深夜も営業中

ウィスキーのテイスティングノートの紹介ブログ。 一期一会な一本、一期一酒を求めて今日も・・・飲む!

2012.08.28【テイスティング】

GLENKINCHIE 12years

香り:そこまで自己主張は激しくないが、ドライで麦芽質、ほのかな牧草っぽさもあるバランスの良い香り 徐々に麦芽や乾いた牧草のような香りが強くなる。 味:シロップやフルーツ系の甘さ、スムーズで少し水っぽい、口当たりから甘さは広がる。 フィニッシュ:余韻はドライで麦芽質が出てくる、ビターさが盛り上がったあとすっと消える、短いがすっきりとした余韻 コメント:適度なクセもあり、取っつきやすい味わい。 こういうウィスキーは素朴でしみじみとした旨さがあって、常用酒向きであるように感じる。
この記事を評価するGood1
  • チェック

プロフィール

くりりん

ブログ内記事検索

  • 2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧