Journey of a Bartender <Hirohito Arai blog>

栃木県足利市にあるBAR猫又屋の新井です。 毎月の定休日やおすすめカクテルなどを中心に またある時は趣味のトレッキングや ひとりごとなど、 徒然なるままに書き綴ろうと思っています。

2013.05.23【日記】

船尾滝

Visite la cascada ,que se llama 'funao'(船尾滝に行ってきました)



と、言いますのも~
先日の「水沢山」の隣りに「船尾滝」というポイントがあるらしく
やはり水沢観音から徒歩45分という事だったので
前回、水沢山を降りてきてから、そのまま滝まで歩いてきました。

ただね、このコースが山登りしたあとなもんで、とても地味に感じてしまいました。




滝は2段にかけて流れていました。
先日、高尾山の滝でちょっとがっかりしたので、水量は少なかったですが
楽しめました。

また途中に石が積んであるポイントがありました
(と、言っても霊的な意味合いとかではなく、自分が到達したという意思表示的なもの)

なので、私も石を立ててみました。
イッテQでイモトさんが川の石を使い立てているのをみて私も真似てみました。




意外とすんなりできました。
楽しい!!


Mission5:船尾滝

時間:1時間半(登り45分、下り45分)

COMMENT(0)
  • この記事についているタグ
  • Trekking
この記事を評価するGood

2013.05.22【日記】

Subí a una montaña, se llama Mizusawa.

好きな言葉・・「登頂」
嫌いな言葉・・「滑落」


猫又屋・登山部の新井です。


今回、トレッキングする山は
「水沢山」です!
写真では臨場感でないのですが、想像以上に高いです。




睡眠時間2時間。
眠い目を擦りながら群馬県・渋川に到着。

まずは水沢山の麓にある水沢観音でお参り。
沢山の観光客に溢れていました。



(髭生えてるし、髪の毛ボサボサ~)

今回は初の1000m越えの山なので、水500ml、タオル持参です(笑)

そして・・入り口です。
「水沢山頂 約2時間」

最近分かったのですが、この2時間とかいう数字、歩幅やスピードで変わるから、曖昧な数字だなぁ~と思っていたのですが、結構あてになるのです。
大体普通に歩いているとその数字になっちゃうの。

(一般人が2時間・・その数字、越えてみせようホトトギス!)

そんな風に意気込みながら、いざ出発です!






前半は木で出来た階段で整備されており、登り易い傾斜が続きます。




でも、この階段が地味にキツい・・

先日の吾妻山でもそう思いましたが
木の階段よりも、傾斜はキツいが不規則な配置の岩壁の方が面白いなぁ~と
改めて思いました。

暫く行くと中間地点があり、休憩。
ここから先は岩壁登山です。




・・・。


はぁはぁ・・


・・・・。山頂はまだですかいな。


ちょこちょこ水分補給をしながら登る訳ですが、なかなか辿りつけない。


一歩一歩、ひたすら歩いていると下山途中の山ガール2人組みに遭遇!

「こんにちは」
「こんにちは」

山ではすれ違う方と軽い挨拶をするのが決まりごとなのです。


これまでも、挨拶はあったのですが
私がそうとう厳しい顔をして登っていたのか

「山頂までもうすぐですよ。頑張って下さいね☆ うふふ♡」

はい。俄然やる気が出てきました(笑:単純)

彼女たちのいう通り、直ぐに山頂を思われる場所に到着!!

なんだこの壮大な風景は!!

今までみた景色と違うよ~!




これも写真では伝え難いのですが、相当遠くまでみえましたよ~!!
霧がかかっていなければ、もっと素晴らしかった事でしょう!!

でもここは山頂でなく、ここからは一旦山の峰を歩き続け、奥にある頂きが
水沢山の山頂のようです。



そして遂に山頂!!

登頂おめでとう!おれ~。

山頂は狭いのですが、お昼という事もあり
みなさん山頂でご飯されていました。
山頂でお湯を沸かし、カップヌードルとか食べているんですよ?!

羨ましい・・。

そんな私はお水しか持ってきていな・・・

ん?ポケットに「餅太郎」(¥10)がありました。

カラカラの喉に水分を全部吸われるようなお菓子を何故ここに持ってきたのかは謎ですが、皆さん美味しそうに食べているので、私も餅太郎&お水で昼食を済ませました(笑)
















misson4:水沢山

時間:往復2時間40分 (登り1時間30分、下り1時間10分)

標高:1198m







 

COMMENT(4)
  • この記事についているタグ
  • Trekking
この記事を評価するGood

2013.05.21【日記】

Subí a una montaña, se llama Azuma.-dos-

岩肌を登っていくと、これが結構キツい!!

汗はボタボタ垂れるのに、
タオルすら持ってきていない自分に後悔しながら
ひとつひとつ岩を掴んでは、足を運びます。




ヤバい・・オイラ体力がないなぁ~

そんな中
途中分かれ道が!

「男坂」「女坂」の看板。

(これは知ってる~緩やかな方が女坂でキツい方が男坂なんだよね)

「そりゃ男坂でしょ~」

って悩む事もなく、男坂を選択。

前回の高尾山でもあったので、私は知っていたのです。

高尾山では
男坂が階段
女坂は舗装されたスロープなの。

でもここは吾妻山・・

「山が・・山が怒ってる!!」
想像以上の勾配に今一度後悔しながらの登山・・。

流れ落ちる汗をそのままに、一歩・・また一歩と足を運びます。

すると、山の中腹から素晴らしい眺めが!!



汗ばんだ肌に気持ちの良い風が通り抜けていきます。

(おっといけねぇ~根が生えてしまわぬうちに、頂上まで登ってしまおう!)

また岩肌を登っていきます。

そして登り始めて1時間ちょっと・・

遂に登頂です!やった~!azuMAXです!!

Buena vista! (いい眺め)



左下には岡公園の観覧車が見える☆

遠く、足利の方までみえましたよ。











Mission3:吾妻山

標高:481m

時間:往復1時間40分 (登頂まで1時間、下山40分)







 

COMMENT(2)
  • この記事についているタグ
  • Trekking
この記事を評価するGood

2013.05.19【日記】

Subí a una montaña, se llama Azuma.-uno-

¿Cómo están ustedes?(皆さん元気ですか?)

前回、「吾妻山」に登った!という記事を書きましたが
どうやらそこは「観音山」という山らしく嘘の記事を書いてしまいました。
あい、すみません(軽い謝罪)

と、いう事で、今回は本物の「吾妻山」に登ってきました!!

まず、先日のブログでも紹介した「桐生が岡公園」近くの
「吾妻公園」に行きます。
そこから「水道山」までちょっとしたハイキングをします。
道も整備しており、KIDSや諸先輩方も大勢いらっしゃいました。

水道山からの景色





そこから、緩やかな山道を登っていくと
緑のアーチが出来ており、木漏れ日がとても綺麗でした。
お弁当でも持ってくればよかった☆







と、思ったのもつかの間
吾妻山の入り口に辿りついた私は愕然としました。
「何?この入口・・ハイキング・・ではなく、・・・登山だね・・。」





つづく


 

COMMENT(2)
  • この記事についているタグ
  • Trekking
この記事を評価するGood

2013.05.16【日記】

散歩(桐生が岡公園)

今日は桐生が岡遊園地の周りを散歩したよ。

坂を登っていると動物園に飼われている鹿が見えたよ。
何か、もしゃもしゃしていたので
「ぴぃーふぃっ!!」(口笛の音)



?!




ふふ。カメラ目線してくれたよ☆お食事中ごめんね、ありがとう。

岡公園の上の展望台からみた街の風景はとても気持ちがよかったよ。
ほら、右下に観覧車が見えるでしょ?

この観覧車は2008年公開映画「人のセックスを笑うな」で
松山ケンイチさんと蒼井優さんが映画のワンシーンで乗った観覧車なんですよ。

まぁ、私も散歩中、今日知った情報なんですけどね・・(笑)


道沿いを下っていくと、そのまま遊園地に入ってしまいました。
このルートは初めて。
近所でも知らないルートってたくさんあるんですね☆

子供の頃にみたSLが飾ってありました。
なんでもこのSLは昭和9年から34年間走り続け
延べ1,325,544km走ったみたいです。
なんと球33周分!!気機関車って凄いですねっ!!



みなさん、ごめんなさい。
ちょっといい事言っているように聞こえるかもしれませんが・・
私は蒸気機関車を眺めながら、昔好きでみていた深夜番組
「スチーム係長」を思い出していました・・。

http://www.youtube.com/watch?v=2RRqOXWG5zs

この記事を評価するGood

2013.05.15【日記】

Subí a una montaña, se llama Kannon.

Hola ¿Cómo estás?

先日、高尾山でハイキングの楽しさを知ってしまったので
桐生にある「観音山」を登ってきたよ☆

中腹からの景色。





それにしても・・・



誰にも合わない・・・


そして・・・



風景が・・・地味・・やね・・。





あまりに誰もいないと、人って不安になるんですね(笑)


(熊とか出てきたらどうしよう・・)


そんな考えが頭をよぎりました。





観音山の頂上には何故かお釈迦様が寝ていたよ。




次はどこの山に登ろうかなぁ~。
お楽しみに☆


Hasta la vista.








Mission2:観音山

標高:308m
 

COMMENT(2)
  • この記事についているタグ
  • Trekking
この記事を評価するGood

2013.05.13【お知らせ】

ジュネバージン入荷!!

¿Hola, qué tal?

ジンといえば皆さん「ロンドンドライジン」を思い出しましよね?
でもでも、ジンの歴史を紐解くと発祥はオランダ。
今でもオランダ、ベルギーでは「ジュネバー」という名称で親しまれております。

カクテルベースとしては勿論なのですが、
やはりオランダでは「チューリップ型のグラス」に注ぎ
ストレートで飲むのが一般的。

因みに現地で飲むときはチビチビ飲んではいかーん。
直ぐに「ゲイなの?!」とからかわれてしまいますので、ご用心。


今回入荷したのはボルスジュネバーの2種類です。

勿論、専用グラスで提供致します!!

是非、お試しあれ!ジンのイメージが変わりますよっ!




COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.05.09【日記】

高尾山☆

「高ければ高い壁の方が登った時気持ちいいもんだ。
             まだ限界だなんて認めちゃいないさ」


http://www.youtube.com/watch?v=4PIMT_UBojA


好きなフレーズです。

って事で

高尾山に行ってきました~
(高くないだろって言わないで~)


う~ん☆とってもいい天気!

よし!登るぞ!と思ったのですが
ケーブルカーとエコーリフトがとても魅力的にみえてしまって・・


・・・・。


・・・・。


どうしよう・・・悩む~。


・・・・・。


悩んだ末

よし!エコーリフトにしよう!と決めました~
(エコーリフトとケーブルカーとの2択か?!とは言わないで~)



とても眺めがよくて、子供の頃、家族でよく行ったスキー場を思い出したよ。
夏リフトに乗っていると、木々から鳥の鳴き声が聞こえたよ。




リフトで山の中腹まで登ると
八王子市街から、遠くは新宿やレインボーブリッジまで見渡せる
風景に出合いました。
とてもいい眺め☆





その後、1号路と呼ばれるルートに合流して
ようやく登山開始。


簡単なルートだからか、おじいちゃんおばあちゃんが多かったですね。
「これでは登山にならん」
という事で、吊り橋がある4号路ルートへ離脱

人もぐっと少なく、道も細く、うっかり滑落すると危険な場所もあったりしましたが、
中盤までリフトできた私にとってはこのルートは最適!

少し汗ばんできた時、休憩を兼ね上を見上げると
青々とした木々が美しく
風が頬を優しく撫でるので、とても気持ちが良かったよ。



その後、再び1号路へと合流し、頂上へ!

富士山などが綺麗に見えてとても素晴らしかったですが
それよりも
小学校の遠足で昼食を食べているKids達をみて
(楽しそうだなぁ~仲間に入れてほしいなぁ~)
だなんて考えていました(笑)

下っていく途中、高尾山薬王院の御本社と御本堂がありました。

高尾山では天狗伝説があるようで、至るところに天狗さんがいました。







また御本社近くに「願い事が叶う輪」というものがありまして
面白そうなので、願い事を思いながらくぐってきました☆




くぐった時、偶然にも突風が背中を押したので、天狗さんに
「君、欲張り過ぎ!」とつっこまれているようにも感じました(笑)




また近くの茶屋にいたワンコには
全てを悟っている目で説法を受けました(眠いだけのようにも見えるが・・)



帰りはちょっと激しい6号路で滝を眺めながら帰ろうと思い下山。

「充分な支度のない方はご遠慮下さい」
と看板が何か所もあったので、ビビりながら下山。

確かに岩が多くて足元をとられましたが、まだ36歳の私にとっては余裕でした。



滝も素敵でしたが、滝の下流にある場所がとても綺麗で
思わずパシャリ!

「沢ガニいないかなぁ~?」
と一人岩をどけていたのですが、発見ならず。

私を見ていたのか、その後一人で同じ場所にきていた青年も
私が立ち去った後、私と同じ行動をしていたのでクスッとしました。
(そこ、何もいません)




無事に下山できましたが、想像以上に楽しかったです!!


こりゃ、また山に登ってしまいそうな予感がするわ。


また山に登ったら、報告致します!


Hasta luego!





Mission1:高尾山

標高:599m


COMMENT(4)
  • この記事についているタグ
  • Trekking
この記事を評価するGood

2013.05.02【お知らせ】

新しいお酒入荷☆&おまけ

新しくアイラ島の
「キルホーマン」が入荷しました☆



味わいは・・・おっと!ここで説明するのは無粋でしたね。

また
「スモーキングアイラ」「ピートリーク」も入荷したので
「ネコハイボール」も再開します☆

GW中にもう1本アイラモルトを開封する予定です!

是非、お楽しみに☆




写真は帰り道にいるワンコ(♂)です。

夏は暑いらしく、仰向けで寝ているの!
ちょっと恥ずかしい姿なんだけど(笑)
とっても可愛い!!

今度寝ている時、隠し撮りしてきます・・。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2013.04.26【日記】

GW限定!!ネコラーダ☆

猫又屋で大好評なカクテルの一つ!

その名も「ネコラーダ」です!

以前、NHK・BS1で「ピニャコラーダ」でご紹介したアレンジです。

フレッシュパイナップルと
フレッシュココナッツクリームを混ぜ合わせ
ストッカーで凍らせます。

そこに「ボルス・ヨーグルト」を混ぜ合わせ
氷を一切使わないプエルトリコ風のピニャコラーダを作ります。

ラム酒を使うと「ピニャコラーダ」として美味しく飲めるので
番組ではコチラを紹介しました。
http://nekomataya.usukeba.com/smwatwj88eaa5r.html

アンディさんをはじめ、
パティシエの鎧塚さんや
モデルのメイさんも喜んでパクパク食べてくれた一品。

アサヒビールさんのHPでも紹介したので
レシピはこちら。

ヨーグルトコラーダって紹介してますが
ネコラーダの事で~す。

https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/liquorworld/topics/n35/index2.html


で、その商品をGW限定で提供致します。
数に限りがあるので、なくなってしまったら
また夏まで待って下さいね。

本日より、5月4日(予定)まで提供します。

お楽しみに☆


COMMENT(1)
この記事を評価するGood

2013.04.25【日記】

大好き!な花~!

今日はカサブランカとガーベラの花を活けてみました。
カサブランカは私の1番好き花!
香りが強くて、とてもゴージャス!!

ガーベラは2番目に好きは花です。
色々な色があるし、とても可愛いですよね!

女性用の化粧室にはいつも生花が飾ってあるので
女性の方は是非チェックしてみてくださいねっ!

・・でも花が好きな男子ってどうなんでしょうね(笑)



ウィスキーのメニューもリニューアルしました☆

(これはモルトのメニューです)




是非、GWに合わせお友達や恋人といらして下さいねっ!

あ、勿論おひとり様も歓迎ですよっ!


ますた~



COMMENT(4)
この記事を評価するGood

2013.04.24【日記】

キューバン・モヒート!!

某BARのマスターから

「ねぇ~ボデギータ・モヒートの作り方教えて☆」

とお願いされたので、ご紹介したいと思います。

YOUTUBEで動画載せればいいんですけどね。
やり方がよくわからないのです。すみません。

まず用意するものは
・ハバナクラブ 3年   40ml
・レモンジュース     20ml
・砂糖          4tsp
・炭酸          適量
・アンゴスチュラビターズ 3dash





まず、8~10位のタンブラーをご用意します。
そして砂糖(グラニュー糖)を入れます




そしてライム・・ではなく、レモンジュースを入れます。
ここが日本のモヒートと違うところ。

「我がモヒートはボデギータで。我がダイキリはフロリディータで」
との言葉を残した文豪・アーネストヘミングウェーですが
彼が愛したボデギータはどちらかというと「庶民的なBAR」で
フロリディータは「高級BAR」といった趣です。

フロリディータもボデギータでもレシピが書いてあるTシャツを売っているのですが(フロリディータは言わないと出さない)
Tシャツには「ライム」と書いてあるのに、
バーテンダーに聞くと「レモンだ」と言うの。

他のBARでもレシピを聞いたのですが
ほとんどのBARがレモンジュースを使っていました。

どうやら今のキューバではレモンジュースを使うのが流行りみたいですね・・。

話は戻って、ミントを入れます。
地元や日本のBARのほとんどが香りの優しい「スペアミント」を使いますが
私は香りの強い「ペパーミント」が好きです。
キューバではまだ土がついているミントを入れるお店もあるよ。
海の家の焼きそば(砂入り)を思い出しますよね・・。
地元・キューバの方々は細かい事は気にしません。





そして、ここで炭酸を入れます。
なんども言いますが
地元・キューバの方々は細かい事は気にしません。
常温の炭酸を使います。冷たいほうが美味しいに決まっていますが
常温の方が砂糖が溶けるので、判断が難しいところ・・。

で、ペストル(無ければすりこぎ棒)で潰します。
沢山潰すとミントのえぐみが出るので、優しく数回叩きましょう。


さぁ、ここで登場!
日本で唯一手に入る事の出来るキューバンラム
「ハバナクラブ3年」です!!
ハバナクラブを注ぎ、さらにはキューブアイスで満たします。




最後にキューバのご近所さん・トリニダートトバコ産のアンゴスチュラリキュールを数ダッシュ振り掛け、ストローを添え



「キューバン・モヒート」の完成です!!




ノンアルのキューバンモヒートが飲みたい方は
ラム酒とアンドスチュラを抜かし、その分炭酸を増やせば美味しくいただく事が出来ます。
これからの時期、是非お試しくださいませ☆




う~ん。美味しい・・

COMMENT(4)
この記事を評価するGood

2013.04.24【日記】

猫と鰻

36歳になりました☆

たくさんの方からメッセージを頂き
この場を借りてお礼申し上げます!
ありがとうございます!!

また非番のスタッフも駆けつけてくれて嬉しかったです。
マスターは幸せものです。

皆さんがいたから、今日まで楽しく生きてこれたんだという事を
改めて感じた一日でした。
これからも傍にいて下さいね~☆

そうそう、そんな訳でお店の仕込みを早めに済ませ
近所の鰻屋さんに。

実は私・・大の鰻好きで。
最後の晩餐は「鰻」と決めております(笑)

でも最近値段が高騰しているので、たまにになってしまうのですけどね・・。

そして、猫又屋から徒歩5分の場所にある「鳥峰」さん
ここの鰻が世界一美味しい!と私は思っております。

足利で鰻が食べたくなったら、是非「鳥峰」さんへ。

その際は「猫又屋の新井のブログを見ました!」と大将に伝えて下さい。
きっと
「お~そうかい!」
そう言ってくれるはず(笑)

今回はうな重(特上)にきも焼をトッピング!




一か月ぶりのうな重の登場に
「やっと会えたね・・とても会いたかったよ。」
と心で会話し、!いただきにゃ~ん!!

「・・う・・うまい。・・相変わらず沁みる系だなぁ~」
「北風と太陽の話知っているかぁ~?
  オイラを泣かせたいなら鳥峰の鰻を出した方がいいぜ~」
と誰に言う訳でもなくモクモクと食べました。

最後には大将と女将さんと記念撮影。




そしてその帰りにニャンコを発見したよ~
ニャンコ可愛いですよね~




写真を撮ろうとしたら,
近寄ってきてくれたよ!うい奴じゃ・・。



ミケ猫だから、女の子ですね~。
ナデナデ・・


それにしても、このニャンコ先生は・・
随分とふっくらしているね・・。




甘える姿が枕に見えてきて、
なんだか眠くなってきたよ・・・(笑)


 

この記事を評価するGood

2013.04.18【日記】

戦士の週末&まかない

BAR猫又屋の週末は大賑わいです。

本当に忙しく疲れた時だけ、
仕事あがりにスタッフと1杯のビールを飲みます。
本当に美味しい!




またBARではほどんどのお店で「まかない」なるものが存在します。

猫又屋はその「まかない」が存在しませんが
いつも美味しいフルーツを仕入れるため、
前日のフルーツや野菜を食べる事が稀にあります。

今日の「ひろひとのまかない」です。


フルーツトマトとセロリ、パプリカ、トンプソン、オレンジだよ。
野菜やフルーツが大好き!!
COMMENT(5)
この記事を評価するGood

2013.04.17【日記】

三日月と犬

先週末の話ですが、とても月が綺麗でしたね!
足利市役所の歩道橋から見惚れてしまいました・・。




その日の帰り道、近くのコンビニエンスストアの前で繋がれていない
ワンコを発見。






どうですか、皆さん?
この
「俺を倒してから入れぇぇ~!!」
ばりの仁王立ち(笑)
超可愛い!

ただ、その満足げな表情からは覇気を感じられず
「・・・さて、次は何処にいこうか。」

そんな風にも見えました(笑)

COMMENT(6)
この記事を評価するGood

2013.03.14【日記】

晩白柚

先日、熊本のお友達から

「晩白柚」

が届きました!

晩白柚って見た事はあるのですが、あまり出回らない所為か
食べた事無かったので、とても楽しみ!ドキドキ・・




皮が厚く、その皮はお風呂に入れると独特な香りがするようです。
お風呂が好きな私にはぴったり!

では切ったものを頂きます・・。




ん?!味は夏みかんとグレープフルーツを足して割ったような感じですね~




とっても美味しい!!

カクテルであればウォッカに晩白柚をいれ、
ペストルで潰し炭酸+トニックで満たす・・とか

またはつぶつぶの食感を生かしたいので、
ゼリータイプのカクテルなども美味しそうだなと思いながら頂きました。

これは食べだすと止まらない系なので、危険です。
でも
お世辞じゃなく美味しいので、
とってもおすすめです!!




PS.晩白柚の写真を撮る時、スタッフに撮ってもらっていたのですが
  私がパクパク食べるものなので、スタッフに「Freeze!」って怒られました。


 
COMMENT(1)
この記事を評価するGood

2013.03.06【日記】

3.4 地球テレビ エル・ムンド最終回 

3月4日 地球テレビ エル・ムンド

エル・ムンドとして最後の出演になります。


本日のゲストはピーターマックミランさん

日本語がとても上手で
そして小倉百人一首や伊勢物語を翻訳したというだけあって、
日本が好きで日本の文学に精通しているなぁ~と思いました。

私もカクテルで和や日本を掲げる以上、もっともっと日本の文化や歴史を学ばないと・・と思いましたね。

鎧塚さんのスイーツ
「エル・ムンド」
素晴らしかったですね!

世界中の素材を1つのスイーツとして表現する・・
カクテルもそうなんですけど、なんでもかんでも入れれば美味しいか?というとそうでもなく、素材自体が喧嘩しちゃうんです。

私も番組終了後、いつものように楽屋でしっぽり頂いたのですが
食べた瞬間、世界が見えました(遠い目)
まさにエル・ムンド。

それでいて味の一体感があるんですよ!
さすが俊さんです。


「エル・ムンド」↓




このケーキを楽屋にもってきてくれたのは
最近カクテルを担当してくれているSさん、
栃木出身のADさんも一緒に来てくれました!

二人ともわざわざ楽屋までありがとうございました!
とっても仕事がし易かったです!!


最後なので、楽屋前で写真を撮ったよ☆





そうそう、私が今回作ったのは

マックミランさんからのリクエストカクテル

「ピムス・パンチ」です。


ピムスパンチとは私が付けた名前で
本来、「ピムス№1カクテル」とか「ピムスレモネード」という名称で呼ばれていたりもするのですよ。

でもね、本来競馬やテニス、またはガーデンパーティなどでピッチャーやパンチボールに入れてみんなセルフで飲むカクテルなのです。

沢山フルーツをいれてお酒を入れて、レモネードで割るなら
「パンチ」の方がしっくりくるな・・と思ってお願いしちゃいました。


「ピムス・パンチ」↓





皆さんもとても美味しいと言ってくれ、またマックミランさんも喜んでくれたので
とても嬉しかったです。



そして恒例の記念撮影。






ありがとうございました~

と帰ろうとしていたら

番組から粋な計らいで卒業式が!!

また収録後でお疲れのSOULOGICさん達の生演奏付き!

アンディさんから花束と言葉を頂いて感激!!
超嬉しかった~!




そして、私からも皆さんに一言









1年振り返ってみて、ほんとあっという間でしたね・・。

初回「ギムレット」と作った時に言った
「番組を通じてカクテルの素晴らしさを伝えたい」
という想いで出演してきましたが
収録後「もっとああすれば良かった・・」「こうすれば良かった・・」の連続で最終回まできてしまいました。
なかなかうまくいかないものですね・・・。

また出演してみて分かった事は
本当に
沢山の方々の想いや力で番組が成り立っているという事。

私自身カクテルを広めたいという想いと同時に
皆が大切に築きあげてきた番組を壊したくないというプレッシャーもありました。

今は応援してくれたMCやスタッフさん、
またブログやお手紙などで応援してくれた
エル・ムンドファンのみなさん。
BAR猫又屋から応援してくれた常連さん


そして、私の出演時にお店を切り盛りしてくれた
BAR猫又屋のスタッフに感謝します。


1年間ありがとうございました!!



湿っぽくなるのは嫌いなので、
お気に入りの1枚を☆

某雑誌の表紙をイメージして仲良しのメイさんと写真を撮ってみました(笑)

新井洋史が嫌いでも
エル・ムンドは嫌いにならないで下さい!!

これからもエル・ムンドを宜しくお願いします!!

ではまたね!


COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2013.03.05【日記】

3.4 地球テレビ エル・ムンド最終回 (番外編)

地球テレビ エル・ムンド

昨年の4月2日 第一回目の放送に出演してから早1年・・。

振り返るとあっという間でしたなぁ~。


「この首都高を通うのも今日で最後か・・」と思うとなんだか寂しいですね~





この夕焼け・・綺麗じゃないですか?

こんなコントラストのカクテルが作りたいですね☆
夕日というよりも夜の青が舞い降りてくる感じ・・。

星や月が見えていたら、much better!






そんな事を考えていたらやっぱり、心の友・浜田省吾の歌が降ってきました。

浜田省吾・青の時間~サイドシートの影


http://www.youtube.com/watch?v=j4C6ggEvHVg






そうこうしている間に渋谷のNHKに到着。

いつも通りスタジオに入り、クラゲ先輩に挨拶。
写真を皆さまに更新するのは久しぶりですね☆




「あれ?先輩?モデルさんをみるようになってか、最近足が長くなってきましたねぇ~?」



クラゲ先輩は気持ち良さそうにスイスイ泳いでいました。
相変わらず癒されます・・。

先輩!今まで・・あざ~す!!




・・・。

・・・・。今日も早く来過ぎてしまったなぁ~。

・・・・・。



・・・・・。ご飯でも食べよか・・。








先週は1Fの食堂に行ったので、本日は5Fの食堂に行ってみる事にしました。

先週「食堂でびゅー」したとはいえ、まだまだ初心者。
館内の地図を見ながら食堂を目指していた私はきっと
「あいつ田舎もんだ」と思われていたに違いない・・(被害妄想)


5階の食堂に佇み、館内を見渡してみる・・。


ん?やたら皆さんが私の事を見ている・・(自意識過剰)
今日、「食堂でびゅ~(5F)がバレたか?!」と思いましたが
バーテンダーの制服を着て、食堂の中央で周りを見渡せば、そりゃ「ん?」って思いますよね。うんきっとそうだ。


窓際席があって、外を眺めながら今回もお寿司(にぎりA)を頂きました。



もぐもぐ・・おいちい。


それではスタジオに戻りますか・・。


最後のエル・ムンド!張り切っていきます!




COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2013.02.28【日記】

2.27 地球テレビ エル・ムンド その弐

食堂で英気を養った私は「いざエル・ムンドに!」にとばかりにスタジオ入り。

スタジオには前日紹介されていたタンザニアの絵画が置かれていました。




「わ~可愛い!」

火曜日のエル・ムンドをみていて「これ欲しいなぁ~」って思っていたので
写真に収めてみました。

今回のゲストは自転車探検部でもお馴染、俳優の青木崇高さん!
龍馬伝や、るろうに剣心などに出演されております。

そして音楽はYUKARIさん!
とても綺麗な音色でしたね!カクテル前の緊張を癒してくれました。

そして今回作ったカクテルはコチラ

 

「タンザニアン・マティーニ」です。

タンザニアでは国民的に愛されている「コニャギ」という蒸留酒と
タンザニアといればキリマンジャロ山ですよね?
なので、タンザニアの珈琲を使ったオリジナルカクテルです。


ゲストがタンザニア帰りの青木さんという事もあり
また、タンザニアでこんな風にしてカクテルを楽しんでもらいたいなぁ~
という想いから創作したオリジナルです。

皆さん想像以上に喜んでくれましたし、青木さん自身は珈琲自体が得意でないという事で作るのがドキドキだったのですが、とても美味しい!と言ってくれ嬉しかったです。

それにしてもカクテルコーナーにおいて
会話がいつも以上に盛り上がってしまい、コニャギの袋を何度も出そうとしてはひっこめる自分の姿が滑稽で面白かった!!

あの瞬間にはやりとりがありまして
私は次の動作があるので
(みんな~コニャギの袋を紹介させておくれよ~)と心で思っていたのですが
ADさんが「もう紹介はいいので、注いで下さい」とカンペをくれたので
(え?!マジ?!紹介しなくていいの?)
と思いながら次の作業に入りました。

ちゃんと後半に紹介が出来たので良かった。

そして、マギーさんやミキさんのコメントやフォローもとても助かりました。

最後に皆で恒例の記念撮影!



またミキさんは今回でエル・ムンドを卒業される事となり番組からお花が贈呈されました。
ミキさんとは3回しか共演できませんでしたが、とても優しくて会話でもフォローしてくれたりと、とても助かりました。ありがとうございました!




私も次回3月4日でエル・ムンドを卒業する運びとなったので

バーテンダー新井の最終回、お楽しみにね!


COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2013.02.28【日記】

2.27 地球テレビ エル・ムンド その壱

皆さんこんばんは。
今週、来週と立て続けにエル・ムンド出演となります。

まずは今回の潜入レポは、NHKの社員食堂です(笑)

NHKさんには1階と5階に食堂がある事は聞いていたのですが
私は楽屋にお弁当が用意されている事もあり
またふらふら散策をしていて
「部外者がふらふらしちゃイカン!」
とお咎めを受けるのも怖かったので、食堂には立ち入らなかったのです・・。

その話をADさんにしたら
「あはは。大丈夫ですよ。今度利用してみては如何ですか?」
と言われたので、今回は時間よりも早く入り
「いざ!食堂に!」
と鼻息も荒く乗り込みました。

あれ?本屋さんや薬局なども完備しているのね。
なんかイメージと違いました。

そして、食堂も高速のPAのような雰囲気で食券を券売機で購入するシステム。
サンプルの食事も可愛い。
そして何より「安い!」やはり社員食堂ですね・・。

ドキドキしながらショーウインドウをチェック。
きっと周りの社員さんは

「小僧、お前、こういう場所は初めてか?まぁそう堅くなるな・・」

と思われていた事でしょう(笑)




私は小腹が空いていたので、お値打ち感たっぷりの「にぎりA」¥440をチョイス。

食堂は「麺」「和食」「洋食」「寿司」の4コーナーに分かれていて
目の前に持っていくとその場で作ってくれるのです。

お寿司は職人さんが目の前で握ってくれましたよ。

席に持ち帰りいざ実食!!

皆さん、会話を楽しみながら食べる方もいれば
テレビを見ながら食べる方もいます。
勿論チャンネルはNHK☆





モグモグ・・・おいちい。

うまいよ・・。うまいよ。
かぁさんにも食べさせたかった(生存中)・・。
¥440だから尚美味しく感じるよ~!



残さず完食。

御馳走様でしたっと。


エネルギーを補給できたので、元気になりました。

今日も頑張るぞ!と。


つづく
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

プロフィール

ブログ内記事検索

  • 2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧