呑んだくれの「いないいないばぁっ!!!!」

アルチューハイマー症患者の戯言・・・・

2013.11.18【日記】

『W』にて

『WWW.W』のセミナーを終えて、Tさんと歓談後も、
まだ午後5時。『W』へ向かいます。
響、白州、山崎を呑んだあとなので、アイラを(^^♪

ボウモア ダーケスト
オラの以前紹介とは違うような???
15年の定番になっていたのですな。知らなかった(゚Д゚)ノ

ラフロイグ コーターカスク

ラフの10年 カスクストレングス

知多グレーン
昼間っからよく呑んだ一日でした。


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.07.24【日記】

『在庫ウソ800本』213 スリーピーツ

以前紹介は『スリーピート』
今回は『スリーピーツ』
英文法では今回が正しい??
アードベック、ラフロイグ、ボウモア
アイラの№.1と№.2と別格。割合は不明。

夏の朝はソーメン
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.04.03【日記】

ウィスキーショップ W

4月1日、ちょっとした事情で仕事が早く
終わったので、堂島のウィスキーショップ”W”へ。
お松様:今日は早いですね。
オラ:仕事が早く終わったのですよ。
3月15日個人の確定申告が終わった時以来の訪問。

まずは100円で、ザ・カスク・オブ・ヤマザキ
バーボンカスク(*^_^*)

なんでも、右下のボトリングNo.がないと、
小売できなく、在庫が多いらしい。

同ホッグスヘッド500円
オラ:これも右下のボトリングNo.がないけど
   バーボンカスクがなくなったら100円に
   なるんですか??
お松様:残念ながらそうはなりません。
    バーボンカスクの在庫が多いからですよ。

この間に2杯目は、自分では買わないマッカラン12年
シェリーですね。やはり『まずい(;一_一)』
お松様:私もマッカランはちょっと・・・・
サントリーの敏腕営業ウーマンの言葉とは思えない。

ラフロイグ・コーターカスクで〆。
この記事を評価するGood

2012.12.30【日記】

在庫『ウソ800本』34 ラフロイグ ダンス

ご存じ、三河屋さん スリーリバース ダンスシリーズ
ラフロイグ
初めての紹介からは2年。よくもってます



『ダンス』に”能”というのも意表をついた
ラベルですが、甘くて、臭くて、いかにも
ラフロイ

サンマの寿司をいただきました(^v^)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.12.28【日記】

在庫『ウソ800本』32 ラフロイグ29.73

アイラの格言
1にアードベッグ、2にラフロイグ、3にラガヴーリン、
ボウモアは別格!!!
しつこい???icon09icon08アイラの2番目!!ラフロイicon09!!


2009.6.10の紹介
未開封。2本買っていたのか、後から『アイラ』という
理由だけで追加購入したのか、未開封が出てきました。
2008 WINTER BOTTLING
BFD(ビッグフレンドリードラム)
オフィシャル・コメント
この大胆なアイラの怪物はテクサ運河を駆け足で
泳ぎ渡る。
レモンエビ、串刺しにした魚、sandmargin stickflamer。
まばらのココナッツ、クレオソート、
ニスを塗ったウッドのwhumffle。
味はスモークと甘さのバランスが均等である。
生っぽさを残しながら心地よさが広がる。
とてもずきずきするようなオルガズムを感じる。
酔っ払いの香は焼き林檎、
Branston and Daddie’s ブラウンソース。
バーベキューのようなドラムである。
舌にはヒースのようなヤチヤナギの当て布、
ウィスキーシャーベット、和紙、シャーベットやすす、
空飛ぶ円盤が煙突の上をひゅーっと飛ぶ。
まさしくトディー。

干支の引き継ぎ(^-^)

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.12.12【日記】

在庫『ウソ800本』17 SMWS29.74

アイラの格言「1にアードペック、2にラフロイグ、
3にラガヴーリン、
ボウモアは別格(^-^)」
何回も書いてます。臭い順?まずい順?呑みにくい順?
アイラのNo.2ラフロイグ


最初の紹介は2009.6.11

『結婚と最初のデート』
開けてから3年半ももってますね。
珍しいのか、在庫が多すぎるのか(;一_一)

一個約100円の卵をトッピングしたカレー。
天美卵の朝ご飯(*^_^*)





COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.12.10【日記】

在庫『ウソ800本』15 SMWS29.91

アイラの格言「1にアードペック、2にラフロイグ、
3にラガヴーリン、
ボウモアは別格(^-^)」
何回も書いてます。臭い順?まずい順?呑みにくい順?
アイラのNo.2ラフロイグ


以前紹介は2011.01.28
ボトル越しに『シェリー』(;一_一)
アルコール度数63.8%
コメント:ボブリル(英国の牛肉エキス)とカブ
ソサエティ公式コメント
色は昨日のボウモアほど濃くはない。
1stとリフィルの違いか(^_^)/
甘みとクレオソート
アイラとリフィルのシェリーは認める。
以前の感想です。
開いたためか、臭さは穏やかです。
比較的というか、以前を覚えてませんが、
ラフ特有のクレオソートが薄くなって、
非常に呑みやすくなってます(^v^)

サバの味噌煮
木の屋石巻水産
復興の為にお金を使いましょう(*^_^*)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.12.05【日記】

在庫「ウソ800本』11 ラフロイグ トリプルウッド

在庫ではなくニューボトル。
まぁ、手許にあり未紹介(*^_^*)
1リットルの大瓶(^◇^)/
アイラの格言
「1.にアードペック、2.にラフロイグ、
3.にラガヴーリン、ボウモアは別格(^-^)」
何回も書いてます。臭い順?まずい順?呑みにくい順?
アイラのNo.2ラフロイグ


バーボン樽にて熟成した後に
クォーターカスク樽にて熟成し、
オロロソ・シェリー樽でフイニッシュ。
『3樽のヴァッティング』とありますが、
3種のカスク(モルト??)をヴァッティング
したのではなく、モルトの熟成を、異なった樽に
移していったと読めますが、どうでしょう??
シェリーでフィニッシュのためでしょう、甘さが
感じられます。

最近亡くなった『秀じぃ』がCMしていた頃の
サントリーのミネラルウォーターは、
『南アルプス天然水』でした。
『奥大山』や『阿蘇』が出だして
『サントリー天然水○○』に変わりました。
katotomo様の指摘で気がつきました。
さて、『六甲のおいしい水』
ハウスからアサヒに譲渡されました。
譲渡される前、500MLは『六甲のおいしい水』だけど
2Lは取水地からいって”六甲の”おいしい水ではないと
『産地偽装』が取りざたされました。
ハウスはそれで嫌気がさしたのか、アサヒに売却。
よく見ると、『Asahi おいしい水 六甲』に商標が
変わっていますね。
”六甲の”おいしい水ではなく、
”おいしい水”六甲なのです。
『の』あるなし、位置で日本語の意味が
変わるのでしょう。

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.11.21【日記】

在庫『ウソ800本』3 ラフロィグ10年ダグラス・オブ・ドラムランリグ



紹介は約1年前
1年たったためでしょうか??
かなりまろやか!!旨い!!。
以前より『正露丸』が抑えられて、甘さが増してます。
カニ食いツァーに追加(*^_^*)

今日の朝刊に載ってました。
カルビーのポテトチップにガラス片が入っていた??
鬼嫁様が最近買ったものが該当品ばかり(;一_一)
宝くじも買ったら当たるかも(*^_^*)



COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.11.09【日記】

ブラックボトル

アイラミストに続き、アイラのプレンデッドの紹介


アイラ島を代表する7つの蒸溜所のモルトウイスキーを
ブレンドした、他のブレンデッドスコッチとは一線を画
すユニークなウイスキーです。
アイラ島のモルトウイスキーの特徴であるピート香を感
じる一方、ふくよかでスムースでかすかな甘さを感じさ
せます。
その個性的な味わいは1879年に紅茶のブレンドを生
業としていたグラハム家によって生み出されました。
アサヒビール~より引用

7つの蒸留所とは、ポートエレン以外のボウモア、
ラガヴーリン、ブルィックラディ、ブナハーブン、
カリラ、ラフロイグ、アードベックでしょう。
キルホーマンも入っていないでしょう。
口に含むと思わず『うっ!!!!まずぅっっっっ!!』
アイラ特有の反応(;一_一)
かなりピーティ&ソールティ。海藻。
ラフロイグのクレオソートはあまり感じない。
慣れると旨い。
『プレンデッド』なので、グレーンも入っていると
思います。その分軽めで呑みやすい気がします。

2012.11.08【日記】

アイラミスト 12年




アイラミストの12年です。
旨い。このシリーズはコスパ抜群です。

アサヒビールのオコゲです。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.11.07【日記】

アイラミスト 8年



昨日紹介のアイラミスト・デラックスのブレンドの配合
はどこで聞いたのかな??
ワードにメモってありました。
これも同じ配合でしょうか??
甘さが感じられます。

ナメックとイラガ(電気虫)の戦い。
畑の邪魔者(;一_一)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.11.06【日記】

アイラミスト デラックス

宮城峡マイウィスキー塾で作った『ニッカミスト』
『アイラミスト』のペチリです。


ラフロイグ主体のプレンデッド(^◇^)
ご婦人も子供でも(冗談です)呑みやすいように、
ブレンドされたもの。
ラフロイグ:60% 
グレンリヴェット、グレングラントetc.:16%
グレンウィスキー:24%
以前紹介時とラベルが変わってますね。

夏野菜も最後。


COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.02.06【日記】

アイラ ラフロィグ SMWS29.102



アイラの格言『1にアードベック、2にラフロイグ、3にラガヴーリン、
ボウモアは別格』
アイラのNo.2 ラフロイグ
Title(題)
カウボーイの集うキャンプファイアーでのドラム

コメント

フルーツ(ブラッドオレンジ、プラムの皮、ナツメヤシ、プルーン)の香りが渦巻き、トフィーとデメララ酒の波状攻撃を受ける。のちに、燻製サバ、柔らかな革、そして薬の香り(絆創膏・ヨードチンキ)が、さらに深まる傾向がある。加水前の味は、甘く(焦がした砂糖・チョコレート)、しかし涙の出るほどの鋭さ(タンニン・スモーク・唐辛子)がある。加水後の香りは、灰、すす、レモン、トフィー クリスプ(チョコバー)、スモーキーなレザー(キャンプファイアーの後のカウボーイのあごのようだと誰かが示唆)。味は、相変わらず甘く薬のような感じで、熟成したタール、擦ったマッチ、灰、かすかに錆びた鉄の味がする。喝采が、パネリストの一意見として雄弁に物語る。アイラ島で唯一、王室御用達の蒸溜所から。
カラー:バーントオレンジマホガニー (1.4) ソサエティ日本支部の一言【焼きサンマや焚き火の香り。錠剤の薬のにおいもする。たっぷりイチジクジャムをのせたクラッカーに甘いデザートワインのような味わい。】2011/9 Release

最近のソサエティはシェリーとみずなら信仰が高いと思いますが
いかがでしょうか????
最近(というかかなり前から)シェリーが苦手なオラとしては、
シェリーに厳しくなります。

ここ数日紹介のラフロィグは全てシェリー。
29.97が最もラフロィグの性質を受け継いで旨い。
クレオソートこそラフロィグ(^_^)/
 

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.02.05【日記】

アイラ ラフロィグ SMWS29.97

アイラの格言『1にアードベック、2にラフロイグ、3にラガヴーリン、
ボウモアは別格』
アイラのNo.2 ラフロイグ

 
 
コメント
パネルの体験を要約すると上記の通りとなり、サブタイトルは“ウッド、
スモーク、ブラッド”!最初に糖蜜のトフィー、次に燻製ベーコン味の
ポテトチップス、その後にトリュフオイルのようなジャコウの香りがする。
乾いた香りとタンニン、非常に男性的な香り。加水前の味は、強烈に甘く、
そののちすぐに石炭の煙、コールタール、粗い麻布が口いっぱいに広がる。
加水後は、目立つほど力強く、スモーキーさが残り、ダディーズ ソース
(ブラウン ステーキソース)と使い古した革のサドルが香る。
その反対に、味はかなりの甘さが残り、さらにホップのきいた苦みと
ひとふりの塩でバランス保つ。強烈さとタール、そしてスモーク―
まさにこの蒸溜所に望むもの。そのモットーは“好むと好まざるとに関わらず、
妥協しない”
カラー ― 深い紫檀色 (1.6)
ソサエティ日本支部の一言
【 上質なスモークとプレミアムポテトチップス、ムスク、塩と甘さ、
そして圧倒的なシェリーの重厚感。】2011/06 Release
RefillButtexSherry


 これは色からいっていかにも『シェリー』(^_^)/
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.02.04【日記】

アイラ ラフロィグ SMWS29.94

確かソサエティの未紹介にグレン・スペイがあった筈と、
ベッドの周りの『嘘』800本の在庫を探しましたが、
なかったです(/_;)
見つけたのは、アイラばかり(^_^)/
アイラの格言『1にアードベック、2にラフロイグ、3にラガヴーリン、
ボウモアは別格』
 アイラのNo.2 ラフロイグ


『ハワイで一服』
コメント
脂質を含んだ香り―ハーブ入りソーセージ、ガモンステーキ、パイナップル、
スモークベーコン、蜂蜜がけのベーコン―が食欲をそそる。次に、
ダンディーマーマレード、炭火で焼いたトーストが感じられる。
小作人の焚き火のそばにいた人の様に、大量のピートを含んだスモークと灰、
フスマ入りサンドイッチと革のブーツの香りが伴う。 加水前の味は、
ピートの香る煙立つ炎の上、串刺しのハワイアンポーク―暖炉でじっくりと
焼かれる感じが主に続く。加水後は亜麻やロウがさらに香り―“伝統的な
アイラの時代”とすべてが賛同する。再度、焼きパイナップルとガモンが
あらわれ、ロウソク、いわし、ニシン、トーストの上のオートミールも
あらわれる。加水後の味は、白身魚の衣揚げと燻したオートミール。
カラー: ニスを塗った樫 (1.3)■ソサエティ日本支部の一言
【ピートが正露丸とシナモンを伴って爆発!
ビックパワーとシェリーがベストマッチ。】

Refill Sherry Buttではありますが、かなりスモーキーヽ(^。^)ノ
さすがアイラのNo.2(*^。^*)
せっかくのソサエティモルトなので、ソサエティグラスを用意しました。  では
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.11.22【日記】

ダグラス・オブ・ドラムランリグ ラフロィグ10年




香りはスモーキー、ヨード臭、バニラ、
味はバニラ、焚き火と、レモン系の柑橘。
フィニッシュはミンティーでスモーキー。
加水タイプだが強烈なスモーキーさ
(メーカーコメントより)
 
これは旨いラフロイグです。
いかにもラフロイグらしいラフロイグヽ(^。^)ノ
正露丸、バニラの甘さ
メーカーコメントそのまま(ー_ー)!!



 昨日の誕生日祝いに娘が『角質クリア』をくれました。
足裏のタコが痛くて歩くのがつらいのです。

汚い足ですみません<m(__)m>
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.10.13【日記】

アイラ ラフロィグ SMWS29.78

に、以前に78以降の799184を紹介してますので、
それ以前から購入していたのでしょう(-"-)
本日開栓(^_^)/
アイラの薄い色は好きです。

Title(題)
惨劇のあと After a disaster

コメント

アイラ好きには外せない銘柄です。甘い麦芽とハチミツ、ローストした
コーヒー豆がスモークとともに香り立ちます。味はトーストしたマシュマロと
カスタード、食べ応えのあるステーキ、いつまでも続く落ち葉の焚き火のよう
なピートスモーク。この若い熟成年数でも、しっかりと風味を備えた
ラフロイグ。しかもお求め安いお値段は、数本ストックしておきたいところ
です。今流行のハイボールでも、スモーキーハイボールとして
お楽しみいただけます。

Region
(エリア)

Islay

Age(熟成年)

8

Alc.%

58.2

Cask Type
(樽の種類)

Refill Hogshead

Distilled
(蒸溜年)

2001/02

Bottled
(ボトリング年)

2009/08

Outturn
(ボトリング本数)

318

Release
(リリース日)

2010/ 01 Bar

 
おつまみは、アーモンドチョコレート<m(__)m>




 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.08.16【日記】

在庫整理 ”アイラ” ラフロィグ ダンス

ご存じ、三河屋さん
スリーリバース ダンスシリーズ
ラフロイグ
 


前回紹介よりかなり減っています。
22年物
甘くて、臭くて、スパイシー。
 
トマトが豊作ヽ(^。^)ノ

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.08.15【日記】

在庫整理 ”アイラ” ラフロィグ 13年

本日の在庫整理、ダンカンテイラー ラフロィグ13年


もうほとんどなくなりそうです。




大トロ、アワビ、ウニ 豪華(*^。^*)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

プロフィール

呑んだくれ

ブログ内記事検索

  • 2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧