【SHINANOYA SAKEDORI SHOP】

"SHINANOYA NET SHOP"(信濃屋ネットショップ)の新着情報やリリース予告など、 みなさまに役立つ情報を随時ご紹介していきます!

2018.07.04【商品紹介】

【SHINANOYA プライベートボトル”再入荷”リリース予告】アプルヴァル[1974]シングルカスク for BAR Calvador&Shinanoya

お世話になっております。
SHINANOYA NET SHOP
管理人のやぎゅーです。
-------------------------------------------
本日のイブニングブログは
プライベートボトル”再入荷”
リリースインフォメーション

でお届けします♪
-------------------------------------------

プライベートボトルのリリースでも
極めて異例となる”再入荷”でのご紹介。
主体としているシングルカスクボトリングの特性上、
プライベートボトルについては
一度完売になってしまうと再びご紹介できることは
まず望めない状況となっております。

今回のボトルも2016年末にリリースし、
一旦は完売御礼となりましたが、
そのお酒の特性上、
フルカスクでのリリースとならず、
作り手がストックしていたボトル達を
追加交渉の末、再び日本市場に譲り受け
ご紹介できることとなりました!


『それでは早速いきましょう↓↓↓』

1998年に次ぐ日本向けシングルカスク第3弾!

熟成庫に眠る最古のストック、奇跡の再入荷!

D'APREVAL [1974]
SINGLECASK/CASK STRENGTH
for BAR Calvador & Shinanoya
700ml/42.5%vol./180 btls/25,000yen

(上記価格は税抜きです。税込み・incl tax 27,000yen)

弊社正規直輸入ブランドとして
幅広いご支持を頂いている
カルヴァドス&シードル

そのアプルヴァルから11本目の
プライベートカルヴァドスとして譲り受けたのが
蔵元のセラーに眠る最古のストックである
1974ヴィンテージの原酒。

アジア人初のフランス政府公認
カルヴァドスアンバサダーを務める

京都のBAR Calvadorの高山氏
 
と共に現地を直接訪問し、生産者の特別な協力の下、
秘蔵のストックから厳選した
アプルヴァルからの第3弾ボトリングとなります。


本来、ブレンディングへのこだわりから
フランスの蒸留酒では困難なシングルカスクボトリング。
そのこだわりゆえに作り手の要望で
現地にストックされていたボトルを
再び譲り受けることができました。


同社の熟成庫でも最古となる
40年以上の熟成を経た1974ヴィンテージの1樽。

樽内の原酒を空気に触れさせる現地でも極めて稀な
「ストロングエアレーション」という製法を採用し、
比類のない熟成感が育まれた特別な原酒です。

現地でも人気を保つブランドにおいて
特別にシングルカスク・カスクストレングスで
ボトリングされたボトル達は
現行の全カルヴァドスの中でも
極めて貴重な存在となります。

『信濃屋とカルヴァドスアンバサダー、作り手も認めた、
実力派ブランドの最高峰・最古の1本。
再び確保することが出来た奇跡の1本を是非ご堪能下さい。』


---Tasting Note ---
【香り】ビタースイートのシードル、アプリコット、
チョコレート、紅茶の香り。
【味わい】ビタースイートのリンゴ、ビターチョコ、
心地良いウッディなタンニン、リンゴの焼き菓子、やや塩味。
【フィニッシュ】 スマートで心地良い苦味と甘味の余韻が長く続く。
【コメント】グラスに注いだ後、30分以上掛けて
香りと味わいの変化を楽しんで頂きたい1本。
上質なビターチョコレートとの相性も素晴らしいです。
(Tasted by  BAR Calvador
オーナーバーテンダー 高山寛之氏)
---------------------------------
 
「こちらのネット上のご予約受付を 
SHINANOYA NET SHOP にて
"近日中"に開始
致します!」

こちらご予約詳細につきましては、
『近日中に本ブログにて
最終ご案内致します!』


なお、事前にお電話・メール等で
お問い合わせ・ご予約お申し込み頂きましても
ネット店では承ることはできませんので、
あらかじめご了承ください。
--------------------------------

★また、こちらのボトルにつきましては、
高山氏がオーナーを務める

BAR Calvadorにて提供中です!
(サンプルではなく通常提供となります。)
一足早くその味わいをぜひご体感下さい!!
---------------------------------

なお、現在当店での予約開始に先行して
信濃屋実店舗店頭にて
絶賛ご予約受付中です!

(※こちらは店頭でのご予約となります。
お電話でのご予約は承りかねます。
ご来店お待ちしております。
各店舗詳細はこちらから♪)

いずれも規定量に達した場合は早期終了となる場合がございます。
特に今回は限定数量の再入荷につき、締め切りの際は何卒ご容赦下さいませ。

=================================


それでは今回のブログはここまで。

次のブログはいよいよ出番です!!


みなさまの"酔い"夜をお祈りして♪
=================================

『プライベートボトルのご紹介♪』

317本限定
HUNTER LAING OMC × SHINANOYA 4th

迸るピート&ホットスパイス.


190本限定生産 
THE BOW BAR × SHINANOYA がお届けするアルマニャック第5弾
黄金地帯のポテンシャル。


最古のボトラー・ケイデンヘッドから
SHINANOYAプライベートボトリング第8弾!

The phantom of Littlemill.

=================================

『お買い回りはこちらからどうぞ↓↓↓』

この記事を評価するGood
  • チェック

プロフィール

SHINANOYA

ブログ内記事検索

  • 2022年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧

  • タグは未登録です。