Journey of a Bartender <Hirohito Arai blog>

栃木県足利市にあるBAR猫又屋の新井です。 毎月の定休日やおすすめカクテルなどを中心に またある時は趣味のトレッキングや ひとりごとなど、 徒然なるままに書き綴ろうと思っています。

2010.11.12【日記】

スモーキー・ハイボール☆

初☆ブログです。


USUKEBAでサークルを作ったのですけど
その中で「美味しいハイボールってないですか?」
というご質問があったので、今回ブログからご紹介したいと思ってます。



ここ1~2年ハイボールが流行ってますよね?
私のお店でもハイボールをよく注文されます。


居酒屋さんで提供されているハイボールと同じものを
BARで出していいものか考えまして・・。
私的にはハイボールも1つの「カクテル」と捉えているので、
昨年から試行錯誤の結果1つの答えが出ました。


1:ハイボールには「アイラモルト」が合う。

ハイボールにするとどうしても本来持っているウイスキーの味、香りが寝ぼけてしまいがちな気がするんです。
なので、香りが強いアイラ・モルトがよく合います。



2:度数は高い方がよい。

ハイボールに求めるものって「香り」「味」の他に「炭酸の清涼感」があると思うのです。度数が高いものを使えば、量こそ少ないですが仕上がりは通常のハイボールと同じ度数になる・・。その分炭酸が多く入る訳ですから当然清涼感が増す・・。という訳であります。
また工夫として「材料を冷蔵庫および冷凍庫で冷やす」という事が手段としてあると思います☆


「で、家でも出来る美味しいハイボールって?」という事になる訳ですが・・
(前置きが長くてすみません)
当店のメニューにも取り入れているハイボールをご紹介します。


名付けて
「スモーキー・ハイボール」

・ブラックアダー・ロウカスク・ピートリーク 40ml
・サントリー・プレミアムソーダ FULL UP

お気に入りのタンブラーに氷、ウイスキーを注ぎ炭酸で満たす。
それだけです。


ポイントは
1:あまり混ぜない
2:炭酸を注ぐ時、氷に当てない

どちらも炭酸感を保つ為の工夫の一つです。




ブラックアダー・ピートリークは
「無ろ過のロウカスク」と呼ばれる商品と
「46度・加水バージョン」とありますが、無ろ過の方が度数が高く、また味わいに深みがあるので、オススメです。

個人的には中に入っている「炭」を均等に出したいので、毎回グラスに注ぐ時、軽く振ります。
舌の上で炭が溶けると燻製の様なスモーキーな香りが更に引き立ちます。


日本ではスコッチモルト販売(株)さんがお取り扱いしているので
気になる方はURLを貼っておくので、ご覧下さい。
ネット販売もされている様です
http://www.scotchshop.jp/SHOP/109861.html

また私自身がそうなのですが、直接お電話して購入する方法もあります。
03-3579-8587


 

COMMENT(2)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。
猫又屋

マック信者さん。
初☆コメ有難うございますっ!

個人的にオススメなので、是非機会がありましたら試してみて下さい。


  • Posted by猫又屋
  • at2010.11.13 03:30

ぜひ試してみます!
highball lover

  • Posted by-
  • at2010.11.12 18:49

プロフィール

ブログ内記事検索

  • 2020年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧