【SHINANOYA SAKEDORI SHOP】

"SHINANOYA NET SHOP"(信濃屋ネットショップ)の新着情報やリリース予告など、 みなさまに役立つ情報を随時ご紹介していきます!

2019.10.02【商品紹介】

【SHINANOYA プライベートボトル新作リリース情報確定版 October.vol.3】First Essence ワームウッド グリーンジン

お世話になっております。
SHINANOYA NET SHOP
副管理人の沢目です。
---------------------------------

今回は
【プライベートボトル
リリース予告確定版vol.3】 
でお送りします!

Vol.1はコチラ↓

http://www.sakedori.com/s/shinanoya/introduction/146319.html
Vol.2はコチラ↓
http://www.sakedori.com/s/shinanoya/introduction/146321.html
---------------------------------
前置きは飛ばして

『さっそく参りましょう↓↓↓』

-------------------------
【ご注意】

こちらは、バナー・ボトル画像が
ページへのリンクになっております。★

こちらは、
10月4日(金)
12:00(正午)より

サイトオープンとなります。
上記時刻まではサイトは
ご覧頂けませんのでご注意下さい。

*Pls click photo of  bottle in lower part to enter to site.
The site will open at noon.

-------------------------
なお、事前にお電話・メール等で
お問い合わせ頂きましても
ネット店では承ることはできませんので、

あらかじめご了承ください。
Please note that you cannot accept them at the
online store even if you contact us by phone or
e-mail in advance and apply for a reservation.

=================================
アルケミエ辰巳蒸留所



 東京農大で醸造学を専攻し、世界を旅して日本酒の酒蔵や焼酎蔵、
海外のビールメーカーやワイナリーで修行して歩いた辰巳祥平氏が
辿り着いたのが日本名水100選に選ばれている「岐阜県郡上八幡」。
2017に開業したのが辰巳蒸留所です。

Alchemiae(アルケミエ)はラテン語で「錬金術師たち」。
世界中にいる錬金術師達の業を結集し、
全ての人の魂を揺さぶるスピリッツを創りたいとの願いを込め屋号に。

2018年から辰巳祥平氏とバイヤー北梶の間で企画されていた、
ジンアブサンの蒸留所という個性を活かした「ニガヨモギ」をボタニカルに使用した世界的にも非常に珍しいジンが誕生!

・少し変わったジンを飲みたい方
・アブサンが好きな方、

・ジンとアブサン両方が好きな方
・アブサンに興味があるけどまだ飲んだことがない方

・ビター系のリキュールが好きな方、枠にとらわれない方

・刺激が欲しい方

どれかに1つにでも該当する方には必ず飲んでみて欲しいジンが今回

ワームウッド グリーン ジンになります。


7月某日 岐阜県郡上八幡

辰巳蒸留所に着くと同時に作業開始!
まずは、ベーススピリッツ(吟香露、ちこり焼酎)と
ジュニパーベリーを計量し蒸留器へ投入!


レシピの分量が整ったところでドライ ニガヨモギを細かく切り投入。

蒸留器はカブト釜蒸留器にて。じっくり蒸留をしていきます。

約20~30分ほどで最初の1滴、ヘッドが現れ
香りと舌でカットを見極める。
強烈なニガヨモギ香にフレッシュな青りんご系の
香りとフレイバーを感じる。

ミドルカットを取っている間ひたすらフレッシュな
ニガヨモギの柔らかく繊細な味・香りがする部分を
手摘みで選別。

そしてミドルカットがこちら...

寸胴の中では黄金色に見えましたが、グラスに移すと裏の林と
同じくらいのグリーン。
加水でうっすら白濁しジンとアブサンの中間が完成。

ミドルカットに加水をし、手摘みのフレッシュ ニガヨモギを浸漬。

このまま自然に冷ましながら1日目の仕込みが終了。

2日目は前日のヘッドとテールをベースに再蒸留し、
アニスシードを加え馴染ませ完成へ...
ラベルデザインはヨハネの黙示録から
『ラッパを吹く7人の天使』
試練を通して人は浄められる...
ジンとアブサンを合わせるという難題に挑み
様々な壁を乗り越えて辿り着いたカタチを
今ここに。

限定生産312本
カテゴリーの枠を超えたジン。
ジンとアブサンの融合体


First Essenc
Wormwood Green Gin
500ml/50.4%vol./

Excl TAX.5,500yen (税抜5,500円)
Incl TAX.6,050yen (税込6,050円)
---------------------------------------------

※事前にお電話・メール等で
お問い合わせ・ご予約お申し込み頂きましても
ネット店では承ることはできませんので、
あらかじめご了承ください。
Please note that you cannot accept them at the
online store even if you contact us by phone or
e-mail in advance and apply for a reservation.

=================================

それでは今回のブログはここまで。

みなさまの"良い"1日をお祈りして♪
=================================

『プライベートボトルのご紹介♪』
 

数量限定発売

Morrison&MacKay×SHINANOYA,2年ぶり第5弾

完熟和梨とパイナップル



日本市場限定90本
信濃屋プライベートボトリングからカルヴァドス第16弾

円熟、抜群の存在感。



数量限定販売
信濃屋プライベートボトリング・ラム第17弾
王道の味わい、圧倒的存在感。

=================================

『お買い回りはこちらからどうぞ↓↓↓』



 

■関連付けられた情報

ワームウッド グリーンジン
この記事を評価するGood8
  • チェック

プロフィール

SHINANOYA

ブログ内記事検索

  • 2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧

  • タグは未登録です。