whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2020.08.03【日記】

エドラダワー・ヘビリーピーテッド

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・フープ


という事で皆様に今月のウイスキーフープのボトルをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

バレッヒェン15年(1900円)



入荷!!


このボトルはウイスキー好きのウイスキー好きによるウイスキー好きのための愛好家団体ザ・ウイスキーフープによる最新の頒布ボトルです
 
BALLECHIN 2004 15years
Official Bottling
Distilled 2004 / Bottled 2019
Cask #119 / 1st Fill Bourbon Barrel
52.7% / 203 bottles
 
[トップ]
ピート、ヨード、緑色の草も少し含む、バーボン樽香
 
[ボディ]
ピートが拡がる、スモモジャム、マッシュルームオイル、スモモジャム
 
[フィニッシュ]
こしょう、ナッツ、コーヒー
 
昨年7月に幹事メンバーなどが集まって行われたサンプリング会で購入を決定したボトルが1年後ようやく到着しました。
フープで初のボトリングとなりました。2002年にラフロイグ蒸留所長の職を辞したイアン・ヘンダーソンをマネージャーとして迎え、エドラダワーにピートを炊き込んだ同シリーズ中で希少となっていた2004蒸留の熟成長めの15年です。
 

その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


はっきりとしたピーティなアロマながらも熟成感があって穏やかで奥からラベンダーを思わすフローラル&フルーティなアロマ、飲むと度数ほどのインパクトは感じない、15年の熟成を経たピーテッドモルトの美味しさが充分味わえる、晩秋の田んぼの焚き火の跡のような余韻で、スイスイと何杯もいけちゃいそうでも、秋の夜長にしっとりと味わうのが似合うような気がする、満足度の高い大人のピーテッドなグッドドラム


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

COMMENT(0)
この記事を評価するGood1
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

BARwhiskycat1494

ブログ内記事検索

  • 2020年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧