美酒と友に・・・・

洋酒の日記を書きつつ、モルト会の記録もしています。

2011.04.16【テイスティング】

The MACALLAN Cask Strength

香り:まずシェリーと、ワイルドで湿った芳ばしさ、圧倒的なスケールを感じる香り、 レモン・オレンジなどの丸ごと柑橘類・ドライフルーツ・ナッツ・チョコレート・カカオ・バニラ。 ワイルドさと繊細さが両立している。 味:味だけだと一瞬バーボン?と思うほどの存在感とワイルドさがある。 芳ばしさ・甘味・酸味・渋み・ビターが口いっぱいに広がる。 フィニッシュ:フィニッシュードライフルーツとチョコ系ビターがワイルド。 コメント:まず一気にいろんな香りが押し寄せてくる、圧倒的な存在感。 モルト界のロールスロイスという表現に納得させられる。 カスクストレングスとは言え10年でこの味わいのスケールの広さ、まだかなり暴れん坊だが存在感は凄い。   
この記事を評価するGood
  • チェック

プロフィール

youpapa

ブログ内記事検索

  • 2022年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧