呑んだくれの「いないいないばぁっ!!!!」

アルチューハイマー症患者の戯言・・・・

2014.02.04【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな一日 午後 山崎

さて、午後は恒例の『ショコラ』

受付から階下を望む


工場見学

ショコラが替わってますね。

BEL AMER


山崎ノンエイジは左上のショコラ ハニージンジャー

山崎12年は柿

山崎18年にはロッシェカカオ

白州ノンエイジにはポムラクテ
ポムラクテが一番旨い。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2013.10.17【製造元レポート】

山崎へ行ってきました。

白州に続いて山崎へ行ってきました。
今年何回目だろう。
セミナー THE YAMAZAKI
以前の職場の同僚3人と訪問。

このセミナー 今年3回目かな(^^♪
昨年と合わせると4回目(^0_0^)


案内はTさん 美形
『山崎は初めてですか??』に
『はいっ!初めてです』
まだ、山崎は新しく、顔がさしていない。

外から木桶熟成(^0_0^)

昨年の『匠』の時も外からコンデンサを見ましたが
スピリット スティル(再溜釡)のコンデンサは
すべて外側ですね。

ワッシュ スティル(初溜釜)のコンデンサは
3基が内側にあります。
何で??って聞こうかと思ったけど、イジメみたいに
思われるかもとやめました。


COMMENT(3)
この記事を評価するGood

2013.07.16【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな午後

午後は山崎。イッツ・ウィスキー・タイム


案内はTさん(田中と読めます)。


蒸留棟から樽倉庫へ行く道で、珍しく樽詰めされてました。
初めて(*^^)v


角ハイに山崎・白州のノンエイジ(^◇^)

雨の山崎になりました。

 
COMMENT(2)
この記事を評価するGood1

2013.05.29【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな1日、2013.05.25山崎2

投稿が2日に延びました。


案内はIさん。
過去にもカウンター越しの2ショット
応えていただいたり
プロフェッショナルのユニフォーム
見せていただいたりおなじみ
(ちなみにいつもオラは山崎は初めての訪問です)。


いつ来ても、蒸留室と貯蔵室はいいですね。


美人は目の保養(●^o^●)
(ほとんど美人ばかりだけど、
ごくたまに『スカ』にあたります(;一_一))

講義室に戻って、輿水さんから代わった
福與チーフブレンダーの講義。


至福に酔いしれる某金融機関エリート支店長と落ちこぼれ。

いつもですが、楽しい一日でした。

 

COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2013.05.28【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな1日、2013.05.25山崎


前回同様、長岡天神で下車(*^_^*)
つつじはさっぱりでした。
1か月で大違い(;一_一)

ホープ軒から山崎



時間があったので、有料試飲コーナーへ
角瓶プレミアム(*^_^*)


セミナーへ
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2013.05.12【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな一日 山崎2013/4/29 

午前、長岡京の後、午後は山崎へ
お昼は、十三ラーメンから代わった希望軒
4/24オープンしたばかり。
(一緒に行った兵庫県で有名な某スポーツ高校の
数学の先生の話ではホープ軒と読むらしい)


今回は、ザ・山崎のセミナー

うぅーん手抜き。前回と一緒。
案内はM崎さん。

『M崎さん、山崎で一番古い??』との質問に
嫌われました(;一_一)
F林さんとどっちが古いかなと思っていたのですが、
”W”でお松お姉さまから、『最近の山崎ではM崎
(さん)ぐらいしか知っているのがいない』と
伺っていたもんで、すみません。

お土産にグラス以外にコースターももらいました。




COMMENT(3)
この記事を評価するGood

2013.05.01【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな一日、山崎

長岡京から山崎へ。初めてのメンバーを一人加えて昼食。
阪急長岡天神駅の十三ラーメンがなくなっていて、別の
ラーメン屋がオープンの準備をしていました。
そこで、山崎で『かぎ卯』へ

アナゴ天のブッカケにしました。


早めに着いたので、有料試飲は以前と同じくマクレランの4本セット(●^o^●)

初心者(オラもそうなんですが)には絶好のコース。


蒸留釜から、(最近最も好きな)貯蔵庫へ



角瓶、山崎12年、山崎・白州のノンエイジ。
大分ラインアップが代わりましたね。
始まった時は、山崎10年、山崎12年、バランタイン・ファイネスト・ジャックダニエル((+_+))
途中から角瓶になりました。角瓶、山崎12年、山崎10年、ジャックダニエル(^-^)
ジャックダニエルはアサヒに移りました。
昨年5月に、山崎、白州のノンエイジが発売されたので
それに代わったのでしょう。
山崎10年は終売(;一_一)


COMMENT(4)
この記事を評価するGood

2013.02.03【イベントレポート】

山崎蒸溜所「シングルモルト&ショコラ」セミナー

今年も始まりました。山崎蒸溜所でマリアージュ体験!
「シングルモルト&ショコラ」セミナー
初日に参加(●^o^●)
イベントではやはりこの方と遭遇((+_+))
過去の投稿をみると多分2008年から開催
2009年は抽選に外れ、2010年2011年2012年

昨夜から降っていた雨もやみ、暑いくらいの好天気。


案内は、T中さんとS道さん。
くしくも昨年始まった『THE YAMAZAKIセミナー』
と同じメンバー(^-^)
おきまりの工場見学へ
「山崎初めての方は??」
「はいっ!!」と手を挙げる。
「今日は初めて!!今年は初めて!!」

今まで気がつかなかったけど、初溜釜のうち半数の3つはコンデンサーが室内にありました。
理由を尋ねると、スワンネックの形状で外まで届かない
からとのことでした。

1月中は貯蔵庫の見学はできなかったらしいのですが、
2月から再開。No1の樽がなくなっていました。
お散歩中らしいです。

「山崎の水は売っていない」とのお言葉に、
「知らんなぁ、売ってんねんど」と反論。
こちらこちらに載せてます。南アルプスも。
「シール貼ってるんじゃないですか???」
疑り深いな(;一_一)

今年は山崎10年がノンエイジの山崎に変更

ノンエイジと枇杷。山崎12年とノワドココ

山崎18年とマロン、白州12年とカフェ。
セミナーに先立って試飲コーナー

マクレランの4本をセットで試飲
ローランド、ハイランド、スペイサイド、アイラ
すべて100円で合計400円(*^_^*)



 

COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2012.11.28【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな1日 山崎セミナー


雨の山崎も風情があります。

受付の美形Sさん(ビール工場といい、美形ぞろい)。

新セミナー『THE YAMAZAKI』

まず、セミナーハウスで座学
下欄はティスティング用
左から『新山崎』『山崎12年』『山崎18年』
上欄は加水体験用『山崎12年』2ショット
右端は『山崎18年』
次は工場見学

何度もアップしているので省略(T_T)/~~~

山崎ノンエイジのハイボールに始まり、



各『山崎』をティスティング

おつまみと合わせます。

上段の加水用は、ティスプーン1杯ずつ加水して、
ストレートと比べます。
最後は18年のロック(^-^)

お土産はショットグラス(*^_^*)

COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2012.11.04【イベントレポート】

It''s Whisky Time. ~ウイスキーの世界は奥深い~

アサヒビールの後は嫌がれるほど行ってる
山崎蒸留所セミナー
It's Whisky Time. ~ウイスキーの世界は奥深い~

始まったのは、正確な日は記録してませんが、
2011年の春ですね。
最初のハイボールは『山崎10年』『山崎12年』
『バランタインファイネスト』『ジャック・ダニエル』
でした。
ウィスキーねこ様と同行させていただいた時は、
角ハイと山崎10年、ジャックダニエル、
山崎12年はプレンダーティストに変わってました。

同行は、前勤務某金融機関の外為の『横山のやっさん』
『横山やすし』タイプの大好きな先輩です。
山崎は初めて(オラも初めて(^-^))
受付でなじみのF林さん。かつて芸能人の某に似ている
といって嫌われた方(;一_一)
『呑んだくれさんともう一人ですね!』
『なんでオラの名前知ってんねん。』
『W』のお松様同様、名前も声も割れてるみたい。
『今日は講師??』
『3回目です』(1日3回のセミナーです)
オラは本日の2回目の参加(^-^)

講師はT中さん。ご結婚されているかどうかは
知りませんが、以前からおられたご結婚されている
T中さんよりは若い方。何回か見かけてます。
面が割れてないと思い、『初めて』との言に
即『却下』(;一_一)
Wといい、山崎といい、かなり面が割れているな。



まず、角ハイの製作、試飲

あと、山崎と白州のノンエイジのハイボールが配られ、
山崎12年のプレンダーティストとなりました。

同じセミナーでも、提供ウィスキーが替っていきます
ので、何回も参加していいのでしょうか。
(顔がさしている呑んだくれの自己弁護です)
(;一_一)



COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2012.08.07【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな一日 午後

急な思いつきで予定を組んだので、ビール工場へ向かう淀駅から、
山崎蒸留所へTEL(^◇^)
It's Whisky Time. ~ウイスキーの世界は奥深い~へ、急遽参加(^◇^)
前回は3月ねこ様とご一緒


案内は、なじみになったTさん。(勝手になじみにしてゴメンね)

プログラムは一緒ですが、
ハイボールの銘柄が変わっていきますね。

山崎ノンエイジ

白州ノンエイジ
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.07.22【日記】

サントリーのサントリーによるサントリーなお昼

ウィスキーねこ様の問いかけに、画像でお答えしませう。


ポットスティルも、全てふたがあいて、掃除中です。

お昼ご飯は梅田へ出て、1923へ



森香るハイボール(^-^)昼まっから呑む酒は旨い( ^)o(^ )

お昼のランチ。ミンチカツとひれカツ。
かつお節のフリカケがありがたいですね。


COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2012.07.21【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな午前 山崎

セミナーではなく、一般ガイドツァーに参加。
約1年半ぶりですね。


雨の山崎(^-^)

Fさんも元気。

木桶にシートがかけられています。

木桶の修理かと思いきや、部屋の雨漏り修理。

試飲は、新発売の山崎のノンエイジのハイボール。
お代わりは、白州のノンエイジのハイボールと山崎12年の水割り。

後は有料試飲コーナーへ



COMMENT(1)
この記事を評価するGood

2012.06.11【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな午後②

さて、工場見学を終えて、セミナー会場へ
再び、藤井工場長から樽談義


チーフプレンダーの輿水さんからティスティングのコツと感想を


ニューポットからホワイトオーク。


シェリーとミズナラ


香りサンプルと山崎12年
2年前より試飲グラスが減ってます。

あと、山崎12年をハイボールで。また響17年をお好きなように( ^)o(^ )

ショップで山崎1984をいただきました。
Wで呑んで以来(^-^)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.06.10【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな午後

後は山崎蒸留所へ
ウイスキー匠の技講座 ~樽熟成の神秘~
今年2度目

小雨にけぶる山崎蒸留所
 
担当はMさん。
3月と違って、ステータスユニフォームではありませんでした。
いろいろ馬鹿なことを言ってすみませんでした。
セミナーは3つに分かれていて
まず、藤井工場長のあいさつ

次いで工場見学。以前にも紹介してますが、手抜きが多いので、
改めて丁寧に紹介しましょう。
マッシュタン。続く

木桶発酵

蒸留棟

コンデンサーはあまり見ることができません。

 
  
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.05.28【製造元レポート】

スペシャル メイド ウィスキー


H.17.2.20の表示があります。
昔あったウィスキー大学でのブレンド教室
ちょうど二十歳になったばかりの上の娘の作品。
ウィスキー大学へ連れて行って作った
オリジナルブレンド(*^^)v
親父は余ったモルト7種、グレーン3種が
狙いだったのですな(;一_一)
結婚式は来月末ですが、4月に籍を入れ、
ゴールデンウィークに引っ越して行き、
もう一緒に住んでます(*^_^*)
(今は鬼嫁様と二人きりの生活(;一_一))
引越しの整理に出てきたもの(^◇^)
『お父さんと呑むから』と置いて行きました。


COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.03.25【製造元レポート】

It''s Whisky Time. ~ウイスキーの世界は奥深い~


週末に山崎に来られるというこの方と旦那様に、
24日最終セミナーに便乗(^_^)/2週連続山崎へ

ちょっと時間が早かったので有料試飲コーナーへ

先月山崎50年をいただいた時の担当と同じ方で、見覚えが・・・
『昨秋、長岡京におられませんでしたか??』
『ええ、京都ビール工場に。こちらに転勤で・・・ 。』
やはり埼玉出身のNさんでした。
 前にも書きましたが、かなり案内嬢が替わってます。
本日の担当も、今まで知らない方で顔を指すことはない(^_^)/
(申し訳ないけど名前を忘れてしまった。
コートを着てられると名札が見えないんですよね(;一_一))
『山崎蒸溜所、初めての方は??』に手を挙げると
ウィスキーねこ様の旦那様がずっこけておられました。


ウィスキーねこ様ご期待の詰める前の樽がまだありました。
研修棟へ戻る際、『角ハイに替わっている』ということで、
HPを見ると確かに角ハイに替わっている<`~´>
バランタインがない・・・



まず、角ハイをいただいて、山崎10年とジャックダニエルが配られて、
山崎12年をティスティングと替わってます。

アンクルトリスのTシャツをいただきました。

終わってからのウィスキーショップに
勝手になじみと思っているF林さんがおられました。
ウィスキーねこ様ご夫婦に、F林さん芸能人似の話をしたら、
確かに『ウフッSさん』に賛同を得ました。
よかったね(^_^)/
COMMENT(4)
この記事を評価するGood

2012.03.19【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな午後

午後は山崎蒸留所へ
ウイスキー匠の技講座 ~樽熟成の神秘~ 

まずは『かぎ卯』で腹ごしらえ(^_^)/

時間があったので、有料試飲でミズナラ原酒をヽ(^。^)ノ
10ml15,000円の山崎50年は売り切れたらしい。
 
講師は昨年同行のオジサンがカウンター越しのツーショット
応えていただいたIさん。
ユニフォームが黒一色なので、『なんか違うな(??)』
『管理職のユニフォームですか??』
失礼な質問(*^。^*)
『匠の技講座の講師専用のユニフォームです。』
オォォッッッ!!!
かつては大ベテラン担当のセミナー(*_*)
今は、ユニフォームを替えてステータス講師なんや(*^。^*)

来るたびに髪形が変わっているH田さんが集金。
同行のY先輩は現役の金融マン、オラは金融マンOB
代わりに勘定したげよか(笑)

藤井工場長のお話から、工場見学へ

『青年よ、大志を抱け!!!』

いつも空っぽの樽庫に樽がいっぱい並んでました。


部屋へ戻る道で輿水さん拝見(^_^)/
部屋へ戻って山崎12年の原酒の試飲
(ニューポット、ホワイトオーク、シェリー、ミズナラ)
&山崎12年と響17年を味わいます。


COMMENT(4)
この記事を評価するGood

2012.02.25【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな一日 午後

午後は『ショコラ』セミナー
今年2回目。運悪く(良く??)前回と同じTさんが講師。

『私の案内は何回になりますか??』
『いえ、山崎は初めてです(*^。^*)』
『却下<`~´>』
ベテランまつ姉がWへ行かれた後の昨年9月の 「匠」講座
最初と思いますので、先月と3回目ですね」
セミナーはショコラと山崎10年、12年、18年、白州12年

セミナー会場の案内に以前Kさんがカウンター越しの2ショット
Iさんが おられて、Kさんが感激してました。
帰り際、握手してもらうのを忘れたと・・・

帰りに京都錦市場へ行って漬物を買って帰りました。
(H学園のN先生のリクエストです)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2012.02.24【日記】

10ml 15,000円 山崎50年

ビール工場から山崎へ(^_^)/
時間があったので有料試飲コーナーへ

山崎50年
2005年、2007年各50本限定発売。午前中に完売。2011年150本限定。
初めて、蒸留所で有料試飲ヽ(^。^)ノ
しかし、まぁ10ml 15,000円(;一_一)
700÷10=70 70×15,000=105万円 売価通り(ー_ー)!!



ボンバーさんと一回呑みたいねぇと話してました。
もし、バーで呑んだらいくらだろう???
希望者集めて共同購入しようか なんて相談してました。
10mlでも、有料試飲コーナーで呑めるのはうれしい。
105万円はとても買えないけれど、
15,000円もかなり勇気がいります。
4人でグラスを回しました。とりあえず香りだけ(^_^)/
複雑で優美な香り・・・絶品
『なめるだけやでー』と回すもN先生は香りだけで遠慮。
うぅーん15,000円と思いながら呑むので、素晴らしい(^_^)/
多分ブラインドで出されても(出ることはないが)
50年とはわからないでしょう。
『話のタネ』に終わりました。
でも、素晴らしかったです。


COMMENT(5)
この記事を評価するGood1

プロフィール

呑んだくれ

ブログ内記事検索

  • 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧