malt - resort - country

モルトを中心とした、リゾートや岐阜の田舎を楽しむ日々をつづるブログです。お気軽にコメントを寄せてください。

2009.11.05【日記】

琥珀10年

琥珀10年
たまたま立ち寄った酒屋 BOTTLE WORLD OKのプライベートボトル。
軽井沢のシングルモルト10年。
数年前に発売した物の売れ残りだったらしい。
美味しかったので、2本目を取り寄せようと電話したら、通販不可との事…。

ラベルコメント
厳選吟味した貯蔵10年以上のシングルモルトの、
深く柔らかな味わい、豊かな熟成の薫りをお楽しみください。


香り
軽井沢なのに軽いピートのレモン様。
軽いエステルと樽香にシェリ−樽原酒由来の乾燥無花果。
まだ若いモルト原酒の麦様。それらがバランス良く現れていて、
ジャパニーズではなく本国のシングルモルトの様。
しかしどこか奥の深いところに、
軽井沢独特のゴム交じりの魚醤の様なエグ味が香っていて、
繊細な人ならば軽井沢だと分からなくも無い感じ。

味わい
味わいからもピートの酸味を感じる。なぜ?
炭の苦い味わいの中にザラメの濃厚な甘味、
そしていかにもシェリー樽原酒らしいビターチョコレートとドライフルーツ。
やがて少しハーブがかったスパイスが現れる。

加水後の味わい
香りに強烈なゴムの出現を予想していたが、案の定ゴムが出た。
しかし予想程の生々しいゴムではなく、むしろ焦げたビニールを感じる。
そして生姜のスッキリとした香りが立っている。

味わいは甘味が増し、タンニンを含んだ葡萄等のフルーツを感じるが、
すぐに苦みが現れる。

後味
コーヒー飴の甘く香ばしいアロマを快く感じた後、スッキリと消えて行く。

総評
若いけれど、それでもちゃんとシェリー樽で熟成された事が分かり、
香りや味わいにブレが無く、気持良い程まとまっていて、
しっかりとモルトウイスキーの味わいを楽しめる。

プライベートボトルながら10年のオフィシャル商品として存在して欲しい程に
完成度が高いシングルモルト。

ピートの由来が分からないが、軽井沢モルトらしい嫌なエグ味もほとんど無く、
軽井沢の10年ものの商品としては完璧に近いブレンドがなされていると思う。

それでいてなぜかコストパフォーマンスも高く。お財布にも嬉しい。
野口先生お2人でお釣りが来るので、見つけたら即買いがお勧め。
COMMENT(2)
  • この記事についているタグ
  • 軽井沢
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。
katotomo

comemasさん、こんにちは。
家飲みに良いですが、バーにあってもパフォーマンスの良いモルトですよ。

  • Posted bykatotomo
  • at2009.11.06 08:02

>katotomo様
 家飲み用に良さそうです。

  • Posted by-
  • at2009.11.05 09:13

プロフィール

katotomo

ブログ内記事検索

  • 2021年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧