whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2020.07.12【日記】

話題のラフロイグ

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・フープ


という事で皆様に巷で話題のウイスキーフープのボトルをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

ラフロイグ21年(6000円)



入荷!!


このボトルはウイスキー好きのウイスキー好きによるウイスキー好きのための愛好家団体ザ・ウイスキーフープによる最新のボトルですが、頒布ボトルではありません
 
LAPHROAIG 1998 21years for 70th Anniversary of Sone Bussan
Bottled by Signatory
Distilled 1998 / Bottled 2020
Cask #700391 / Refill sherry butt
57.9% / 500 bottles
 
[トップ]
熱して融けたチョコレートレーズン、ピート、ブランデー
 
[ボディ]
ピーティー、ヨード、バニラ、胡椒のかかった牡蠣
 
[フィニッシュ]
アーシー、オイリーさと、レモンティーの爽やかさが同居
 
この度、今年で創業70周年を迎える弊社より、記念ボトルをリリースさせていただくことと成りました。
数ある候補のなかで迷いに迷った中、選んだのはチェアマンがモルトを飲み始めてからずっと変わらずお気に入りのラフロイグ。
シグナトリー社に初めて訪問したときに対面したこのシェリーバット、6年掛かりでやっと譲ってもらうことが出来ました。
リフィルシェリー熟成とのマッチングも抜群です。
 
その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


ウイスキーフープを運営する曽根物産の70周年を記念する特別なラフロイグは気品高いエレガントなアロマで、口に含むとアルコール度数が57.9%もあるとは思えない柔らかな熟成感と大地を抱く抱擁感があり、アイラ島で過ごした長い時間を液体に凝縮させたかのような長く続く余韻は、まるで英国貴族のような高貴なグッドドラム


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

  
COMMENT(0)
この記事を評価するGood5
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

BARwhiskycat1494

ブログ内記事検索

  • 2020年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧