whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2011.05.16【お知らせ】

スコットランド研修記31~兄弟蒸留所編~

コニャニャチハ~・・・買出しをしてきた猫バーの店主参段ですう~ん・・・BBQ


という事で猫バーBBQ2011で私は野外モヒートを担当するので備品の買い出しに行ってきました


さて話は変わって本日も順調にサクサク進行中のスコットランド研修記のお時間に参ります

前回スコットランド銀行のATMでキャッシュチャージに成功し意気揚々とエルギン地区へと車を走らせました



田舎のランナバウト内にはグレングラントはこっちだと言う標識がありましたが日が暮れかけて来たので急いでロングモーン&ベンリアックの兄弟蒸留所に向かいます




ビリーウォーカーがオーナーになってからも数々の銘酒をリリースしている日本人にはファンが多いベンリアック蒸留所

エルギン地区しかりスペイサイドの蒸留所はビジターを受け入れている蒸留所は少なく(アポを取れば入れる所も多し)やはりどことなく工場のような雰囲気があり、モダンでスタイリッシュな造りの建物が多かったように思います


今はシーバスブラザースの傘下になっているみたいですが、ベンリアックの兄弟蒸留所であるロングモーン蒸留所




1920年代には日本のウイスキーの父である竹鶴政孝さんも修行したロングモーン蒸留所

これは貯蔵庫でしょうか?夕暮れのロングモーン蒸留所はとても趣がありました


夕暮れのキルンのパコダ屋根



事務所には誰もいませんでしたが港町を思わせるような石造りの建物とオレンジの照明がとてもロマンチックでありました

私がスコットランドに行った10月後半はサマータイムも終わりかけで18時はもう真っ暗でしたので日没までに急いでスペイサイドのウイスキー街道をドライブして回ってスペイサイドのウイスキーが育まれる環境を見る事が出来てよかったです



次回は皆川さんお勧めのモルトを飲んでダンカンに約束のブレックファーストを作ってもらう為に?クレイゲラヒのハイランダーインホテルに向かいます
COMMENT(2)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

そうなんです!
とても雰囲気のある貯蔵庫でした♪

  • Posted by-
  • at2011.05.17 05:30

いい雰囲気ですねー! 
夕闇の石造りの貯蔵庫が綺麗ですねぇ(^^)

  • Posted by-
  • at2011.05.16 20:49

プロフィール

BARwhiskycat1494

ブログ内記事検索

  • 2022年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

  • 2022.05.16

年パス

  • 2022.05.15

フロム三重

  • 2022.05.14

感謝

  • 2022.05.13

クーポン

  • 2022.05.12

猫バー5月のお休み

カテゴリから探す

タグ一覧