呑んだくれの「いないいないばぁっ!!!!」

アルチューハイマー症患者の戯言・・・・

2014.02.19【日記】

『在庫ウソ800本』345 スコッチブレンデッド グランツ グビグビ系

フツーにグビグビ系ブレンデッド(^O^)

三角形のボトルというと、グレンフィデック
思い浮かべますが、グランツも三角形ですね。
フツーにグビグビ系。

取引先からいただいた義理チョコ。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2014.01.26【日記】

梅田1923

昨日25日(土)、鬼嫁様と映画を見てきました。

『利休にたずねよ』
タダ券もらったので、行ってきました。
出来は、金を払ってまで行くことはないだろうなと
思います。しかし、海老蔵は小泉孝太郎そっくり!!
オラの生活は貰い物で成り立ってます( ´艸`)ムププ
WWW.Wで食事をして帰ろうかと思ったけど、
残念ながら貸切日だったので、梅田1923

まずは白州の『森香るハイボール』

以前来た時は、こんなの無かったけどなと思ったけど、
以前はランチメニューで、夜はテーブルチャージが
つくからなのですね。

生ハムのシーザーサラダ

燻製5種盛(カマンベール、豚トロ、ゆで卵、さつま揚げ、いぶりがつこ)。

ウィンナー盛り合わせ
2杯目はカナディアンクラブ(撮るの忘れた(T▽T))

牛肉とポテト
あと海老とムール貝のアヒージョ(何故か写ってない)


3杯目は響12年。後ろにかろうじてムール貝が見えます。

4杯目はラフロイグ・クォーターカスクのアロマロック
すごいグラスですね。氷が溶けて、香り、味の変化を
楽しむらしい。
鬼嫁様は、白州のハイボールと響12年、プレミアム ファジーネーブルでしたが、『薄くて酔わない、最後はジュース』と言われてました。
酔わないので帰って飲み直し。
シンジケート

以前ボウモア8年についていたグラスはアロマロック用
なのかな??

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.12.24【日記】

『在庫ウソ800本』307デュワーズ・ホワイトラベル

もう一本デュワーズを(^▽^)
旧ラベル 43.5度です。

アメリカでスコッチといえばデュワーズというほど
有名らしい。

いつものパサパサさんまです。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.12.20【日記】

『在庫ウソ800本』306デュワーズ12年

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.12.18【日記】

『在庫ウソ800本』304 J&B

昔のブレンド J&B 3回目の紹介かな?
1回目2回目はクリックを(^0_0^)

どれだけ古いかというと、『特級』表示では
ありませんが、裏のラベルを見ると
「輸入業者:ニッカアイディーヴイ株式会社」
「発 売 元:ニッカ ウヰスキー株式会社」と記載。

ニッカアイディーヴイ株式会社ってもうないですね。
今から20年ぐらい前のボトルでしょうか??
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.11.30【日記】

『在庫ウソ800本』296 ミッチェルズ ブレンデッド

キャンベルタウンのグレンガイル蒸留所のブレンデッド。
キルケランがキーモルトなのでしょう。

英語はよくわからないのですが(仏語も独語も)、
not only from distillation from Mitchell's Glengyle
distillery but also from wiskies from many parts of
Scotland blended together
とありますので、グレンガイルだけでなく、
スコットランドのあちこちからのブレンドと勝手に
訳しました。
いかにも、ブレンドらしい呑みやすい香り。甘酸っぱい
シトラス。スモーキーさは感じられない。
ちょっと体調を崩しているので、呑むのは控えて、
香りだけ(;一_一)

枝雀の次は、師匠の米朝(^0_0^)
『地獄八景亡者戯』

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.11.21【日記】

『在庫ウソ800本』287 ジェムソン12年

ジェムソン12年スペシャルリザーブ

シェリー ナッツ スパイシー
(と書いておけば間違いない(^^♪)

チーズケーキヽ(*´∀`)ノ
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.11.20【日記】

『在庫ウソ800本』286 ジェムソン


グラス付き 3回蒸溜(^^♪


目玉焼き丼



 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.11.15【日記】

『在庫ウソ800本』283 シーバスリーガル 

今夜は通常のシーバスリーガル

フツーに旨いブレンデッド(^▽^)

ミズナラの方がとりわけ旨いわけではない。
ノーマルで十分旨い。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.11.14【日記】

『在庫ウソ800本』282 シーバスリーガル ミズナラ

シーバスリーガルを日本向けにミズナラフィニッシュで
作ったらしい。


日本人の繊細な味覚に捧げる、スコットランドからの敬意を込めた逸品が発売になります。
『シーバスリーガル』のマスターブレンダーのコリン・スコットが、12年以上熟成された、最高品質のシングルモルトウイスキーとグレーンウイスキーをこの商品のために1つ1つ厳選し、日本人の味覚に合った特別なブレンドを完成。さらに最終段階で、ブレンドの一部を日本原産のオーク材であるミズナラの樽でマリッジ(ブレンド後一定期間樽で寝かせて融合すること)することで、日本という特別な国に敬意を表した、完璧なバランスを持つ新しいシーバスブレンドが誕生しました。
非常に希少なミズナラ樽は、伝統的に日本のウイスキー製法で使用されますが、スコッチウイスキーで使用するのは大変珍しいことです。『シーバスリーガル ミズナラ スペシャル・エディション』は、日本のウイスキー愛飲家のこだわりを満たす、『シーバスリーガル』ならではのなめらかさと芳醇さに、ミズナラオークのスパイシーな風味が微かに漂う、洗練された味わいに仕上がっています。
<オフィシャル・テイスティングノート>
アロマ:オレンジと西洋ナシの甘いフルーティーさに、クリーミーで甘いタフィーと、微かなナッツの香りが重なる。
テイスト:全体に繊細な味わいで、驚くほど甘くてなめらか。熟した西洋ナシと蜂蜜、オレンジ風味の砂糖菓子の味わいに、微かなリコリス(甘草)の風味が加わる。
フィニッシュ:バランスよく、なめらかで、長い余韻。

オラの感想
サントリーの誇る『ミズナラの伽羅香』は、ほとんど感じられません。オフィシャルに書かれている『
非常に希少なミズナラ樽は、伝統的に日本のウイスキー製法で使用されます』はサントリーだけの伝統でしょ(;一_一)
日本の全ての蒸留所での伝統ではない。
日本向けに、ミズナラフィニッシュにしたら、高く売れるのではないかという、シーバスリーガルの企みではないかと疑います(その企みにのって買ってしまった
(;一_一))。しいて勧めるほどではない。
話の種のウィスキー。
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2013.11.05【日記】

『在庫ウソ800本』277 ウシュクベー ピュアモルト15年


さすがというかウシュクベーはうまいですね。
ハイランドのブレンデッド(ヴァッテド)モルト。
非常に呑みやすい。
フルーティ。ライト。
こんなのはグビグビ呑んでしまいそう。
以前紹介は2009.2.7
ラベルが替わってますね。ニューボトル(#^.^#)
以前と同じものかはわかりません。

久しぶり(?)に朝食のカレー(レトルト)を
載せます。




 
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2013.08.28【日記】

『在庫ウソ800本』241 バランタイン スキャパエディション

約1年(10ヶ月)前の紹介ですが、『在庫ウソ800本』を
載せ始める前なので、カウントに入れます。
スキャパエディション

『W』でミルトンダフエディションはありましたが、
スキャパはもうないでしょうね。
ミルトンダフの方があっさり系の気がします。
どっちもバランタインなので、それ程違いは
わからにゃい。(味音痴なので、多分ほかの
ブレンデッドもわからにゃい(;゚Д゚)!)
COMMENT(3)
この記事を評価するGood

2013.08.27【日記】

『在庫ウソ800本』240 バランタイン ミルトンダフエディション

バランタイン ミルトンダフエディション
8/20発売

豊かなフルーツ、ピーチやオレンジの甘さ、
かすかなアーモンドキャラメル
新在庫(-^〇^-)
ミルトンダフって買ったことはない。
呑んだ覚えもない。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.08.24【日記】

『在庫ウソ800本』237 タプロ-ズ8年

ウスケバ提供WSJのおなじみ定番
(最近阪急で見ない気がしますが・・)
タプローズ8年

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.07.20【日記】

『在庫ウソ800本』209 J&B15年

スペイサイドのノッカンドゥとオスロスクを中心のブレンド。J&Bヽ(*´∀`)ノ



 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.07.08【日記】

『在庫ウソ800本』201 シンジケート

英国フェアで何回か紹介してますが、『在庫』では初めて。


「6人の仲間と奴らのスコッチ」
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.05.05【日記】

在庫『ウソ800本』147 カティサーク モルト

カティサークといえばグレーンウィスキーも入ったプレンデッドですが、これはモルトのみ(●^o^●)
グレンロセス、マッカラン、ハイランドパークなどをブレンドしたオールモルトウィスキーらしい。


ストームの方が旨い気がするが、味音痴のなせる技
(;一_一)


もう5月GWだというのに、寒いのでナベになりました。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.05.04【日記】

在庫『ウソ800本』146 カティサーク ストーム

カティサーク ストーム
2013年発売
サッポロビール(株)は、バカルディ ジャパン(株)が取り扱うブレンデッドウィスキー「カティサーク ストーム」を2013年2月27日(水)に全国で新発売します。
 この商品は、「カティサーク オリジナル」に比べ、「マッカラン」や「ハイランドパーク」などの高級シングルモルトウィスキーの含有比率が高く熟成年数が長いことから、甘く熟した桃やクリームのような味わいとリッチで甘い香りがお楽しみいただけます。
 人気の高い「カティサーク」ブランドに新たな商品を発売することで、長く「カティサーク」をご愛顧いただいている方に加え、新しいお客様にも楽しんでいただきたいと考えています。

そのままコピー(;一_一)


かなりというか、非常に旨いです。危ない((+_+))

辛子レンコンです。
熊本名物。ウィスキーによく合います。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.05.03【日記】

在庫『ウソ800本』145 カティサーク ブラック



アルコール度高め50%
香りも味も、かなり甘めです。
ピリッとスパイスの効いた味とベタッとした甘さの混合
何がブレンドされているのでしょう???

朝はチャーハンです。
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2013.05.02【日記】

在庫『ウソ800本』144 カティサーク



以前にも、特級表示の頃のオールドボトルを紹介。
以前のも呑み終わった記憶が無いので(不確か・・)、
何処かに残っているはず( 一一)
以前と同じコメントになります。

カティサークとはゲール語で「短いシャツ」の意。
1869年この名をつけた新鋭帆船が、
スコットランドで進水。
東洋航路に就航して船脚の速さで名を上げた。
カティサーク・ウイスキーは、その名船の名をとって
1923年に生まれラベルにはその船が描かれている。
オラがウィスキーを呑み始めた頃
(昭和50年前後です)、
スコッチといえば、ホワイトホースとジョニ赤。
高級品が、ジョニ黒とオールド・パーで
それ以外は見たことがありませんでした。
サントリーがマッカランを特別な酒として
売り出してました。
そんな中、出てきたのが真野響子さんがCMに出演
カティサークです。
味はあっさり軽め。

朝はハムエッグとトースト(●^o^●)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

プロフィール

呑んだくれ

ブログ内記事検索

  • 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧