Journey of a Bartender <Hirohito Arai blog>

栃木県足利市にあるBAR猫又屋の新井です。 毎月の定休日やおすすめカクテルなどを中心に またある時は趣味のトレッキングや ひとりごとなど、 徒然なるままに書き綴ろうと思っています。

2018.01.19【日記】

Far Cry 4 in Cebe

私は虫と一緒で寒いのが苦手なので
冬休みはフィリピンに行ってきました。

日本と30度違うので、夜でもプールに入れる幸せ・・。


前回、台湾に行った時、(どうせ寝るだけだから)とホテルを気にせずプランを計画したら
監獄のような部屋だったので(それでも2~3日泊まっていると気にならなくなる。不思議)
今回は少し気にしてみました。


私はゲームが好きなので、今回の旅はゲームに倣う旅です。
大きな目的は2つありますが、まずその1つ目、
「ボホール島にあるチョコレートヒルズを眺めながらバギーで滑走」
です。

フィリピンのセブ本島とレイテ島にちょうど挟まれる位置にあるボホール島。
そのほぼ 中心に位置する
チョコレートヒルズは、高さ30mほどの円錐形の丘が1,000個以上も 連なる不思議な風景で有名です。
この丘のほとんどは珊瑚礁からなる石灰岩で できているため木は育たず、草に覆われています。
乾季になると草が枯れ茶色の丘へと 変化し、それがまるでチョコレートのように見えることから「
チョコレートヒルズ」という名前 がついたらしい。
どうやってできたかは謎。みすてりー。


では出発!


セブ島から船で2時間でボホールに到着です。
出発時には晴れていたのですが、到着する頃には雨・・。


折角、ボホールにきたのですから他の観光もという事で
ジャングルクルーズに行くことに。
地元・フィリピンの食事を頂きながらの眺めは楽しそうです。





日本と違う自然の景色は楽しいですね。
あっ!山が沢山ある!いつか登ってみたいなぁ。

次は「ターシャ」を見てこようかなぁー。
ターシャとはボホール島にしか生息していない、メガネザルの事です。
以前、イッテQでもイモトが触っていましたが、今は触れないとの事。
どうやらストレスでお亡くなりになってしまうみたい。それは可哀想。



何処にいるか分かりますかー?

雨が降っているので、雨宿りしています。



ここだよ。



いた~。


ターシャは夜行性なので、昼間はおねむなのです。
夜、コオロギをバリバリ食べる姿が可愛いみたいですよ(笑)
映画グレムリンのギズモに似ているなぁーと思ったのは私だけかしら。


さて待ちに待ったチョコレートヒルズです!


見て下さい!この絶景を!!








あ、




あれ?

おかしいなぁー。
イメージだと↓こんな感じだったんだけど。



雨が降ると色々と駄目ですね。
現在は雨季なので、まぁ仕方ないですかね。
皆さんは乾季の時期に行く事をおすすめします。


ただーし!
バギーは面白かった!
凸凹な山道に土砂降りに雨が降るもんだから、それは池のような水溜りができて
それはもう、北斗の拳のZチームのように
(ヒャッハーーーー!!)

って感じでフルスロットルで遊んでいたら、マシントラブル・・。
しかも2回。
遂には(はしゃぎ過ぎ)と降ろされ、他のお客さんのバギーと交換させられる・・。


(おれの知ってるバギーはこんな位では駄目になんなかった・・)
ってシュンってなってたら、交換したバギーがマシントラブルになってた。
しかも3回。

(ほーら、ほーら、俺が悪いんじゃなくて、バギー自体が悪いんだよ。
おれが知ってるPS4・ファークライ4のバギーはこんなんでは壊れませーん)
https://youtu.be/SmCc1uA3kbs

とは思ったが、言わなかった。
その代わり、マックスターンで喜びを表現した。

マックスターン
https://www.youtube.com/watch?v=gVOahjIlTAM


麓からチョコレートヒルズを眺めながらバギーの滑走をしていると
遠いチベットのキラットを思い出しました。
(ゲームの世界の妄想)
ありがとうパガン・ミン!


「ボホール島にあるチョコレートヒルズを眺めながらバギーで滑走」
mission complete



 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood4
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

ブログ内記事検索

  • 2020年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新エントリー

カテゴリから探す

タグ一覧