呑んだくれの「いないいないばぁっ!!!!」

アルチューハイマー症患者の戯言・・・・

2014.01.19【イベントレポート】

百田尚樹さんの某生保主催講演会

おとつい某日本生命の辛坊治郎さんの講演会
載せましたので、ちょっと古いけど昨年の10月1日の
百田尚樹さんの講演会を載せます。
尼崎市のあましんアルカイックホール

題は『50歳からの小説家デビュー』
今上映中の『永遠のゼロ』や
『海賊とよばれた男』
作者。元探偵ナイトスクープのプロデューサー(^▽^)


探偵ナイトスクープの最高齢のマジシャンの話が
面白かったです。
生命保険は全く入っていないらしい(^0_0^)

続いて懇親会


COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2014.01.15【日記】

グラタン


サッポロビールで買ったチーズが賞味期限切れに
なりそうなので、下の娘がチーズたっぷりのグラタンを
作りました。

冷蔵庫の中に眠っていたワインにしました。

ラベルがヨレヨレ(ーー゛)
スペインワイン(^▽^)
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • ワイン
この記事を評価するGood

2013.11.04【日記】

スペインワイン カステル デル レメイ

何時買ったのかわからないワインがいくつかあって
冷蔵庫で眠ってます。
この間のWSJのカベルネもそのひとつ。
またまた出てきたのが、カステル デル レメイ
登美の丘に行って目覚めたのか、ワインを呑んでます。

 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • ワイン
この記事を評価するGood

2013.10.25【日記】

ワイン カベルネ・ソーヴイニヨン



フランスからの輸入(WSJが輸入してますね)。
山ぶどうとの交配ではなく、カベルネ ソーヴィニヨン
昨日のアップには間に合いませんでしたが、
昨日10月24日は鬼嫁様の○○歳の誕生日(^^♪

ショートケーキとシュークリームを買って帰りました。
ハッピーバースデー、ツー鬼嫁(^<^)

 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • ワイン
この記事を評価するGood

2013.10.24【日記】

信州駒ケ原 ヤマソービニオン

マルス信州の赤ワイン

山ぶどうとカベルネ・ソービニオンの交配種。
おそるべしマルスのワイン
冷やしたからか、ロゼの方が旨かったですね。
赤だけど冷やしてみよう。

久しぶりに鬼嫁様がいなりずしを作りました。

3年ぶりですか??
載せなかっただけなのかな??
なんせ、料理を写すと怒るから(ーー゛)
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2013.10.23【日記】

ロゼ ド 信州

マルスのウィスキー工場へ行って
『今はウィスキーではなくワインを作ってます。』
と聞いて、ワインは山梨と思っていたので、
びっくりしました。

ロゼ ド 信州

字がちっちゃいですね。
宮田村の「ヤマソービニオン」と、信州で古くから栽培
され善光寺ぶどうとしてもおなじみの「竜眼」を、フルーティかつ淡い色合いを出すブラッシュ製法でバランスよく調和させました。
とあります。
ヤマソービニオンは、山ぶどうとカベルネ・ソービニヨン
の交配種です。

やや甘め。
しかぁっし、旨い。おそるべし、マルスのワイン。
ヒジョーに呑みやすいワイン(*´∀`*)
マルスのワインって初めてですが、これはお勧め(^0_0^)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.09.27【お酒のレビュー】

ワイン シャトー・ラ・コンダミンヌ

登美の丘へ行ったからではないのですが、手元にワインが
あるので紹介します。
シャトー・ラ・コンダミンヌ コルビエール

赤・辛口・ミディアムボディ
輸入元:ドウシシャ
ウィスキーもわからないけど、
ワインはもっとわからない。
まぁ、旨ければなんでもいいけど(#^.^#)
なんでこんなワインがあるのかもわからない(-.-)

 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • ワイン
この記事を評価するGood

2013.09.20【日記】

サントリー「ジャパン ブレミアム」甲州

最後は 白 甲州
この方も紹介されてます。

ジャパン プレミアム 甲州
これだけ 2012ですね。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.09.19【日記】

2013.09.18【日記】

サントリー「ジャパン ブレミアム」ロゼ

登美の丘へ行って、ワインを仕入れました。
宅配便で送ってもらって、クール便だったので、鬼嫁様から
「冷蔵庫へ入らへんやないの!!!」とお目玉(;゚Д゚)!
ジャパン プレミアム マスカットベーリーA ロゼ

帰ってきている下の娘がロゼがいいというので
ロゼにしました。
家族3人では、残ることなく、食事時に空になりました。
COMMENT(1)
この記事を評価するGood

2013.09.10【日記】

サントリーのサントリーによるサントリーな一日 登美の丘ワイナリー⑥

ブロガー向けイベントの最後は懇親会(*´∀`*)


ジャパンプレミアム甲州2012、
ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA2011
登美の丘ワイナリー 登美の丘 甲州2012
登美の丘ワイナリー 登美の丘 シャルドネ2011
登美の丘ワイナリー 登美の丘 赤2010
呑み放題

料理も多数(他にもいっぱい)(^0_0^)

『国産ワインコンクール2013』金賞受賞
3本も限定ですが提供されてます。
ジャパンプレミアム かみのやまメルロ2011
ジャパンプレミアム マスカットベーリーA ロゼ2012
登美の丘ワイナリー 登美 赤2008


電線が邪魔ですが、帰りに富士山も見えました。
楽しい(暑かったけど)一日でした。
サントリーさん、ありがとうございます。

帰りは身延線で静岡から新幹線。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.09.09【日記】

サントリーのサントリーによるサントリーな一日 登美の丘ワイナリー⑤

ワイナリー見学の最後は試飲コーナー('∀`)

グラスワイン5種類

おつまみはチーズ3種類
左から


登美(白)2010 蒲萄:シャルドネ100%
柑橘系の香り

登美の丘 カベルネ・フラン 2005
蒲萄:カベルネ・フラン 100%
フレンチオーク樽のタンニンが感じられる。スッキリ系

登美(赤)2008 蒲萄:カベルネ・ソーヴィニヨン64%
メルロ22% プティ・ヴェルド14%
『絶妙にブレンド』とあります。
秋口に雨が多くて、メルロの出来が悪くカベルネが多くなったそうです。

登美ノーブルドール1997 貴腐ワイン
なんと52,500円(*´∀`*) 甘い
貴腐ワインって聞いたことはあるが、飲むのは初めて。
5つめは謎

2番目と同じ、カベルネ・フラン1975
えっ(@_@。 1975!!38年ものΣ(゚д゚lll)
感想は2と同じ。ウィスキーと違って年数の熟成は
感じられません。
販売するほどの量は残っていないので、こういう場で
提供されるそうです。
でも高級ワインばかりの試飲でした。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.09.08【日記】

サントリーのサントリーによるサントリーな一日 登美の丘ワイナリー④

毎晩酔っ払ってアップしてるので、失敗したか
消えてました。醸造&貯蔵編



まず積んだ葡萄から実のみを外し、
(枝っていうのかな??)節(??)を除きます。

そして、醗酵。酵母を加えます。
赤ワインはその皮に酵母があり、自然のままの醗酵と、
『こういう味にしたい』という場合は酵母の追加。
白ワインも皮がないのに酵母もあり、付け加えも
あるそうです。
アサヒのイタリアワインセミナーで訊いたときは
白は酵母を加えると聞いたので、白ワインも自然の
ままでも酵母はありますと言われ、びっくり。

貯蔵庫へ
山の中腹をくりぬいたトンネル。
ちょっと寒いぐらいです。

ウィスキーと違って、アルコール度低く、樽で熟成と
いうより、保管という要素が強いようです。
『天使の分け前』はほとんどなく、水位(?)が
下がると補充して口いっぱいを保つそうです。
樽の種類はほとんどフレンチオーク。
一部、山崎のノンエイジその他に使うため、ミズナラや
その他も使うそうです。

字が見えませんが
Suntory Yamanashi  Winery
Since 1909 とあります。
山崎が1923なので、それより古い(^Д^)
高谷技師:サントリーって何の会社と思いますか?
     ウィスキーの会社と思ってる方?(ぱらぱら)
:ビールの会社と思ってる方?(ぱらぱら)
:清涼飲料の会社と思ってる方?(ぱらぱら)

:セサミンとかサプリの会社と思ってる方(なし)
:ワインの会社と思ってる方?(オラを始め多数)
そうなんですね。『赤玉ワイン』で稼いだお金で
ウィスキーに投資し、ウィスキー(特にオールド)で
稼いだお金でビールに進出。ずっと赤字だったのが、
モルツ・プレモルで黒字。
ちなみに稼ぎ頭は清涼飲料だそうです
(最近、上場しました)。
このワイナリーは1936年に買い取って、いろいろ
研究、開発を重ねてきたそうです。




 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.09.07【日記】

サントリーのサントリーによるサントリーな一日 登美の丘ワイナリー③

昼食のあと、ぶどう畑の見学。
この方の後追いなので、重複はご勘弁(ー_ー)!!
 
高谷技師の解説です。話の面白い方でしたが、やはりと
いうか、大阪人らしいです。食事前の画像も含めます。
雨がない方が葡萄にはよいらしく、大きなてるてる坊主
を作られるそうです。

顔は写ってませんが(望遠です、近くまで行く体力はない)、例年『へのへのもへじ』だったのに、今年は少女
漫画風の、目の中に綺羅星のある力作だったそうです。

登美の丘最高値『展望台』からの眺望。

台風もなく、あまりの暑さに麦わら帽子の配給の下、
蒲萄畑の見学(^Д^)

見学地は、葡萄の種類で『メルロ』と『シャドルネ』との
境目・

葡萄は接木で増やしていくので、根元に接木位置が
わかります。
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2013.09.06【日記】

サントリーのサントリーによるサントリーな一日 登美の丘ワイナリー②

食事は、サラダ、パン、メイン
A肉料理 富士桜(お相撲さんではにゃい)ポークの
赤ワインソース+『登美の丘 赤2010』
B魚料理 山梨県産 甲斐サーモンのポワレ
+『登美の丘 シャルドネ2010』
一杯(ケチ(-"-)お代わりはないのか(-"-))

最近肉を食べなくなったので、もちろん魚。
(40年以上前の小学生時代は肉をたべられなかった)

もったいつけるわけではありませんが、毎日酔っ払って
アップしているので、また明日。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.09.05【日記】

サントリーのサントリーによるサントリーな一日 登美の丘ワイナリー①

東京へ来た主たる目的は、ビール工場ではなく
(すみませんm(__)m)、山梨のワイナリー。

技師長が語る 特別ワイナリーツアー2013秋篇
ブロガーイベント(^Д^)ご招待当選。
武蔵野工場から、高雄、大月経由で甲府へ行って一泊



だいぶ以前からあったイベントらしく、
この方のブログがあります。有料編のご紹介も。
今回はこの方ご夫婦とご一緒。山崎でご相伴以来。
着いてすぐに昼食(^0_0^)
(有料コースでなくブロガー招待コースなのでタダです)
力がないので翌日に続きます。

 
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2012.11.18【イベントレポート】

ロレンツォ・ゾーニンさんに学ぶ イタリアワインセミナー!

アサヒ ラボ・ガーデン
ロレンツォ・ゾーニンさんに学ぶ
 イタリアワインセミナー!
ゾーニン社のゾーニン氏なので御曹司???


ワインって全く知らない(ウィスキーもよく知らないが、名前ぐらいは知ってます)
ので、退院してすぐですが参加してきました。
5種類のワインをティスティング(*^_^*)
退院後の手はこんな具合です。

網目包帯は自分で買いました。
一般的なワインの説明の後ティスティング(^v^)
一番目は左から2番目

シャルドネ(ブドウの名前)1,000円位
(値段という俗な質問はオラです)
2番目は左端

ソアヴェ(北イタリアの村の名)
ワインの難しいところは、材料のブドウの名のワインや
作られた地域の名のワインのあるところだそうです。
1,200円~1,300円
3番目から赤ワイン

カベルネ・ソーヴィニヨン
世界で最も名の知られているワイン用の
ブドウの品種の1つ。1,000円位。

キャンティ(キャンティ地方で生産されるワイン)
1,300円位
特徴は大きな樽での熟成

最後はアマローネ

なっ、なんと6,000円





COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • ワイン
この記事を評価するGood

2012.10.04【日記】

北海道へ行ってきました。岩内!!

余市マイウィスキーづくり終了後は、岩内温泉へ
お昼に、シードル、ウィスキーをいただいたので、
運転は鬼嫁様にまかせました。
2005年のマイウィスキーづくり後に積丹半島の泊
(今話題の原発あるところ)へ行ったのですが、
原発マネーで造ったと思われる超豪華な町営国民宿舎に泊まりました。
そこより南に下ったところ。余市からバスも出ています。

ご当地キャラ『たら丸』

泊まったのは、グリーンパークいわない
 

和洋室タイプで夫婦2人では広すぎるほど豪華

冷蔵庫に牛乳が入ってました。

強食塩泉。源泉掛流し(^-^)

風呂上がりのビールは旨い

食事は『鮑三昧』

アワビ水貝

アワビ刺身

アワビの天婦羅


アワビの踊り焼き

アワビ飯 
HP紹介通り、5つ(ちょっと小振りですが)

ワインがついてました。ナイアガラ。甘め。

いわない怒涛(ピンボケ(;一_一))


いい温泉に旨い食事。旨い酒。じぇーたく(*^_^*)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.10.03【日記】

北海道へ行ってきました(^-^)


マイウィスキーづくりに先だって、
余市に思いのほか早く着いたので、

余市ワィナリーへ立ち寄りました



全て試飲できます。ハンドルキーパーなので、
試飲はもっぱら鬼嫁様



お昼は、恒例の柿崎商店でうに丼(^◇^)
イカの刺身と、昼間っから呑むビールは旨い!!!
夜はニッカでイクラ丼(^v^)ジェータク
 
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2011.03.02【日記】

カベルネ ソーヴィニヨン

あまり飲まないのですが、ワインにしました。

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • ワイン
この記事を評価するGood

プロフィール

呑んだくれ

ブログ内記事検索

  • 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧