呑んだくれの「いないいないばぁっ!!!!」

アルチューハイマー症患者の戯言・・・・

2014.02.04【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな一日 午後 山崎

さて、午後は恒例の『ショコラ』

受付から階下を望む


工場見学

ショコラが替わってますね。

BEL AMER


山崎ノンエイジは左上のショコラ ハニージンジャー

山崎12年は柿

山崎18年にはロッシェカカオ

白州ノンエイジにはポムラクテ
ポムラクテが一番旨い。

 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2014.02.02【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな一日 午前 長岡京

また始まりました。工場訪問。
今年始めて。

座学の後、工場見学へ

試飲へ

2杯目は黒

3杯目は、自分で旨い注ぎ方を
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2013.12.12【製造元レポート】

余市 10年目のウィスキー


皆、自分たちのが一番旨いと言います。

マィウィスキーづくりに参加していない娘は工場見学へ
COMMENT(2)
この記事を評価するGood1

2013.10.17【製造元レポート】

山崎へ行ってきました。

白州に続いて山崎へ行ってきました。
今年何回目だろう。
セミナー THE YAMAZAKI
以前の職場の同僚3人と訪問。

このセミナー 今年3回目かな(^^♪
昨年と合わせると4回目(^0_0^)


案内はTさん 美形
『山崎は初めてですか??』に
『はいっ!初めてです』
まだ、山崎は新しく、顔がさしていない。

外から木桶熟成(^0_0^)

昨年の『匠』の時も外からコンデンサを見ましたが
スピリット スティル(再溜釡)のコンデンサは
すべて外側ですね。

ワッシュ スティル(初溜釜)のコンデンサは
3基が内側にあります。
何で??って聞こうかと思ったけど、イジメみたいに
思われるかもとやめました。


COMMENT(3)
この記事を評価するGood

2013.10.15【製造元レポート】

『在庫ウソ800本』265 白州蒸留所シングルモルト

白州蒸留所シングルモルト
以前にも紹介 
No.は違いますが、在庫に入れていいでせう。

帰りの電車の中での痛飲ヽ(*´∀`)ノ
左はDVDの桂枝雀(#^.^#)

練り物大好きです。
肉系より魚です。

白州のグラスで白州のウィスキーを白州の水で呑みます。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2013.10.13【製造元レポート】

南アルプス天然水工場へ行ってきました。

午後は天然水工場(#^.^#)

白州は、ウィスキーコース、水コース、水&ウイスキー
コースと3つの見学コース+セミナーがあります。
セミナーに参加したので、水&ウィスキーコースは
遠慮して水コースのみエントリー。

電気バスで移動。

試飲は水(^^♪
南アルプス天然水とヴィッテルの飲み比べ。
軟水と硬水(白州でもありました)。

白州の天然水割りもありました(#^.^#)

リニューアル2013.5.7
また名前が戻っています。
『サントリー天然水南アルプス』から
『サントリー南アルプスの天然水』
近畿では奥大仙しか流通してなかったので
どうなっているのかなと思って、つい最近鬼嫁様が
生協から買った水を見ると

『サントリー南アルプスの天然水』で『奥大山』
ではなかった(;゚Д゚)!

新しい情報(内実はわかりませんが)が
あればまた載せます。
工場プレゼントはクリアファイル

COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2013.10.12【製造元レポート】

白州へ行ってきました。

マルスのところで、ゴン太様から『日帰りですか?』
という問いかけをいただきました。
もったいないので、伊那市で一泊。翌日白州へ


岡谷へ出て、特急あずさで小淵沢へ
小淵沢駅


以前と違って、シャトルバスを運行いただいて
ありがたいです。

参加はセミナー『THE HAKUSYU』
講師・案内は大阪出身と言われるUさん。

『白州初めての方は?』という問いかけに
『ハイ!!』っと手をあげます。(実は3回目)
半数ぐらいでしたか。
オラの1回目は、はとバス弾丸ツァー
2回目は、オードブル。3年ぶり(#^.^#)
山崎は近いので、しょっちゅうですが、白州までは
なかなか行けません。
工場見学から始まります。

工場建設時の花崗岩があっちこっちに(#^.^#)
(これが南アルプス天然水の基)

木桶熟成

蒸留釡

貯蔵庫へ

セミナーです。

山崎では、ティスティングの方が先というスケジュール
が多いですが、まず、白州のハイボールの作成から
始まりました。

白州、白州12年、白州18年

ティスティング中に白州12年の天然水割が配られました。

白州12年と抹茶ショコラ、18年とまた別のショコラの
マリアージュ

お土産はオリジナルショットグラスとコースター(#^.^#)
タイガースは関係ありません(笑)
以前、山崎におられた『お菓子のホームラン王』さんを
見かけ、『山崎におられたでしょう』と問いかけ、
しばし談笑。
彼女の『匠』のときだったという記憶にマイブログを
探すも見当たらず、『楽しみ方講座』だったですね。

白州と登美の丘のスタンプラリーのノート
COMMENT(2)
この記事を評価するGood1

2013.10.11【製造元レポート】

マルスへ行ってきました③(^J^)


3日連続で同じ画像で始めます。
ご注目いただきたいのは最下段(^。^)
『南信州ビール』駒ケ岳醸造所(#^.^#)
地ビールも作っているのですなヽ(*´∀`)ノ

外から見た醸造所。

有料試飲4種類

一杯150円、4杯500円、100円お得(#^.^#)

昨日アップのウィスキー無料試飲&蒸留所限定(?)購入後
バスでJR駒ヶ根駅へ。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2013.10.10【製造元レポート】

マルスへ行ってきました②(^J^)


昨日と同じ画像を使います。

一人なので見学マップを渡されて、勝手に回ります。

保存庫からスタート

マッシュタンから蒸留塔へ
案内音声があります。

大手のサントリーやニッカと違い、
ポットスティルは2つのみ
今は無きメルシャンも2つでしたね(撮影禁止)。
『あかし』の江井ヶ島も2つ。
右初溜、左再溜。初溜の方は写っていないのですが、
コンデンサーの大きさがかなり違います。

かろうじて写ってますか。
稼働は12月以降、1月はやってますということでした。
人数が少ないので、今はワイン造りとか。
本坊酒造のワインって山梨と思っていましたが
ここ、駒ヶ根でも作っているらしい。
たしかにHPをよく見ると、『ヤマソービニオン』を
原料のワインとあります。

試飲は梅酒

アンバー

ツインアルプス



 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • マルス
この記事を評価するGood1

2013.10.09【製造元レポート】

マルスへ行ってきました(^J^)


信州中央アルプス駒ケ岳(#^.^#)
(駒ケ岳ってあっちこっちありますね)
最寄りはJR飯田線 駒ヶ根駅。
飯田線って不便。名古屋から中央線で塩尻まで行き、
岡谷から戻るか・・・・
呑むので当然電車、バス。
ハンドルキーパーはパス(#^.^#)
大阪より一番いいのは高速バス


オラは京阪沿線なので藤森駅から名神深草へ
大阪-伊那・箕輪線で駒ヶ根インターへ

高速出口の『女体入口』バス停から、
『菅の台バスセンター』へ
しかし、『女体入口』ってすごい名のバス停ですね。
スケベ親父でも真っ青。
珍名バス停で有名らしいのですが、
中央アルプスが女性の横たわった形に似ているので、
その登山口ということでついたという説があるらしい。
山ガールというか山オバハンというか、乗客はオラ以外
山登りの格好の妙齢のご婦人ばかり10人ほど。
更にバスセンターから徒歩。

風情がありますね。

こんなモニュメントも(^。^)
近くまで行くとキルン塔が見えてきます。




 
COMMENT(4)
  • この記事についているタグ
  • マルス
この記事を評価するGood1

2013.09.04【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな午後 サントリー武蔵野工場②

歳のせいでせう。力がないので2日にわたりました。

ダイヤモンドプロミスの麦芽、ファインアロマのホップ


ダブルデコクション製法やアロマホッピング製法とか
京都でもおなじみの話をきいて、京都工場で見たことが
なかったのは、ろ過器の断面。
最後は無料試飲(^0_0^)

うれしいのは、プレモレにあわせ、武蔵野工場限定醸造
ビールが呑めることヽ(*´∀`)ノ
京都だと一般コースはフツーのモルツ(;一_一)
でも、違いはわからにゃい(T_T)んだけど。
うぅーん、昼間っから呑むビールは旨い(-^〇^-)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2013.09.03【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな午後

もう何回も載せている『サントリーのサントリーによる
サントリーな○○』ヽ(*´∀`)ノ
8月最後の土曜日、ビール工場へ行ってきました。
といっても、行き慣れた長岡京京都工場ではなく、
ユーミンの『中央フリーウェイ』でお馴染みの
武蔵野工場。

『右に見える競馬場、左はビール工場』
そんなユーミンの曲を知ってるのは、オッサン・オバハン
でも、後期オッサン・オバハンやでぇと事務所の後期
オバハンに言われました。確かに『荒井由実』時代の曲。

最近(2011.10.20)ですが、
ユーミンの色紙がありました。

美女とオッサン。ツーショットありがとうございます。
オッサンの顔のデカさが目立ちます。

案内はSさん。
京都工場に移られたI村さんや、山崎のF林さんを、
ご存知だったので、そこそこベテラン。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2013.07.16【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな午後

午後は山崎。イッツ・ウィスキー・タイム


案内はTさん(田中と読めます)。


蒸留棟から樽倉庫へ行く道で、珍しく樽詰めされてました。
初めて(*^^)v


角ハイに山崎・白州のノンエイジ(^◇^)

雨の山崎になりました。

 
COMMENT(2)
この記事を評価するGood1

2013.05.29【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな1日、2013.05.25山崎2

投稿が2日に延びました。


案内はIさん。
過去にもカウンター越しの2ショット
応えていただいたり
プロフェッショナルのユニフォーム
見せていただいたりおなじみ
(ちなみにいつもオラは山崎は初めての訪問です)。


いつ来ても、蒸留室と貯蔵室はいいですね。


美人は目の保養(●^o^●)
(ほとんど美人ばかりだけど、
ごくたまに『スカ』にあたります(;一_一))

講義室に戻って、輿水さんから代わった
福與チーフブレンダーの講義。


至福に酔いしれる某金融機関エリート支店長と落ちこぼれ。

いつもですが、楽しい一日でした。

 

COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2013.05.28【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな1日、2013.05.25山崎


前回同様、長岡天神で下車(*^_^*)
つつじはさっぱりでした。
1か月で大違い(;一_一)

ホープ軒から山崎



時間があったので、有料試飲コーナーへ
角瓶プレミアム(*^_^*)


セミナーへ
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2013.05.27【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな1日、2013.05.25長岡京

京都長岡京ビール工場訪問(*^_^*)
昨月4/29以来ですが、ザ・プレモル講座は2/4以来(*^_^*)
4月一般見学2回以来、3回目ですが、
全て別の呑み仲間をお誘いしてます(●^o^●)
今回は、『ザ・プレモル講座』

まず、DVDの講義








工場見学へ


天王山、西山水系



2杯目は黒(●^o^●)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.05.12【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな一日 山崎2013/4/29 

午前、長岡京の後、午後は山崎へ
お昼は、十三ラーメンから代わった希望軒
4/24オープンしたばかり。
(一緒に行った兵庫県で有名な某スポーツ高校の
数学の先生の話ではホープ軒と読むらしい)


今回は、ザ・山崎のセミナー

うぅーん手抜き。前回と一緒。
案内はM崎さん。

『M崎さん、山崎で一番古い??』との質問に
嫌われました(;一_一)
F林さんとどっちが古いかなと思っていたのですが、
”W”でお松お姉さまから、『最近の山崎ではM崎
(さん)ぐらいしか知っているのがいない』と
伺っていたもんで、すみません。

お土産にグラス以外にコースターももらいました。




COMMENT(3)
この記事を評価するGood

2013.05.11【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな一日 長岡京2013/4/29 

3月の下旬に、以前の勤め先の後輩から、ビール工場から
ウィスキー工場の見学コースを作って下さいというメール
が届き、プレモル講座がなかったので、一般見学を予約
しました。
4/20(●^o^●)と4/29を予約しましたが、4/20が
いいということで、前回の紹介
キャンセルするのももったいないので、別の呑み仲間を
誘って再び『大人の遊園地』

シャトルバスで阪急長岡天神から工場へ

何回も紹介してるので、特に付け加えることはにゃい。

案内の美形が代わるぐらいですか(●^o^●)
今回は2班に分かれ、
男性の案内でしたが、この4月入社
の新人だったらしい。驚き((+_+))

長岡天神では、つつじ満開でした(●^o^●)
思わず降りて散策(^-^)

梅の時もいいですが、つつじもすごいです。


イニシャル入りのグラスが当たりました(*^_^*)
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.05.01【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな一日、山崎

長岡京から山崎へ。初めてのメンバーを一人加えて昼食。
阪急長岡天神駅の十三ラーメンがなくなっていて、別の
ラーメン屋がオープンの準備をしていました。
そこで、山崎で『かぎ卯』へ

アナゴ天のブッカケにしました。


早めに着いたので、有料試飲は以前と同じくマクレランの4本セット(●^o^●)

初心者(オラもそうなんですが)には絶好のコース。


蒸留釜から、(最近最も好きな)貯蔵庫へ



角瓶、山崎12年、山崎・白州のノンエイジ。
大分ラインアップが代わりましたね。
始まった時は、山崎10年、山崎12年、バランタイン・ファイネスト・ジャックダニエル((+_+))
途中から角瓶になりました。角瓶、山崎12年、山崎10年、ジャックダニエル(^-^)
ジャックダニエルはアサヒに移りました。
昨年5月に、山崎、白州のノンエイジが発売されたので
それに代わったのでしょう。
山崎10年は終売(;一_一)


COMMENT(4)
この記事を評価するGood

2013.04.30【製造元レポート】

サントリーのサントリーによるサントリーな一日 長岡京

ちょっと古いですが、いつものようにサントリー京都工場
から、山崎ウィスキー工場の大人の遊園地へ行きました。
3月の下旬に、以前の勤め先の後輩から、ビール工場から
ウィスキー工場の見学コースを作って下さいというメール
が届き、プレモル講座がなかったので、一般見学を予約
しました。
4/20(●^o^●)

美形Nさんの案内によりスタート(*^_^*)
まだ、新人なのか、話し方が若干ぎこちない(;一_一)



ダブルデコクション製法にアロマリッチホッピング製法

昼間っから呑むビールは旨い。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

プロフィール

呑んだくれ

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧