whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2011.05.17【お知らせ】

スコットランド研修記32~ハイランダーインホテル編~

コニャニャチハ~・・・背中が痛い猫バーの店主参段ですう~ん・・・腰痛?


という事で持病になりつつある腰痛が今度は背中痛になったのか?と思う猫マスターですがここで気を取り直してスコットランド研修記の続きに参ります


前回にスペイサイドのウイスキー街道をドライブしたりロングモーン&ベンリアックの兄弟蒸留所まで行ってモルトマニア垂涎の良質シングルモルトが育まれるロケーションを見学してきた猫夫妻一行はダンカンと再会する為にこの日の宿泊地クレイゲラヒのハイランダーインホテルに向かいました


兄弟蒸留所があったエルギンから日が暮れて外灯も無い真っ暗なA941をそのまま真っ直ぐ南下するとクレイゲラヒの町がありそこに本日の宿泊地ハイランダーインホテルがあります

難なく到着して車を裏のパーキングに停めました



チェックインを済ませこの日泊まる部屋に荷物を置きにいきました。

扉がとてもお洒落です

宿泊の予約は英語ペラペラの??tamaちゃんに頼んでオーナーのダンカンに予約してもらいました


このハイランダーインホテルのバーには皆川達也さんと言う有名な日本人バーテンダーの方がいらっしゃいます

スコットランド旅行でスペイサイドに行かれる方は是非ハイランダーインホテルでの宿泊をお勧め致します

美味しいディナーを頂きます


ハイランダーインホテルのディナーはさすが日本人の好みに合います



落ち着いた雰囲気の中で美味しい料理に舌鼓を打ちます

美味しいディナーを頂きながら皆川さんお勧めのモルトやエールを頂きながら夜は更けていきました

すると深夜のカウンターには皆川さんを含めカナダから旅行に来られていたカナダ在住の日本人の方2人を含め深夜のスコットランドのハイランダーインホテルのバーカウンターには日本人5人だけと言う珍事も?ありました


美味しいお酒を頂いた後、心地良く就寝しました


翌朝、部屋から見た景色

車のガラスには霜が降りて凍っていました・・・寒かったです


朝ですが空には月が見えていました




着替えを済ませてブレックファーストを食べに行くとダンカンと再会


「ネコムラさんカウンターに入って写真を撮ろうよ」という事でカウンターに入らせてもらって記念にパシャリ

「タマチャン!タマチャン!」とお茶目に言っていたダンカンですが、働くダンカンはとても渋かったです

ダンカンは「ハイランダーインに泊まったら僕が美味しいブレックファーストを作るよ」と日本で約束をしてくれていました

日本で約束した通り美味しいブレックファーストを作ってくれました

三種類のコースのどれがいい?と聞かれたのですが妻が「ちょこっとずつ全部!」と言ったらOK!と言ってちょこっとずつ作ってくれました


ハイランダーインのバーカウンターで皆川さんにお会いし、ダンカンと再会すると言う目的を果たしご満悦で部屋に戻りソファーで寛ぐ猫マスター


次回はtamaちゃんの新妻友達?レイチェル(ハイランダーインの女性スタッフ)の旦那を探す為に?スペイサイドクーパレッジに向かいます
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

BARwhiskycat1494

ブログ内記事検索

  • 2022年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

  • 2022.05.16

年パス

  • 2022.05.15

フロム三重

  • 2022.05.14

感謝

  • 2022.05.13

クーポン

  • 2022.05.12

猫バー5月のお休み

カテゴリから探す

タグ一覧