愛・酒・人 武蔵屋 SAKEDORI支店

このブログでは当社の新入荷商品情報、更新連絡、当社主催のイベント情報等々…盛りだくさんにお知らせさせていただきます。 ※ご注意1…2019年9月17日以前の記事は税込価格で表記されており、その時々の消費税率で掲載されております。そのため商品購入ページとは金額が違っている場合がございますのでご注意ください。 ※ご注意2…2017年11月1日以前の記事は『8,640円以上で送料無料』という記載がございますが、改定により送料がかかるようになりました。送料についての詳細はこちら⇒ http://www.sakedori.com/s/musashiya/news/130523.html

2014.08.11【お知らせ】

王様が飲んでいたベルモットはやっぱり素晴らしい!『リゼルヴァ・カルロ・アルベルト』

私、武蔵屋モルト担当:中島はモルト好きだけではなく、
30年くらい前はノイリーをロックで1本飲むほどベルモット好きです。
なのでこのベルモットは凄い!本当にすごい!
イタリアのトリノを治めたサヴォイア家当主であり、
サルディーニャ王でもあった
カルロ・アルベルト・ディ・サヴォイア(在位1831-1849年)が
食前酒として愛飲していたのが、ワインに薬草を混ぜたヴェルモット。
サヴォイア家のシェフが作っていたそのヴェルモットのレシピを教えてもらった、
アルバのワインショップ店主の子孫が約160年ぶりによみがえらせたのが、
このリゼルヴァ・カルロ・アルベルトのヴェルモット(ロッソ、赤)です。 ただ当時のレシピからの復元率はおよそ80%。
その理由は、19世紀のレシピには使用されていたハーブのいくつかが、
現在では法律で使用が禁止されている
ドラッグにあたるために使用していないこと、
当時は使用されていなかった色を安定させるためのカラメルを
現在のヴェルモットに少量使用していることです。
この商品ののこだわりはこれだけではありません。
当時のヴェルモットと同様ベースのワインはピエモンテの白ワイン、
それも他のヴェルモットに使われるニュートラルワインではなく、
そのまま飲んでおいしいリアルワインを、
しかも自社畑のぶどうから造られたオーガニックワインをベースにしています。
ロッソ、エクストラ・ドライ共に感激の出会いです。
自信を持ってお薦めします!
 
※ご注意※
◆ 限定品に付き、品切れの際はご容赦ください。 ◆
◆ ご注文はFAX、お電話でも承っております。 ◆
(ただし、初めての方はホームページ、FAX、メールをご利用下さい。)



 
 


リゼルヴァ・カルロ・アルベルト
ヴェルムート・ロッソ

アルコール度数:18% 容量:750ml
販売価格:¥3,888【税込】
詳細、ご注文は⇒ リゼルヴァ・カルロ・アルベルト
エルバルーチェとモスカートダスティのオーガニックワインをベースにニガヨモギ、キナなど27種類のハーブを混ぜあわせたヴェルモット。チェリー、アキレアの花、トンカ豆と野生のタンポポとミントの香りに、スパイス、赤果実、オレンジピールのエキゾチックな味わい。ヴェルモット製造時には酸化防止剤を使用しない(ベースのワインには使用されています。)ため、自然派ワインの様(ワインはオーガニックですが、ハーブはすべてオーガニックではありません)に飲んでいただけます。当時とは違い、使用禁止のドラッグが含まれていないヴェルモットではありますが、カルロ・アルベルト王がグルメであったであろうことは、このヴェルモットの味わいから想像できます。


リゼルヴァ・カルロ・アルベルト
ヴェルムート・エクストラ・ドライ

アルコール度数:18% 容量:750ml
販売価格:¥3,888【税込】
詳細、ご注文は⇒ リゼルヴァ・カルロ・アルベルト
エルバルーチェ、モスカートダスティのオーガニックワインをベースに、ニガヨモギ、キナなど21種類のハーブを混ぜあわせたヴェルモット。ロッソには使用されていない数種類のハーブ、スパイス(ローズ、サフラン、タイム、セージ、クローヴ、エストラゴン、シナモンなど)がロッソとは違う複雑なアロマをヴェルモットに与えています。こちらも酸化防止剤をヴェルモット製造時に使用していません。(ベースのワインには使用されています。)


こちらの商品はその他商品と共に弊社ホームページ
『新入荷商品』コーナーに掲載されております。
是非こちらもご覧ください。
一覧ページは⇒武蔵屋 新入荷商品
 
ご注文合計¥8,640【税込】から送料無料です!
<ご注文金額に関わらず代引き手数料は掛かりません!>


配送、お支払いに付きましてはご注文前にこちらをご確認ください。
PC、スマホはこちら⇒ご利用ガイド
フィーチャー・フォンはこちら⇒ご利用ガイド

お酒についてわからない事はありませんか?
当社では、お酒の種類別に専門のスタッフを配置しております。
ご質問、お問い合わせはお気軽に webmaster@musashiya-net.co.jp
または、お電話で0120−11−6348(8:00〜17:00)まで


皆様の温かい一票をポチっとお願いします!⇒にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村

この記事を評価するGood
  • チェック

COMMENT

コメントを投稿するにはログインするかアカウントを作成してください。

プロフィール

株式会社武蔵屋

ブログ内記事検索

  • 2020年02月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧