whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2019.12.08【日記】

インディアンウイスキー入門

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・インド


という事で皆様に美味しいインディアン・シングルモルトウイスキーをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

写真左より
ポール・ジョン ニルヴァーナ(1200円)
ポール・ジョン クリスマス・エディション2019(1900円)


入荷!!



これらのポール・ジョンとは・・・

インド・ゴア海岸の魅力を表した「ニルヴァーナ」を発売
― ハチミツのような甘さ・芳醇なバニラのニュアンスがリッチなウイスキ ―

国分グループ本社(株)〔本社:東京都中央区、会長兼CEO:國分勘兵衛〕は、インディアン・シングル・モルト・ウイスキーブランドの「ポール・ジョン」より、「ポール・ジョン ニルヴァーナ」を発売いたしました。

1.生産者情報
生産者であるジョン・ディスティラリーズ社は1992年に創業し、ウイスキー、ブランデー、ワイン等を製造する、インドで第4位の総合酒類メーカーです。「Paul John(ポール・ジョン)」は、同社が2012年に初めてリリースし、インド国内はもちろん、ヨーロッパ、アメリカ、シンガポール、ニュージーランド、オーストラリア等、現在では世界35カ国で発売されています。

2.商品コンセプト
「ニルヴァーナ」は、仏教用語で「永遠の平和」「最高の喜び」を意味します。インド・ゴア海岸の魅力を表すものとして、バーボンの柔らかな香り、フルーツケーキ、キャラメル・プディングを想起させる仕上がりとなっています。ブリュッセル国際コンクール2019スピリッツ部門にて最高金賞(GRAND GOLDMEDAL)を受賞。

商品コメント: ハチミツのような甘さが、穏やかに、塩味を帯びた大麦の味わいと舌の上で混ざり合い、芳醇なバニラのニュアンスとともに、銅製のポットスチルから生まれるリッチなウイスキーを想わせます。

ポール・ジョン クリスマスエディション2019
このたび、2018年に続き、クリスマス限定商品を発売致します。
熟成年数7年。ノンピートタイプとピートタイプのバーボンカスク熟成原酒を、ペドロヒメネスシェリー樽で後熟しました。甘いハチミツや、スモークナッツを感じさせる味わい、が、豊富な果実感と絶妙なコンビネーションを奏でます。

限定生産6,000本。うち日本限定発売120本です。


その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


これらのポールジョンは今や世界一のウイスキー大国であるインドのウイスキー造りのその実力を思う存分味わえるグッドドラムsurprise


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております
 
 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood4
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

BARwhiskycat1494

ブログ内記事検索

  • 2020年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧