呑んだくれの「いないいないばぁっ!!!!」

アルチューハイマー症患者の戯言・・・・

2013.07.07【日記】

在庫『ウソ800本』200 イ・ラーハ

やっと200種類になりました。
まぁ、以前、『ニッカ』だけで100
『アイラ』だけで100まで紹介しましたので
通過点です。
800まで行けるかな??




 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2007.08.09【日記】

で、アイリーク



以前、紹介のアイリークは、芋焼酎の梅酒のビンになっているので、
あらためて手に入れました。





左から、アイリーク、ラフロイグ、ラガヴーリンです。
色だけ見ると、アイリーク=ラガヴーリンですね。
香りも、ラフロイグのヨード臭はない(と断言できないところがつらい)。
このラフロイグは8年と若いためか、荒削りのところがあります。
両隣は、甘みがあってまろやかさがあります。

比べているのが、アイリークのシングルモルト(多分一番安く手に入るもの)
ラフロイグ8年は特殊な製品。
しかし、アイリーク=ラガヴーリンかな?と思える結果になりました。
ラフロイグもいろいろ探してみます。




COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2007.06.19【日記】

アイリーク

アイリークとか、イリャックだとか、イラーハだとか、呼び方不明!!
ISLAY SINGLE MALTと書いてあるけど、中身が何か不明!!!
一説によるとラガヴーリンとか。ラガヴーリン呑んだことがないので、
これがラガヴーリンかと納得してしまった。
ラガヴーリンって世界で初めて宇宙旅行をした旧ソ連のガガーリンを
連想してしまうので、ロシアの酒かなんて思ってました。
ラフロイグに比べ、正露丸臭は少なく、もっとスモーキーでドライ。
もう呑んでしまって、中身は芋焼酎「白銀坂(しろがねざか)」37度で
つけた梅酒であります。






清酒「朝日山」 朝日酒造は名酒「久保田」の会社です。
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

プロフィール

呑んだくれ

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧