呑んだくれの「いないいないばぁっ!!!!」

アルチューハイマー症患者の戯言・・・・

2014.02.25【日記】

『在庫ウソ800本』350 シングルカスク駒ケ岳1988 569

マルス 駒ケ岳 カスク No.569

野菜たっぷりのラーメン(^O^)
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • マルス
この記事を評価するGood1

2014.02.22【日記】

『在庫ウソ800本』348 シングルカスク駒ケ岳1988 555

サントリー、ニッカ以外にも何回か(かなり?)紹介して
いるマルスウィスキー
シングルカスク駒ケ岳1985 カスクNo.555
蒸留1988.3 ボトル2013.9 25年ものですね。

これはアンズかな。

朝ごはんはハムカツヽ(・∀・)ノ

 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • マルス
この記事を評価するGood

2013.10.24【日記】

信州駒ケ原 ヤマソービニオン

マルス信州の赤ワイン

山ぶどうとカベルネ・ソービニオンの交配種。
おそるべしマルスのワイン
冷やしたからか、ロゼの方が旨かったですね。
赤だけど冷やしてみよう。

久しぶりに鬼嫁様がいなりずしを作りました。

3年ぶりですか??
載せなかっただけなのかな??
なんせ、料理を写すと怒るから(ーー゛)
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2013.10.23【日記】

ロゼ ド 信州

マルスのウィスキー工場へ行って
『今はウィスキーではなくワインを作ってます。』
と聞いて、ワインは山梨と思っていたので、
びっくりしました。

ロゼ ド 信州

字がちっちゃいですね。
宮田村の「ヤマソービニオン」と、信州で古くから栽培
され善光寺ぶどうとしてもおなじみの「竜眼」を、フルーティかつ淡い色合いを出すブラッシュ製法でバランスよく調和させました。
とあります。
ヤマソービニオンは、山ぶどうとカベルネ・ソービニヨン
の交配種です。

やや甘め。
しかぁっし、旨い。おそるべし、マルスのワイン。
ヒジョーに呑みやすいワイン(*´∀`*)
マルスのワインって初めてですが、これはお勧め(^0_0^)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.10.11【製造元レポート】

マルスへ行ってきました③(^J^)


3日連続で同じ画像で始めます。
ご注目いただきたいのは最下段(^。^)
『南信州ビール』駒ケ岳醸造所(#^.^#)
地ビールも作っているのですなヽ(*´∀`)ノ

外から見た醸造所。

有料試飲4種類

一杯150円、4杯500円、100円お得(#^.^#)

昨日アップのウィスキー無料試飲&蒸留所限定(?)購入後
バスでJR駒ヶ根駅へ。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2013.10.10【製造元レポート】

マルスへ行ってきました②(^J^)


昨日と同じ画像を使います。

一人なので見学マップを渡されて、勝手に回ります。

保存庫からスタート

マッシュタンから蒸留塔へ
案内音声があります。

大手のサントリーやニッカと違い、
ポットスティルは2つのみ
今は無きメルシャンも2つでしたね(撮影禁止)。
『あかし』の江井ヶ島も2つ。
右初溜、左再溜。初溜の方は写っていないのですが、
コンデンサーの大きさがかなり違います。

かろうじて写ってますか。
稼働は12月以降、1月はやってますということでした。
人数が少ないので、今はワイン造りとか。
本坊酒造のワインって山梨と思っていましたが
ここ、駒ヶ根でも作っているらしい。
たしかにHPをよく見ると、『ヤマソービニオン』を
原料のワインとあります。

試飲は梅酒

アンバー

ツインアルプス



 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • マルス
この記事を評価するGood1

2013.10.09【製造元レポート】

マルスへ行ってきました(^J^)


信州中央アルプス駒ケ岳(#^.^#)
(駒ケ岳ってあっちこっちありますね)
最寄りはJR飯田線 駒ヶ根駅。
飯田線って不便。名古屋から中央線で塩尻まで行き、
岡谷から戻るか・・・・
呑むので当然電車、バス。
ハンドルキーパーはパス(#^.^#)
大阪より一番いいのは高速バス


オラは京阪沿線なので藤森駅から名神深草へ
大阪-伊那・箕輪線で駒ヶ根インターへ

高速出口の『女体入口』バス停から、
『菅の台バスセンター』へ
しかし、『女体入口』ってすごい名のバス停ですね。
スケベ親父でも真っ青。
珍名バス停で有名らしいのですが、
中央アルプスが女性の横たわった形に似ているので、
その登山口ということでついたという説があるらしい。
山ガールというか山オバハンというか、乗客はオラ以外
山登りの格好の妙齢のご婦人ばかり10人ほど。
更にバスセンターから徒歩。

風情がありますね。

こんなモニュメントも(^。^)
近くまで行くとキルン塔が見えてきます。




 
COMMENT(4)
  • この記事についているタグ
  • マルス
この記事を評価するGood1

2013.08.23【日記】

『在庫ウソ800本』236 マルス 駒ケ岳22年

限定1359本 シングルモルトウイスキー

豊かな自然の息づく中央アルプス。
その頂点にそびえる霊峰駒ケ岳を仰ぎ、標高798mに
信州マルス蒸留所は静寂の中にたたずんでいます。
アメリカンホワイトオークの重厚感と、
シェリー樽熟成による熟した果実の香りが豊かに広がり
調和した逸品です。熟成したモルトウイスキーの醍醐味で
ある複雑な香味が楽しめます。
HPより

これはいつ手に入れたのかな??
最近の筈。未紹介。
非常に旨いウィスキーです。
残念ながら、終売(-_-;)



 

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • マルス
この記事を評価するGood

2013.08.22【日記】

『在庫ウソ800本』235 マルス 岩井 TRADITION ワインカスクフィニッシュ

マルス 岩井トラディション ワインカスクフィニッシュ。
昨日紹介の、ブレンデッド『岩井トラディション』を、
シャトーマルスの赤ワイン樽で1年以上熟成させたもの
らしい。
サントリーの山崎ノンエイジと同じコンセプトかな???
シェリーとバニラの甘さヽ(*´∀`)ノ

 

ワイン樽で追加熟成されたブレンデッドウイスキー

「岩井トラディション」を、山梨マルスワリナリーの
「穂坂日之城農場産 赤ワイン」に使用した樽に入れて
一年以上追加熟成(フィニシュ)したブレンデッドウイスキー。
上品な口当たりの柔らかさに、シェリー樽の古木香と
ワイン樽由来の甘いバニラ香が調和し、赤ワインの
タンニンとうまみが味わいのトーンにほどよく厚みを
もたらす逸品に仕上がりました。
HPより

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • マルス
この記事を評価するGood

2013.08.21【日記】

『在庫ウソ800本』234 マルス 岩井 TRADITION

昨日紹介の新ボトル(いつから変わったか知らないが)。

マルスのこだわり
未紹介(-^〇^-)




 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • マルス
この記事を評価するGood

2013.08.20【日記】

『在庫ウソ800本』233 マルス IWAI TRADITION

『余市』の次は『宮城峡』ではなく、『マルス』です。
『IWAI TRADITION』ブレンドであります。

旧の『3&7』と同じボトルです。
ニッカの竹鶴ノートの提出先であった岩井氏の名を
冠したマルスの限定版。
未紹介ヽ(*´∀`)ノ
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • マルス
この記事を評価するGood

2013.06.11【日記】

在庫『ウソ800本』 175 マルス シングルカスク15年 アメリカンオーク



マルス シングルカスクシリーズ 15年
樽No.393
原酒仕込番号 1986ィ-1~6
樽詰年月日 1986/4/16
樽入容量 440L
アルコール分 59.5%
貯蔵年数 15年 カ月
樽種 アメリカンホワイトオーク
仕込水及び割水 中央アルプス山麓地下120m天然水
製造責任者 谷口健二
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • マルス
この記事を評価するGood

2013.06.10【日記】

在庫『ウソ800本』 174 マルス シングルカスク12年 アメリカンオーク



樽No.1143
原酒仕込番号 1992口-1~8
樽詰年月日 1992/6/1
樽入容量 445L
アルコール分 43%
貯蔵年数 12年5カ月
樽種 アメリカンホワイトオーク
仕込水及び割水 中央アルプス山麓地下120m天然水
製造責任者 藤野公宏
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • マルス
この記事を評価するGood

2013.06.09【日記】

在庫『ウソ800本』 173 マルス シングルカスク12年 シェリー



いかにもシェリー((+_+))
フルーティで甘い香り。
樽No.1124
原酒仕込番号 1992口-1~8
樽詰年月日 1992/4/10
樽入容量 500L
アルコール分 43%

貯蔵年数 12年6カ月
樽種 スパニッシュオークシェリー樽
仕込水及び割水 中央アルプス山麓地下120m天然水
製造責任者 藤野公宏

自家製タマネギのスライス(*^_^*)

 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • マルス
この記事を評価するGood

2013.06.08【日記】

在庫『ウソ800本』 172 薩摩



以前『カゴシマ』をアップしたときに『薩摩』を探しても
なかったと書きましたが、未開封が出てきました。
恐るべし、ウソ800本の在庫。


呑み比べませう(●^o^●)

ジャガイモの収穫。
家庭菜園が空きましたので、ゴーヤときゅうりに
向かいます。

 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • マルス
この記事を評価するGood

2013.04.12【日記】

在庫『ウソ800本』129 マルス駒ケ岳1985

マルスのシングルカスク1985


いかにもシェリーです。
これも未紹介(*^_^*)

 

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • マルス
この記事を評価するGood

2013.04.11【日記】

在庫『ウソ800本』128 マルス駒ケ岳1989

マルスのシングルカスク駒ケ岳


以前紹介の1989は3月 アメリカンホワイトオーク
これは2月 カスクタイプはコニャック
ブランデー熟成の樽なのでせう。
未紹介
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • マルス
この記事を評価するGood

2013.04.10【日記】

在庫『ウソ800本』127 マルス樽904

ウソ800本でマルスを紹介して、見つかればまた
載せませう
と書きましたが見つかりました。


以前紹介は、2009.03.16
4年前ですね。

アスパラです。



COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • マルス
この記事を評価するGood

2013.03.21【日記】

在庫「ウソ800本」111 マルス モルト ギャラリー1991

マルス モルト ギャラリー
同じく約1年ぶりの紹介。2012.4.11


蒸留: 1991年(平成3年)、
アメリカンホワイトオーク(新樽)
樽番号 1110、度数: 58%、容量: 200ml
ドライで、バニラの甘さヽ(^。^)ノ

付け加えることなし(^-^)
在庫『ウソ800本』で、マルスはこれが最後かな??
見つかれば、また載せませう。(@^^)/~~~

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • マルス
この記事を評価するGood

2013.03.20【日記】

在庫「ウソ800本」110 マルス モルト ギャラリー1988



以前紹介は約1年前2012.4.12
蒸留: 1988年(昭和63年 )、
シェリー・バット:スパニッシュオーク 
樽番号567、度数: 58%、容量: 200ml
これはいかにもシェリーヽ(^。^)ノ色は薄いが硫黄。
若干エグミが・・・・(;一_一)
付け加えることなし。エグミが増しているような
(;一_一)

久しぶりの『レンコンピザ』
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • マルス
この記事を評価するGood

プロフィール

呑んだくれ

ブログ内記事検索

  • 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧