深夜も営業中

ウィスキーのテイスティングノートの紹介ブログ。 一期一会な一本、一期一酒を求めて今日も・・・飲む!

2010.05.27【イベントレポート】

DTグレンマレイ1983 (26年)



ダンカンテイラー ピアレス
グレンマレイ 26年
1983-2010

Cask type:バーボンカスク
Cask No,3202

価格:11000円前後

【テイスティングコメント】
リカーズハセガワでの試飲にて。
バナナのクリーミーさ、カスタード、ナッツや焼き栗のような香ばしさ。やや樽が強い。
時間と共に甘酸っぱさ、木のフレーバーもある。鼻抜けは甘栗、栗の皮の渋みがしっかりと。

BBRのボウモアとカリラの後に飲んだが、この2本のアイラに負けないボディ感がある。
また、一言で言えば”栗モルト”、これほどパワフルに甘栗の味を感じるモルトは初めてた。


これも値段以上に中々良いように思う。
グレンマレイは今回、3種類が一気にリリースされたが、そのほかのボトルもこれなら期待できる。
なお、グレンマレイらしさがあるかといわれれば、厳しいところでもある。
COMMENT(0)
この記事を評価するGood
  • チェック

プロフィール

くりりん

ブログ内記事検索

  • 2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新エントリー

お酒のジャンルから探す

カテゴリから探す

タグ一覧