深夜も営業中

ウィスキーのテイスティングノートの紹介ブログ。 一期一会な一本、一期一酒を求めて今日も・・・飲む!

2010.06.19【イベントレポート】

RIVERSTOWNダラスデュー1981-2010



RIVERSTOWN
DALLASDHU
55.8% 700ml
Aged 28 years

Disttled 1981/4/5
Bottled 2010/2
Cask, HOGSHEAD
Cask No,404
Bottle No,37/120

価格:12000円
オススメ度(6)
☆☆☆☆☆☆


香り:上面アルコール感、溶剤、ワックス、柑橘系でグレープフルーツの皮のような渋み、
ジンジャー、次第にレモンクリーム。生木っぽさも感じる。
純粋なフルーツ感を求めるならあまりバランスの良いフレーバー構成には感じない。

味:やや刺激のある酒質、湿った白い木、植物質、続く甘酸っぱさは乳酸系と桃やイチジク、
ドライフルーツ。余韻に栗感、オークとスパイスが心地よく出てくる。
前半は溶剤のようなクセがあるが、余韻にかけてバランスが良くなる。
また、時間と水が解決する。少量加水でよく伸びて実に面白い。


コメント:都筑阪急リカーフェスタにて。WSJ社取扱のRIVERSTOEN。個性的で通好みの面白いフレーバー構成だ。
モノとしてはブラッカダーから樽を経由しているため、変にフィニッシュをかけていない、蒸留所の素養に素直な酒質となっているようだが・・・
ダラスデューのオフィシャルは口にしたことが無く、評価軸に乏しいのが自分にとっての難でもある。

なおダラスデューは1983年に閉鎖されている。
蒸留所は蒸留器が初留と再留で1機ずつの合計2機しかなく、規模としては非常に小さくストックも限られているように思われる。
最近はぽつぽつとモノが出ているが、今後ますますリリースは減っていくだろう。

実は貴重なモルト、関東圏の方はリカーフェスタでまず試飲をw

COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

プロフィール

くりりん

ブログ内記事検索

  • 2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧