呑んだくれの「いないいないばぁっ!!!!」

アルチューハイマー症患者の戯言・・・・

2013.09.24【日記】

『在庫ウソ800本』256  ASAMA 軽井沢

もう無くなったメルシャン軽井沢蒸留所(;゚Д゚)!
キリンでなく、海外資本が在庫を買い取ったらしい。
たまに出てくるメルシャンの在庫モルトです。
ONE一番ってイチローモルトであったような気が
したので、探したらありました。
その名も『ONE一番』)^o^(
厳密には信濃屋バージョンらしいけど(-_-;)
ナンバーワン・ドリンクス社がメルシャンの在庫を
買い取ったのですな!
なぜキリンはメルシャンの在庫を売らなかったのでせう。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.09.04【日記】

在庫シェーリ 軽井沢 WML

メルシャン軽井沢といえば、当然シェリー

WML記念ボトルヽ(^。^)ノ
甘さに特徴があります。


鬼嫁様自慢のゴーヤの掻き揚げ
ポン酢で旨い(^_^)/
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.07.27【日記】

本日の在庫シェーリ 軽井沢19年


ベッドの周りのウソ800本の在庫を捜せばまだ出てくる
在庫シェリー(^_^)/
軽井沢19年
(当然13年もどこかに有る筈(-"-))。
琥珀シングルモルト10年
は、多分、全部呑んで、空(ー_ー)!!
   
シェリーのエグミは感じられない。
シェリーのフローラルさが十分感じられる。
前回呑んだ時はそれほど甘さを感じなかったのに、
今回はシェリー独特の甘さを感じます。
特に加水時(^_^)/

夏野菜の収穫が続きます。ヽ(^。^)ノ
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.03.27【日記】

軽井沢19年



前日紹介の19年もの。
山崎蒸留所でもらうグラスでロック&水割り。
色はいかにもシェリー。
あまり甘くない(*_*)これでシェリー??
加水しても花粉症のため香りがよくわからない(/_;)
でもフローラル。はなやか(^_^)/
塩ではなくペッパーの辛さ。
旨い!!!
花粉症がおさまったらまた味わってみよう(^_^)/
(残っていたら・・・・)

今日はうれしいご報告をヽ(^。^)ノ
先日来アップしてきた石巻のHさんと連絡がとれました。
無事でよかったヽ(^。^)ノ
仙台のOさんともども
仙台に行く機会に呑みたいと思います。

COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2011.03.26【日記】

軽井沢13年




オックスファム・トレイルウォーカーは4人1組のチームで参加する
世界的に行われているウォーキング・イベントです。
ウイスキーマガジン・ジャパンが出場したチャリティーウォークイベント、
オックスファムジャパン トレイルウォーカー を記念してボトリングされた
軽井沢1997です。
東北関東大震災で義捐金を募集されているので、
アップしました。
千葉にいる娘や埼玉にいる義兄に、水やコメを送ろうとしましたが、
大阪でも手に入りませんね。
オラの行動も『買い占め』になるのかな???
被災地の方々に若干後ろめたい気がします。

これで同じ700miとは思えない(ー_ー)!!


東北とう  
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.03.25【日記】

琥珀シングルモルト10年




3枚目の画像の裏書です。
琥珀シングルモルト10年(^_^)/
メルシャンらしく、甘みがあります。。
シェリーではないような・・・・

これから、メルシャンウィスキーはどうなるか心配ですね。
在庫のみの出荷になるのでしょうか。
キリンは御殿場に集約???
軽井沢(厳密には御代田)の良さもあると思うのですが・・・・
(びっくりするほど小さな蒸溜器ですが(;一_一))
 

COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2010.09.20【お酒のレビュー】

オーシャン グロリア

メルシャンの前身
三楽オーシャン グロリア 特級
オールドボトル。


約1年前、転職時貰ったのは三楽株式会社の『オーシャン』
こちらは、三楽オーシャン株式会社ですので、三楽株式会社より前のようです。
ウィキペディアによる)

旨そうなベーコンです。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.03.17【日記】

軽井沢ヴィンテージ 蔵出し原酒12年




以前紹介『河内屋』オリジナルのカスクのもう一本です。
古すぎて、コルクがバカになりました。
コルクの替えは沢山ありますので、ワイン空けで処理して、
他のものでふたしております(おい!!そんなコメントはないやろicon09)
前回、katotomo 様に指摘されてわかったのですが、
けっこう『河内屋』さんやいろんな酒屋のオリジナルがあるようです。
そんな事情のオラッチの在庫がけっこうあるみたいですね。

これっっっ!!!旨いです。
残念ながら売り切れているみたいですね。
まぁ、コルクがいかれているぐらい古いものですから・・・・
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2010.03.16【日記】

WML記念ボトル「軽井沢蒸溜所」





軽井沢1990
色: 濃い琥珀色
香り: 甘いレザー、軽めのオイル、キャラメルトフィー、炭灰、ナツメヤシ、
    リンゴ、秋の葉々、ウッド、タバコ、レンズ豆。複雑で優雅。
味: 骨太で芳醇。注目に値する。大量のダークフルーツ。
余韻: 石炭のスモーク。

非常に甘い匂いです。
今回の6種類のうち、3つがシェリー。
なんか、ジャパニーズというと、『みずなら』か『シェリー』という評価を
自分勝手にしていないでしょうかicon09
昔は好きだったけど、最近シェリーの苦手なオラとしては若干不満です。
3つ並べて呑み比べていないけど、
軽井沢>宮城峡>山崎 でしょうか???
まぁ、もともと軽井沢は『シェリー』ですが・・・


ホウレンソウにミニ蕪にダイコン収穫icon22
ジャガイモ植えるために家庭菜園整理中face02

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.10.10【日記】

三楽オーシャン

2年前にキリンの傘下に入り、ワイン事業に特化したメルシャン。
軽井沢の蒸留所でのウィスキー事業はどうなってるのでしょう???
昨年、行ったとき、見学はできたけど、製造は?????

転職後、あいさつ回りをしていると、古いウィスキーを見つけました。
思わず、「買います」って申し上げると、
「古すぎて値段がわからないのであげます」って
もらってきました。ラッキー!!!!
三楽株式会社 オーシャン


蔵酒が趣味ではない単なる「呑んだくれ」ですので、すぐに開けました。
会社名について「三楽オーシャン」から「三楽」となったのが1985年
「メルシャン」となったのが1990年らしいので、
その5年間の間のウィスキーということになります。
メルシャンに多いシェリーではないですね。
多分ホワイトオーク、若干ピリピリ感があります。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood5

2008.08.26【日記】

軽井沢ピュアモルト12年



軽井沢のシェリーカスク貯蔵モルトをベースの”ピュアモルト”ということは、
他は輸入品ですかね。
”鳳”みたいなものかな?????
猫バーでも紹介されてます。
お買い得品。グビグビ系face05
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2008.07.18【日記】

軽井沢ヴィンテージ



いないいないバー、メルシャンコーナー
シングルカスク12年
ボトリングが2002年12月20日とあるので、
6年近く前のボトルですね。
アルコール度58.6%
メルシャン特有のシェリーバッツface05華やかで甘い香り。
リッチな味わいgood
ゴム臭はないface05



最近のヴィンテージのラベルはおしゃれですね。
morupon様の画像をペチリます。
軽井沢はおおらかですね。
ヴィンテージを並べたボードは自由に手に取れます。
サントリーでは間違いなく固定されてます。
大阪では日本一ひったくくりが多いのですぞ。

冗談はさておき、ラベルも変わっていくのですね。
COMMENT(2)
この記事を評価するGood1

2008.07.17【製造元レポート】

軽井沢

   

   

軽井沢まで研修に行ってきました。土日月3日間高級ホテルにかんづめcry
万平ホテルといえば、すごい高級ホテルface05ジョン・レノンも泊まっていたという名門icon23ツィンでもダブルベッド2つ、
バスルームはユニットバスではなくオラの家のバスタブより広いface08
平成4年より毎年軽井沢で研修、17回目good
初回より参加、最近4年ぐらいは不参加ですが、
12回目ぐらいまでは毎年参加icon22
初日午後から開講、研修3時間、夕食兼懇親会。
2日目、午前3時間、午後3時間、夕食後2時間研修face09

3日目、午前3時間、午後3時間、トータル17時間の研修face03
初日懇親会では、ビール、ワイン(白・赤)、焼酎(偶然ですが安心院蔵)、
ウィスキーはクラン・マクレガー(輸入元はメルシャン)icon14
懇親会、最後迄呑んでいて、余りと追加は部屋へお持ち帰りbottleけっこう辛口で、ストレートがうまい。3日間よく勉強できました。
けっこう暑かったけど、やはり、大阪の方が暑いですね。
平成4年初めて来た時も暑かったけど(学生時代、冬に隣の中軽井沢にスケートに来たことがありますが)、地球温暖化の影響か、年々、暑くなっている気がしますface07

で、終わりません。
せっかく軽井沢まで来ているので、メルシャンへ行かない手はない。

   

   

しなの電鉄へ乗って軽井沢から3つ目、御代田駅へicon18駅から数分cask
蔦蔵がなんとも言えない貯蔵所へ。見学ツァー約15分good
中は撮影禁止icon08
ピート、二条大麦から、マッシュタン、醗酵樽(木桶醗酵です)、
別室の蒸溜釜は4器しかなく、あきれるほどちいさなポットスティルface08
左2器で初溜、右2器で再溜。
左から2つ目に清掃用の鎖が見えたので質問icon23
昔は直火だったらしいが、最近は蒸気蒸溜icon11
今は停止中cry

   
無料試飲は軽井沢17年。
有料試飲はこの方が紹介されているルージュカスクwine01
なんせ1個300円で売っているショットグラスがついて有料試飲300円face08
ほかにシングルカスク25年と30年をいただくface05

   

長野新幹線、東海道新幹線と酒盛りしながら帰途へicon18チャンチャン
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2008.06.30【日記】

メルシャン 蔦蔵 春夏

maetel様のあっりがた~~い情報で、
”チビチビ”から”グビグビ”にかわった”蔦蔵~春夏face05
少しずつ呑んでいたのを、一気に空けて2本目face08



秋冬はまだチビチビとやっています。
やはり春夏の方がうまいicon14

もう、キリンのHPから消えてますface07
やっぱり、限定番だったのかしら??
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2007.10.20【日記】

メルシャン蔦蔵

 



メルシャンシングルモルト16年蔦蔵
左が、春夏、右か秋冬。
春夏はバーボンカスク、秋冬はシェリーカスク。
ま、色でわかりますね。後者はあまり、
ゴム臭がありません(しつこいなm(__)m

メルシャンでは限定品だったけど、キリンと統合して、
限定品ながら定番で発売されそうで、
安心して、呑めます。

春夏は甘くすっきり、秋冬は甘く芳醇、はなやか。

「鳳」と比べてわかるのは、基本的に、
シェリー系を中心にラインアップしているようです。
COMMENT(7)
この記事を評価するGood

2007.10.18【日記】

鳳15年

某A氏(仮)様 よりコメントのあった15年です(「鳳」をクリックすると、㈱徳岡の苦労が出てきます)。





左が15年、右が12年です。
15年の方が、色が若干濃いですね。味も濃厚。12年の方は、若干とげとげしいです。
どちらも、フルボディ、華やかでかなり濃厚なウィスキーで、おじさん好みです。
好きな、ザ・ブレンド・オブ・ニッカと同タイプ。
現在ニッカで一番売れているのは、ブラックニッカ・クリアブレンドらしいので、
若い娘さん(うちの娘のような)には向かないのでしょうね。

値段も安く、グビグビ系で、当分買い続けると思います。

おまけに、か 様のところで紹介した、余市の毛利さんをアップします。
NIKKA余市工場隣の、道の駅余市



毛利さん生家(?)の余市川温泉



最後に、「鳳」お勧めです。うまい、安い。

この後。カリラSMWS53.110を呑みましたが、カリラは呑めたものではないと感じます。
なんてこったい。
COMMENT(4)
この記事を評価するGood

2007.10.17【日記】

軽井沢

平成3年か4年から、4年ぐらい前まで11年か12年、毎年夏に軽井沢に行ってました。
観光でも遊びでもなく、仕事!2泊3日で講習だったのです。
軽井沢は東京からは近いのですが、大阪からは、一旦東京まで新幹線で出て、長野(行き)新幹線。
長野(行き)新幹線ができるまでは、名古屋から中央線経由、長野から軽井沢ということもありました。

ホテルの冷蔵庫にはメルシャンの軽井沢が入ってました。
高いので、街の酒屋で安いのを買ってきて呑んでました。
帰りも、水と氷を買って、電車の中で、水割り&日本酒三昧。

メルシャンとキリンのアルコール部門が統合されて、ウィスキーはキリンへ。
メルシャンのHPも閉鎖され、ウィスキー部門は全て御殿場へ行くのかな?と心配。
やまは様のお話でも休止状態face07
でも、キリンで軽井沢蒸留所を紹介するようになりましたので、安心しました。

かつて、メルシャンウィスキーはタイガースがらみ紹介させていただきました。

こんなものもあります。トラの戦士


3セット(5セットだったかしらん)で「八木」がついてくる。
当然、酒屋ではないので゛呑んだくれは八木はありません。
全部空壜ですが、一応残しています。

メルシャンにはこんなブレンドもあります。


ウスケバ住人ご存知の「鳳」12年
㈱徳岡販売のメルシャンブレンデッド12年。
不死鳥「鳳凰」の「鳳」。
ビック酒販しか売っていないのかな???
ビック酒販にて購入。
COMMENT(8)
この記事を評価するGood1

2007.07.09【日記】

阪神タイガースウィスキー





我がタイガースは、オールスター前、中日、読売、中日、読売の
12連戦です。なんてスケジュールやねん。
最初の中日戦は2勝1敗。このペースで勝ち越しを続けばいいけど、
できれば間に連勝も欲しい!!!!!

ということで、タイガースウィスキーの紹介です。
国産ウィスキーで初めて、モルトウィスキーを発売したのは、
昭和51年のメルシャン「軽井沢」だそうだす。
このタイガースは12年~31年の原酒ブレンドです。
非常に呑みやすい、癖のないものです。

がんばれタイガース!!!

メルシャンはキリンと業務提携し、ウィスキーの販売は
キリンに移ったようです。軽井沢蒸留所のHPも閉鎖されています。
どうなるのでしょうか??



毎日家庭菜園できゅうりとミニトマトができますが、
ゴーヤの実ができました。これから大きくなるのか楽しみです。
「が」ではなく、「か」です。初めてですので。




COMMENT(7)
この記事を評価するGood

2007.05.18【日記】

阪神タイガース2003年優勝記念ボトル

ヤクルト3連勝の後、
広島に3連敗に始まった悪夢の9連敗!
やっと連敗脱出の後、ヤクルト3連勝!!
OKと思ったら、また広島3連敗!!
連敗するなよ!!!
19時42分現在勝ってる!!



COMMENT(3)
この記事を評価するGood2

プロフィール

呑んだくれ

ブログ内記事検索

  • 2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧