城に招いて下さったウマさんに厚く御礼申し上げてダンフリースからエジンバラの空港に向かい搭乗手続きを済ませました


その後ヒースロー空港までフライトしてロンドンで車を借りてこの日の内にコッツウォルズのホテルに泊まる為にコッツウォルズに向かいました


カーナビがあったらめちゃくちゃ便利でそのありがたみを知った日本語機能搭載のカーナビですが、このカーナビもすぐに壊れるというハプニングがあり結局終始道に迷いまくる旅になりました

次回行く時は絶対にこの会社のレンタカーは借りない!


外灯なんてありぁしませんので日本で都会の運転に慣れていたらちょっと恐いかも知れないイングランドの田舎道



迷いながらも今宵宿泊するホテルに無事到着


ヨーロッパのレトロな雰囲気はたまりませんね


ホテルの中にある家具もさりげなくアンティーク調度品と言うのが渋い


寝室は白い壁でとても綺麗でした



綺麗な寝室にも素敵なアンティーク家具が


ベッドの横の家具も素敵ですねぇ~


研修中は毎夜毎夜パブに繰り出してスコットランドやイングランドの各々のパブ文化を感じ取っておりました

コッツウォルズでも例に漏れずホテルに荷物を置いたら夜な夜な町を散策してパブを巡ります


暗がりに光るサインがお洒落ですね


研修中にパブやバーでウイスキーはほとんど飲まずエールビールが90%でちょびっとアップルサイダーでした


スコットランドに来る前にウマさんにスコットランドやイングランドでは日本のようなホスピタリティーのあるバーなんてないよ!と言われていましたが、それは決して悪い意味ではなく気軽にお酒を味わうパブ文化が浸透しているのを実感しました


またエジンバラやグラスゴー、ロンドン等の都会に位置するパブとローランド地方のダンフリースや今回のコッツウォルズ等の田舎に位置するパブとでは少し印象が違いました



地元の人が仲間と気軽にお酒を楽しめてゲームに興じたり語り合ったりするパブはイギリスの人にはやっぱり無くてはならない文化なんですね


次回は世界一綺麗な村があると言うコッツウォルズの町を散策します
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

BARwhiskycat1494

ブログ内記事検索

  • 2022年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

  • 2022.05.16

年パス

  • 2022.05.15

フロム三重

  • 2022.05.14

感謝

  • 2022.05.13

クーポン

  • 2022.05.12

猫バー5月のお休み

カテゴリから探す

タグ一覧