深夜も営業中

ウィスキーのテイスティングノートの紹介ブログ。 一期一会な一本、一期一酒を求めて今日も・・・飲む!

2012.02.18【テイスティング】

SCAPA 16Years

香り:蜂蜜レモン、ほのかにナッティー、スムーズで時間とともに麦やほのかなピート感が出てくる。 味:やわらかい口当たりから、甘さ控えめの蜂蜜、ナッツクリームも少し混じっている。ややオイリーさを感じる酒質で、徐々に甘さから麦のようなビターさへ。 フィニッシュ:心地よくビターでオイリー、グレープフルーツや麦を連想させる。舌上が少しピリッとするが、程よい塩梅にまとまっている。 コメント:すっきりした香り、飲みやすい味わいで、香りから感じた印象が裏切られないので安心して飲めます。 若い原酒っぽさがあまり感じられないのも好印象です。 オイリーさについては度数40%のモルトなので、その中では・・・というレベル。個人的にはもうひとつ何かほしいところですが、悪くないですね。 余韻にかけて舌上に感じるピリッとした印象が、飲みなれてない人には強く感じてしまうかもしれませんが、それも個性と思って楽しんでみてください。

■関連付けられた情報

SCAPA 16Years(スキャパ 16ネン)
この記事を評価するGood2
  • チェック

プロフィール

くりりん

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧