呑んだくれの「いないいないばぁっ!!!!」

アルチューハイマー症患者の戯言・・・・

2009.07.13【日記】

サントリー XO

今日のキリンとサントリーの経営統合のニュースはびっくりしましたね。
キリンは上場、サントリーは非上場face08
上場企業になるのでせうか???
サントリーのビールの売り上げもやっとサッポロを超えたといっても、
ずっとの赤字をウィスキーで補っていて、
ウィスキーもハイボール、山崎が好調とはいえ将来不安。
今サントリーはお茶と水でもっているといううわさもあります。


「特級」時代のブランデーXOです。
相続の手続き(登記、税申告等)でお手伝いした方からいただきました。
あまり「洋酒」を呑まない方が、歳暮・中元等でもらった場合に、
飾りで残されているケースが多いようです。
じぇーりしなので、相続でいただけるのですな(申し訳ないm(__)m)
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2008.07.08【日記】

ニッカファン その46 九州

鬼嫁総統閣下の職場の友人が夫の福岡単身赴任終了のため
引越しの手伝いに博多へ行くというので、
「ザ・博多」を探してもらうように依頼face02
やっぱり無かったですねicon07
「九州」とかいうのがあるらしいとかbottle
「九州」なら持ってるよっっっっ!!!!icon14
ブランデーだけどicon15



竹鶴秘伝でも紹介したけど、ご当地ブランデーface05
九州向けの味ってどんなんやろう。
竹鶴秘伝は葡萄ブランデーだったけど、こちらは、
ニッカ特有のアップルブランデーだと思うがどうでしょうか。


ご当地を冠したブランデーは70周年のときの弘前20年。
(ペチリの画像です)1万5千円もして懐事情より買えませんでしたface07
ボトルは、ザ・国分町、ザ・横浜、竹鶴秘伝と同じですね。
他に、仙台工場で、従業員の方に伺ったのですが、
「函館」というブランデーもあったそうです。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2008.04.29【お酒のレビュー】

ニッカファン その33 シードル②

食事の時、「シードルを呑もう」とか言って鬼嫁総統閣下が冷蔵庫から出してきました。



マイウィスキーづくりでもらって帰ったものと違うやんけface07
昨年、余市で買ったもの(らしい・・・知らなかったicon09オラのクレジット決済face10
「今年は売ってなかった」とかface07
「限定醸造50th Anniv.」ってラベルが。



ニッカシードル・紅玉リンゴ<50周年限定醸造>
50年前シードルが誕生したとき使用していたりんご「紅玉」で特別に醸造した
フレッシュな香りと甘酸っぱい味わいが特長の「50周年限定醸造シードル」です。

と、あります。「限定品」!!!そら、今年は無いわなface08
(アサヒショップでは[2008年3月4日新発売]で同種があるようです)
しか~~~~し、一年間も冷蔵庫に眠っていたとは(;一_一)
時々、賞味期限切れの納豆なんて食卓に出てきますが、
冷凍庫なんて、ひょっとしたら「昭和○○年製造」ってのが出てこないかな?と、
奥の方が怖い某呑氏であります。

(現在の家へ越したのは平成11年で、その時冷蔵庫を買い換えてるので、
「昭和」は無いということであります)

今回購入のシードルはこちら



シードル・プルミエ
アイスワインを参考にした製法でつくった濃厚な味わいのなかにもスッキリとした後味が特徴。
「濃縮果汁」輸入で、(多分)弘前工場生産。

呑むのは来年??????(;一_一)face07




COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2008.04.26【お酒のレビュー】

ニッカファン その32 ニッカシードル



ニッカシードルface02
余市マイウィスキーづくり、2日目の昼食時に提供されるお酒です。
ニッカウヰスキー株式会社4となっているので、弘前工場製(^^)v
レンタカーで動くため、運転手は呑めな~~~いface10
呑めないため、余ったものを貰って帰りました(抜け目ないなぁ)face08
昼食時も、貰って帰ってからも鬼嫁総統閣下の腹の中へface03
ニッカは、ウィスキーを作る以前というか、熟成に時間がかかるため、
リンゴジュースを作って売っていました。
大日本果汁株式会社というのが、初めの名前で、略して「ニッカ」が新社名になりました。
その名残もあって、ニッカのブランデーは、カルバドスタイプのアップルブランデーとか、
シードルが作られています。
原価率の非常に高い商品で、あまり儲からないそうです。
COMMENT(3)
この記事を評価するGood

2008.01.24【日記】

ニッカファン その3 竹鶴秘伝



NIKKAブランデーXO 「竹鶴秘伝」
広島・山口 限定発売
「ニッカ X.Oデラックス『竹鶴秘伝』は、ニッカ創業者竹鶴政孝(広島県竹原市出身)が
生まれ育った瀬戸内の皆様だけに、特別にブレンドしてお届けする『地域限定』ブランデーです。
葡萄を原料に醸造・蒸留し、樽で充分に熟成させたブランデーだけが持つ華やかな香り、
柔らかく優しい飲み口が特長です。」とあります。



ニッカには創業の経緯から、カルヴァドスタイプのアップルブランデーがあります。
すなわち、ウィスキーの熟成の期間を確保するため、大日本果汁㈱として、
リンゴジュースを販売、売れ残りを蒸留してアップルブランデー(カルヴァドス)を
作っていました(「琥珀色の夢を見る」P63以降)。

これは、「葡萄を原料」とあるから、ブドウブランデーなのでしょう。
多分、フランスよりの輸入品のブレンドだと思う。
COMMENT(4)
この記事を評価するGood

2007.05.10【日記】

哺乳瓶



ウィスキーではありませんが、「酒」はおとなのミルクなのでしょうか?
ブランデーのアルマニャックです。

ジョニー黒の原酒です。タリスカー!!アイラは好きですが。これも好みです。
アイラ系程ではありませんが、かなりピートの臭さがあると思います。

COMMENT(5)
この記事を評価するGood

プロフィール

呑んだくれ

ブログ内記事検索

  • 2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧