激安お酒のネットショップ【酒テン】ブログ

2015.10.03【お酒のレビュー】

ベスト・テイスティング・バーボン「エライジャ・クレイグ 12年」



エライジャ・クレイグは、最初のバーボン製造者と伝えられていることから「バーボンの父」として称えられているケンタッキー開拓時代のバプティスト派のエライジャ・クレイグ牧師にちなんで名付けられたバーボンです。牧師の名に恥じないバーボンを造ろうと、企画から25年もの歳月をかけて製品化されたブランドです。

「レッドリカー」「リキッドルビー」と言われた、エライジャ・クレイグ牧師が造った最初のバーボンにちなみ、この「エライジャ・クレイグ12年」も赤味がかった液体が特徴的。グラスに注いだ時に香る、甘く濃厚なブーケが、バーボン通のみならず、すべてのウィスキードリンカーから高い評価を受ける商品です。英国ウィスキーマガジン誌の「ベスト・オブ・ザ・ベスト」にて、2年連続でバーボンの最高得点を獲得している抜群に完成度の高い"ベスト・テイスティング・バーボン"です。

 

エライジャ クレイグ 12年 750ml \1,998(税込)

お求めはこちら⇒http://www.saketen.jp/shopdetail/000000001356/

 

■関連付けられた情報

エライジャ クレイグ 12年
この記事を評価するGood2
  • チェック

プロフィール

酒テン

ブログ内記事検索

  • 2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧