Journey of a Bartender <Hirohito Arai blog>

栃木県足利市にあるBAR猫又屋の新井です。 毎月の定休日やおすすめカクテルなどを中心に またある時は趣味のトレッキングや ひとりごとなど、 徒然なるままに書き綴ろうと思っています。

2011.02.13【日記】

新商品入荷!

今回、新しく入荷した新商品3アイテムをご紹介致します。

以前よりブログ内でご紹介している「ブラックアダー社」
何を飲んでも美味しいので、最近は主としてブラックアダーを入荷しています・・。
という訳で・・。

①トバモリー15年

アイランズ・モルトという事で「どんな味がするんだろう・・。」と楽しみに開封した1本
非常に甘くそして塩の香りを強く感じた1本でした。
アイラの様な個性を持ちつつ、でもアイラではない・・。
複雑なバランスが面白く、でも素晴らしく美味しいという魅力的な1本です。














②スモーキングアイラ12年

アイラ島のシングルモルト・ウイスキー12年ものです。
基本、ブラックアダー社の商品は2種類あります
「ロウカスク・シリーズ」と「加水バージョン」です。
私的には少し価格は上がってしまいますが、ロウカスク・シリーズがオススメです。

一度ロウカスク・シリーズの「味わいの深さ・コク」を味わってしまうと
他のシングルモルトウイスキーが物足りなく感じてしまいます。

このスモーキング・アイラもそのロウ・カスクなのですが
ヨード香というよりも名前の通り「スモーキー」です。
薫製の様な香りが強くあり、またボリュームも強く感じます。
躍動感を感じる1本です。アイラ好きには堪らない1本です。















③バリンダロッホ41年


もう瓶内の色が琥珀を通り過ぎてしまい、黒になってます(笑)
普通ボトルの上部が琥珀色だと写真を撮った時、裏に飾ってあるバックバーのボトル達が写り込んで綺麗に撮れるのですが・・。残念。

実際、大変高価な物なので、まだ開封していないのです・・。
私は某有名蒸留所の50年物を過去1度飲んだ事がありますが
この商品は私の中で2番目の熟成年数です。
41年物を1本注文したのは、初めてです・・。

今度、カウンターに「モルト好き」が集まった時、開封しましょうね★
感想は後ほど・・。






 

COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

ブログ内記事検索

  • 2020年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧