呑んだくれの「いないいないばぁっ!!!!」

アルチューハイマー症患者の戯言・・・・

2013.12.30【日記】

『在庫ウソ800本』311ビッグピート クリスマスバージョン③

ビッグピート クリスマスバージョン2013

ついこの間未紹介の昨年のビッグピートを載せましたが、
2013年版も出てますね。
アードベッグ、カリラ、ボウモア、ポートエレン。
やはり毎年スペックが違いますね。

初回は57.8%

2回目は53.6%

今回は54.9%
蒸留所は変わらず、アードベッグ・カリラ・ボウモア・
ポートエレン(^▽^)配合がちがうのでせう。

3本揃うと圧巻(^0_0^)

 
この記事を評価するGood1

2013.12.25【日記】

『在庫ウソ800本』308ビッグピート クリスマスバージョン②

昨年、在庫『ウソ800本』14で紹介

クリスマスバージョンの昨年版(未紹介)

広島菜をいただきました。

広島菜のめはりずし(^▽^)
この記事を評価するGood1

2013.11.29【日記】

『在庫ウソ800本』295 ザ・ビッグ・スモーク60

引き続き、ザ・ビッグ・スモーク 60

スモーキー&塩。 やはりラフロイグ、ボウモアが主??
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • アイラ
この記事を評価するGood

2013.11.28【日記】

『在庫ウソ800本』294 ザ・ビッグ・スモーク46

ダンカン・ティラーから出ていたザ・ビッグ・スモーク
2007.12.28紹介。実に6年前\(◎o◎)/!
終売になってましたが、新版が出たようです。

前回は40%だったのに今回は46%
アルコール分高め(^▽^)
ピーティ&スモーキー。バニラの甘さ、果実香。
正露丸。とくればラフロイグは入っているでしょう。
甘い香りは果実の中でもリンゴ。やはりカリラ??

寒くなってくると、やはり鍋(^0_0^)




 
COMMENT(2)
  • この記事についているタグ
  • アイラ
この記事を評価するGood

2013.11.27【日記】

『在庫ウソ800本』293 コンパスボックス ザ・ピート・モンスター

コンパスボックス ザ・ピート・モンスター
以前紹介は2010.6.10 
カリラとアードモアのブレンデッド(ヴァッテド)モルト。
今回は別物(゚Д゚)ノ

原酒比率 :アイラモルト
37%、ハイランドモルト34%、
アイランドモルト29%
カスクタイプ : 100% - リフィル・アメリカンオーク

以前の例からいくと、アイラはカリラ、ハイランドは
アードモア??アイランドはピートからいくとタリスカー
でしょうか??


スコ文研によると、ピートモンスターはシリーズで
もう10本目らしい(^▽^)



 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.09.14【日記】

『在庫ウソ800本』249 ダンカンテイラー スモーキン ブレンデッドウイスキー

ダンカンテイラー スモーキン ブレンデッドウイスキー

『大量の若いアイラモルトとグレーンウィスキーを
バランス良く使用』ということです。
アイラ特有のピート、海藻。レーズン)^o^(
グレーンのあるブレンデッドらしく甘さがあります。
未紹介というか、新入荷かな??


 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • アイラ
この記事を評価するGood

2013.08.29【日記】

『在庫ウソ800本』242 アイラミスト17年

ラフロイグのブレンドのコスパ最高のアイラ


17年は未紹介。
ラフロイグも、他のモルトも、グレーンも17年以上
かな??
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • アイラ
この記事を評価するGood

2013.07.25【日記】

『在庫ウソ800本』214 SIGNATORY VINTAGE アイラ5年 

シグナトリー社から出されている、
VINTAGE ISLAY の CASK STRENGTH。5年もの。
色は淡い黄金色で、アルコールは58.4%。
中身はラガヴーリンらしい(アイラの3番目)

ちょっとピンボケ(;゚Д゚)!

自家製ジャガイモ
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.07.24【日記】

『在庫ウソ800本』213 スリーピーツ

以前紹介は『スリーピート』
今回は『スリーピーツ』
英文法では今回が正しい??
アードベック、ラフロイグ、ボウモア
アイラの№.1と№.2と別格。割合は不明。

夏の朝はソーメン
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.07.04【日記】

在庫『ウソ800本』197 キルホーマン マキヤーベイ

『在庫ウソ800本』を載せ始めて、未紹介も多いですね。
新規の取得もありますが・・・(;一_一)

ウィスク・イーの公式コメント
2005年にアイラ島に誕生したファームディスティラリー、キルホーマン蒸溜所の2012年の定番商品をご案内いたします。
マキヤーベイ(MACHIR BAY)とはキルホーマン蒸溜所から半マイルの距離に位置するアイラ島で最も美しいといわれるビーチで、観光客やアイラ島民がこぞって訪れる有名なスポットです。
キルホーマン マキヤーベイは、ヘビーピート(フェノール値50ppm)の大麦麦芽を使用し、3年から5年熟成した原酒をバランス良くヴァッティングしています。
ヨードの乗ったアイラらしい力強いピートスモークに、やわらかく芳しい多種な果実のアロマが鼻腔をくすぐります。 味はフレッシュなシトラスフルーツ、バニラの甘さ、そして骨太ながらも洗練されたピートスモークが三位一体となり、舌の上をなでるように流れ落ちていきます。フレッシュで小気味良いピーティな余韻が全体をまとめ上げます。
ウイスキーの味、価値は熟成年数で決まるわけではありません。我が子を愛でるように丁寧に目をかけてつくられたクラフトウイスキーの真髄をこのキルホーマンで味わってください。

朝ご飯は定番のカレー
ココ一番屋の株主優待

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • アイラ
この記事を評価するGood

2013.07.03【日記】

在庫『ウソ800本』196 キルホーマン 2006




ニュースピリッツは、いかにも『未熟成』
5年熟成。バーボンバレル(^-^)
アイラの旨いのは、スモーキーなのに甘いこと。
これはまさにその味。加水してソールティ。
これは旨いです。未紹介(*^_^*)

これは『ダイショー』の株主優待です。
焼肉のたれに鍋の出汁。
最低限の株主優待(*^_^*)
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • アイラ
この記事を評価するGood

2012.12.08【日記】

在庫『ウソ800本』14 ビッグピート クリスマスバージョン

今年も、背景が青っぽく、クリスマスツリーのある
新しいクリスマスバージョンが出たようですが、
在庫は昨年のクリスマスに紹介のビッグピート

アードベック・カリラ・ボウモア・ポートエレンの
プレンデッドモルト。

自家製水菜。鍋にOK


この記事を評価するGood2

2012.11.09【日記】

ブラックボトル

アイラミストに続き、アイラのプレンデッドの紹介


アイラ島を代表する7つの蒸溜所のモルトウイスキーを
ブレンドした、他のブレンデッドスコッチとは一線を画
すユニークなウイスキーです。
アイラ島のモルトウイスキーの特徴であるピート香を感
じる一方、ふくよかでスムースでかすかな甘さを感じさ
せます。
その個性的な味わいは1879年に紅茶のブレンドを生
業としていたグラハム家によって生み出されました。
アサヒビール~より引用

7つの蒸留所とは、ポートエレン以外のボウモア、
ラガヴーリン、ブルィックラディ、ブナハーブン、
カリラ、ラフロイグ、アードベックでしょう。
キルホーマンも入っていないでしょう。
口に含むと思わず『うっ!!!!まずぅっっっっ!!』
アイラ特有の反応(;一_一)
かなりピーティ&ソールティ。海藻。
ラフロイグのクレオソートはあまり感じない。
慣れると旨い。
『プレンデッド』なので、グレーンも入っていると
思います。その分軽めで呑みやすい気がします。

2012.11.08【日記】

アイラミスト 12年




アイラミストの12年です。
旨い。このシリーズはコスパ抜群です。

アサヒビールのオコゲです。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.11.07【日記】

アイラミスト 8年



昨日紹介のアイラミスト・デラックスのブレンドの配合
はどこで聞いたのかな??
ワードにメモってありました。
これも同じ配合でしょうか??
甘さが感じられます。

ナメックとイラガ(電気虫)の戦い。
畑の邪魔者(;一_一)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.11.06【日記】

アイラミスト デラックス

宮城峡マイウィスキー塾で作った『ニッカミスト』
『アイラミスト』のペチリです。


ラフロイグ主体のプレンデッド(^◇^)
ご婦人も子供でも(冗談です)呑みやすいように、
ブレンドされたもの。
ラフロイグ:60% 
グレンリヴェット、グレングラントetc.:16%
グレンウィスキー:24%
以前紹介時とラベルが変わってますね。

夏野菜も最後。


COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.06.23【日記】

AD RATTRAY CASK ISLAY VATTING NO.1

AD RATTRAY
CASK ISLAY VATTING NO.1

かつてボウモアを経営していたモリソンファミリーが所有するブランドで、業界内でも非常に注目されているボトラーです。味にこだわる姿勢には定評があり、日本市場においても評価が高く受け入れられています。
現在はボトラー界でも評価の高いテイスター、スーザン・ウェブスター氏の参加(セールスマネージャーに就任)によって原酒の選定にも今後さらに期待がもたれています。
2010年はウイスキーマガジンでも金賞を受賞するボトルを数々リリースしており、来年もその動向に注目です。
(インポーター資料より)

ラベルに記載はありませんが6年熟成のモルトウィスキーを使用。
蒸留所は非公開ですが、「モリソン・ファミリー」の所有だけにあのアイラモルトが使用されていることが想像できます。
極めてスムーズで飲み易いアイラモルトで、アイラのクセが苦手な方でも飲めてしまいそうなほどライトな酒質。

Region(地域) Islay
Age(熟成年数) 6y
Strength(度数) 46% vol.
Volume(容量) 700ml





 
 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • アイラ
この記事を評価するGood

2011.12.25【日記】

アイラ ビッグピート クリスマスバージョン

今日はクリスマス(昨日はイヴ)。
ビッグピートもクリスマスバージョン(^_^)/


お初天神似のアイラのオジサンもサンタクロース風に白髪に。
アードベック・カリラ・ボウモア・ポートエレンのプレンデッドモルト。
鬼嫁様から『臭い』とお褒め(?)のお言葉がヽ(^。^)ノ
確かに『臭い』(アードベック由来??)んだけど、甘みを感じます。
甘みはカリラ??
アイラはくせになるんだけど、時々『うっ!!まずぅっっっ!!!
でもくせになる』ってのがあるんだけど、特によくできたプレンデッド、
響なんか呑んだ後に呑むと多いんですが、このアイラはよくできていると
思います。


この記事を評価するGood1

2011.01.24【日記】

アイラ キルホーマン3年

ご存じのように、スコッチ・ウイスキーの法律には「3年以上の熟成」
をさせないと、スコッチ・ウイスキーとは呼ばせない。
それで、昨年の発売は2年だったので、ウィスキーではなくスピリッツ

これは2010年なので、サードリリース。
バーボン樽で3年熟成後、オロロソシェリーバットで3ヶ月
フィニッシュ らしい。
スピリッツと違い、確かにウィスキーになっていると感じます。
46%なので加水でしょう。
ピートがガッツリですがそれほど臭くはない。
加水すると甘みが出ます。
アイラにしては呑みやすいです。

右ニュースピリッツはアルコール分63%なので、
かなり呑みにくい。加水するとピリピリ感、未熟成。
やはり、かなり違いますね。


今日の朝食ヽ(^。^)ノ
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • アイラ
この記事を評価するGood

2010.09.16【日記】

アイラ 在庫整理

毎日呑んでいる酒を紹介していますが、毎日1本消費しているわけではありません。
在庫整理の日も必要。
最近はBBQ記事や、酔っぱらってビールの画像の日なんかは、
在庫整理で既紹介済みのボトルの整理(腹の中へ)ですね。

左から、W&Mカリラケイデンヘッド・カリラ
MMボウモア1996に、MMラフロイグ1999icon22
ボウモア以外は全て空壜face08
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

プロフィール

呑んだくれ

ブログ内記事検索

  • 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧