呑んだくれの「いないいないばぁっ!!!!」

アルチューハイマー症患者の戯言・・・・

2014.02.20【日記】

『在庫ウソ800本』346 グレンモーレンジ ラサンタ

一応『じぇーりし』ですので、余裕のない日々です。
ちょっと体系的な載せ方ができないので、アトランダムな
投稿です。

グレンモーレンジ ラサンタ
シェリーカスク 未紹介

いちごです。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2014.01.17【日記】

辛坊治郎さんの某生保主催講演会

1月15日、某日本生命主催の辛坊治郎さんの講演会が
ありました。ヒルトン大阪のじぇいたくな講演会。
取引先の社長さんよりのお誘いで参加。

題目は、『激動の日本!今年の政治経済』
画像は、某日本生命の担当者です。辛抱さんより太め。
写真・録音はダメということで紹介はありません。
流石に話はうまいですね。
過去2年ほど、経済も含め予想を外したことがないそうです。一番当たったのは、ヨットで
クジラにぶつかるかもしれないとの予想で、

昨年夏の遭難事故の様子も面白く話してくれました。
次の沖縄の名護市の市長選、都知事選の予想もありました。
さもありなんとの解説。今年、来年、それ以降の政治・
経済予想(^。^)。TVでは言えない話なので、省略。
当たれば報告しますが、外れれば忘れます。

講演の後は懇親会
アペリテフのチキンはパス。
シャンパンで乾杯(^0_0^)
ビール、白ワイン、赤ワイン、ウィスキー&料理
ビールはアサヒスーパードライ、ワインの銘柄は?
ウィスキーはベン・ネヴィス。

茸のスープが旨い。

メインディッシュ(´▽`)

デザートもじぇいたく(^▽^)

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.11.24【日記】

『在庫ウソ800本』290 グレンドロナック カスクストレングス

グレドロナックって初めての紹介ですね。
カスクストレングス シェリー 54.8%

グレンドロナック カスクストレングスは、シェリー樽
のみで熟成した原酒を自然なカスクストレングスで瓶詰
めしました。
シェリー樽は、香り豊かで辛口のオロロソシェリーと、
極甘口のペドロヒメネスシェリーをバランス良く使用し、
深い香りと味わいを実現しました。
香りはレーズン、ダークチョコ、エスプレッソコーヒーの
茶色系に始まり、土壁のウェアハウス、蜂蜜、オレンジワ
ックスそしてやさしいジンジャーのスパイスです。味はダ
ークフルーツのチョコレートフォンデュ、オレンジ、アッ
プルタルト、濃厚なトフィー、土で、八角、ナツメグ、リ
コリスの温かいスパイスとアルコールが上口蓋をくすぐり
ます。チョコでコーティングしたレーズンと蜜蝋を伴う余
韻は長く、複雑で熟成感のある1杯です。

:磨いたマホガニー
香り:チョコ、コーヒーヌガー、レーズン、シェリー、
蜂蜜、ジンジャー、土、オレンジワックス
:ダークフルーツ、チョコ、トフィー、レーズン、
アップルタルト、オレンジ、コーヒー 

ウィスク・イーより引用
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2012.01.04【日記】

カーン・モール マクダフ

カーン・モール ヴィンテージ・コレクション
マクダフ2005年蒸留、2009年瓶詰、 ホッグスヘッド


 これもオマケ。オマケ大好きヽ(^。^)ノ
しかし、色が薄いですな。
色の薄いアイラは好きですが、
ホッグスヘッドではさすがに熟成が足りない<`~´>
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.01.03【日記】

カーン・モール グレンゴイン

カーン・モール ヴィンテージ・コレクション
グレンゴイン2000年蒸留、2009年瓶詰
ホッグスヘッド


セレブレーション・オブ・ザ・カスクのおまけヽ(^。^)ノ
おまけ、好きです。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.11.14【日記】

カニの宿

前日に引き続きカニ喰い旅行です。
お泊りは、兵庫県浜坂・七釜温泉・奥沢旅館。


源泉掛け流しヽ(^。^)ノ
兵庫県では『湯村温泉』が有名なのですが、湯村は『温泉町湯』
昨年知ったのですが、浜坂は『新温泉町』
湯村より新しいのですな(ー_ー)!!

着いてすぐに入浴
あがって即呑みに・・・・


オラの持ち込みは左端スペイサイドリージョンNo.6(グレンファークラス??)40年
右端の昨年のハイランダーイン・ボウモア26年
ボンバーさんの持ち込みはダルウィニーの29年(^_^)/
日本酒の持ち込みもヽ(^。^)ノ八海山 新潟の銘酒

酒呑み達の旅行は楽しいですね。
いろいろ珍しい酒が満載。持ち込み可ありがとうございます。
幹事さんと、いやがらない旅館側との親密さ、信頼関係が感じられます。
この記事を評価するGood

2011.11.01【日記】

ハイランド グレンゴイン SMWS123.5

グレンゴインって初紹介。
バーで呑んだことがあっても、購入は初めてですね。


どうも、右傾化してますね。

●熟成年数:8年
●アルコール度数60.8%
●蒸溜年:Apr.2001
●ボトリン年:Apr.2010
●ボトリング本数:800本
●コメント:威勢がよくて楽しい
カスク:ポート パイプ
ソサエティ日本支部の一言
【生キャラメル、シナモントーストとイチゴジャム、
フルーツチャツネ、ダージリンティー。】
2011 3月リリース 商品。 


グレンゴインってピートを焚かないので有名なので、アイラファンとしては
ちょっと物足りないですね。今まで購入がないのも多分そのせい。

カスクのポート パイプというのは、ポートワインに使用した
550Lのパイプ樽で熟成させたという意味だと思うので、
シェリーバッツと同じようなものでせう。
シェリーほどではないが、やはりポートワインの影響か、
 色は赤銅色。
非常に甘い。マーマレード。爽やかさより濃厚さの方が感じられる。
芳醇(^_^)/
甘くて旨い。これは呑みやすくて呑みすぎる(ー_ー)!!
こんなのを呑むといかにアイラが『呑みにくい、まずい、臭い』
と感じます。(;一_一)


サントリービール京都工場へはいつも阪急長岡天神駅を利用するので、
気がつかなかったのですが、昔JR長岡京駅はなかったです。
今回『山崎』から『長岡京』を利用して思い出しました。
国鉄時代(JRになってからも)は神足(こうたり)駅でしたね。
高校時代、多分どこにでもいる鉄道マニアがクラスメートで、
授業中、東京駅から西鹿児島駅まで暗記させらりたりしましたが、
その頃は『神足』でしたね。


なでしこジャパンのGK海堀あゆみさんは長岡京市出身らしい。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.10.11【日記】

SMWS 13.36

以前のラベルの未開封が出てきました。
恐るべし、ベッドの周りの酒庫(^_^)/
自分でもどれだけあるのかわからにゃい(*^。^*)
 
ピンボケですね。

ハイランド ダルモア 13.36
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.05.19【日記】

ハイランド グレンオード SMWS77.15

今日は以前勤めていた某金融機関の方たちと呑み会。
Tさんが入院していたので、その快気祝いも兼ねて。

ガシラの煮つけ(^_^)/
帰ってから風呂へ入って
ハイランドをヽ(^。^)ノ

●熟成年数:21年
●アルコール度数:54.5%
●蒸溜年:Aug-1987
●ボトリング年:Sep-2008
●ボトリング本数:271本
●カスクタイプ:リフィルホグスヘッド
●コメント:朝食と軽食 
■ソサエティ日本支部の一言
【トーストの上で溶けるバター、目覚めの良い朝のフルーツ】 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.06.27【日記】

マクダフ社のGC、マクダフ

マクダフ社のザ・ゴールデンカスク『マクダフ1984』
ややっこしいですね。
マクダフ蒸溜所のオフィシャルブランドは『グレン・デブロン』
ボトラーは『マクダフ』


昨年のブルータスさんの試飲会でもっとも評判の高かった(と思う)ものface05
大阪ダメダメ団北大阪永久支部長(複数の副団長就任を期待)が、
副団長の『ウスケバ杯 第3回ウィスキー・オブ・ジ・イヤー2009!』
で投票されております。
蒸留所:マクダフ蒸留所
商品名:マクダフ '84~'09 ゴールデンカスク 55%
ボトラー:マクダフ
容量:700ml   alc:55%
フレッシュなバニラ香。
甘い味わいの中にスパイシーさもあります。
フルボディ。


夏野菜が採れはじめております。
見落とすと、キュウリはでかくなります。

自家製ギョウザ。ニラは自家製。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.06.24【日記】

ニッカファン GC ベン・ネヴィス1997

ニッカファンに区分していいのか、ハイランドモルトのベン・ネヴィス
まして、ゴールデンカスクicon09
ベン・ネヴィスはニッカの子会社なので、ニッカファンとしました。


バニラの香り。フルボディ。

おうちで粉もん同好会

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.06.10【日記】

ザ・ピートモンスター

コンパス ボックス ザ・ピートモンスターface05

カリラの10年、11年とアードモアの12年~17年の樽をヴァッテッドらしい。
『カリラ』好きのオラの分類には『カリラ』に入れておこう。
ヨード臭とともにフルーティでスパイシーな香り。


アードモアは東ハイランドに分類されますが、
このボトルではスペイサイドに分類されています。
『モンスター』というほどのことはない。
適度にけむり臭く、とてもフルーティicon14
非常に呑みやすく仕上がってます。



もうすぐジャガイモの収穫、楽しみぃ~~~~face05
ミニキャロットはミニ・・・なんとか収穫icon14
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.05.02【日記】

グレンモーレンジ ネクタードール

グレンモーレンジ アスター、ソナルタ とくれば、
当然、ネクタードールです。
量り売り。アルコール分46.0%


原酒を最初バーボンの樽で熟成させ、
その後ソーテルヌのワイン樽に移しフィニッシュ。
色はやや薄い黄金色 ソナルタより薄い アスターとほぼ同じ
香りはレモンというか柑橘系
味も甘く柑橘系
加水すると薄っぺらくなるなと思いましたが、
水の加えすぎですね。
ちょっとの加水は柑橘系の香りが開いてお勧めかもface05


竹の子(自分で掘ってきたものです)と豚肉の味噌炒めを鬼嫁様が食卓へicon14
以前スーパーで安い即席味噌汁を買っていたんですが、
ワカメがほんの少ししか入っていない味噌汁としてはみじめなものがあったのですが、
それを使ったそうです。
旨い!!!!
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.05.01【日記】

グレンモーレンジ ソナルタPX

阪急百貨店量り売りで試飲させていただいて購入malt
グレーモーレンジ ソナルタPX 46.0%
アスターは57.1%
カナモリ@staffは勤勉にお仕事されています。face02


1stフィルのバーボンカスクで熟成した後、
スペインのPedoro・Ximenez(ペドロ・ヒメネス)樽で再熟成。
ノンチルフィルターの特別なグレンモーレンジ
ペドロ・ヒメネスってベンリアックみたいですね。
これはレーズンかな。
シェリー樽フィニッシュらしく、シェリーのえぐみはなく、
甘みのみ引き継いでます。バニラ。チョコレート。
チョコレートを探しました。
貰い物がありました。


チョコクランチ、関が原のお土産face05
ニッカ仙台のチョコクランチと似ています。

やばい、カナモリ@staffのセールストークで、
『ウィスキーは2日や3日で呑むことはありませんから』
横から
『2日や3日でなくなる人もいますが・・・』
とチャチャを入れたのが、現実になりそうです。
フルボトルでなく、200mlですからicon09




COMMENT(4)
この記事を評価するGood

2010.04.30【日記】

グレンモーレンジ アスター


阪神百貨店『にっぽんの酒まつり』で、
ヘロヘロになった後、阪急百貨店へicon16

量り売りコーナーで、カナモリ@staffが勤勉にお仕事をされていました。
グレンモーレンジ3種類とカリラが量り売りface05
『ASTER』『Necter D'or』『Sonnalta』
カリラはファンなので今更・・・・icon22
自宅の酒庫(ベッド周りではない、1階のビール、ペットボトル置き場)に
アスターがあったのを覚えていたので、
『Sonnalta』を試飲させてもらいました。
「なーんか、いつ買ったかわからへんけど、アスターいうのがあってん!!!!
食後にグビグビ系呑もうと探してたら出てきたんやけど・・・
オリジナルと違うし、調べてから呑もうと手をつけてへんねん」
あきれた表情のカナモリ@staffface07
「フルボトルですかぁ????」
「そう」(フルボトル以外があるのかな?????)
フツーのグレンモーレンジと違うらしい。
ココロして呑もうicon14
けっして2日や3日でなくなることのないようにface03

「グレンモーレンジ アスター」、
そのルーツは、完璧なシングルモルトを造るのに完璧なオーク樽の追求にある。
アメリカ・ミズーリ州、オザーク山地に抱かれたホワイトオークの森林。
「グレンモーレンジ アスター」の樽となる良質な木を慎重に選び抜き、2年間の天日乾燥、
樽作り、そして、4年間に及ぶテネシーウィスキーの熟成を経て木の荒々しさを取り除いた後、
グレンモーレンジ蒸留所へ空樽を空輸する。
そして、さらなるチェックをクリアし、残った樽のみにスピリッツを注ぎ込む。
長期間熟成された後に、金色に輝く、クリーミーなシングルモルトが誕生する。

トップノートは生き生きとしたアロマが感じられ、甘く、スパイシーで豊かな印象。
アロマは、タフィー、クレームブリュレの強い香りに、爽やかなメントール、ホットシナモン、
深みのあるアニシードの香りが混じり合う。
さらにはミルクチョコレートに包まれたココナッツと、
炒ったアーモンドのコクのある香りが加わり、
加水すると、クリーミーで芳香、
風味の良いデザートを感じさせる味わいが口の中に広がる。

オフィシャル・コメントより
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.11.27【日記】

ザ・シングルトン・グレンオード12年

いつもいつも、ニッカとアイラしか呑んでいるわけではありません。
なんでも呑みますface05
ハイランド、グレンオード蒸留所のザ・シングルトン


いつ頃仕入れたのかは覚えていませんが、
皮製のコースターがついていたので、おまけにつられて買ったらしい。

丸瓶でなく、薄くて酔っ払ってると滑って落とすのではないかと・・・・
色は濃いゴールド
フルーティ、柑橘系、ココナッツ
40度なので、加水せずとも呑みやすい。
加水すると、柑橘のなかでもオレンジ風味
値段からいってもグビグビ系。
多分、早く消費してしまいそう。


豚汁に一味を振りかけて満足。
里芋は自家製

COMMENT(4)
この記事を評価するGood

2009.08.17【日記】

グレンモーレンジ ジ・オリジナル

スコットランドで一番飲まれているシングルモルトがグレンモーレンジ。
軽く華やかでデリケートな香りがあり、クリーミーでフレッシュ。
「オリジナル」って何が「オリジナル」で、
どこが「オリジナル」なのか????
ボトラーのオリジナルかと思えば、オフィシャルの「オリジナル」

蓋付のティスティング・グラスもあります

フローラルな甘い香りやフルーツ
柑橘系
ハチミツの甘さ。

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.08.14【日記】

グレンモーレンジ シェリーウッドフィニッシュ


そういえば、グレンモーレンジャーのクライフ氏のブログが無くなっているような????
グレンモーレンジはスコットランドで一番売れているらしい
(ウィスキー・エンサイクロペディアP138)。
このボトルでもわかるとおり、フィニッシュに工夫をこらす先駆者
(前掲P137)。
バーボンの空き樽で12年間熟成させた後、シェリーの空き樽で約2年間樽仕上げの熟成。
甘い香りにハチミツの甘さ(ちょっと甘ったるすぎるぐらい)。


毎日、ゴーヤの豊作
通りすがりのご近所へおすそ分け

とり忘れで、熟れて黄色くなったのは、来年用の種を(もう充分なのですが)face07
イカの沖作りが旨いのです>face05
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.02.01【日記】

ロイヤル・ロッホナガー

よく考えると(よく考えなくても)、
最近は、アイラとニッカ製品しか呑んでいませんface07
もちろん、ビール、発泡酒、日本酒、焼酎は呑んでいますが・・・・icon09
たまには、別のウィスキーをface03ということで、
(3度目の同じせりふを・・・・)
2回目はこちら
今回は、ロイヤル・ロッホナガーのコースターface05

芦屋メインバーで貰って帰ったものです
(黙ってではありません、ことわってもらいました)。
まだ、約束の物を持って行ってないのにすみません。
グラスもあります。これはメインバーからではありません。

ロイヤルはヴィクトリア女王。
すっきりとしてドライ、柑橘系
ウィスキー、グラス、コースター
(ついでにタイガースのマウスパッド)揃いぶみ


すき家の牛丼、ゼンショーの株主優待




COMMENT(3)
この記事を評価するGood

2008.08.17【日記】

’AS WE GET IT

どなたかこのモルトの中身を教えてください。 お願いしますm(__)m



昨年のこの方のペチリです。
でも、アルコール度数が高いようです。
多分、別物face08
蒸留所は一緒なのでせうか??
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

プロフィール

呑んだくれ

ブログ内記事検索

  • 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧