深夜も営業中

ウィスキーのテイスティングノートの紹介ブログ。 一期一会な一本、一期一酒を求めて今日も・・・飲む!

2011.08.23【日記】

樽遊びの結果




エイジング研究会で使った5リットル容量のアメリカンオークカスク。
貯蔵していた原酒を払い出した後は、乾燥を防ぐために手元にあった開封済みボトルを適当に混ぜて詰めていました。

もう半年も前なので、あやふやですが、記憶に残っているのは

・ポートシャーロット PC6 60%
・マッカーサーズ グレンファークラス12年 59%
・ゴールデンカスク マクダフ1984 25年 55%
・ケイデンヘッド ロングモーングレンリベット1987 15年 56.1%
・ニッカ 伊達 43%

とか、封があいてて進んでいなかったボトルをどばどばと。
5リットル中、4.5リットルくらい、ほぼ満タンに詰めました。



名前だけ見ると良い感じのラインナップに見えて、贅沢な!と思うやもしれませんが、正直、微妙ですた。
で、それが樽の中で半年間のマリッジ、普通の樽(350リットル、500リットル)なら半年のマリッジはなんともないですが、
これは5リットルの小型樽、もう樽成分びっちりでとても飲めたもんじゃないだろうと、
今日、久々に封を開けてみたわけですが。。。。







これがまぁまぁいける口。

色々混ぜてあるので、個別蒸留所の個性というよりは複雑な塊になっていますが、
PC6の強すぎたピート感が、いい感じにアクセントになり、思わずホホーッとうなずいてしまいました。


今後も貯蔵は続けていきますが、こうやって樽のアクが抜けて落ち着いてきた樽なら、
次は別な単一原酒を詰めて、しっかり半年以上かけて熟成経過を見たいところです。


では
COMMENT(3)
この記事を評価するGood1

2011.02.14【日記】

【連絡】エイジング研究会、共同エイジング完了のお知らせ


先日ウスケバ休止宣言をしておりましたが、
現在進行形のイベント、共同エイジングも休止というわけにはいきませんので、
本件は休止適用外とさせていただき(汗)、現状連絡と今後についてを改めて報告させていただきます。
 
共同エイジング参加者の皆様におかれましては、今回の休止宣言に伴い、大変ご迷惑をおかけしております。
 
 
さて、12月11日に樽詰めを行いましたモートラックですが、いよいよ最終払い出し予定の2月12日を向かえ、最終払い出しを行いました。
共同エイジングという中々例の無い試みではありましたが、漏れや過剰熟成といった事故も無く、なんとかサンプルを確保することが出来てほっとしております。


 

 
上の写真は、左から熟成無し、1週間、2週間、1ヶ月、2ヶ月
段階を追って飲んでいくことで、樽の影響や、荒いながらも角の取れ具合など、
熟成の過程を垣間見ることが出来る良い教材に仕上がったと感じています。
(2ヶ月目の味については、皆様でご確認ください!)

 
ただ個人的には2ヶ月目がこれなら、もう後1~2ヶ月貯蔵したらさらに面白かったかな・・・とも感じています。
まぁ樽はまだ手元にありますし、ウスケバではないにしても、今後もこうして希望者を募って、
どこかの蒸留所のニューポットを、今度はじっくり半年から1年くらいかけて熟成させてもいいなと考えています。
 
 
 
今後についてですが、煮沸消毒した上で、ミネラルウォーターで洗浄したサンプル瓶に瓶詰めを行い、
既に費用をいただいている方、発送先or受け取り方法を連絡いただいている方より、発送または手渡しさせていただきます。
 
なお、追加で大変申し訳ございませんが、
ウィスキーマガジンライブでの手渡しを希望されている方で、87Malt Nightへの参加予定が無い方については、来場日をご連絡くださいますようお願いいたします。
(上記条件を加味しまして、じー様、nao様、へたれ様、射命丸様、ゴブリン様、タケモト様、led様は必要情報を連絡いただいております。)
 
また、受け渡し方法等連絡いただいていない方につきましては、コメント、メッセージ等でくりりんまでご連絡いただけますようお願いいたします。
オマケボトルにつきましても、まだまだ希望を受け付けておりますので、連絡をお待ちしております。
 
 
 

  
煮沸消毒中の小瓶たち、70本煮沸します。
 
 
 

 
オマケボトル(左から、詰めてたバーボン、KBモートラック1989、花と動物モートラック16年、ジョニ黒760ml従価特級時代)
 
 
 
冗長気味となりますが、今回の件についてはブログの休止により、イベントに参加いただいている皆様にご迷惑をおかけしております。
サンプル瓶への瓶詰めが終了し、全ての準備が終了した時点で、再度連絡をさせていただきます。
 
以上です。
この記事を評価するGood

2011.01.13【日記】

【連絡】ファーストドロップ・モートラック2008 +1month

 
>1Week時点の記事はこちら

2Week時点の記事はこちら



 
早いものでもう1ヶ月が経過しました。
つまるところ、あと1ヶ月でウィスキーマガジンライブということなんですが、1ヶ月目の払い出しが終了しました。
 
色は明らかに濃くなりました。
黄金色という表現がぴったりです。
 
おなじみの味見ですが


 
 
香りは無糖のヨーグルトや乾いた藁を思わせる植物感、レモンピール、刺激は前回の記憶と比べると明らかに弱まりました。
 
味は乳酸系の酸味、若い味ながら丸い。グレープフルーツとレモンの絞り汁、酸味が強い印象を受けます。
粘性があり、余韻は灰を思わせるようなビターさがほのかに。グラスにステイさせるとオークっぽさも僅かに感じられます。
 


 
丸みを帯びるというコトはこういうことを言うのでしょう。ただ2週間目で香りから感じられた栗系のオーク感がどこかにいってしまったような・・・
体調的なモノもあるのかもしれません。あと1ヶ月、最後のボトリングは2月10日~12日の間で行います。
 
最後の1ヶ月間、どのような変化を見せてくれるか楽しみですね。
 
 
 
なお、ボトリングの際に1つつけさせていただくオマケですが、
開封済みだったキングズバリーのモートラック1989(15年)56.7%の存在をすっかり忘れていたので、この子も選択ボトルに加えます。
後出しで大変恐縮ですが、既にオマケを選択された方でも変更は受け付けますので、ご一報ください。

 
 
 
・モートラックを詰める前まで樽に入っていたバーボン(詳細はこちら)
・花と動物 モートラック16年 43%
・キングズバリー モートラック1989 15年 56.7%
・ジョニーウォーカー黒 従価特級 760ml 43% コールドベック正規

 
参加者の皆様は上記のいずれかから選択して、事前にくりりんまで連絡ください。連絡が無い場合は強制的にバーボンになります。
また、バーボン以外はボトル1本分のみですので、選択権は先着順となります。ご了承ください。
この記事を評価するGood

2010.12.28【日記】

【連絡】ファーストドロップ・モートラック2008 +2week

>1Week時点での記事はこちらになります。



 
 
連絡が遅くなってしまいました。申し訳ございません。
エイジング研究会、樽詰め2週間後のモートラック2008です。
色合いとしては安定期に入ったようで、少し濃さが増したようですが1週間目ほどの劇的な変化はありません。
 
気になる原酒の状態はと申しますと・・・
 
 

香りは相変わらず若さが感じられますが、それ以外にも梅の酸味、栗系のオーク感が感じられるようになりました、刺激も当初より和らいでいます。

味は序盤の若さ由来の植物のようなフレーバーを除けば、中間から後半、余韻にかけて甘酸っぱさにはっきりと厚みがあり、シトラスやシロップ、乳酸感のあるフレーバー、
少しのビターさを伴いながら明らかに複雑さを帯びて余韻として残るようになりました。

先週(1Week)と比べてもしっかりとした変化が見られます。


 
 
次は2週間後の1ヶ月目ボトリング、さらには2ヶ月目ボトリングへと続きます。
 
なお、ボトリングの際ですが、ささやかながら今回のイベントないしモートラックに関連するモノでオマケ(100mlほど)を1つ付けせていただこうと思います。
オマケは以下を考えておりますので、参加者の皆様は以下のいずれかから事前に選択してくりりんまで連絡ください。
 


・モートラックを詰める前まで樽に入っていたバーボン(詳細はこちら)

・花と動物 モートラック16年 46%

・ジョニーウォーカー黒 従価特級 760ml 43% コールドベック正規




PS:12月25日にBURNSにお集まりいただきました皆様、ありがとうございました。
今回は忘年会的に飲みたいというのもひとつでしたが、マスターのお祝いもかねて巻き込ませていただきました。
私としては、無事目的を達成することが出来、大変感謝です。ベルで乾杯もできましたし!

三鷹という、何気に近くて遠いような場所にあるBARですが、見ていただいたとおりの品揃えですので、愛してやってください。
この記事を評価するGood

2010.12.20【日記】

【連絡】ファーストドロップ・モートラック2008 +1week

 



エイジング研究会企画、第一回共同エイジングの進捗報告です。
樽詰めから1週間が経過したモートラック(写真左)です。右は貯蔵前。
ややうす緑を帯びたスピリッツが、うっすらと琥珀、黄金色を帯びてきました。
 
>>前回記事はこちら
 
 
気になる味ですが・・・すいません、詰めるにあたってチョットだけお先に味見させていただきました。
 


【簡易テイスティング】
香りはというと、ニューポット質は相変わらずですが、どこか香ばしさのようなフレーバー、アタックも丸みを帯びたようにも感じます。
味はニューポット質の中に蜜のような甘さや甘酸っぱさがはっきりと、余韻も舌や口内に残るような印象を受けます。
 
以前熟成させたときに感じられた木のエグミのようなものは無く、
2週間目、1ヶ月への変化が期待できます。
 

 
なお、天使の分け前ですが予定通り・・・というよりちょっと多めかなという感じがします。
2回目、3回目のボトリングで様子を見て減りが多いようであれば1回のボトリングの量を調整せざるを得ない状況も出てきますので、
大変申し訳ございませんがご了承ください。
(その分、オマケをつけさせていただきます。)
この記事を評価するGood

2010.12.12【日記】

ファーストドロップ・モートラック2008 63.3%





Rochdale
The First Drop
Mortlach
(ザ・ファーストドロップ・モートラック)
 
700ml 63.3%
Distilled: 2008 June
“Speyside New Spirit distilled in June 2008 at Mortlach”
 
価格:3000円前後
オススメ度(3)
☆☆☆
 
 

香り:クリーン、刺すような植物系トゲ、ニューポット質な香り。
ヨーグルトのような酸味、ほのかにシロップのような甘さも感じられる。
 
味:ヨーグルトの酸味、やや植物質で白酒のような甘さとクセ、溶剤のようなフレーバーがある。
熟成感は皆無でクリーンだが、スパイスは少なく意外とスムーズ、余韻はすっきりとしていて短い。

 
 
コメント:エイジング研究会第一回ボトリング用として購入したもの。樽詰め前のチェックです。
ボトルは純粋なニューポットではなく、樽の中で一冬過ごしたということですが、思った以上に・・・というか完全にニューポットでした。
しかし、変な香水感もなくニューポットの質としてはそれなりに高いように感じます。
これは今後のエイジングでの変化が楽しみです。
 
 
2010年12月11日深夜、樽詰めを行いました。
12月18日、12月25日に第1回、第2回のボトリングを予定しています。
 
この記事を評価するGood

2010.12.11【日記】

【連絡】モートラック到着!!



ジャンッ!




ジャンッ!


エイジング研究会でタル詰め用に発注していた
The first drop モートラック 2008 63.3%

が無事に届きました!
まさかこうして同じボトルを9本も発注する日がこようとは、飲み始めのころからは考えられない事態ですw

樽に詰めていたバーボンは払い出して、今は個人的に工業用アルコールの代表格、S社さんのオールドを700mlだけ詰め、
樽を一定時間ごとに回転させて接地面をリンスしています。

明日にはこのアルコールを払い出し、お湯で内部を洗浄し、軽く乾燥させたところで・・・いよいよエイジング開始です。
あとは無事にイベントとしてやっていけることを祈るのみ・・・
参加される皆様、どうぞよろしくお願いいたします。


ちなみに、下の写真は払いだしたバーボン。
2ヶ月と少々詰めでしたが、ずいぶん色が濃くなりましたw





エイジング研究会へはこちらから
http://www.usukeba.com/s/taru
この記事を評価するGood

2010.12.06【日記】

【連絡】第一回共同エイジング参加者へのお知らせ@エイジング研究会

準備中の共同エイジングについて、参加費用等の詳細が決まりましたので、
新たにトピックとして情報を記載しました。
 
参加を申請されている方は以下よりご確認下さい。
 
エイジング研究会 進捗報告
 
 
また、サークルのコメント等の記載許可のレベルを下げましたので、
ウスケバにログインしていなくてもコメントの記載が出来るようになりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を評価するGood

2010.11.22【日記】

第一回共同エイジング(モートラック)参加者募集@11月28日まで

エイジング研究会、共同エイジングの第一回について、アンケートにご協力いただきありがとうございます。
続きましては、12月より樽詰めするにあたって参加者を募集いたします。
 
共同ボトリングに参加を希望される方は、本サークルのトピックにコメントいただくか、
本記事上でコメント、もしくはくりりん宛にメッセージをいただけますようお願いいたします。
 
【エイジング研究会】
http://www.usukeba.com/s/taru

【当該トピック】
http://www.usukeba.com/s/taru/ZYzNwtKnFKGV2M
 

【共同ボトリング詳細】
 
~樽詰め原酒~

ロッホデール
ザ・ファースト・ドロップ モートラック2008
http://www.musashiya-net.co.jp/products/details2294.php
URL先は参考ページ
 

~参加費~
人数によって変動(ただし8名までは一人約3500円+送料)※1.2.3
※1 参加費の内訳は、ボトル1本分料金、小分け用の100ml瓶、印字ラベル代
※2 送料については、輸送での配布を希望される場合のみかかります。くりりんと直接会う機会があり(OMCやマガジンライブなど)、その場での受け渡しを希望される場合は直接お渡しします。
※3 料金は、あくまでくりりんが利益を得ないよう設定します。(酒税法がらみw)
 

~参加締め切り~
2010年11月28日(日)23:00までに連絡のこと

 

~樽詰め・ボトリングスケジュール~

12月1日より樽詰め開始

・未貯蔵
・1週間
・2週間
・1ヶ月
・2ヶ月
・最大5ヶ月(熟成状況、残量等により変動)
 
1回につき100mlをボトリングします。
また、以下は7名~8名参加した場合のボトリングスケジュールです。
参加人数によってはボトリング頻度が変動する場合もございます。その場合は改めて参加者各位に周知させていただきます。
 
 
~ボトルの受け渡しについて~

・郵送を希望される場合は、希望された時期に着払いにてお送りします。希望があれば個別にご連絡ください。

・例えば1ヶ月目までの4本を先に送ってほしいということであれば、そのように送らせていただきますし、最後のボトリングが済んでからで良いという場合は、そのようにいたします。

・特段指定が無い場合は、第一陣を2月中の受け渡しとし、2ヶ月までをお渡しいたします。

・東京近郊の方について、受け渡しイメージとしては、ウィスキーマガジンライブでの受け渡しを想定しています。(ライブに参加される方にはその場でお渡しできます。)それ以外にもイベント等の参加でスケジュールが合えば直接お渡しすることも可能です。

 
 
~参加費について~

・正確な金額が判明しましたら、参加者の皆様に周知させていただきます。

・遠隔地の方の場合は講座指定で振込みとさせていただきます。

・くりりんと度々会うような、東京近郊にお住まいの方は、お会いしたときに徴収します。

・支払いについて12月中を推奨いたしますが、特段時期はこだわりません。(第一回目の受け渡しないし、最後のボトリングまでにお支払いください。)

 
 
~その他&注意事項~

・本エイジングは実験的なモノであり、必ずしも熟成後の仕上がりを保障するものではありません。美味しくなるかは保障できません。

・熟成期間途中で過熟状態になり、熟成を続行させることが困難であると判断した場合は、その次点で熟成を止めて全てをボトリングさせていただく場合もございますので、ご了承ください。(ただしこの場合は、参加者の皆様に周知させていただきます。)

・熟成中になんらかのアクシデント(樽の破損による漏れ等)があり、熟成を続行することが不可能となった場合は、その次点でエイジングを終了とし、その以降に分として想定される代金はいただきません。

・天使の分け前は1週間約50ml、そこから1ヶ月を約200ml、期間が5ヶ月に到達したとして、最大約1リットルで想定しております。(赤枝騎士様からの事前情報により想定)

・なにかご不明な点があれば、お手数ですがご質問ください。


 
それでは、長くなりましたが、エイジング研究会第一回共同エイジング、よろしくお願いします!
 

COMMENT(6)
この記事を評価するGood

2010.11.10【日記】

エイジング研究会樽詰め銘柄希望アンケート

サークルに共同エイジングのトピを立てましたので、こちらにも記事としてUPしておきます。
参加を希望される皆様、ご確認くださいませ。



エイジング研究会
http://www.usukeba.com/s/taru



~以下、トピ本文~



12月1日を目安に樽詰めを行う銘柄の希望を募集します。


募集期間は11月20日(土)まで、アンケート結果を集計し、
21日(日)にはもっとも希望の多かった銘柄で、共同エイジングの参加者を募集する流れです。

取り急ぎ、こちらで調べましたニューポットないし約3年未満のモノで、5リットル程度購入可能なボトルを列挙しました。
この中から希望銘柄を2つまで書き込んでいただき、一番希望が多かったボトルを購入します。
(以下のリスト以外にもあります場合、その他として自由に提案ください。)

それでは皆様、どしどし書き込んじゃってください!
 

 
第一回共同エイジングアンケート
 
アンケート期間:11月20日(土)まで
応募方法   :第3希望までチョイスして書き込み。
※11月21日(日)より、決定した銘柄で改めて参加希望を取ります。
 
①ザ・ファースト・ドロップ クライヌリッシュ2008 62.8%
②ザ・ファースト・ドロップ レダイグ・ピーテッド2008 62.9%
③ザ・ファースト・ドロップ アベラワー2008 68.8%
④ザ・ファースト・ドロップ リンクウッド2008 63.4%
⑤ザ・ファースト・ドロップ モートラック2008 63.3%
⑥イチローズモルト ニューボーン ヘビーピート (6本在庫確認)
⑦イチローズモルト ニューボーン ダブルマチュアード (4本在庫確認、捜索が必要)
⑧セントジョーンズ ニュースピリッツ アンピーテッド 63.5%
⑨セントジョーンズ ニュースピリッツ ヘビーピーテッド 63.5%
⑩グレングラッサ ザ スピリット 50%
⑪ブルイックラディ X4
 
(注)カスクストレングスではありませんが
⑫キルホーマン 3年 46%のどれか
 
 

なお、秩父ニューポットについては追って交渉したいと思っていますが、現時点では時間がかかりすぎるので、第一回の樽詰めは見送ることとします。
(その代わり、ニューボーンはいくつか在庫のあるネット店舗がありましたので、候補とさせていただきます。)

秩父を希望されている皆様、申し訳ございません。
COMMENT(4)
この記事を評価するGood

プロフィール

くりりん

ブログ内記事検索

  • 2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧