whiskycat1494

シングルモルトの魅力を伝える昭和町の小さなバー

2019.11.30【日記】

第一貯蔵庫のボウモア

コニャニャチハ〜・・・美味しいボトルをご紹介する猫バー専属バイヤー参段ですう~ん・・・アイラ


という事で皆様に美味しいアイラ島のシングルモルトをご紹介します



さてそれでは早速!


ジャン!

ボウモア ヴォルト(1900円)



入荷!!



ボウモア ヴォルトとは・・・

サントリースピリッツ(株)は、スコットランドのシングルモルトウイスキー「ボウモア ヴォルト」を11月5日(火)から全国で数量限定新発売します。

 「ボウモア」は、1779年に創設されたスコットランド・アイラ島最古のボウモア蒸溜所において、昔から受け継がれた形のポットスチルで蒸溜したウイスキーです。伝統的なフロアモルティング製法でつくられた麦芽を、ピートを焚きながら丁寧に乾燥させることで生まれる、香ばしくスモーキーな香りが特長です。

 「ボウモア ヴォルト」は、ボウモア蒸溜所が所有する貯蔵庫の中でも最も古く、海に近い海抜0メートルに位置するNo.1 Vaults(第一貯蔵庫)で貯蔵した原酒を使用したウイスキーです。「ボウモア」ブランドならではの魅力をお客様にお伝えするべく、2017年、2018年に続き数量限定で発売します。今回、ピート由来のスモーキーさを強化し、デザインも刷新しました。

●「ボウモア ヴォルト」の特長
「ボウモア」ならではのピート由来のスモーキーな香りと、No.1 Vaults(第一貯蔵庫)で熟成させた原酒由来の潮の香りとのバランスのよさが特長です。

その他詳しい事はわかりませんが詳細につきましてはググッて頂くか店頭で猫マスターにお尋ね下さい


ピートスモークと銘打たれた今回のヴォルトエディションのセカンドリリースはエレガントなフルーツ香と上品なアイラの女王的ピートが絶妙なバランスでハーモニーを奏でながらも、ボディは厚く飲み応えもしっかりとある、コスパ最高なグッドドラム


ウイスキーは個人の趣味嗜好に大きく左右される嗜好品ですが猫マスターが美味しいと言うウイスキーは本当に美味いのか?


こればっかりは・・・
飲んでみなけりゃわからない!


これはとにかく一杯飲んどかないと



それでは今宵の猫バーでお待ち申し上げております

COMMENT(0)
この記事を評価するGood3
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

BARwhiskycat1494

ブログ内記事検索

  • 2020年02月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧