Journey of a Bartender <Hirohito Arai blog>

栃木県足利市にあるBAR猫又屋の新井です。 毎月の定休日やおすすめカクテルなどを中心に またある時は趣味のトレッキングや ひとりごとなど、 徒然なるままに書き綴ろうと思っています。

2018.10.09【日記】

Kayak

I enjoyed the lake with a kayak!

群馬のみなかみにある奈良俣湖にてカヤック遊びをしてきました。
紅葉はあと2週間くらい先が見頃ですかね?



湖上で目を閉じると水の流れや流木の擦れる音が聞こえ気持ちも穏やかに。
同時にトムソーヤのような童心が甦ってきます。



「あの隙間まで行ってみよう!洞窟があるかもしれない!」なんて想像しながら
入り江の奥へとパドルを漕ぎます。



途中、レアモンスターのはぐれメタル…ではなく、ニホンカモシカに遭遇!
初めて見ました。


カヤックいいですよー

・・・ん?興味ない?

・・あなたの人生のテリトリーは、まだ陸だけなのですか?


地球の陸上の面積は何%か知っていますか?

たったの30%だよ。



すると
水上の面積はーー?

もう分かりますよね。

カヤックを買うまで人間は!!
地球上を100%楽しめていないのだよ!!!

アナタはまだ30%しか楽しまないつもりですか!!


一緒に
地球を100%遊ぼう!!

(誰かカヤックを買って)




 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood2

2018.07.18【日記】

HIROの奇妙なバーテンダー(登山編)

私にとって記念すべき50山目の山は
北アルプスにある八ヶ岳(北横岳)です。

ロープウェイで近くまで連れていってくれるので、登山というか
ハイキングコースですね。
特に、降りてすぐにある「坪庭」というポイントは、一周を30分位で周れる散歩コースで
普段着の装いで高山植物を観察する事もできる、おすすめスポットです。
八ヶ岳の火山活動によってできた溶岩台地です。



さてその「坪庭」から左に道を逸れると、北横岳までのコースです。
えいえいおー!

目の前に見える山が縞枯山(しまかれやま2403m)です。
こっち
も興味あるのですが、またの機会に☆



中央に見える御嶽山、
左に見えるのが南八ヶ岳の阿弥陀岳や赤岳などです。



け・・結構暑いと体力が奪われますね・・。

水分補給をしながら登ります・・。


そうこうしているうちに
チェックポイントである、北横岳ヒュッテに到着。



ヒュッテってドイツ語で「小屋」を指す言葉です。
まぁ山小屋でありんす。


ここまでくればもう少し!
きばれぃ!


着いたー!!
絶景です。



・・あー!気持ち良いなぁー!


うふふ。


今日は途中、横川SAに立ち寄ったので、おぎのやの「とりめし」があるのです。
「釜めし」と「だるま弁当」は食べた事あるので、今回は新作。



・・・・。
なんか普段は風が強いのですかねぇ~(もぐもぐ)



木が一方方向しか生えてませんぜ旦那(もぐもぐ)

なんだか、T.M.Rの西川さんか
昔みた映画「シャイン」のパッケージに見えてきました。

兎に角、力強さは感じました。
西川さん!(今付けた木の名前)ありがとうございます!
私も次のステージに向かいます!

次の
頂きは北横岳の北峰です。



こっちは蓼科山(たてしなやま)が良く見える。
入道雲も艶やかで。いつまでも眺めていられます・・。

んじゃ、帰るか。


途中寄り道して、七つ池に。



・・・誰もいない・・。

山頂は気持ちが良いけど、人が多いので、
人が少ないのも、自然の音だけで落ち着くなぁ~。
水面に空と雲が映ってる。


帰る途中、坪庭付近で団体さんと会話。
どうやら、ちょっと寄り道すると(縞枯山荘)があり、美味しいジュースが頂けるらしい。

歩く事5分。

見えてきた、見えてきた。
山頂から見えた青い屋根!



うん!いい!凄くいいこの雰囲気。



「こんにちは~」




女将さんが優しく迎えてくれます。

メニューもあって選んでいると、

「・・・・こ・・・これは」


・ビール ¥500




この誘惑には勝てません。
冷え冷えのビールは格別でした。


Mission50: 北横岳北峰・南峰
 
標高:2480m
時間:3時間00分(休憩含む)
歩数:7880歩


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


新井洋史HP
http://www.hirohitoarai.jp/
 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


BAR猫又屋ではバーテンダー及びバーテンダー研修生を募集しております。
しっかりとした技術、知識を学びたい方、バー業務に興味のある方
経験の有無は問いません、バー業務初めての方でも大丈夫です。

お問い合わせ
http://www.hirohitoarai.jp/index.php/contact

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ホールスタッフ(アルバイト)募集
年齢:20歳~30歳位まで
勤務体制:週2~3日BAR猫又屋に通える方
時給:¥850~

興味のある方はお気軽にご連絡下さい。
お問い合わせ
http://www.hirohitoarai.jp/index.php/contact
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • Trekking
この記事を評価するGood3

2018.07.02【日記】

浅間山・トーミの頭

梅雨明けして、富士山も山開きしましたね。
「私も山に行きたい」という事で今回は浅間山の外輪山を登る事にしました。

目的地は外輪山の中では1番標高の高い黒斑山(くろふやま)です。
浅間山は活火山で常に白煙を上げています。
現在、
警戒レベル2なので、火口2キロ以内は近づけず噴石に注意しなければなりません。

登山コースは幾つもあるのですが、今回はアサマ2000スキー場からのスタートにしました。
黒斑山には表コース(距離は長いが綺麗な景色がみれる)、中コース(距離は短いが森の中を登るコース)
があります。

そりゃ、表コースっしょ!



ストレッチをして、いざ登ります。

いやー天気が良くて気持ち良いなぁー。
あそこのてっぺんが黒斑山です。
うーん、遠い・・。頑張るぞ!おー!



ふー!道が開けると気持ちいい!この景色だけでも登った甲斐があります。

おっ!
浅間山が見えてきた山肌が他の山とは違うから直ぐに分かります!
早く全貌が見たい!!!



途中にはシェルターがあります。
雷や噴火の際の噴石を防ぐためでありんす。
御岳山の被害も多くは噴石による犠牲者が多いと聞きました。



槍ヶ鞘(やりがさや)に到着!
ふー!いい眺め!浅間も下の方は緑で上は砂色って富士山のようですね。



これ以上は森林限界なのか、高い木がなく、浅間を眺めながらの登山になります。



つ・・着いた!
トーミの頭です。



この先もう少し登ると黒斑山山頂ですが、こっちの風景の方が綺麗なはず。
疲れたし、今日はここまで。

浅間山を眺めながら食べるランチは格別です。登った人だけのご褒美です。




Mission49: トウミの頭(浅間連峰)

 
標高:2298m
時間:4時間00分(休憩含む)
歩数:10000歩


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


新井洋史HP
http://www.hirohitoarai.jp/
 

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


BAR猫又屋ではバーテンダー及びバーテンダー研修生を募集しております。
しっかりとした技術、知識を学びたい方、バー業務に興味のある方
経験の有無は問いません、バー業務初めての方でも大丈夫です。

お問い合わせ
http://www.hirohitoarai.jp/index.php/contact

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ホールスタッフ(アルバイト)募集
年齢:20歳~30歳位まで
勤務体制:週2~3日BAR猫又屋に通える方
時給:¥850~

興味のある方はお気軽にご連絡下さい。
お問い合わせ
http://www.hirohitoarai.jp/index.php/contact
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • Trekking
この記事を評価するGood5

2018.05.25【日記】

稲佐山

メインの「軍艦島上陸」はできましたが
まだ時間があります。

って事で、今回も登山です。

長崎駅から稲佐山まではロープウェーがあるのですが
調べてみると登山道もあるらしい。

うんしょ、うんしょ。



長崎は坂の多い街と聞いていますが
確かに坂が急です。

そしてこんな車で入れないような場所に沢山の民家が。



民家と民家の隙間を縫って登っていくと、なんだかわくわくしてきました。

オラ、わくわくすっぞ!(孫悟空)

・・も束の間。

(グーグルさんのナビでひたすら登っていますが、大丈夫なのだろうか・・)

と思っていたところ、地元のポリスメン発見!


わし「あの~。稲佐山に行きたいのですが、この道で合っていますか?」

ポリス「・・・・・。」



わし「・・・・ゴクッ。(唾を飲み込む音)」

ポリス「・・え~と。稲佐山へは幾つものルートがあるから上を目指してあるけば辿り着けますよ」



ありがとう!ポリスメン!
ってな訳でまた民家の隙間をぬって歩きます。

ん?

行き止まり!

参ったなぁ~。

・・・ん?あんなところに門が?!



「ひろひとはアバカムをとなえた」



さぁ、先に進もう!

地面に沢山の実が落ちているのに気付いた。
上を見上げると立派な桜の木があり、沢山の大粒の実を付けている。



(・・・なんか美味しそうだな。)

スズメバチもぶんぶんしています。
実を摘まみ、口にほおりこんでみる。

舌で転がしてみると食べられるものか、そうでないかは直ぐ分かる。

(・・・・甘くて美味しい!アメリカンチェリーみたいだ!)

たまに渋い外れもありますが、これは貴重なおやつです。

(少し頂いていこう)

「ひろひとはさくらのみをてにいれた」



(ふんふふ~ん。おれごきげん~)

さくらの実をつまみながら歩いていると
少年時代を思い出します。

おや?なんかホテルの脇に出てしまった。
道を挟んだ向こう側に登山道と思しき階段がありますが、なんか暗くて
山蛭が降ってきそうだなぁー。



って事で遠回りになってしまいますが、ここからは車道脇の舗道を歩きます。



先週も土砂降りの中、登山をした事もあり、この時期にしては体が軽い。
私は冬の間登山をしないので、この時期は体力がないのです。



ついたーーーー!



稲佐山からの眺めは360度パノラマです。
夜になるとそれはもう沢山の人で賑わうようです。

モナコ、香港、長崎と世界3大夜景になっているようです。
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/115/



・・よし!帰るか!

私は帰りも徒歩です。



途中、鹿の群れに遭遇!

「しかは なかまに なりたそうに こちらをみている!」

近くに「鹿の餌」が売っていたので、購入。



はい。
美味しいですかー?

みんな集まってきました。おれ人気者(笑)



遂にはにゃんこ先生まで来ました。



にゃんこ先生にも餌付け。
仲良くなったので、なでなでしました。

「ひろひとはもうじゅうつかいレベル2になった」

事前に調べておいた「スーパー銭湯」が麓にあって
なんと露天風呂から長崎の街並みをみる事ができるらしい。


http://www.fukunoyu.com/nagasaki/
(※ふくの湯さんより転載)

実際に行ってみると、これが新しくとても良い施設で、
1日の疲れを癒す事ができました。
温泉からの夜景も最高でした!!

帰りは銭湯のシャトルバスで長崎駅まで帰ったそうな。
さてビール飲みにいこー!


Mission48: 稲佐山
 
標高:333m
時間:2時間30分(休憩含む)
歩数:15000歩


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


新井洋史HP
http://www.hirohitoarai.jp/
 

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


BAR猫又屋ではバーテンダー及びバーテンダー研修生を募集しております。
しっかりとした技術、知識を学びたい方、バー業務に興味のある方
経験の有無は問いません、バー業務初めての方でも大丈夫です。

お問い合わせ
http://www.hirohitoarai.jp/index.php/contact

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ホールスタッフ(アルバイト)募集
年齢:20歳~30歳位まで
勤務体制:週2~3日BAR猫又屋に通える方
時給:¥850~

興味のある方はお気軽にご連絡下さい。
お問い合わせ
http://www.hirohitoarai.jp/index.php/contact
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

COMMENT(0)
この記事を評価するGood2

2017.08.25【日記】

象山

ニイハオ!

台北で見ておきたい場所の1つ「台北101」です。

101から台北市内を一望するのも素敵ですが、歩くのが好きな私は
台北101を眺めつつ、台北を展望する事ができるスポットを見つけました。

「象山」です。

MRT象山駅から登山口まで約20分。
軍艦岩よりも登山客で賑わっています。



とても整備されていて、沢山の方が行きかっているので安心です。



花の香りが疲れを癒してくれます。


地味な階段なのですが、ひたすら上へ上へと続いているので
普段歩き慣れてない方にはちょっとしんどいかなぁー?


そんなこんなで登頂!



台北101を眺める事のできるスポットは沢山あるのですが
やはり山頂が1番綺麗ですね。
多くの方は山頂まで登らず途中で101を眺め帰っていきます。

夜は101の美しいシルエットと絶景を望む事ができるらしいです。
夜のシルエットが気になる方は「象山 夜景」でググってみて。

Mission47:象山
 
標高:183m
時間:1時間30分(休憩含む)
歩数:6000歩


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


新井洋史HP
http://www.hirohitoarai.jp/
 

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


BAR猫又屋ではバーテンダー及びバーテンダー研修生を募集しております。
しっかりとした技術、知識を学びたい方、バー業務に興味のある方
経験の有無は問いません、バー業務初めての方でも大丈夫です。

お問い合わせ
http://www.hirohitoarai.jp/index.php/contact

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ホールスタッフ(アルバイト)募集
年齢:20歳~30歳位まで
勤務体制:週2~3日BAR猫又屋に通える方
時給:¥850~

興味のある方はお気軽にご連絡下さい。
お問い合わせ
http://www.hirohitoarai.jp/index.php/contact
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2017.08.24【日記】

軍艦岩

今日の登山は台湾の台北からのお届けです。

MRT淡水信義線(タンシュエイシンイーシェン)で唭哩岸(チーリーアン)まで行きます。

(ふぅ・・今日も暑かばってん)

台湾の夏は日本と違いとても長い。
今日も34度の温度ですが、グンマーの私はこの暑さに慣れている。
それに私は暑いのが好きなので、むしろ心地良い。
虫と一緒で暑いと活動的になります。みんみん。



街路樹はマングローブってとこも常夏の沖縄を連想しますね。
木々の隙間から差し込む木洩れ日が気持ちいいです。

歩く事、15分ほどで国立大学に到着。
なんと山は大学敷地内にあるとの事。
お邪魔しまーす。

さて、ここから登山です。
大学内の舗道を歩く訳ですが、ひたすら坂道です。
(こんな丘に大学かぁ・・学生だと通学前に汗だくだなぁ・・)なんて考えながらの登山・・。

坂を登る事20分

いよいよ軍艦岩の出発点に到着。
・・・ゴキュ!ゴキュ!(水分補給の音)・・・さて、登るとしようかのう・・。


木々からは日本と違う蝉の声と
亜熱帯のようなさまざまな鳥の歌声が聞こえます。
台湾の鳥は鳴き声がとても綺麗ですね。
これに猿の声が混ざると気分は「ジャングルクルーズ」です。


えっさ。えっさ。

登る事、更に20分。
軍艦岩、登頂です。

わー!台北の街並みがとても綺麗に見えます!
それにこの岩肌、軽石のように触るとざらざらとします。まるで砂のよう。



山にいながら砂浜にいるような不思議な雰囲気の場所でした。

異国の風が汗ばんだ頬を優しく撫でていきます。
台湾からの素敵な挨拶を頂きました。謝謝。







Mission46:軍艦岩
 
標高:192m
時間:1時間30分(休憩含む)
歩数:6000歩


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


新井洋史HP
http://www.hirohitoarai.jp/
 

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


BAR猫又屋ではバーテンダー及びバーテンダー研修生を募集しております。
しっかりとした技術、知識を学びたい方、バー業務に興味のある方
経験の有無は問いません、バー業務初めての方でも大丈夫です。

お問い合わせ
http://www.hirohitoarai.jp/index.php/contact

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ホールスタッフ(アルバイト)募集
年齢:20歳~30歳位まで
勤務体制:週2~3日BAR猫又屋に通える方
時給:¥850~

興味のある方はお気軽にご連絡下さい。
お問い合わせ
http://www.hirohitoarai.jp/index.php/contact
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

COMMENT(0)
この記事を評価するGood2

2017.06.20【日記】

大人の遠足

前回、ヒルクライムと重なってしまった氷室山・天目山の再挑戦です。

もう道は知っているので、登山口まで迷わず向かいます。

登山口まで辿り着いたのですが、入り口はあまり登山者がいないのか
うっそうとしています・・。

登り始めると結構勾配が急でひたすら階段の道になります。
腿にきますね!スクワットをしているような感じ?

おっ!木々の隙間から榛名湖が見えます。
気持ちよいなぁー☆




氷室山経由の天目山です。
氷室山に登頂すると、今度はまた急な階段を下っていきます。

そしてまた登る!
急ですが、長い道のりではないので結構あっという間です。

あれ?さっきよりも湖が近くなった!



やったー!
登頂です。

今日は「握り飯」があるんだー!
(おにぎり?)のんのん
(いや、おむすびだろ?)のんのん

やっぱり漢(おとこ)は(握り飯)の方がダイナミックで美味しそうな響きがしませんか?

最近榛名に行くときには必ず立ち寄るお気に入りのお店がありまして、
そこで「握り飯」と「麦茶」をGETしてきました。

普段は「塩むすび」にあとから海苔を巻く(後巻き派)ですが
遠足気分を味わいたいならやはり(しっとり巻)ですよねー?

THE大人の遠足です。





帰りは湖のほとりを歩いての下山となります。

大きな白鳥がいました。ぬしだな。


Mission45:氷室山・天目山

 
標高:1303m
時間:1時間30分(休憩含む)
歩数:5038歩


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


新井洋史HP
http://www.hirohitoarai.jp/
 

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


BAR猫又屋ではバーテンダー及びバーテンダー研修生を募集しております。
しっかりとした技術、知識を学びたい方、バー業務に興味のある方
経験の有無は問いません、バー業務初めての方でも大丈夫です。

お問い合わせ
http://www.hirohitoarai.jp/index.php/contact

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ホールスタッフ(アルバイト)募集
年齢:20歳~30歳位まで
勤務体制:週2~3日BAR猫又屋に通える方
時給:¥850~

興味のある方はお気軽にご連絡下さい。
お問い合わせ
http://www.hirohitoarai.jp/index.php/contact
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • Trekking
この記事を評価するGood4

2017.05.22【日記】

榛名湖

「明日は真夏日になるでしょう」との予報を受けて
久々に山に行きたくなり、榛名山へ。

榛名で登っていない山は残り少ないので、マイナーな山も含め制覇してしまおうと
氷室山と天目山に行こうと思ったのですが
なんか今日は人が多い・・。
もしかして?!



予感は的中!
今日はヒルクライムだったのです。
道中は自転車がたくさん!
車も通行止めです。

私は歩きだから問題ありませんが。

しかし、私が登ろうとしている山の登山口が
ヒルクライムの会場となっているため
係りの方に「危ないからいかないで」と止められてしまった・・。とほほ。

ここまでそれなりに歩いてきてしまったので
登りたかったのですが、こりゃ仕方ない。

(どうしようかなぁー違う山登るか?)

そう思いながら引き返している時、榛名湖のベンチが見えました。

(今日は天気もよいから日向ぼっこに変更しよう)

そういう事になった。(僅か2~3分)

今日は頂上で飲もうと思っていたビールを開けます。
保冷材と氷でキンキンに冷やしておいたビールですが、リュックの中でもまれているので
少し落ち着かせてあげます。

なので、ビールのお供に買ってきたから揚げを一口食べます・・・
(・・・・・・カリカリしてて、めっちゃ美味い・・・。)


そろそろビール大丈夫かな?

缶に触れただけで、どれだけビールが冷えているか、よく分かります。
(さすがオレ、いい仕事してる・・。)



では頂こう。

・・・・・・。

ゴキュ、ゴキュ、ゴキュ、
・・・・・う、うまーっ!ビールうまーっ!

から揚げビール最高っ!!


飲み終わった後はベンチで昼寝。そよ風が気持ち良いです・・・ぐぅ。

今度は湖畔を散歩します。
おや?小魚がいますね?
わかさぎだー!





おー今度は馬もいる。
美味しそうに草を食べているなぁー



大きいけど、可愛いなぁー。



登山できなくて残念でしたが、それでもぶらぶらとゆっくりした時間を過ごせたので
疲れが取れました。
勿論温泉も入ったよん。



Mission44:熱田岳
 
標高:1084m
時間:2時間(休憩含む)
歩数:7434歩


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


新井洋史HP
http://www.hirohitoarai.jp/
 

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


BAR猫又屋ではバーテンダー及びバーテンダー研修生を募集しております。
しっかりとした技術、知識を学びたい方、バー業務に興味のある方
経験の有無は問いません、バー業務初めての方でも大丈夫です。

お問い合わせ
http://www.hirohitoarai.jp/index.php/contact

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ホールスタッフ(アルバイト)募集
年齢:20歳~30歳位まで
勤務体制:週2~3日BAR猫又屋に通える方
時給:¥850~

興味のある方はお気軽にご連絡下さい。
お問い合わせ
http://www.hirohitoarai.jp/index.php/contact
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • Trekking
この記事を評価するGood4

2017.01.15【日記】

熱田岳に登ってきたよ

沖縄・熱田岳(あっただけ)に登ってきたよ。

那覇から車で1時間にある恩納村にある県民の森からスタートです。



沖縄の山は初めてー!わくわく!
沖縄本島には高い山は無く、高くても500m位なの。

それでも地域が違うと山の形が違ったり、植物も違うし
ましてや山頂から眺める景色も違うという事なので、以前から登りたかったのです。

しかしながら、私の母が
「沖縄にはハブがいるので、登山は辞めてほしい・・」
といい顔をしないのでやめてきましたが、
調べてみるとハブは夜行性でしかも今の寒い時期はハブが大人しいので
登山にはよい時期との事!
このタイミングを逃してはいけない。母さんごめんちゃい。

そうそう、母さん私も後で知った事なんだけど
ハブはここ20年でたった2~3人しか亡くなっていないんだけど
よく行く山に多くいるススメバチによる死亡者数は年間20~30人もいるんだよ?
だからハブに関してそんなに心配しないでーほら、私へび年だからきっと仲良くできると思うんだよね。



ん・・・・










ハッ!・・ハ・・・ハブ!!!














紐でした~




山頂はあっという間です。
天気がいまいちだったので、そこがちょっと残念。
でもいつも見る風景と違い、海を見晴らせるって素敵・・。
あー気持ち良かった。



Mission43:熱田岳
 
標高:160m
時間:1時間(休憩含む)
歩数://///歩

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 

ふるふる公式HP 
http://fulfulcocktail.com/
リニューアルしたふるふる購入はコチラから!!↓

http://www.saketry.com/variant-13273.html

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


新井洋史HP
http://www.hirohitoarai.jp/
 

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


BAR猫又屋ではバーテンダー及びバーテンダー研修生を募集しております。
しっかりとした技術、知識を学びたい方、バー業務に興味のある方
経験の有無は問いません、バー業務初めての方でも大丈夫です。

お問い合わせ
http://www.hirohitoarai.jp/index.php/contact

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ホールスタッフ(アルバイト)募集
年齢:20歳~30歳位まで
勤務体制:週2~3日BAR猫又屋に通える方
時給:¥850~

興味のある方はお気軽にご連絡下さい。
お問い合わせ
http://www.hirohitoarai.jp/index.php/contact
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • Trekking
この記事を評価するGood5

2016.10.18【日記】

小沢岳へ!

群馬県・下仁田にある「小沢岳」に行ってきました。

下仁田はこんにゃくとネギで有名な場所です。
そりゃネギ畑も多いし、山に登ると天然のコンニャクにも出会えます。
(こんにゃくの花ってとても毒々しいのです。歩いていると直ぐ分かる)

そんな下仁田に
「群馬のマッターホルン」と言われる小沢岳があるのです。
では出発。



「登山者に人気のコース」と南牧のパンフレットには書いてありましたが、
この日は登山者に会う事はありませんでした。
人のいない山は熊とか蜂とか怖いんだよなぁー。

結構、勾配がキツい登りです。

うんしょ・・うんしょ・・

途中、道が開けて不思議な光景が。
あれは一体何だろう・・・。

近づくと分かりました。
植林をしているんですね。
距離感が掴めないと、アスパラに見えなくもない・・。



アスパラ畑を眺めながら、どんどん登ります。





南牧の紅葉はもうちょっと先ですね。
今年は例年よりも紅葉は遅めかも。



うんしょ・・うんしょ・・もうちょっと。

頂上は360度パノラマが待っているらしいです・・。

着いたー!!



んー気持ちよいです!
晴れているのですが、少しガスっていますねー。
そして360度パノラマという事ですが、反対側は木が成長しすぎて見えない!!
赤とんぼが沢山飛んでいたので、とんぼさんと一緒にらんちをします。




Mission43:小沢岳
 
標高:1088.9m
時間:3時間(休憩含む)
歩数:10100歩

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

新井洋史HP
http://www.hirohitoarai.jp/

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

BAR猫又屋ではバーテンダー及びバーテンダー研修生を募集しております。
しっかりとした技術、知識を学びたい方、バー業務に興味のある方
 経験の有無は問いません、バー業務初めての方でも大丈夫です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • Trekking
この記事を評価するGood6

2016.10.11【日記】

いざ!嵩山城へ

霊山・嵩山(たけ山)に登ってきたよ。

死者の霊が山の上に集まるとされる霊山・・。
群馬・吾妻に位置する「霊山・嵩山」を登ってきました!

先日、登った岩櫃山の近所です。
そしてこの嵩山にもお城がありまして、その名を「嵩山城」と言います。

この城を語るにはちょっとエピソードが。
大河「真田丸」で主役級の活躍をした幸村(信繁)のお父さん
昌幸ですが、信綱と昌輝という2人の兄をもつ3男として生まれました。
しかし織田軍と武田軍との有名な「長篠の戦い」で兄2人を亡くし、家督を継いだという事なのです。

その昌幸たちの父上さまが落とした城が、この「嵩山城」なのです。
城主・城虎丸(じょうこまる)は激戦の末、一族を引き連れ
頂上である大天狗から身を投げたそうです・・。

では参ろう・・。



軽い山ですね・・。
もう8合目?



20分も歩くと頂きの1つである「小天狗」までたどり着く事ができます。
360度のパノラマで素晴らしい景色を見る事が出来ます。

さて、次は「中天狗」という頂きがあるのですが
コースを変えて鎖場を目指します。



「胎内くぐり」に到着です。
むむむ・・。狭い・・。
看板があり、ウエストが85cm以下でないと通り抜けできないようです。
でも私も仲間も無事通り抜ける事が出来ました。
抜けると鎖場です。
鎖を辿って胎内を抜けられるのですが、85cm以上の方は迂回せねばなりません。



あー面白かった!
やっぱり鎖場は楽しいなぁー。

次のポイント「弥勒穴」へ向かいます。

ここも絶壁です。
落石に注意しながら、鎖場を登ります。
体力に自信のない方はご遠慮下さい。
この道を通らなくても頂上へは行けます。


さて、頂上へのラストスパートは仕上げの鎖場です。
結構、長い!
慎重に登ります。



えっほ!えっほ!
鎖場楽しいなぁー。

仲間をおいて、どんどん進みます。



やったー頂上の大天狗です。
どうですか?この景色!


子持山などが目の前に見え


榛名山も見えよ。
一番左の頂きが水澤山で相馬山や烏帽子山、榛名富士も見えます。

よし!では帰ろう!
元気が余っていたので、走って下りました。



そうそう!登山中に犬がいました。
リードを外されてとても嬉しそうでしたが、突然の犬の出現にびっくりしたのか
人の悲鳴も聞こえたので、犬を連れて登る方はリードを外しては駄目ですよ。

そんでもって、私は犬が好きなので近づいて行ったら

飼い主のおじいさん「ふふ。この犬は撫でられるのが嫌いだから、懐かんよ・・」

っていってるそばから、犬が私の足をスリスリしはじめたので

飼い主のおじいちゃん「・・あれ?あんた犬飼ってる?懐かないはずなんだが・・」
と言ったおじいちゃんはどこか寂しそうでした・・。
勿論、犬も飼っていません。

帰りは温泉に寄ってほっこりしたとさ。




Mission42:霊山嵩山
 
標高:789m
時間:3時間(休憩含む)
歩数:8900歩

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

新井洋史HP
http://www.hirohitoarai.jp/

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

BAR猫又屋ではバーテンダー及びバーテンダー研修生を募集しております。
しっかりとした技術、知識を学びたい方、バー業務に興味のある方
 経験の有無は問いません、バー業務初めての方でも大丈夫です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • Trekking
この記事を評価するGood6

2016.10.03【日記】

大博打の始まりじゃー!(岩櫃山)

久しぶりの晴れ!
うーん。気持ちよい。

今日、登る山は群馬県・吾妻村にある「岩櫃山」だよ。
岩櫃山とは大河「真田丸」で何かと出てくる
難攻不落の山城「岩櫃城」がそびえたっていた山です。



大河ドラマの影響か、けっこうお客さんもいますね!
でも登山の格好はしていないので、恐らく岩櫃城址までのハイキングかな?

ストレッチをしたら、いざ!出陣じゃぁ!!



駐車場から舗装された坂道を上ると観光案内所があります。
更に登ると登山口が見えます。
岩櫃城址に行くためにも、ここから登る必要があります。



道中、栗の木があります。
拾えていない沢山の栗が落ちていたので、もっと早い時期に来ていれば
栗拾い出来たなぁーとか思ってしまいました。



流石、難攻不落の岩櫃!序盤から結構傾斜がキツめです。

そんな感じで登る事20分。

岩櫃城址に到着です。


真田昌幸や源三郎・源次郎が過ごした場所なんですね・・。
なんだか感慨深い。

では私は更に奥へと進むとしようかのう・・。
ぶおっぶぉー(ほら貝)

岩櫃山にはいくつもの登山コースがあるのですが
岩櫃城経由の山頂は「尾根通り」コースになります。

山頂に近づくにつれ岩山っぽくなってきます。
きっと源次郎(幸村)も幼少の時登ったんだろうなぁー。

ん?!殺気!!
真田は忍びの里・・。
どうやら山を登るうちに真田昌幸の欠片を拾ってしまったらしい。

源三郎、源次郎!ゆっくりと周りを見渡してみろ!




・・・




・・・


あ!!






猿に化けた忍びが、この昌幸の首を掻こうと踏んでいたのに違いない・・。
いやはや、危ないところだった・・。

では参ろう・・。


「沢通り」と「尾根通り」の合流地点には
「天狗の蹴上岩」があります。
見事な岩壁です。



岩と岩との間を抜けながら、天を仰ぐ



いよいよ頂きが見えてきました。
一度岩場を下ってから、再度鎖場を登ります。
鎖、見えますね!



足を踏み外さないように、慎重に登ります・・。





360度の大パノラマ!!
気持ちいいなぁー。

下には村の集落が見えます。
そして、鎖場も!
この下が今は閉鎖されてしまった「密岩通り」なのです。

今年の5月までは普通に登れていたみたいなのですが
相次ぐ滑落死で危険なので、無期限中止となっているルートなのです。



握り飯を一つ平らげてお茶を飲む。

・・・さて下山するかのう。

岩や崖が無くなったところまで下ったあと、私の嫌な癖が始まります。
「そうだ!バリエーションルートで帰ろう」

バリエーションルートとは
通常の登山道ではなく、道なき道を地図とコンパスで登ったり下ったりする上級者の登り方なのです。

下る事20分・・。

「皆の衆、えらい事になった!」(第16回 表裏)

・・・・・完全に迷子です。

「わしの本心か・・・でははっきり言おう!全く分からん!」(第5回 窮地)
今来た道を戻る事も出来ますが、うーん。できればしたくない。

兎に角、どんどん下ります。

するとやっと村の集落が見え、第一村人も発見!



「おぉ!村人よ!我が城まで戻りたいのだが、おぬしが案内せよ」

実際

(すみませーん。迷子になってしまいまして、岩櫃城登山口の駐車場まではどう帰ったらよいか、教えて頂けませんか?)
そんなこんなでハプニングがありつつも無事帰ってこれました。

楽しい山でした。




Mission41:岩櫃山
 
標高:802m
時間:3時間(休憩含む)
歩数:11200歩

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

新井洋史HP
http://www.hirohitoarai.jp/

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

BAR猫又屋ではバーテンダー及びバーテンダー研修生を募集しております。
しっかりとした技術、知識を学びたい方、バー業務に興味のある方
 経験の有無は問いません、バー業務初めての方でも大丈夫です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • Trekking
この記事を評価するGood3

2016.09.26【日記】

掃部ヶ岳に登ったよ。

朝、目が覚めてカーテンを開けると、窓には外から打ちつけた雫がいくつもつたっていた。
雨の朝。今日は休みである。
ここ最近は毎週雨で登山が延期になっている。
(今日こそは例え台風が来たって山に登るぞ!)
そう決めていた。

候補は幾つかあったのだが、それでも雨で足場が悪い事を考えると場所は限られてしまう。
今回は榛名山の外輪山のひとつ「掃部ヶ岳」に行ってきました!

掃部ヶ岳は(かもんがたけ)と読むの。
登る前までは(そうべがたけ)だと思っていました。

榛名湖に着くと、雨も小雨になり大分落ち着いてきました。

(左が烏帽子岳, 中央が榛名富士, 右が相馬山・3つとも過去に登頂経験あり)

今回は「硯岩」という展望台的な場所を経由してからの山頂を目指します。
硯岩は直ぐに見えます。
あれだよん。


よし!登るぞ!
えっちらほっちら・・。
やはり足元はぬかりますが、それほど気にはなりませんね。



天候とマイナーな山という事が相まって、この日は結局1度も
「こんにちは」をいう事が無かった。

分岐です。ここは右に行ってみます。


100m登ると目の前に榛名湖が!
天候が悪いにも関わらず、予想よりもいい眺め!
ぼんやりですが、「逆さ榛名富士」が見える。



・・・・・

・・・・・・・。


よし!次!

やっとエンジンがかかってきた頃なので、先を急ぎます。


それにしても、ここは山道なのかい?
辛うじてうっすらと道があるように見えますが、熊笹に囲まれ少し不安になります。

えっほ、えっほ・・。

初心者向けの山だったので、難なく登頂!やったー!
頂上に着くと雲の隙間から日差しが差し込みます。
緑色と山肌の陰影が強く浮かび、より立体的に見えます。綺麗だなぁ・・。





風景を眺めながら、買ってきたおにぎりを食べます。

・・やっぱり山はいいですね。

ところどころ、葉が赤く染まっていたりしていましたが、まだまだ。
榛名の紅葉登山は11月上旬位になりそうな感じです。




Mission40:掃部ヶ岳(榛名山)

 
標高:1949m
時間:2時間(休憩含む)
歩数:8900歩

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

新井洋史HP
http://www.hirohitoarai.jp/

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

BAR猫又屋ではバーテンダー及びバーテンダー研修生を募集しております。
しっかりとした技術、知識を学びたい方、バー業務に興味のある方
 経験の有無は問いません、バー業務初めての方でも大丈夫です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • Trekking
この記事を評価するGood4

2016.08.01【日記】

相馬山・再び

はい、皆さんおはこんばんにちは。
マスターの新井です。

最近は毎週、登山をしているので、体力付いてきました。
そして今回は大人数を引率する先生として再び「相馬山」に行ってきました。

相馬山は2時間半位で登れる山なので、初心者を連れていくにはもってこいの山なのです。

絶景ポイントあり、スリルある崖のポイントあり、
鎖場あり、梯子場ありと短いコースの割にアトラクションがあるので好きな山なのです。
もう5~6回は登っているかなぁー。

梅雨明け初の登山なのですが、なんと天気予報は雨。
降水確率は午後から上がるとの事なので、時間を変更し早朝集合で相馬山に登ります。



さすがに夏ですね!草木が青々としています。

以前、6月の記事を載せましたが、改めてみると全然違いますね。
https://www.sakedori.com/s/nekomataya/blog/86709.html
↑以前の相馬山の記事です。

これから登る相馬山は雲で覆われていて、頂は見えません。



まずは恒例のスルス岩まで。
みんな写真をパシャパシャ撮っていました。



緑がとても綺麗で、癒されます。
とても暑いのですが、夏の登山が一番好きかもしれない。



頂上では百合が咲き誇っていました。
私は百合の花が大好き。



天気予報は午後から雨という事でしたが、むしろ晴れてきました。
「君の愛は信じてる。天気予報位にね」って台詞を思い出していました。



2時間半の引率も終わり、無事に帰ってきました。
皆さん元気だったので、このあと素足でフリスビーをしました。
芝がふわふわしていて、とても気持ち良かった。

勿論、帰りに伊香保温泉に入ったという事は言うまでもない。

皆さんとても喜んでいたみたいでよかった。





 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • Trekking
この記事を評価するGood4

2016.06.21【日記】

尾瀬・再び

はい、皆さんおはこんばんにちは。
ますたーの新井です。

朝、目が覚めるととてもいい天気だった。梅雨時期の晴れって貴重なのです。
そんな時、
「山に登りたいなぁ」なんて言葉は言っちゃいけない。
「今、山に向かっている」ならば許そう。
私は気がついたら尾瀬に着いていた。

鳩待峠から山ノ鼻まで歩くと左手にはかつて登った至仏山が顔を出します。


見晴らしの良い楽しい山でしたね。
過去の至仏山ブログはコチラ↓
https://www.sakedori.com/s/nekomataya/blog/86711.html

ただ、今の時期は残雪期の植生保護のため
至仏山登山道は6月30日まで閉鎖となっています。

山ノ鼻に着いて、ブランチを食べます。
うーん。自然に触れながら食べる食事はとっても美味しいですね。


よし!出発だー!

晴れてはいますが、前回の時よりも雲がかかっていて景色はそこまで良くありません。
歩くと咲き残っていた「水芭蕉」を発見!
初めてみました。


また7月事にピークを迎える「ニッコウキスゲ」も1輪だけ見つける事が出来ました。

歩くにつれ、だんだんと雲行きが怪しくなってきます。

(天気予報では降水確率0%だったからな)
と回復を信じ、更に奥へと進みます。

すると

ぽっつ・・ぽっつ・・・・


(ん?なんだこの水滴は・・)

ザー!!!!!!

雨が勢いよく降ってきました。

(マジか?!0%じゃないのかよ! これだから湿地帯は嫌なんだよー)



私は合羽を車に置いてきてしまったので、びしょ濡れです。

雨が降ってきた瞬間に沼地から蛙が(けらけらけら)と嬉しそうに鳴き始めます。
そしてさっきまで息をひそめていた「カッコウ」が歌い始めます。
颯爽と合羽を装着して歩く人並みの中で、ずぶ濡れになっている私を見て
「カッコウ!(なんだその)格好!」って笑っているように聞こえました。
(くっそう・・。天気予報師と女性の絶対は信用しない・・)

もっと遠くまで歩いていきたかったのですが、雨の洗礼で退散しました。

帰りは急いで帰ったからそこそこ疲れました。
で、鳩山峠まで戻ると晴れているんだもん。
ほんと、山って怖いですね。



Mission39:尾瀬
 
標高:1756.8m
時間:3時間(休憩含む)
歩数:18014歩

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

新井洋史HP
http://www.hirohitoarai.jp/

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

BAR猫又屋ではバーテンダー及びバーテンダー研修生を募集しております。
しっかりとした技術、知識を学びたい方、バー業務に興味のある方
 経験の有無は問いません、バー業務初めての方でも大丈夫です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • Trekking
この記事を評価するGood2

2016.06.13【日記】

浅間隠山に登ってきましたん

浅間隠山(あさまかくしやま)に登ってきました。
日本二百名山の1つです。

「どうしてーん?どうしてーん?どうして浅間隠山なのん?」
「この山が浅間山の東方にあるため、吾妻町や中之条町方面(浅間隠山の東側)からは浅間山が隠れてしまい見えないためこの名がついたよ」(諸説あり)

山には登っているのですが
新しい山に登るのは久しぶりですね。なんだかオラ、わくわくすっぞ!

登山口で入念にストレッチをして、さぁ出発です!


杉の木に記しがあります。
第一チェックポイント通過・・。


この時期はつつじが咲いていて、とても綺麗です。
目を瞑り耳を澄ますと、鳥の声と水の音・・が聞こえます。
(癒されますね・・)

そう思った時・・
「ぶぶぶぶ!バチン!」
何かが私の顔に飛び込んできました。

何かな?と思ったら孵化したばかりのセミです。
あーびっくりした。
捕まえて写真を撮ろうとしたら、逃げられました。

そうなのです。時期からか、虫が多い!
ちょっと休憩をすると体のアチコチに虫がたかっています。

登山道の上部から白い糸を垂らし、私に集るのです。
私には
「へい。タクシー!ちょっと頂上まで」って虫が言っているように感じます。

その後、「2」「3」と通過していきます。


そうそう、今回は面白い花を見つけたよ!
「銀竜草」だよ。これだけの量が固まっているのは珍しいね。

銀のような渋みのある光沢、首をもたげた龍のようにも見える?
その美しさから中国では「水晶蘭」と呼ばれています。
私はこっちの呼び方の方が好き。

そうこうしているうちに到着!
頂上付近はガスっていて、浅間山に隠れるどころか、なんにも見えないよー!
この山自体が世の中から隠れてしまっている「カゲロウ山」なのではないか・・
本当は360度パノラマの絶景らしい・・。まぁ、梅雨の季節だから仕方ないですよね。
でも、誰もいない山で霞を吸い込むと、浮世離れした気がして気持ち良いですね。

勿論、帰りの温泉も最高でした。


Mission38:浅間隠山
 
標高:1756.8m
時間:2時間30分(休憩含む)
歩数:11937歩

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

新井洋史HP
http://www.hirohitoarai.jp/

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

BAR猫又屋ではバーテンダー及びバーテンダー研修生を募集しております。
しっかりとした技術、知識を学びたい方、バー業務に興味のある方
 経験の有無は問いません、バー業務初めての方でも大丈夫です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • Trekking
この記事を評価するGood1

2016.01.18【日記】

五行山!へ登ったよ☆

登山として37番目に登る山はなんとベトナム!!

ダナン市街から車で20分にある五行山です。
5つの山が連なってできていているため、この名前が付きました。
大理石でできている山なので、マーブルマウンテンとも呼ばれています。

観光客用にエレベーターもありますが、もちろん歩いて登ります!いざGO!








地味に長く急な階段が続きます。



見事な彫刻!


道は一つだけでなくて、色々分岐があるので楽しめます。
また行き止まりのようで、その先が洞窟だったり・・ドラクエのダンジョンのようです。










ほら!ここなんて、まさにドラクエじゃないですか?
下に到着するとボス戦が始まりますから装備の確認と回復をしておいたほうがよさそうです。





・・・とても神秘的です。
五行山観光のハイライト。「フィエンコ洞窟」です。
この差し込む光はベトナム戦争時にアメリカの空爆によって開けられた天井からの光。

幻想的な光景を見た後は頂上を目指します!


やったー!到着!
しかしあっつい!!代謝がとても良いので汗だくです。

頂上での様子はYOU TUBEにて載せますので、もうちょっと待っててね☆

Mission37:五行山
 
標高:108m
時間:1時間30分(観光含む)
歩数:------歩

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

新井洋史HP
http://www.hirohitoarai.jp/

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

BAR猫又屋ではバーテンダー及びバーテンダー研修生を募集しております。
しっかりとした技術、知識を学びたい方、バー業務に興味のある方
 経験の有無は問いません、バー業務初めての方でも大丈夫です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2015.10.05【日記】

土合駅!

谷川岳の直ぐ傍にある「土合駅」
日本で最も深いモグラ駅です。



どうしても行ってみたい場所のひとつなので、谷川岳の帰りに立ち寄ってみました。

うーん。
中は無人駅です。
昭和の香りが漂います。

ってか、昼間だからいいですが、夜は怖そうだな・・。



更に奥に進みます・・





こ・・これは!!





下まで見えません!!まるで吸い込まれるようなトンネル!
写真では臨場感が伝わらないのが、とても残念です!!

みんなで階段を下りて、登りは
「誰が早く辿り着けるか?!」
という競争をしたよ。
坂道ダッシュで肺が破れそうでした。


帰りは温泉に入ったよん。

貸し切りだったので、とても気持ちが良かったー!

やっぱり山&温泉ですよね?
 
 
 

 
COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • Trekking
この記事を評価するGood7

2015.10.05【日記】

谷川岳!

7月下旬。
 
FACE BOOKで友人になっている方は既に御存じでしょうが
 
あと3Kmというところで、道路が土砂崩れによって閉鎖され
通行止めになり、またロープウェイも打撃を受け8月中旬まで運行を停止しており
登りたい気持ちを抑えうずうずしていた人は私だけではなかったはず・・。
 
 
 
遂に解禁!と思ったのは束の間・・。
天候に恵まれず、チャンスが訪れない毎日・・。
 
 
 
え?何の話をしてるのかって?
 
 
 
「谷川岳に登ってきました!」
 
 
 
まずはロープウェイで土合口から天神平まで行きます。

 
土合口から登る方もいますが、今回は時間がないので短縮。
 
 
天神平につくと「やっと登れる!」という嬉しい気持ちで一杯に。
目の前のリフトを使い、更に短縮する人もいますが、多くの人たちはここから登ります。
 
 
いやー沢山の人が登っていますねー。
団体のグループは最大で40人位で登ってくるので
巻き込まれると武者行列になります・・。
 
 
団体さんが休憩に入っている時がチャンスです。
追い抜く事でマイペースに登る事が出来ます。
 
 
木々に囲まれた山道なのですが、隙間から山の全容が見えます。
 
 
(これが今回登る山かぁ・・)
 
 
頂上は霧で見えませんがとても力強いパワーを感じる山ですね。
 
山ガール!なんて言葉もありますが
実際どこの山を登っても頂に君臨している多くの方は定年を迎えられた諸先輩方が多いですね。
でも谷川岳は比較的若い方が多かった方だと思います。
 
 
熊穴沢避難小屋で休憩している先輩を横目にうえを目指し
天狗のトマリ場、天神のザンゲ岩、を横目にうえを目指します。
皆さんの休憩ポイントは私にとっての「追い抜きポイント」ですから。
 
霧の隙間から紅葉している様子が見えます。
 
秋ですね・・。
 
それにしても霧が深いなぁー!
 
真白だし、雨は降ってくるし、風も強くなったり、登っている間じゅう天候が変わります。
 
肩ノ小屋までつくと皆さんランチをしていました!
ここはトイレもあり、休憩も出来るし、食事や売店もある富士山の山小屋のようなものがあるのです。
ただ1つしかないので、大賑わい!
待つのが嫌いな私は寒空の下でおにぎりを食べ
山頂の一つである「トマノ耳」「オキノ耳」を目指すよ。
 
ここまでくれば山頂まではもう少し!!
 
 
まずはじめの山頂である「トマノ耳」に!!

 

周りは霧に覆われていて、お楽しみにしていた景色が見えません。
 
(こればかりは仕方無い!)と次の頂きを目指します。
 
次の頂きのオキノ耳までは15分と直ぐそこです!
そして「オキノ耳」も登頂!
 

やっぱりてっぺんは気持ちいいなぁー!
 
 
ここからは帰りなのですが、今一度来た道を戻ります。
トマノ耳まで戻った時です。周りから歓声が!
 
霧が晴れて絶景が見えます!

 

私も周りの人達も一斉に写真を撮ります。

 

熊穴沢避難小屋に戻る頃にはすっかり霧も晴れ
下から山頂を眺める事も出来ました。

 
 

念願の谷川岳。
とても楽しかったです。



Mission36:谷川岳 
 
標高:トマの耳(標高1,963m)オキの耳(標高1,977m)
時間:5時間00分(休憩含む)
歩数:21841歩

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

新井洋史HP
http://www.hirohitoarai.jp/

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

BAR猫又屋ではバーテンダー及びバーテンダー研修生を募集しております。
しっかりとした技術、知識を学びたい方、バー業務に興味のある方
 経験の有無は問いません、バー業務初めての方でも大丈夫です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • Trekking
この記事を評価するGood9

2015.07.23【日記】

尾瀬・至仏山

梅雨も明けましたねー!
さー登山の再始動です。

今回は遂に谷川岳に登ろうと思って出掛けたのですが
なんと手前3Kmで土砂崩れがあり、通行止め!
私以外の登山家も立ち往生です。

交通整理をしているお巡りさんに

 ひろ:「谷川岳登りたいのですが、徒歩でも駄目ですよね・・。」
警察官:「駄目。」
 ひろ:「ですよねー。」

って事で急遽登る山を変更です。

車で携帯を使い山を探します・・。

(ちょっと時間的に厳しいけど・・あそこにいくか・・)
http://video.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E5%A4%8F%E3%81%AE%E6%80%9D%E3%81%84%E5%87%BA

沼田まで戻るので、時間的にだいぶロスなのですが
今回は尾瀬にある「至仏山」に行くことにしました。

尾瀬は富士山と一緒でマイカー規制ですので、麓に車を停めて
バスかタクシーで鳩待峠まで行きます。



そして、帰りもバスかタクシーでこの場所まで帰る事になります。

相乗りバスで揺られる事15分。鳩待峠に到着です。



今回登ろうと思っている山は往復6~7時間。
鳩待峠から尾瀬ヶ原にあるビジターセンターまで1時間。
そしてバスの最終が17:10です。

(今何時だっけ・・)

時計は10:30を指しています。

準備体操をして出発です。



うわー!湿地帯でない場所も全て木道なのでびっくりしました。
(歩きやすいー!楽しい!)



緑が深く、木々の合間からは青い空と白い雲が見えます。



耳を澄ますと水の流れや鳥の声が沢山聞こえます。

(・・・・来てよかった)





(ん?あそこに人だかりが出来ているな・・なんだろ?)

行ってみると木々の合間から、今回登る予定の至仏山が見えます。



眺めていてとてもワクワクする山!
(早く登りたーい!!)
足取りが早くなります。

少し歩くと、川のせせらぎが。
水がとっても綺麗でした。




そうこうしているうちにビジターセンターに到着。

沢山のお客さんで賑わっているのですが
諸先輩方(60歳以上)と校外学校で来ている子供たち(小中学生)
しかいません。土曜、日曜とかであれば家族連れや同世代の方もきっと多い事でしょう。

お昼時という事で、みんなごはんを食べています。
ちょっと山小屋を覗いてメニューをみていたら私もお腹が空いてきました。

時間がないのは分かっているのですが、カレーを注文。

外で食べるごはんは昔も今も美味しい・・。
子供たちと食べていると私も学生時代を思い出すと同時に
笑って食べている姿が微笑ましく
とても良いこころもちになっていました。


(いけない!早く行かないと!山登れない!)

食器を戻し(御馳走さま!)と声を掛けて山へと向かいます。

すると、尾瀬ヶ原方面と至仏山の分岐があります。

(・・ここまできたら尾瀬の湿地帯が見たい)


・・ちょっとだけ・・。)


寄り道です。




これがまたいいんですよー!
ただただ溜息です。誰かが作った昔の建物とかもいいんだけど
私は山とか海とか
自然が好きなんだなぁーと再認識しました。









お気付きだろうか・・(心霊番組のナレーション風の声色)

私は既に時間を忘れ、パー子のように写真を撮りまくっています。

水芭蕉は時期的に終わってしまっていましたが、
百合や菖蒲が咲き誇っていました。

(・・・・来てよかった。)
本日2度目です。



私は花がとても好きで、中でも百合が大好き☆
優雅で気高く・・こんな人になりたい。

おっと!ヤバいヤバい!
歩いて40分も来てしまったぞ!
急いで戻り登山口まで行きます。



どー考えても普通に登って17:10には帰れないのですが
私には「RUN」という諸先輩方が持っていない武器があります。

また(もしかしたら帰れなくなる)というリスクがゲーム性を出し
ワクワクさせます。
(なんとかなるっしょ!)
登山スタートです。





前日大雨が降った所為でしょう。
階段が水びだしです。
(安心してください。履いてます!)
私の靴はGore-Tex(ゴアテックス)※
なので、大丈夫!
でもちょっと心配なので脇を通ります。

※靴の蒸れは逃がすが水は通さないって感じ。ざっくりいうと。


今回登っている道は登り専用で一方通行なのですが
時間の関係もあり、誰とも会いません。
会うとすれば、日帰りでないロッジに宿泊する方か
RUNという武器を持っている方でしょう。

そんな私が見つけた第一村人が「下山をするおじさん」です。
登り専用の山道を下ってくるので、思わず「どうしたのですか?」
と声を掛けた。

「いやー半分まで登ったんだけどさーキツかったわー。リタイア!」

日帰りコースだとするとここで引き返した方が無難かもしれませんね。
タイムアップになっちゃう。



森林限界を超えると急に見晴らしがよくなります。



日差しも強いのですが、風がとても気持ちいい!
でも私はサウナに入っている以上に汗だくです。



ここら辺は岩場なので、私の得意分野!
時間を稼ぎます。



途中からまた木道になったり、岩場になったり
変化に富んでます。



・・結構遠いのね・・。

休憩が少ないのと、暑さによる水不足でちょっと疲れます。



ん?あの上の方にある岩場が頂上か?!
よし頑張ろう!!!
ラストスパートです!!


いよいよ登頂!!・・ん?こっちに道がある・・。

・・ガーン!


下からは見えないだけで、奥にまだ道がありました。







(・・間にあうかなぁ・・)

少し心配になってきました。
でももう戻る事さえできません。
でも確実に道が狭くなってきてますし、何度も感じている
あの「頂上付近の雰囲気」なのです!




(よし!もう一頑張り!!)

と思った瞬間!

(ゴゴゴゴゴゴ!!!)
どこからともなく地響きが!!

別に花京院は出てきませんし、スタープラチナも発動しません。

私はただただ
「終わったーー!!」
と絶望の中にいました。

そう、今私が怖いのはオオスズメバチと噴火です。

何も頂上から噴火する訳ではないし、近くの山が噴火したのかもしれません。
確認するために急いで登頂します!

(登頂!はい確認!!どこどこどこ!!)

・・近隣の山は勿論、至仏山も噴火してません。

(・・なんだったんだ?)

頂上に着くとそれはもう360°パノラマの絶景!!
頂上の写真を撮り、
もってきたおにぎりを食べながら誰もいない頂上を満喫します。

(・・・悦。)






するとまた地響きが!!

原因が分かりました。

新潟方面の入道雲の色が灰色に変わり、低い音と微かな光を放っています。

正体は群馬の名物・です。



でもこんな地響きがでるほど、山の上って何か伝えるのー?

安心したのも束の間。
新潟の雲がこっちに流れてきます。

「死んでまう!!」

下山のための支度を整え、急いで下ります。

私は下りが早いの。

雷怖さで、どんどん下ります。





森林限界まで下った時ようやく安心する事ができました。

結果、下山出来たのが16:45
鳩待峠まで3時間半で帰ってこれました。

帰りは地元の温泉に入って帰ったとさ。



(天狗のつもり)




おしまい。



Mission35:至仏山
 
標高:2228m
時間:5時間30分(休憩含む)
歩数:23544歩

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

新井洋史HP
http://www.hirohitoarai.jp/

 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

BAR猫又屋ではバーテンダー及びバーテンダー研修生を募集しております。
しっかりとした技術、知識を学びたい方、バー業務に興味のある方
 経験の有無は問いません、バー業務初めての方でも大丈夫です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

COMMENT(4)
  • この記事についているタグ
  • Trekking
この記事を評価するGood

プロフィール

ブログ内記事検索

  • 2019年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧