愛・酒・人 武蔵屋 SAKEDORI支店

このブログでは当社の新入荷商品情報、更新連絡、当社主催のイベント情報等々…盛りだくさんにお知らせさせていただきます。 ※ご注意1…2019年9月17日以前の記事は税込価格で表記されており、その時々の消費税率で掲載されております。そのため商品購入ページとは金額が違っている場合がございますのでご注意ください。 ※ご注意2…2017年11月1日以前の記事は『8,640円以上で送料無料』という記載がございますが、改定により送料がかかるようになりました。送料についての詳細はこちら⇒ http://www.sakedori.com/s/musashiya/news/130523.html

2020.10.16【商品紹介】

イングリッシュジンの父『トーマス・ダーキン』の名を冠した伝統のドライジン発売開始!

1700年代のジンを再現した『トーマス・ダーキン ジン』
銅製のポットスチルまで再現したこだわりの味わい。
時を超えて是非お楽しみください!
 

※ご注意※
◆ 出荷開始:2020年10月23日(金)予定 ◆
◆ 輸入元:国分グループ本社株式会社 ◆

◆ ご注文はFAX、お電話でも承っております。 ◆
(ただし、初めての方はホームページ、FAX、メールをご利用下さい。)


トーマス・ダーキン ジン
アルコール度数:42% 容量:700ml
販売価格:¥4,800【税別】
詳細、ご注文は⇒ トーマス・ダーキン
産地:イギリス
1761年トーマス・ダーキンは、イギリス ウォリントンにあった蒸留所にて初めてジンを蒸留しました。トーマス・ダーキンのレシピは、現在でも多くのジン蒸留所で使われており、イングリッシュジンの父とも呼ばれる存在です。そのトーマス・ダーキンの名を冠し、当時のジンを再現した商品です。
手作業でボタニカルを選定、丁寧に蒸留を行うのが特徴です。ジュニパーベリー、コリアンダー、オレンジの皮、グレープフルーツ、クベバ、リコリス、セイヨウトウキ等をボタニカルに使用しています。また、ボタニカルの隠し味として西洋わさびを入れており、その西洋わさびがこのジン全体を他とは一風変わった味のあるジンに仕上げています。トーマス・ダーキンがジンを造る際に使用していた銅製のポットスチルまで再現し、ジンの蒸留を行っています。
☆使用ボタニカル☆
1.ジュニパーベリー
2.オレンジの皮
3.コリアンダーシード
4.グレープフルーツ
5.クベバ
6.リコリス
7.セイヨウトウキ
8.西洋わさび

☆G&J ディスティラーズ☆
生産者であるG&Jディスティラーズ社は英国有数の酒類企業であるクインテッセンシャル・ブランズ・グループに属します。1761年操業で、イギリスでは2番目に大きなジン・ウォッカのメーカーです。高い品質の商品に定評があり、国際市場でも高く評価を得ている製造メーカーです。2013年に発売し、アメリカ、イギリス、スペインを中心に瞬く間に全世界で22,000箱まで出荷数量が増加。イギリスのプレミアムジンカテゴリーでは、第5位の出荷数量を誇ります。


こちらの商品はその他商品と共に弊社ホームページ
『新入荷商品』コーナーに掲載されております。
是非こちらもご覧ください。
一覧ページは⇒武蔵屋 新入荷商品
.

<ご注文金額に関わらず代引き手数料は掛かりません!>
 
送料、配送、お支払いに付きましてはご注文前にこちらをご確認ください。

ご注文ガイド
 
配送はヤマト運輸を利用します!
 
  
 
お酒についてわからない事はありませんか?
当社では、お酒の種類別に専門のスタッフを配置しております。
ご質問、お問い合わせはお気軽にwebmaster@musashiya-net.co.jp
または、お電話で0120−11−6348(8:00〜17:00)まで
この記事を評価するGood1
  • チェック

プロフィール

株式会社武蔵屋

ブログ内記事検索

  • 2020年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧