美酒と友に・・・・

洋酒の日記を書きつつ、モルト会の記録もしています。

2011.05.18【日記】

使わないコースター



リベット・グッズって、汚れるの嫌だから使えない。

このコースターなんて、3枚もらったのに、それでも使えない。

それがプチコレクターなのです。

こんなんで、クリックしてもらおうとしている自分がみじめだー。


にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
よろしければ、クリックお願いします。


COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2011.05.12【日記】

リベットはリベット





ザ・グレンリベット セラーコレクション アメリカン オーク フィニッシュ30年

2001年リリースのセラーコレクション。

もう10年経った、本当に早いものです。

これは、まだ飲んだ事がない・・・(^^ゞ
モルト会が再開されたら出したい逸品です。

アメリカン・オーク・フィニッシュは、12年でも好きなので、
いつか飲みたいですね~。

セラコレのアメリカンオークフィニッシュは、
ベルノー・リカ―ル・ジャパンで入ってきてるのに、
12年のアメリカン・オーク・フィニッシュが何故正規で
入ってこなかったのか理解不可能です。

まっ、いろいろあるでしょうし、結果飲めてるのでいいんですが・・・。

久々、リベットはリベットやってみました。

リベット撮って載せると、明るい気が入って来るようで癒されます(^-^)


にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
よろしければ、クリックお願いします。



COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.05.02【日記】

リベットはリベット



    

ザ・グレンリベット ビンテージ 1969

2000年からの、セラーコレクションの先がけ的存在のビンテージシリーズです。

限定とはいえ、オフィシャルから29年物が出たのは、凄く話題になりました。

私も、意を決して購入したのを思い出します。

しかし、これからビンテージ1972、そしてセラコレへと繋がっていきます。

当時は「くそー庶民を切り捨てたな!」と言った感情も少しありましたね。

でも考えれば、12年は普通に売られてる訳ですし、あくまで限定品なので、

それから、憧れがひとつ増えました。


にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
よろしければ、クリックお願いします。


COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.04.30【日記】

リペットはリベット


    

ザ・グレンリベット アメリカン オーク フィニッシュ12年

これはリッターサイズなので飲みきれずに、もう1本未開栓がありまっす。

最近、完全な金欠により、ぼちぼち飲みかけ処理中で記事になるようなものは無し。
東北の方々には悪いけど、義捐金も頑張りすぎるとガソリン代も無くなりドライブも
できない状態。

義捐金は、お金持ちが沢山いらっしゃる東京の方々にお願いしなくちゃ!

野暮は言いたくないけど、貯金もほとんど無くなっちゃった!!
うおっ、ただのバカ!! でもね~田舎者ほど貧乏でも頑張るのよ!!!

だから義捐金してたら、ゴールデンウイークに海外旅行するなんて考えられね~!
まっ新婚旅行くらいは一生に一度?なので、良いと思いますが・・・。

ゼロじゃなくなったら、何でも良しみたいなの止めましょう。

今年のゴールデンウイーク、またクリスマスくらいは、

日本国内で消費し、日本を支えてほしい。

自分の金なんだから・・・」とよく言いますが、

そのお金は神様からもらったのですか?」違うよね!

そりゃ海外に行って、日本に観光旅行してくれるようお願いして歩くのなら、
素晴らしいですが、そんな人は居ないね!

まっ、こんなところで何言っても仕方がないし嫌われるだけか・・・・てへへ(^^ゞ



にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
よろしければ、クリックお願いします。


COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.04.29【日記】

リベットはリベット(ロイヤルウエディング)



    

今日の「リベットはリベット」は、

ザ・グレンリベット・ロイヤル ウエディング リザーブ25年

「今、出さなきゃ~いつ出す」リベットファンの為の逸品。

それに、ウィリアム王子の、父と母が結婚した時の、記念ボトルですもんね。

本当に素晴らしい、ロイヤルウエディングでした。

心より、お喜び申し上げます。

 

キャサリン妃、誕生。

バルコニーにてキス2回。

若いっていいね~。

エリザベス女王も、孫の結婚式は凄く嬉しそう。


にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
よろしければ、クリックお願いします。

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.04.28【日記】

リベットはリベット



    

ひとつ前の、ザ・グレンリベット12年40度。

この前かな約5年くらい、ワインブームとリベットが40度になったショックで、
不覚にもリベットから離れた時期でした。

だからラベルの変更もよく知らない。

このラベルが出て少しして「何だかんだ言ってもリベットが好きだ」と、
またリベットファンを再開したのを思い出します。

まだ、比較的新しいラベルですが、リベットファンは何でも出すんです(^-^)

※ いろいろ撮っている割に、ピンボケ・その他いろいろありますが、まだ未熟にて
  どうぞご了承下さいませ。 これも修行です。

  

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
よろしければ、クリックお願いします。

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.04.27【日記】

リベットはペット



    

ザ・グレンリベット・アーカイブ21年

現行物へと繋がっている、前のアーカイブ21年です。
 今の21年も美味しいけど、これも素晴らしく美味しいですねっ。

当然、感動する味わいです。

 リベットファンにとっては、比較的新しい「懐モル物」ですねっ。

[リベットの雑談]

ザ・グレンリベットは、よく基本となるモルトなんて言われます。

それって、モルトに慣れてない人でも、
みんなが楽しく美味しく飲めると言う事ですよね~♪

たまには、ウンチク語りながら飲むのも好きですけど、
基本、酒は「美味しい~」これがなくちゃ、いくらこだわって作っても意味なし。

そう思えば、基本となるモルトって、それだけ価格的にも安定感があり、
優れているという事です。

それに基本となるモルトと言われても、リベットのボトラーズを飲めば
解るように、いかにオフィシャルが企業努力されているか解ります。
高級になればなるほど、本当に厳選された樽のみでボトリングされてます。

こだわりは一日にしてならず。

歴史と文化、経験と想いがあってこそのブランドです。


にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
クリックお願いします。

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.04.25【日記】

リベットはリベット



   

今日は、ザ・グレンリベット・アーカイブです。

そうそう、私もパブミラー欲しいよ~!

だって、バッヂとメモ帳?みたいなのもらって、ハイそれまで~よ! みたいな・・・!

私なんて何の見返りもないのに、20年以上も「リベットファン」なんですぞ!

もっと、一般のファンを大切にした方がいいね。

あっ、こんな話を書きたいんじゃなかった。

このアーガイブも好いねっ、
更にエレガントさも増し、滑らかで深さもある。

そろそろ、懐モル物(懐かしいモルトウイスキーの事)になるのかな~?

思い出としては、

リベットに飽きかけた時に、これが発売され惚れなおした覚えがある。

書きたかったのはそれだけですが、何か・・・(^-^)



にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
是非、クリックお願いします。


COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.04.23【日記】

続、リベットはリベット



  

このザ・グレンリベット15年懐かしいです

当ブログでは、リアルタイムで飲んだ、懐かしいモルトに関しては、

懐モル物(なつもるもの)と言う事にしました。

 懐モル物を十回早口で言えれば、あなたを早口名人に認定します。

普段無口なあなた、
口を動かす練習にもなりますので、是非やってみて下さい(^-^)


にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
是非、クリックをお願いします。


COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.04.22【日記】

懐かしいリベットがみつかった?



某B店で、こんな古いリベットが出てきたとの事。

誰かのキープだったのかな?

まっそんな事は、どうでもいい、、、初恋の相手に偶然出会ったみたい~。

それにしても凄いタイミング、ウチのリベット載せたばかりなのに。

かなり劣化してましたが、う~ん懐かしい味わいは残ってた。

でも、テイスティングは、ちと無理かな。

「オールド」ってよく言いますが、自分の事を年寄りみたく言われているみたいで、
どことなく寂しい気持になったりもするね。

他に呼び方はないのかな! 「懐メロ」みたく「懐モル」とか・・・(^^ゞ

それにしても、まだ他にもないのだろうか? 

まっ、ド田舎だからリベットがあっただけでも、奇跡かも・・・!

ウチのリベットと同年代だろうか?

アンプレンデッドではないようだし・・・。

まっ、楽しかった(^-^)


にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
クリックを是非お願いします。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.04.22【日記】

続、リベットはリベット

 



この12年を撮ると、ついつい撮りすぎる私です♪

最近、普通のコンパクトカメラでの撮影なのでストレスが多少あります。
少し重たくても、やはり一眼デジカメの方が撮りたいように撮れるので好いです。
なんて、ド素人がほざいてみる。。。

そうそう、当時の12年でも、いろんな12年があるんですねっ。

これは、普通のリベット12年かな?

なんせ、田舎のプチコレクターなので、
ただ「リベットが好きだー」と数十年言い続けてるだけで、
ネット時代になる前の情報は都会の100分の1もなかったので、
リベットネタを拝見しては勉強させてもらっています。

皆様、よろしければもっとリベットネタをお願いしますm(__)m

私もいろんな12年を購入したい気持ち大ですが、お高いものも多いので、
なかなか手が出ません。

いろんなザ・グレンリベットを飲んで五感で歴史を感じたいな~、
なんて・・・(^-^)


にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
クリックを是非お願いします。


COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.04.21【日記】

アメリカンなリベット



ザ・グレンリベット 12年 アメリカン オーク フィニッシュ
THE GLENLIVET AMERICAN OAK FINISH 12y

[youpapaのテイスティングノート]

香りー香ばしく甘い燻し香、メイプルシロップ・トースト・焼けた木・湿った草・   
   香り立つ花・オレンジ果皮・黄桃・マンゴー・スモークチキン・コーン・バニラ

ー心地よいバーボンの香ばしさとコクを持ちながらも、しっかりリベット。
  バランスがすごく良い。

フィニッシュースモーキーでバニラと心地よいスパイス。

全体ー昔から密かに人気のあるグレンリベット。
   バーボンも飲む、リベットファンにもってこい。
   ワイルドで心地よいコクのあり、飲み飽きない。


雑談

このアメリカンオークフィニッシュは、並行ものですね。
まっ、酒屋でもない素人のリベットファンには関係ない事、

オリジナルならいいんです!

オリジナルブランドなら国内で手に入った方が、絶対ありがたいのです。

スコットランドまで、ボトル探しに行かなくてすみますし・・・(^^ゞ

ザ・グレンリベットは、もともとアメリカ産ホワイトオークで熟成が主なので、
この試みは自然すぎるほど自然な事。

バーボンの風味がここまで出ているという事は、樽出ししたものをすぐに送り、
詰め替えをしたんでしょうね。

それにしても、飲むまでは、ここまでの相乗効果があるとは思わなかった。
本当に素晴らしい12年です。

評価ー4.5
12年で試行錯誤したこの味わいは高評価です。



にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
 にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
クリックを是非お願いします。
この記事を評価するGood1

2011.04.21【日記】

リベットはリベット



今日は、柄にもなくちと一句、

「リベットは、時の流れと、友にあり」by youpapa

別に落ちはありません・・・(^^)




にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
クリックを是非お願いします。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.04.21【日記】

ザ・グレンリベット15年



ザ・グレンリベット フレンチオークリザーブ 15年
THE GLENLIVET FRENCH OAK RESERVE 15y

[youpapaのテイスティングノート]

香りー豊かなフレンチオークの香り・香ばしいトースト・湿った草木・
   黄桃・マンゴー等の南国系・程よいアマレット・奥にバニラ・ハーブ・
   たまに石鹸っぽさも。

ーシルクのようなさっぱり系フルーツかと思えばドライさもある。
  スパイスのキレと、ほのかな春の芽のような苦味。

フィニッシューキレが良いので軽くスパイス。

全体ー15年ながらも、確実にフレンチオークの深みが出ている。
   しっとり仕上がっていて、香りが特によい。
   リベットの良さもありの、フレンチオークの可憐さもありで、
   

雑談

スタンダードの12年と、18年にはさまれ人気が薄まるところに、
上手くフレンチオークで少し変わったエレガントさを演出している

初めは12年のフレンチオークフィニッシュで出ていましたが、
15年に変え正解。 だけど、価格帯からしても少し難しいところにあるのは
確か。



商品コード:u-G-307
THE GLENLIVET 15YEAR OLD FRENCH OAK RESERVE
(ザ グレンリベット フレンチオークリザーブ)
ザ グレンリベット
ウイスキー>シングルモルトウイスキー
スコットランド>グレンリベット
ペルノリカールジャパン
ビンテージ:15年/度数:40%/容量:700ml/地域:スペイサイド

総合点:3



にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
クリックを是非お願いします。
この記事を評価するGood

2011.04.20【日記】

ちょっとした違い



左が新しいノージンググラスで、右が前の分。

ロゴも含め、少し違いますねっ。

グラスは同じですが、リベットファンは気になるのです…(^^ゞ

にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
飲んでませんが、クリックを是非お願いします。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.04.20【日記】

リベットは、やっぱりリベットだ



43%最終ラベルのザ・グレンリベットです。
マニアック度が増しているモルトの世界なんだから、

少しくらい価格上げても、また43%にすればいいのに、、、! 

無い物ねだりの方も居るから今の方がいいのかな~?

そうそう、
今から、普通の日記を書くときには、まずリベット画像を張る事にしました。
やはり初めに惚れ込んだモルトは、ちょいと一周してみても一番好いよね。

今からも、テイスティングでつまみ食いをしながらも、

もともと、特別なオンリ~ワン♪」なんちゃって・・・(^^)

それに、リベットは特にオフィシャルが美味しいし安心感あるよねっ。

ウスケバに、「ザ・グレンリベットの会を作りたい」。

なんて思いますが、なんせ九州のド田舎ですし、

リベットのイベントにも参加できない私です。

どなたか作ってくれないかな~。



にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
飲んでませんが、クリックを是非お願いします。

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

プロフィール

youpapa

ブログ内記事検索

  • 2021年05月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧