美酒と友に・・・・

洋酒の日記を書きつつ、モルト会の記録もしています。

2011.03.22【日記】

3月モルト会のお知らせ




久々お知らせ出来る喜びをかみしめています。

3月31日木曜日

モルトウイスキーの会が開催されます。

それも予定通り、

ザ・グレンリベット・セラーコレクション1969 

リリースは2006年と、5年前ですが、

そんなことは関係ね~!

月に一度の贅沢なんてものではありません。

本当にワクワクしますねっ。

よろしくお願いします。


COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2011.03.06【日記】

今月のモルト会



今度の管理人、しっかりしてるでしょ?

ブログ依存度が高いだけですが・・・(^。^)y-.。o○

週末なので、今月のボトル紹介をしておきます。

今月は最後の大花火?

ザ・グレンリベット・セラーコレクション1969 です。

セラーコレクションの第7弾で、言うまでもなくプレミアムリッチな逸品。

多くのリベットファンの夢、セラーコレクションをすべて制覇する事。

間違いなく、あなたはリベットフリークに一歩近づくでしょう!

と、暗示をかけてみる・・・(^^ゞ

よろしくお願いします。

COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.05.07【日記】

今月のボトル



初夏なみの暖かさだったGWも過ぎようとしている昨今、
今月のボトルを載せておきまするbottle

グレンドロナック33年 (Glendronach 33y) 
オロロソ・シェリー・カスク (Oloroso Sherry Casks) 40% 750ml

このボトルに関しての説明は→クリック

来月から恒例の夏モードに入りますので、その前にあえて濃いシェリー樽を持ってきました。
ここ数ヶ月、濃いの続き過ぎ?  まっギリギリアリだと思います。

最近「グレンドロナック1972_32年_54.4%」で樽出しも発売されていますが、
こちらは40度に割り水されています
この季節になって濃いわ強いわでは飲みつかれますもんねっdash
あくまで、個人的な考えですが・・・face07

もし、これが好評でしたら秋にでも1972_32年_54.4%も飲みましょう。
モルト会が続いている事を祈りつつ...icon10


価格はまずまずなのに、入れ物もシックでなかなかの高級感ですicon12

どうぞ、よろしくお願いします。

早く飲みたいけど、まだ禁酒中のクラでしたface02icon10
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.04.07【日記】

今月のボトル



お久しぶりでっす、只今ちとブログを書きにくい状態に居るクラです。

そうそう花見モードsakuraも、そろそろ終わりですねっ。

今月は「モルトは、やっぱりマッカラン」と言うMちゃんの意見を尊重し、

当然ボトラーズではありますが、60年代最後の人気マッカランをば・・・


GMマッカラン1969 46% Cask No:9368

このGMマッカラン1969は、まずCask No:9367が発売されましたが、
その圧倒的な人気からカスクナンバー1違いの9368も発売されました。

昨年の12月にGMマッカラン1967を開栓してるので、飲み比べも楽しんで頂けると思います。

オフィシャルだと、最低でも十数万はするであろうマッカラン40年物。

本家には敵わないかもしれませんが、ボトラーズでは多くの素晴らしい古酒を持つ、
老舗のゴードン&マクフィル社。

GM社では「今後60年代のマッカランを出す予定は無い」とも言われているようですので、
この安美味マッカランを楽しんで下さいませ。

開栓日は、皆様で決めて下さいね、私は・・・秘密。。。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.03.16【日記】

今月のボトル

今月のボトル紹介するの忘れていた・・・icon10

今日はモルト会一周年記念でセラコレを開栓する日。

2009年リリースされたセラコレ1973ではなく、
当モルト会は、あくまでマイペースに2005年リリースのセラコレ1972

九州の田舎は、新幹線ではなくあくまで各駅停車かな・・・icon18dash


ザ・グレンリベット セラーコレクション1972 52.3%
日本限定300本(世界限定2015本)。

メーカー説明
2005年リリースのセラー・コレクション第6弾。
「傑出した」品質を認められたホグスヘッド10樽だけを選び、より美しい品質とバランスを求め、
熟成のピークを待ち続けました。33年の深く静かな熟成を得た待望の1972ビンテージ。

よろしくっicon22
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2010.02.19【日記】

今月のボトル


クラです・・・今月のボトルですが、、、
ちと、ボトルを変更してもう一度だけベンリアックをやりたいと思うのです。

ベンリアック1975 PEATED/TAWNY PORT FINISE 52.2%

理由

先月のボトル(ベンリアック1976(55.5%)はRICHLY PEATED)の個性も個人的には
良いと思いましたがピート香がちと強く長熟の魅力であるエレガントさが消され
ブラボー」と大声で言いたくなるほどではなかった。
まっ今の時点では・・・ですがicon10 もう少し丸くなればまた変わるかもしれませんけど・・・face06

皆様も同じだと思います。

前回の物が30年熟成のうちポートワイン樽1年に対し、
こちらは33年熟成のうちポートワイン樽で3年寝かせた物です。
それにピートも軽めにしてあるとの事。

ウィスク・イーの記事→クリック

この中に、
「これを飲まずにベンリアックは語れません!そして飲んだら語りたくなります! 」とあります。

前回の1976と飲み比べてみて、おおいに語ってくださいませ。

もし「もういいよ・・・」と思われる方がいらっしゃったら、遠慮なく言って下さいねっ。

開栓日までもう少しあるので、変更可です。

よろしくお願い致します。
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2010.01.08【日記】

今月のボトル



ちわっす、クラです。

2010年1月のモルトは、
ベンリアック1976 ポートカスクを楽しんで頂きたいと思います。

今月も何にしよう?と、迷っていたところ、ウスケバmagazineに載っていた
BAR HAYAFUNE様が企画されているウィスキー・オブ・ジ・イヤー2009

・オフィシャル・スタンダード部門で、ベンリアック12年シェリーが一位。
・オフィシャル・プレミアム部門で、ベンリアック1976ウィスキー・フェアが一位。
だったので、ベンリアックに決めました~music01

ウスケバの住人は、プロ・アマ問わず一流ですもんね。間違いないgood

ちなみにベンリアック12年シェリーもB店に置いてますので、
飲まれてみて下さいませ。

では、、、よろしくお願い致します。
COMMENT(1)
この記事を評価するGood

2009.12.25【日記】

メリークリスマス(今月のボトル)



皆様、メリークリスマスxmas01

今月は、28日に決まったようですね。

忙しいでしょうが、月に一度の楽しみですので参加よろしくお願いいたします。

さて、今月のボトルですが、

モルト会でもお馴染になったボトラーズの老舗、ゴードン&マクファイル社より

マッカラン1967を楽しんで頂きます。

1967~2008年と、41年間熟成の超熟物cask

オフィシャル(蒸留所ボトル)だったら、お幾らになるか?icon10

60年代のマッカランは特に当たりが多いといわれているだけに、
超楽しみですね~ワクワクmusic01

今年最後の、どたんばモルト会よろしくです。
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2009.10.14【日記】

10月のモルト



今月も紹介記事、遅れてすみませぬicon10 クラです。

今月は、スリーリバース、ライフシリーズ第6弾になるトマーチン1976(31年熟成)を、
楽しんで頂きたいと思います。

なんとシンプルなデザインのラベルではあのますが、
このライフシリーズは人間の一生を白黒写真で表現しております。

ボトラーズの中でも評価は高く、毎回高品質のモルトウイスキーを世に送り出しています。
お楽しみに~music01

そうそう、
今月のボトル紹介」の写真は家で撮る事にしました。
いちいちB店に持って行って撮るのがキツイので・・・icon10

今月もよろしくでっすicon22
COMMENT(2)
この記事を評価するGood

2009.09.10【日記】

続、9月のボトル



最近の暇さに、すっかり「くらくらのクラ」になっとります。
美味しいモルト飲んで、元気出さなきゃねmuscle

少し遅れましたが、届きましたので画像を貼っておきますmusic01

今回はタリスカー30年 50.7度です。

今年の島物は最後になる予定ですので長熟にしました、存分にお楽しみ下さい。

TALISKERこちら
TALISKER SQUAREこちら

詳しい説明は、モルト勉強中のmakoさんより・・・bottle
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.09.01【日記】

9月のモルト



9月入りして少しは涼しくなる事を祈るクラです。

今月は、スカイ島のタリスカー30年を飲んでもらおうと思っています。

まだ、品は届いてないので、とりあえず銘柄のみのお知らせです。

相変わらず暇なので品が到着次第、画像は載せますねっicon22

今月は沖縄旅行組の方々もいらっしゃいますが、そろそろ秋モードにしたいと思いますので、

かなりお高いよ~music01

でも、オフィシャルのタリスカー30年ですから美味しいよ~(多分・・・icon10

だから沖縄で無駄遣いしないでねっface06
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.08.01【日記】

8月のモルト


来月は皆様、沖縄旅行ですね、とても羨ましいクラです。
ちなみに泡盛は苦手なので、お土産は食べ物がいいな~なんちゃってface06icon10

モルトウイスキーの会はアイラ党の方が多いので、
今月はアイラの新生「キルホーマン」を楽しんで頂きたいと思います。

2005年の12月に初蒸留され、アイラの蒸留所としては出来立てのホヤホヤbath
昨年までは超入手困難だったニュースピリッツです。
私も昨年、注文入れてましたが結局連絡なしで、今年になり入手出来ました。


左から、熟成・・・一ヶ月・一年・二年
1名様・・・1セット

700mlボトルも入手しましたが、
皆様にはミニチュアサイズ(50ml)×3で飲み比べして頂く事にしました。
ただニュースピリッツ飲むだけじゃ面白味にかけますもんねmalt

と言う事で、今月もお願い致します。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.07.07【日記】

今月のモルト

また、報告が少し遅れてすみません。

すっかり夏ですね、クラです。
今月のモルト・ウイスキーを、いろいろ考えたのですが、こう暑くなるとほんとに難しいですface06
スタンダード・モルトウイスキーは「それぞれ個人で飲んで頂く」と言った主旨ですので、

あまり気にせず、今月はアイラ以外の島ものアイランズから、

オークニー島のハイランドパークスキャパを飲んで頂こうと思います。

ボトルが、まだ到着していないので、簡単な報告のみですみませんicon10

GMレアオールド ハイランドパーク1970
シグナトリ・スキャパ1980ー1996

スキャパは、スタンダードに近いですが現在売られていないボトルなので
希少価値から入れてみました。

今月も楽しくいきましょう! 宜しくお願い致します。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.06.12【日記】

アードベッグ・スーパーノヴァ



仕入担当改め副管理人のクラです。 少し偉くなった気がするicon10

まだ入手困難なアードベッグ・スーパーノヴァですが、
今年1月20日に「アードベッグ コミッティー」にのみ3,000本限定でリリースされ、
わずか2時間弱で完売したと言う、超限定品です。

五月にも追加発売予定だったそうですが、市場には出て来た雰囲気無しです。

スーパーノヴァとは超新星と言う意味。

参考コメントですが↓

グレンモーレンジ社の蒸留・製造総責任者であるビル・ラムズデン博士はこう語っています。
「アードベッグ スーパーノヴァ」を造るにあたっては、原酒のストックを幅広く検討しました。
きわめて古いものも、比較的新しいものも含めてさまざまに分析し、テイスティングを行いました。
我々は信じられないほどピーティーで、スモーキーな風味を造ろうと考えてはいましたが、
最も重要なことは、“息を飲むようなバランスとアードベッグならではの複雑さを表現すること”
にありました。
他に比べるもののない、味わい深いピートの奥行きと同時に、
モルトの甘みや繊細な柑橘類などの芳しい風味をお楽しみいただくことができます。


アードベッグのブランド・ディレクター、ヘイミッシュ・トーリは次のように語っています。
「アードベッグ スーパーノヴァ」は、『星の爆発』としか言いようのない味わいです。
塩、コショウ、ローストしたコーヒー豆、トウガラシ、チョコレート、手巻きタバコなどのすべての
フレーバーを感じます。
ウィスキー通の方々の羨望の的となるのは間違いありませんが、星のモチーフを美しくあしらった
高級感あるパッケージは、アードベッグやアイラモルトの素晴らしさを、より深く知りたいと
思われる方々へのひとあじ違ったギフトとしても最適です。


前に微量飲んで頂きましたが、今回は開栓から、ゆっくりと楽しんで頂けます。
100ppmを超える驚異的なピートレベルを堪能して下さいmalt
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.06.10【日記】

アードベッグ スティルヤング



管理人を密かに狙っているクラですicon22

ボトルの紹介を簡単に書いときます。

アードベッグ蒸留所で1998年蒸留の若い十年熟成までの原酒を
厳選しシリーズ化したものです。

・まず2004年に第一弾として発売された6年物のベリーヤングです。
 現在プレミア価格になっています。

そして、第二弾として2006年に発売され8年物が、このスティルヤングです。
 これもまた人気で入手が難しいです。

・第三弾は、2007年に発売された9年熟成のオールモストゼア

・そして四部作の最終章、2008年に発売された10年熟成のルネッサンスです。
 これは、キープをされた方がいらっしゃいましたねface02
 
最終章飲んじゃったのに、今さら・・・」と思われるかも知れませんが、
今から夏にかけ、どうしてもスピリッツ的な味のものが快適に思えてきます。
と言う事でスティルヤングをあえて選んでみました。

今年の夏はどれくらい暑くなるか解りませんが、若い海モノを夏にグビッといくのも
楽しいかと思いますicon19
COMMENT(0)
この記事を評価するGood1

2009.06.08【日記】

お待たせしました



仕入担当のクラです。

今月は、今年上半期話題No1アードベッグ・スーパーノヴァを入手しましたので、
若いアードベッグのスティルヤングと一緒に楽しんで頂きたいと思います。

どちらも限定品で入手困難な品ですので、少しお高くなりますが、ご了承くださいませ。

今月から、経営者さんも「店のショットで出す」と言う条件で、入会しました。

モルトウイスキーの会は、原価提供ですので、もちろん皆様が凄くおトクです。

飲んで頂ける量も、一杯30mlで4杯から5杯に増えました

4回開催して、好みでも、そうでなくても、お一人3杯くらいがベストに感じましたので、
後、1~2名募集してもよいと思っています。

純粋にモルトウイスキーを楽しんで頂ける方限定になりますので、誰でもとは思っていません。

お安いキープ代を店に収め、他は完全な無利益な会ですので、
その辺は会費が高いからと言って、元々の原価がお高いので、妥協したくないんです。

モルトウイスキーに興味のある方、ウイスキーをストレートでゆっくりでも飲める方、
月々決めた会費を払って頂ける方。

これを最低限の条件として、頑張って探しますので、皆様も宜しくお願いします。

追加、

キープしたと思えば5杯でもいいよ」と言って頂ければ、このままの会員数でも結構です。
月々の会費は、絶対上がる事ないようにボトルを選んでますので安心ください。

例えば今月は、お一人様・・各5杯(計10杯)で6,500円です。

プレミア価格で購入しても、凄くお得でしょmusic01


会員を募るも良し、このままでも良し、皆様のご意見お待ちしています。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.06.07【日記】

今月のモルト

ご報告が少し遅れてすみませんicon10 クラです。

今月から、モルトウイスキーの会も、夏モードに衣替えをしたいと思います。

夏と言えば、やはり海icon19

と言う事で、アイラアイランズの島ものを中心に楽しんで頂きたいと思います。

少々、ボトルを決めかねていたので、銘柄は近いうちにご報告いたします。


今月の分から、2名様が休会され、会員5名で運営する事になりました。
休会された2名様も、今までのボトルを飲んで頂いている間は会員ですので、
変わらず楽しんで下さいませ。

また、モルトウイスキーの会は、純粋にモルトウイスキーを楽しむ為に作った会ですので、
前月までに言って頂ければ出入り自由です。
皆様が楽しめる環境を作って行けるよう、悪い所は改めながら頑張りたいと思いますので、
これからも、よろしくお願い致します。 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.05.08【日記】

五月のウイスキー紹介

 ・THE CASK of YAMASAKI 1993 (HEAVILY PEATED MALT)
  (ザ・カスクオブ山崎1993 へビリーピーテッドモルト)
  1993.5-2007.10 (14年と5ヵ月熟成 )
  木材ーホワイトオーク  樽種ーパンチョン
 ● ピーティーに仕上げた山崎です。
  アイラっぽさも感じる個性的な一本です。




 ・THE CASK of YAMASAKI 1990 (SHERRY BUTT)
  (ザ・カスクオブ山崎1990 シェリーバット)
  1990.1-2007.10 (17年と10ヵ月熟成 )
  木材ースパニッシュ・オーク  樽種ーシェリー
 ● 山崎の濃厚でリッチなシェリーバットです。
  チョコレートとのマリアージュも楽しい一本です。




 ・THE CASK of HAKUSHU 1993 (SPANISH OAK BOTA CORTA)
  (ザ・カスクオブ白州1993 スパニッシュオーク・ボタコルタ)
  1993-2008 (15年熟成 )
  木材ースパニッシュオーク  樽種ーボタコルタ 
 ● スパニッシュオークを使って、甘酸っぱくフルーティーになっています。
  スペイン語で「Botaー樽、Cortaー短い」という意味です。




 ・THE Owner''s Cask 1995 (山崎蒸留所)
  (ザ・オーナーズカスク1995)
  1995-2007(12年熟成 )
  木材ーホワイトオーク  樽種ーホグスヘッド
 ● ホグスヘッドを入れたくて、オーナーズカスクも入れました。
   ザ・カスクオブシリーズにもホグスヘッドはあるのですが、入手出来ず。




 ・Ichiro''s Choice 川崎1981 シングル グレーン 62.4%

  今回はサントリーでまとめようと思いましたが、
  良質で興味深い国産グレーンウイスキーが発売された為、
  入れてみました。




 
 今回は国産でまとめてみました。
 好みで皆様のボトルなども入れてみるのも楽しいかと。


 これらを、飲み比べしてもらいつつ、
 好みのブレンデッドウイスキー作りにも挑戦して頂きます。
 残った分は、適当に分けると言う事でお願い致します。
 
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

2009.04.03【日記】

四月のボトル紹介

今月は、マッカラン・レプリカ・シリーズの中から2本を飲んで頂きたいと思います。


ザ・マッカラン1876レプリカ 40.6度


ザ・マッカラン1861レプリカ 42.7度

このザ・マッカラン・レプリカシリーズは4種類で、ザ・マッカラン蒸留所がいろんな方法で
1800年代の古酒を手に入れ、徹底的にテイスティング研究されたのち、
現代の樽を厳選しバッティングして、その古酒に極近いものを再現しました。

1876と1861は年代も近い為、似た味だと言われていますが、あえて選んでみました。
その違いを楽しんで欲しいのです。

私も初心者なので、まだ飲んだ事がありませんが、近年のマッカランとは違うものだと思います。
ある意味、冒険の2本になりますが、酒の世界では「それもまた良し」と思います。

詳しい情報は、またそのうち。

どうぞ、よろしくお願い致します。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood

プロフィール

youpapa

ブログ内記事検索

  • 2021年08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧